オリジナル設定のまとめ


邪気眼?

邪気眼のガイドラインから派生、3スレ目くらいまでこの流れで進行。現在はなりきり板にて進行中

スレ

第一章

[第一部]

邪気眼―JackyGun?― 第一部 〜将桂盍稱圈

http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1153602955/

序章【chaos age】

(1〜500程度)

突然に空僻地を与えられ、混乱する邪気眼使いたち。

『素』に戻ってこれからの世界の有り様について議論する者も現れるが、113より本格的な戦いが始まる。

その後も所属も、名前すら持たない者、また一瞬しか現れない『運命を弄ぶ者』(複数の存在が確認される)などが相次いで現れ、いよいよ世界は混乱を極める。

別世界での『プレート』の発見、そして『影羅』の再びの登場により、舞台はプレートと魔剣の眠る聖域、ヨコシマキメへと移る。

第一章【ダークアイズ・サ・ガ・】 (498前後〜600)

ヨコシマキメでの戦いは、時間(レス数)こそ短いが、その後の物語に大きな影響を与えた。

カノッサと敵対する大組織『SAGA』、そして軍事企業『シャイアーテックス』の存在が明るみに出たのもこの時期である。

そして、『アンビシャス』は破滅の魔剣を手に入れ、覇道を歩むことを決意する。

時を同じくして聖剣、プレートNo9.アンブレイカブルもまた人の手により姿を消す。

戦いの最中、噴出した溶岩が遺跡を飲み込むことでヨコシマキメでの戦いは幕を閉じた…。

第二章【野望の代償】

(617〜765)

アンビシャスが突如町に現れ、その力で地震を起こす。目的は…他のプレートの発見!!

争いの気配を感じた能力者たちが集まり、『自分が何をしているのかすら正確に把握できない』(R談)ほどの大戦争が勃発する。

戦いの最中、聖騎士団長ボリスは封印された真の記憶を取り戻し、IGへと下る。

アンビシャスは能力者達の過半数を相手取って奮闘するが、『器』が限界を超えたことにより自らを封印。

『器』はSAGAに保護され、風の魔剣は新たな主を求めて姿を消す。プレートは……!!

『エターナルセンゴク』の使い手蓮獅、プレートNo0.<神>の登場もこの時期。

第三章【世界変革の時】

(766〜929程度)

アンビシャスの『器』は、SAGAからの脱出を試みるが、失敗。だが『ヒーロー』曰く、SAGAは彼に力を与える(力を目覚めさせる)ために彼を保護したとのこと。

しかし彼はSAGAから脱出し、再び力を求める。

時を同じくして、アンビシャスを手に入れた謎の少女『アリス』のフィールドが世界を覆う。

そして『彼』は全てを悟り、『野心』を捨て去ると共に新たな力を得る。

再び始まる戦い。しかし今回は、前の二回とは勝手が違った。

ブラックホール、領域、その他種々の空間に干渉する能力が乱れ飛び、ねじれきった世界は遂に限界を超え、崩壊を迎える。

終章【始まりの終わり】

(974〜1000)

世界の崩壊は最早止められない…だが、ある人物が新たな世界へのゲートを開いた…或いは、新たな世界を創造した。

みなこの世界での『後始末』をし、新たな世界へと旅立っていく。…中には、この世界と共に消え去ることを選んだ者も少なからずいたようだが。

そして世界は『1000』を迎え…数限りない戦いの記憶と共に…datの中へ消えた。

しかし『1000』の力を謎の男、クリストフが手に入れてしまった…彼の真意とは?!

−−次回予告−−

戦いの舞台は第二世界に移った。

ここでは何…っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・奴等がまた近づいて来たみたいだな・・・

『奴ら』とは誰かって?カノッサ機関、IG、SAGA、シャイアーテックス、そして…泡沫の騎士団と結城財閥。

ここでもまた、人は争いあう。そして…

うっ!!こいつは…まさか、破滅の魔剣!?が・・・あ・・・離れろ・・・死にたくなかったら早くその剣から離れろ!!

