資料集 / 段位道場の各段位で習得する譜面 / 第1期 / 四段 / 2


資料集/段位道場の各段位で習得する譜面/第1期/四段

1525008446364.png

16分音符の6連打

・四段 では16分音符の6連打の後半部分を全て習得する。

パターン 1(パターン 33)

●●●●

・偶数の音符と混ざると不可を招きやすい。5連打目の縁が順手になる。この複合は
おに:☆ × 9:夜桜謝肉祭(表)に配置されている。

パターン 2(パターン 34)

○○○○

・偶数の音符と混ざると不可を招きやすい。5連打目の面が順手になる。この複合も
おに:☆ × 9:夜桜謝肉祭(表)に配置されている。
パターン 1 のあべこべ。

パターン 3(パターン 35)

●●●○○

・16分音符の6連打の中でも難しい部類に入る。面から縁。又は,縁から面に移る時に逆手になる複合。偶数で区切ると逆手が発生するややこしい部類。

4+2区切り

●●●


2+4区切り

●●○○

パターン 4(パターン 36)

○○○●●

・16分音符の6連打の中でも難しい部類に入る。縁から面。又は,面から縁に移る時に逆手になる複合。偶数で区切ると逆手が発生するややこしい部類。
パターン 3 のあべこべ。

4+2区切り

○○○

2+4区切り

○○●●

パターン 5(パターン 37)

○○○●●

・16分音符の6連打の中でも難しい部類に入る。面から縁。又は縁から面に移る時に逆手になる複合。慣れない内は
○○○●●○○●● と処理損ねやすいだろう。この段階の時は
○○○ を処理した後に面を処理するように意識すると上手く処理出来るだろう。

・人によっては縁始動のパターン 6 よりこちらの複合の方が難しく感じる。


パターン 6(パターン 38)

●●●○○

・16分音符の6連打の中でも難しい部類に入る。縁から面。又は面から縁に移る時に逆手になる複合。 慣れない内は
●●●○○●●○○ と処理損ねやすいだろう。この段階の時は
●●● を処理した後に縁を処理するように意識すると上手く処理出来るだろう。
パターン 5 のあべこべ。

・人によっては面始動のパターン 5 よりこちらの複合の方が易しく感じる。

パターン 7(パターン 9)

●●

このWikiいらない