• 古来より文芸部にあふれていたもの。「文芸部の最も素晴らしい連結のもと」の原理だった。
  • 明日
    • 文芸部に所属したことのある者において考えてはいけない物らしい。面倒なことから回避したいがために使用される救いの言葉。
  • 明日は明日の風が吹く
    • 安定剤となるいい言葉。大量に服用すると恐怖に至る危険性あり。
  • 技術
    • あればあるほどいいもの。なくても根性でカバーできる物。
  • 顧問
    • 文芸部の元あしながおじさん。今は水泳部顧問。
    • 年賀状か暑中見舞いを出すと、電話がかかってくる。
  • 根性
    • 普段は皆無なオーラがただよっているが、きっと誰もが持っている・・・と信じたい。
  • 〆切り
    • かつての文芸部員はこれ(原稿の回収)におびえていた。現在ではレポートなどに追われているOG多数。
  • 徹夜
    • 根性のある人がするもの。レポートのためにする人とバイトのためにする人とパソコンのためにする人がいる。
    • そろそろ体力的に限界を感じ始めているために、明日のことを考えなければならなくなってきた。若いってスバラシイ。
  • 謎のビデオ
    • NIGHT HEAD。
  • PAN ⇔裏PAN
    • 三島北高校文芸部誌。
    • 青春群像。
    • たまに読み返すと楽しい。
    • ジーニアス第7版でひいてはいけない。
  • 文芸部
    • 本来は文章を書くのが目的。
    • 2002年度卒業生は別名ポルノグラフィティ推進委員会。
    • 今でも仲良し。皆でこのページを盛り上げている。
  • 815
    • 暑さの緩衝をはかる為、部室に会計が持参した扇風機。値段の割りによく働いた。
    • 今、どこにあるのかわからない。