次回 -第二部 〜魔剣編〜-  君の邪気眼は、共鳴しているか。

            第一部完

[第二部]

邪気眼―JakiGan?― 第二部 〜魔剣編〜

http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1163981510/

[第三部]

邪気眼―JackyGun?― 第三部 〜邪神復活編〜

http://etc5.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1166880480/


[第四部]

邪気眼─JyackyGun?─ 第四部 〜七つの大罪編〜

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1169566351/

[第五部]

邪気眼―JackyGun?― 第五部 〜背徳の翼編〜

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1171461614/

第二章

[第一部]

邪気眼―JackyGun?― 【現在進行中】

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1176700337/

【仮題・灰色の記憶と時の魔剣編】

新生した世界でも戦いの歴史は繰り返される・・・

『学校』に集う能力者たち。カノッサ機関、結城財閥、シャイアーテックス、天興想会、夜読の衆、Fourth Guardian・・・多数の組織の思惑が交差するこの『街』にはいったい何があるというのか・・・

そして時空を超えて突如現れた『八武器』とは?

戦いの結末は・・・まだ誰にもわからない・・・

オリジナルの設定のまとめ 第二章編


人物編

【 】内は所属を示す。

死亡などの理由により退場したキャラクター、

または長期間にわたって登場せず、今後再登場する可能性が薄いと思われるキャラクターについては

名前の後に(†)をつける。

新規参戦したい時に†が付いているキャラクターを操作するのもおすすめ

氷動令助

元カノッサ機関製造番号喪失部隊(ロストナンバーズ)で現在は『学校』の教師。

氷と冷気を操る邪気眼『永氷眼』をもつ。

『永氷結界陣(エターナルフォースブリザード)』や『第九階層地獄砲(コキュートスキャノン)』など多彩な技を持つ。

20年前に黒炎と共に戦ったらしい。

御童蝶子【夜読の衆】

『学校』の数学教師であると同時に、夜読の衆の若頭補佐を努める女性。

八つの属性を自在に操る邪気眼『八卦眼』を持ち、パイルバンカー(杭打ち器)『天誅』を武器として使っている。

『ノア・プロジェクト』と密接に関わっていたが、現在は明確な記憶と八卦眼の能力の一部を失っている。

また若干天然ではあるが、これとはあまり関係がない。

御童紫苑は師であり、育ての親。

流命寺有栖

『学校』の理科(化学)教師で第二理科室が主な住居。暇さえあれば怪しげな研究をしている。

昔カノッサにいた事があり、その際にカイトと何度か接触した。

カノッサから脱退する際に左腕を失い、今の左腕には義手がはめてある。

ちなみにカノッサでは魔法兵器開発部にいたが、たいした物は開発していない、らしい。

影を操る邪気眼『影操眼』を持つ

校庭での乱戦の際『貰える物は貰う』という理由で『氷剣フェンリル』と契約

カイト(偽名) 【カノッサ機関】

14歳の少年。屁理屈捏ねるのが大好きで無駄に考える癖が有り、人を殺す事も厭わない事と邪気眼を除けば、両親のいない普通の子供

本名を持たず、名前にこだわるつもりがないので思いつきで名乗る

信用できる人間に機関以外で会った事がなく、故に外の人間を信頼しない

超凄い邪気眼を持つらしいが、現時点では詳細は不明


『激情』のアルベルト【カノッサ機関】

カノッサ十天使の一人で衝撃破と超人的な身体能力による接近戦を好む。

右目を二十年前の戦いで失い、現在は高性能の眼帯が装着されている。

決して『衝撃』のと間違えてはならない。

『優愛』のセルフィム【カノッサ機関】→【結城財閥】

本名はセルフィム=ソドム。元十天使だが現在カノッサ機関を離脱。

本人や他人の記憶を呼び起こし操る邪気眼『懐影眼』を持つ。

校庭での乱戦の際能力が暴走して幼児退行を起こした。

現在はミカドの屋敷にいる。

『無情』のノヴァ【カノッサ機関】

カノッサ十天使の一人。本名はノヴァ=スパイラーラ

クレヨンで紋章を描き、色に対応した属性で攻撃する。例)『雷の紋章(サンダーエンブレム)』

校庭での乱戦の際にアッシュに倒され現在は流命寺に捕獲されている

御童紫苑【夜読の衆】

夜読の衆筆頭若頭の一人で、喫茶店『モノクローム』のマスター。

