LANCER RS EVOLUTION IV(CN9A)


LANCER RS EVOLUTION IV(CN9A)

頭文字D本編では岩城清次が搭乗する、通称『エボIV』*1

1996年8月に発売された、第2世代型ランサーエボリューションの第1弾で、5ナンバー最後のランエボでもある。
95年10月のランサー及び兄弟車ミラージュのフルモデルチェンジ*2に伴い、ランエボとしては第2世代へと移行したこのエボIVは、コーナリング中に後輪の駆動を電子的に制御し、旋回性能を向上させるAYC(アクティブ・ヨー・コントロール*3)を新採用。
「4G63」エンジンもエボIIIから搭載方向の左右反転や素材軽量化等の改良が施され、馬力は遂に自主規制値280psに到達した。

エボIVも歴代同様に限定生産という形を取ったが、初のフルモデルチェンジ等が人気を呼び、歴代最多の1.3万台が生産された*4
新採用のAYC等でトラブルが多い*5欠点もあるが、派手ながらも纏まったデザインやボディサイズ等から、今でも愛好者は多い。

登場している「RS」グレードは、一部の快適装備やランプ類の変更・省略により、約90kgの軽量化*6が図られた競技用グレード。
AYC等の電子制御も純正では搭載されず*7、ボディカラーも本来は「スコーティアホワイト」以外選択できない。

ゲーム中のエボIVは、Ver.3まではずばぬけた万能さの為、インテグラ弱体化後のVer.3の稼動直後までは最速車と言われていた*8
D4でその万能さが均等化により弱体化、以降は4WD車の中でも特徴が無い平凡な性能となり、使用人口もかなり少なくなっている。
但し平凡と言っても明らかな弱点は他のランエボよりアンダーが強く滑りやすい程度で、ボディサイズ等は概ね平均的ではある。

TAでは、基本的には原作通りにエボIIIと共にいろは坂で速さを見せ、D8までは逆走の最速車であった。
他コースでもVer.時代は上位常連、D4以降もエンペラーと関連するコースを中心に上〜中位グループに入っている事もしばしば。
現在のD0でのいろは坂逆走はNA型NB型ロードスターに次ぐ速さを持ち、碓氷左周りでも外伝繋がりか上位に入っている。

清次仕様のエボIVはアニメ・Ver.3までと、D4以降で若干仕様が異なっている。
アニメ・Ver.3までは、GSR用の純正フォグランプ、作中で清次に敗れたチームのステッカー*9が半分に切り裂かれた状態で貼られたリアウイング*10を装着していたが、何れもD4以降は再現されていない。
なおVer.3まではノーマルの時点で既に『GSR』用のホイールが装備されていたが、D4で『RS』純正のスチールホイールに変更。
同様の変更がなされたエボVとは異なり、『GSR』用ホイールはD4以降も清次仕様の用品パーツとして継続登場している。

D.NET有料会員専用カラーの「ムーンライトブルー」は第1世代型のランエボIIの純正カラーである。

(最高出力:280ps/6500rpm 最大トルク:36.0kg-m/3000rpm)

メーカーギア駆動方式吸気方式搭乗者
三菱5速4WDTURBO岩城清次


カラーラインナップ

スコーティアホワイト(初期色)
スティールシルバー
ピレネーブラック
パルマーレッド
アイセンブルー
D.NET有料会員専用カラー
ムーンライトブルー
オレンジ
レモンイエロー
ワインレッド
ピンク


チューニング


SPEC-1

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
機械式LSD450pts405pts
タワーバー450pts405pts
レーシングブレーキパッド500pts450pts
アーシング600pts540pts
エアクリーナー800pts720pts
SPEC-1 合計2800pts2520pts

SPEC-2

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
軽量フライホイール700pts630pts
スポーツ触媒800pts720pts
メッシュホース800pts720pts
フロントラダーバー900pts810pts
レーシングプラグ1200pts1080pts
SPEC-2 合計4400pts3960pts

SPEC-3

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
強化クラッチ900pts810pts
高性能サスペンション1000pts900pts
大口径スロットル1100pts990pts
ドライバッテリー1200pts1080pts
オイルクーラー1300pts1170pts
リアラダーバー1400pts1260pts
ハイフロータービン1500pts1350pts
SPEC-3 合計8400pts7560pts

