大貝獣物語


大貝獣物語

大貝獣物語

 ---- 火の貝が光輝く時、失われた古代伝説が甦る ----

       シェルドラド......時空の狭間に浮かぶ世界
      オーラの秘石が眠るという黄金郷シェルドラド
         不思議な生物、貝獣達が棲むという
             幻大陸シェルドラド......

ゲーム概要

 幻大陸シェルドラドを舞台に、"火の貝の勇者"の冒険を描く超大作RPG。戦闘はビジュアル重視。臨場感あふれるジオラマチックバトル、超すけっとシステムなど魅力一杯。

wiki コンテンツ


オープニングストーリー

 遠い歴史の彼方の出来事。シェルドラドは暗黒の闇から甦った大魔王ファットバジャーの手により、恐怖という名の黒い闇に飲み込まれようとしていた。その危機を救ったのはシェルドラドの守り神である火、水、大地、大気の貝を讃えた4人の勇者達である。彼らは果敢にも大魔王に闘いを挑み、死闘の末、遂にファットバジャーをオーラの玉に封印する事に成功する。そしてオーラの玉は、ファットバジャーが二度と復活する事のないよう、シェルドラドの中心にあるドラドシティの地の底深くへと沈められたのだった。

 平和の光を取り戻したシェルドラドにとって唯一の気がかりは、守り貝のひとつ、火の貝が時空の果てへと飛ばされてしまい、それを失ってしまった事。やがてこの不安は、長きの時を経て不幸にも的中してしまう事になる。

 すべての始まりは、巨大な隕石がシェルドラドに落下した事だった。その凄まじい衝撃に大きな地殻変動が起こり、美しき大陸シェルドラドの風景は一変してしまったのだ。と同時に、巻き起こった大津波に3つの守り貝がさらわれるという不吉な出来事も発生した。悪夢の再来を予感した貝獣島の長老貝獣仙人は、三人の貝獣を呼び寄せ、守り貝を見つけるべく旅立たせた。しかし、それを嘲笑うかのように、さらに恐ろしい事件がシェルドラドを襲う。三人の貝獣が旅立った夜、闇を裂く光と共に地の底深く沈めた筈のオーラの玉が貝獣島に降って来たのだ。ファットバジャー復活の前ぶれか----。事態の悪化を感じた貝獣仙人は、ついに、最後の望みを託して天に祈りを捧げ、儀式を行った。いま、貝獣島にひとりの少年が降り立った。彼こそが儀式によって呼び寄せられた伝説の「火の貝の勇者」。この地に再び平和の火を灯す事のできる唯一の存在である。

【大貝獣物語 取扱説明書より】