二十年前の抗争時に蝶子を拾い、育てる。敵味方問わず顔が広く、結城財閥前執事長『小松』とも懇意であった。

常ににこやかな微笑みを絶やさない青年で、何かと年齢を気にした発言が多い。

漆黒の大太刀『首斬役人』と『陰』と『陽』を司る邪気眼『両儀眼』を持つが、無駄な争いを厭う性格のため使用する事は少ない。

尻派。

黒炎類【夜読の衆】

夜読の衆暗殺部隊所属の17歳の少年

いつもは普通の学生だが、実は20年前の抗争に参加、カノッサ十天使と戦った経験有り

ペットの蜥蜴「サラ」といつも一緒に行動している

カフェインを大量摂取すると一時的に元の37歳ほどの男性の姿に戻ることができる。

邪気眼とは異なる眼『灼眼』をもつ。ラノベとは関係ない・・・たぶん。


軽那仁 【天興想会】

全国に会員を持つ教団『天興想会』の傭兵

行方不明の妹を探してもらうために協力しているだけで、会員というわけではない

いかつい外見とは裏腹に戦闘能力は低く、能力者には太刀打ちできない

妹を探すためだけに生きる、執念の塊のような人物

実は妹は存在しない。仁が己の生きる目的として作り出した、想像の中の人物である

死者の魂を呼び出して操る能力を持つ。

有栖川ミカド 【結城財閥】

結城財閥(ゆうきざいばつ)の執事長で自称『正義の味方』。

肉弾戦を好み、その実力はアルベルトと渡り合うほど

己が正義のためならば何を犠牲にすることもいとわない。

ソラ【結城財閥】

有栖川ミカドに仕えるメイド。さまざまなオーバーテクノロジーを操る。

南雲上枝【結城財閥】

結城財閥の技術部所属。アッシュの記憶を奪った張本人。

??? 【シャイアーテックス】

シャイアーテックスの首領?


『ベルセルク』デ・ムーロン 【シャイアーテックス】

シャイアーテックスの構成員。戦いこそ全てと考える男。

言霊を『技』にまで昇華した『蒼天空座流』と

大剣『ワールドスレイヤー』を使う。

フォトンとコウダイのコンビに善戦するも破れ、死亡した。

名前でわかると思うが、夢朗の復活キャラ。

奴があのまま老人になったっぽいのを考えたらこうなった。

アッシュ(仮)

記憶喪失の男。『黒歴史ノートの記憶』を持っているため、結城の南雲に記憶を奪われた。

セルフィムとの戦いで能力と技の一部を思い出し鎧姿に変身できるようになった。

現在は氷動と流命寺に保護され『学校』にいる。

校庭での乱戦の際アッシュの過去を知ると思われる『炎剣サラマンダー』と契約

フェルグスと過去に会っていたらしいが現時点では詳細不明。

ムーロンもしくは蒼天空座流と何らかの関係があるらしいがこちらも詳細不明。

リュウヤ【Fourth Guardian】

偽名 東堂 龍哉 (トウドウ リュウヤ

Fourth Guardian所属の陰陽師で『蒼竜』の名を持つ

自己というものが希薄だがアルベルトとフェルグスを同時に相手にできるなど

(アルベルトがほとんど攻撃をしていないのもあるが)戦闘能力は高い

まだ邪気眼に目覚めていない

神野 【Fourth Guardian】

フルネーム 神野 龍馬 (シンノ リョウマ

Fourth Guardianの陰陽師の長で『黄龍』の名を持つ。リュウヤに指令をだしている

五行の『土』を操る邪気眼『黄龍眼』を持つ

『地脈』乱すものとしてをカノッサ機関を敵対視していたが、疑問を抱き現在は傍観の姿勢を見せている。

校庭での乱戦の際『地脈を知るもの同士』という理由で『地銃応龍』と契約

必殺技は甘味責めでその甘さは部下の陰陽師や『八武器』でさえも撃沈する。

アスカ【Fourth Guardian】

偽名 南城 亞朱香 (ナンジョウ アスカ

Fourth Guardian所属の陰陽師『朱雀』の名を持つ

孤児でクロウドに面倒を見られていた

そのためかクロウドを兄と呼ぶ

クロウドの好意は気づいて気づかぬフリ

眼帯をつけている


フェルグス【Fourth Guardian】

本名『ティアマト・アークライト』

龍人で異世界人で時間移動者で不幸属性で甘党で年齢不詳性別不定という忙しい人

事象を数値に変換、それを操る邪気眼『数秘眼』とその進化系で一定期間内に負った周囲の人物の傷を『無かったこと』にする邪気眼『回帰眼』、絶対的な幻を見せる邪気眼『幻光眼』を持つ

どれも強力な能力だがそれぞれ、消費が大きい、反動で最弱化する、一日4回のみとリスクが大きい。

『四神剣』と『四鬼銃』を追っていて現在『光剣フォトン』と『闇剣レヴァンティン』、『鏡銃ミラージュ』と『風銃シルフィード』を所持

アッシュとは顔見知りで氷道、リュウヤとは異世界であっている

現在『回帰眼』の反動でほとんどの力を失っており、情報と引き換えにFourth Guardianの保護を受けている

???