SPEC-4

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
軽量化(Lv1)1100pts990pts
強化スタビライザー1200pts1080pts
ポート研磨1200pts1080pts
ROM書き換え1300pts1170pts
ロールバー1300pts1170pts
EXマニホールド1500pts1350pts
サブコンピューター1500pts1350pts
強化サスアーム2000pts1800pts
SPEC-4 合計11100pts9990pts

SPEC-5

チューン内容D8 通常価格D8 D.NET価格
ビッグキャリパー1800pts1620pts
軽量化(Lv2)2000pts1800pts
ブーストアップ2000pts1800pts
ボアアップ2400pts2160pts
大容量ラジエーター2400pts2160pts
フルコンピューター2800pts2520pts
大型インタークーラー2800pts2520pts
大口径ブレーキローター3000pts2700pts
スポット増し3000pts2700pts
大口径タービン5000pts4500pts
SPEC-5 合計27200pts24480pts



用品系パーツ

マフラー・2000pts(D.NET有料会員価格・1800pts)

メーカー名パーツ名
頭文字Dマフラー・岩城清次
RALLIARTモータースポーツマフラーセット
HKS関西マフラー
monsterエキゾーストマフラー
Mine'sSILENCE-VXマフラー
BOZZ SPEEDサーキットマフラーV2
CREATIVE-SPORTSオリジナルパワーマフラー
柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+Single

ホイール・3000pts(D.NET有料会員価格・2700pts)

メーカー名パーツ名
MITSUBISHIアルミホイール(SILVER)・岩城清次*11
RALLIARTEvolution(BLACK)
RALLIARTEvolution(WHITE)
monsterTYPE-R(GOLD)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(BRONZE)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(WHITE)
RAYSVOLK RACING CE28N(BRONZE)
RAYSVOLK RACING CE28N(MERCURY SILVER)
YOKOHAMAAVS MODEL5(SILVER METALLIC)
YOKOHAMAAVS MODEL T6(DARK SILVER METALLIC)
YOKOHAMAAVS MODEL T6(WHITE)
YOKOHAMAAVS MODEL T7(DARK SILVER METALLIC)
YOKOHAMAAVS MODEL T7(GOLD)
YOKOHAMAADVAN Racing RG(GOLD)
ENKEIWRC TARMAC EVO(WHITE)

ミラー・2000pts(D.NET有料会員価格・1800pts)

メーカー名パーツ名
RALLIARTエアロミラー
VALDI sportエアロミラーカーボンルック
Mine'sカーボンエアロミラー
BOZZ SPEEDライトウェイトエアロミラー
CREATIVE-SPORTSエアロミラー
C-WESTカーボンミラー

ステッカー・1000pts(D.NET有料会員価格・900pts)

メーカー名パーツ名
頭文字D秋名スピードスターズステッカー
頭文字D赤城レッドサンズステッカー
頭文字D妙義ナイトキッズステッカー
頭文字Dエンペラーステッカー・岩城清次

その他・3000pts(D.NET有料会員価格・2700pts)

メーカー名パーツ名
monsterカーボントランク

ボディカラー

D7 通常価格D7 D.NET価格パーツ名
20000pts18000pts初期選択カラー
18000ptsD.NET有料会員専用カラー
60000pts54000ptsSPグリーン・グラデーション
75000pts67500ptsSPレッド・グラデーション
95000pts85500ptsSPブルー・グラデーション
150000pts135000ptsSPイエロー・グラデーション

トランスミッション・500pts(D.NET有料会員価格・450pts)

チューン内容
オートマチックトランスミッション
マニュアルトランスミッション
※初期状態では、購入時に選択したものが選ばれている。


エアロ系パーツ

エアロセット(フロント・サイド)・30000pts(D.NET有料会員価格・27000pts)

メーカー名パーツ名
VARISVARIS エアロセット*12

フロントスポイラー・4000pts(D.NET有料会員価格・3600pts)

メーカー名パーツ名
HKS関西フロントバンパースポイラー
VALDI sportフロントバンパー
BOZZ SPEEDフロントアンダースポイラー
TRUTHフロントバンパー

