体調管理


暑さ対策

航空祭に当てはまる項目がたくさんあります。
水分補給・体調管理に注意しましょう。
会場周辺は渋滞・混雑のため救急車の到着が遅れる可能性があります。

  • 熱中症の起こりやすい環境や活動の条件
    • 前日までに比べ、急に気温が上がった場合
    • 梅雨明けをしたばかりの時
    • 気温はそれほどでなくとも、湿度が高い場合(例: 気温20℃、湿度80%)
    • 活動場所が、アスファルトなどの人工面で覆われているところや草が生えていない裸地、砂の上などの場合
  • 冷たいものをたくさん取るとおなかが痛くなります、飲料がぬるくても我慢しましょう。
    会場はトイレが少ないので大変危険です。
    普段から常温の水道水を飲む練習をしておくと良いでしょう。
    ペットボトルを凍らせたものを持っていって、解かしながら少しずつ飲む、という方法も有効です。
  • 水&塩(ミネラル分)も摂取しましょう。
    汗とともに塩分も失われます。
    お茶(緑茶、ウーロン茶など)やミネラルウォーターだけで水分を補給している場合は危険です。
    ミネラル分の補給にはスポーツ飲料なども有効です。
    塩分摂取にはスナック菓子も有効です、のどの渇くので注意しましょう。

移動中

  • 車中泊・早朝からの移動などで睡眠不足になりがちです。
    車を運転中に眠くなったら早めに休息を取りましょう。

MENU

最新の5件

2007-09-14

今日の4件

  • counter: 57
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1