SEO対策


取り急ぎ。
求整形。

SEO対策

■■内部SEOについて。細かいことですがほんの少しだけ、、以下です。

○タイトルの文字数 検索エンジンで表示されるタイトル(Title)の文字数にはタイトル表示数の制限があり Googleであれば全角20文字(半角40文字まで) Yahoo!であれば全角40文字まで表示されます。 上位表示させたいキーワードは表示制限数以内で使用し、トップページタイトルは サイト内容と連動させたタイトルにします。 尚、同じTitleを繰り返し使用したり、キーワードを羅列させると 検索エンジンスパムとして認識される可能性があります。

○メタタグ meta descriptionには上位表示させたいキーワードを2,3個使用した 全角100文字以内のサイト説明文を挿入します。

○Alt属性タグ ロボット型検索エンジンは、画像の中の文字を認識することができません。 リンクを貼っている画像には、ALT属性(代替テキスト)を入れ 検索エンジン上位表示させたいキーワードを テキストとしてロボット型検索エンジンに認識させます。

○メタタグの設置方法 "Keywords"には、上位表示させたいキーワードを記述し "description"にサイト説明文を100文字以内で記述します。 サイトの趣旨に合わないキーワードの挿入は、行わないでください。

○javaスクリプトの外部ファイル化 ジャバスクリプト(javascript)がHTMLソースの中で多くの場所をとっている場合、 外部ファイル化することをお勧めいたします。 検索エンジンロボットはjavascriptを認識しませんので、 重要なキーワードを早くロボットに感知させるためにヘッダー部分を スリムにすることによるSEO対策効果もあります。

■■googleのウェブマスターツールを使いますと、googleで順位を上げるノウハウが結構分かります! https://www.google.com/webmasters/tools/siteoverview

もちろん、一応yahooでも http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/indexing/ なんかで少し分かりますが・・・

■■そのほかでは主だったところでは以下がよく使います。

■googleキーワード https://adwords.google.com/select/KeywordToolExternal

■オーバーチュア http://www.overture.co.jp/?mkt=jp&mkt=jp

■ページチェック http://www.search-lab.jp/

■キーワードアドバイス http://tool.sem-research.jp/keyword-advice/


リストアップ⇒情報分析⇒アプローチ のプロセスを少しまとめました!

■■サイトをリストアップ■■ 下記のような特徴を持ったサイトを探す旅に出ました。

ネットから集客をしている、SEO対策をしている、リスティング広告に予算を割いている、 業界内競争が激しい、顧客獲得単価がそもそも高い、などなど。。

(ちなみに、、、1時間で100個くらいは、テレアポ成約率1〜2割のリストを作成できると思います。)

■その1.検索エンジンから・・・

【はじめに】

ゞ罰Δ魴茲瓩襦平雄犒蓮ΑΑΔ覆鼻 ※業界を決める際は、自分の予備知識を基に、SEO需要の高そうな業界を選ぶ。

業界について思いつくワードをリストアップ(転職、就職、求人、人材、エグゼクティブ・・・・)

【ワードの算出】

−1.上記のワードに対して 「キーワードアドバイスツールプロ」http://tool.sem-research.jp/keyword-advice/ を用いて関連用語で月間検索回数の多いもの100個をリストアップ

−2.上記のワードに対して、「比較」、「クチコミ」など、汎用的なワードを対にして検索し上位をリストアップ

−3.これまでに集めたワードに対して、 オーバーチュアツールの入札価格チェック http://uv.bidtool.overture.com/d/search/tools/bidtool/?Keywords=&mkt=jp&lang=ja_JP でリスティング単価の高いものをリストアップ

【サイト算出】 ぞ綉で集めたワードに対して検索結果、検索のリスティング出稿サイトをリストアップ

■その2.競合の顧客から・・・

ゞスSEO業者の外部リンクから。 例えば、フルスピードでしたら、 googleではlink:www.fullspeed.co.jp と検索して、外部リンク元をリストアップ。 (yahooなどのリンク数は、http://system.webtrigger.jp/backlink.phpで検索。)

業界ごとの、企業データサイトから。 リクナビや@ITやパソナなどの人材企業のサイトのデータから。

■■情報収集■■

■SEO一般については以下のようなサイトを使い情報収集します。

○総合リンク集:http://www.access-capture.com/hp-pr90.htm ○ピックアップ:http://www.ark-web.jp/blog/archives/2006/09/seo12.html?rssatm ○太陽さんオススメ:http://www.searchengineoptimization.jp/tools/

■特定のサイトについては以下を持ちいて、そのサイトが、どのようなワードでどれだけアクセスアップできる余地があるのか調査します。 ○サーチラブ:http://www.search-lab.jp/

(内部プログラムや外部リンク、様々なワードでの検索表示結果など)

■上記によって、費用対効果が最も大きそうなワードをいくつか算出します。

■■シュミレーション■■

■費用対効果の比較材料を提出します。

 擴唇未泙任△るか!?】 そのサイトを上記で調査した結果と、本商品でSEO対策したときの類似サイトのSEO効果の実績、現在の順位を踏まえ、 本商品で特定のワードで対策したときに、いくらで各々の検索エンジンで何位まであがるか、どの程度持続するか予測。

◆攘邊屬離▲セス数はここまで上がる!】 上記ワードの月間検索回数と、そのワードであがりそうな順位によって、対策後の月間アクセス数を予測できる。 (1位であれば○○%、2、3位で○○%・・・・など、割合がある。)

【アクセス獲得単価はこれくらいだ!】 本商品の予算額を、上記で出したアクセス数の伸び数で割って、アクセス獲得単価を出す。

ぁ敞罎戮討ださい!】 そのサイトがリスティング広告を出しているなら、リスティングによるアクセス獲得単価を出し、上記と比較して、 どれだけお得か説明。

最新の20件

2007-03-26 2010-03-16 2016-05-12 2011-12-20 2010-03-16 2007-07-10 2007-05-29 2007-05-18 2007-05-16 2007-05-14 2007-05-11 2007-05-10 2007-05-09 2007-05-08 2007-05-02 2007-04-29

今日の5件

  • counter: 1422
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 1