サイド/フェンダー・2000pts(D.NET有料会員価格・1800pts)

メーカー名パーツ名
Garage HRSFRPワイドフロントフェンダー

リアバンパー・3000pts(D.NET有料会員価格・2700pts)

メーカー名パーツ名
VARISカーボンヒートシールド

リアスポイラー・3000pts(D.NET有料会員価格・2700pts)

メーカー名パーツ名
HKS関西アクティブリアウイング翼
VALDI sportリアハイウイング
monster超軽量カーボンリアウイング
BOZZ SPEEDリアウイング
TRUTH凡用カーボンリアウイングTYPE-T
JUNリアスポイラー

ボンネット・4000pts(D.NET有料会員価格・3600pts)

メーカー名パーツ名
頭文字Dボンネット・岩城清次*13
TRUTHカーボンボンネット
TRUTHカーボンフードトップモール
VARISクーリングボンネット



キャラクター仕様一覧

岩城清次仕様
項目パーツ名メーカー名
ボンネットボンネット頭文字D
マフラーマフラー頭文字D
ホイールアルミホイール(SILVER)MITSUBISHI
ステッカーエンペラーステッカー頭文字D
ボディカラースコーティアホワイト
ナンバー栃木78 へ 46-637 / 栃木73 へ 1-314(Zero)
ARCADE STAGE Ver.1〜3仕様では、
「リアスポイラー(頭文字D)」「ステッカー(頭文字D)*14」が装着されている。

登場車種へ戻る

Menu

 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新の15件

2018-08-17 2018-08-15 2018-08-14 2018-08-09 2018-08-07 2018-08-04 2018-07-26 2018-07-25 2018-07-23 2018-07-19

今日の10件

  • counter: 62324
  • today: 2
  • yesterday: 10
  • online: 2


*1 原作では清次の他にも、京一の手下である「佐竹」(番外編「インパクトブルーの彼方に…」に登場。外見は清次仕様に近く、カラーは「スティールシルバー」)がエボIV RSに搭乗している。
*2 ランサーとしては5代目となる。
*3 この内の「ヨー」とは、走行中の車を旋回(回転)させようとする力のこと。ヨーイングとも表記される。
*4 13,134台。内訳は「GSR」が12,193台、「RS」が941台。ただし、エボVIIの生産台数が「GSR」9,665台と「RS」259台に、ATモデルである「GT-A」の3,527台を加えると、合計13,451台となり、僅かにエボIVを上回る。
*5 足回りの未成熟から来るインリフトやAYCの異音、開口部が狭い事によるエンジンオーバーヒート等。AYCの異音に関しては一応リコールがかかったが、対策品でも異音が出てしまい、社外品のLSDへ交換するオーナーも少なくなかった。
*6 エアコンとウインドウのマニュアル化、ステアリングのエアバッグ・オーディオ・フォグランプ・リアガーニッシュ・吸音材等の省略により、車重はエボIIIの「GSR」と全く同じ1,260kgとなっている。
*7 原作での清次のエボIVは社外品の機械式LSDを搭載している。
*8 晴れ雨どちらでも満遍なく速いほど相当なポテンシャルと安定性を持っていた為、腕のあるプレイヤー達はVer.3稼動終盤でも、クセはあるが万能なRX-8・雨最速のBNR32・隠し車両である文太インプの次程度にエボIVのカードを持っている事が大半であった。
*9 原作では、リアウイングのステッカーやボンネットステッカーは、シーンによっては描写されていない事もあった。ボンネットのステッカーは拓海戦以降はほぼ描写されていない。
*10 Ver.3まででは、形状は純正品だがウイング下部のハイマウントストップランプが無い専用品が装着されていた。アニメ及びD4以降は純正品。
*11 GSRに装着されていた、OZレーシング製アルミホイール。
*12 ゲームに登場するエアロセットで唯一、フロントと前輪のフェンダーのみの装着となり、結果的にはフロント部分しか変化がない。
*13 MonsterSportの「Monster」ステッカーが貼られた純正ボンネット。
*14 作中で清次に敗れたチームの半分に切り裂かれたステッカー。