校庭での乱戦時に『魔銃ファントム』と契約、その証として『魔銃クリムゾン』という名を与えた。

赤色が好き?

琥珀【Fourth Guardian】

フルネーム 西原 琥珀 (ニシハラ コハク

Fourth Guardian所属の陰陽師『白虎』の名を持ち白衣を着ている

明らかに周囲を小馬鹿にしている、

近距離でわざわざメガホンを使って話す、

など他の陰陽師たちとなにかずれてる

式神はメイド姿 本人曰く 『戦うメイドさんって“もえる”じゃん二通りの意味で』

クロウド【Fourth Guardian】

偽名 北上 玄人 (キタガミ クロウド

Fourth Guardian所属の陰陽師『玄武』の名を持つ

アスカに好意を抱いてる様子

Q:シスコン?

A:Yes!!Yes!!Yes!!

与賀潮コウダイ(偽名)

謎の人物。ある日突如格好に転校してきた。戦闘能力は高い方。

『ベルセルク』戦でフォトンに気に入られ、『フォトン・シャドウ』を手渡される。

組織編

カノッサ機関

創造主(マスター)あるいは『クリエイター』と呼ばれる人物を中心とする組織。十天使と呼ばれる幹部がいる。

所属者:カイト(偽名)  『激情』のアルベルト 『無情』のノヴァ

結城財閥(ゆうきざいばつ)

所属者:有栖川ミカド ソラ 南雲上枝 セルフィム

夜読の衆(よるよみのしゅう)

日本を中心とするマフィア組織。能力者のみで構成されている。

所属者:御童紫苑 御童蝶子 黒炎類

天興想会

所属者:軽那仁

シャイアーテックス

日本制圧が目的?

所属者:『ベルセルク』デ・ムーロン

Fourth Guardian

陰陽師の集団。リーダーは『黄龍』神野

地脈の浄化を目的として行動

表向きは病院や工場などの形を取っており 一部の施設は民間に開放されている

所属者:神野 リュウヤ アスカ クロウド 琥珀  協力者:フェルグス

用語編

邪気眼

選ばれし者が持つという第三の眼

喫茶モノクローム

御童紫苑がマスターを勤める喫茶店。三丁目にある小さな店だが、その人気は口コミで話題になる程。 お勧めはレギュラーコーヒー(250円)と、日替わりの手作りケーキ。

レストラン『龍牙亭』

フェルグスが一ヶ月の間プログラマーの仕事で稼いだ金とミラージュの裏工作によって開いた店。

物語の舞台となる町

学校

物語の主な舞台となる学校。能力者が教師生徒を問わず在籍。

時剣エクリプス

時を制御し邪気眼を統べる魔剣。現在は八武器に別れ時空をさまよっている。

八武器

火、水、光、闇の四属性四本の『四神剣』と地、風、物(理)、魔(力)の四属性四丁の『四鬼銃』の8つのエクリプスの欠片。

所持者に邪気眼を与え、すでに持つ場合はその邪気眼をベースに進化系を作成する(契約者の同意が必要)。武器自体は属性の強化相殺などを受けない。

小太刀型『炎剣サラマンダー』 能力:所持者の力の増幅と力の炎化        契約者:フェルグス→アッシュ

長剣型『氷剣フェンリル』   能力:周囲のエネルギーの吸引と放出        契約者:フェルグス→流命寺有栖

片手剣型『光剣フォトン』   能力:邪気の吸収と『邪気弾』の生成、技のコピー 契約者:フェルグス

大剣型『闇剣レヴァンティン』 能力:空間制御                      契約者:フェルグス

形状不定型『魔銃クリムゾン』 能力:魔力の収束                    契約者:???

形状不明『鏡銃ミラージュ』  能力:他者に変身?                   契約者:フェルグス

銃剣型『地銃応龍』      能力:地脈の浄化と五行操作               契約者:神野

形状不明『風銃シルフィード』 能力:不明                          契約者:フェルグス

それぞれ意思を持つらしく、フォトンは金髪の少女、レヴァンティンは黒髪の少年、ミラージュは銀髪の女性、サラマンダーは赤髪の青年、フェンリルは青髪の少女、シルフィードは緑髪の女性、応龍は白髪の老人の姿をとって現れることも有る