公道列伝・二章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)


公道列伝 -二章-(頭文字D ARCADE STAGE Zero)


公道列伝・序章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・三章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・四章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・五章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・特別編第一弾(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・特別編第二弾(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・番外編(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・遠征(頭文字D ARCADE STAGE Zero)


こちらは、Ver1.20より追加。基本システムは序章と変わらないが、序章よりも強い敵*1とチャレンジが用意されている。
また序章には無かったドライブテクニックの動画*2がバトル前に再生されるようになった(スタートボタンでスキップ可能)。
こちらも全て二流さえ獲得できれば全クリア扱いとなり、BGMが入手できる。


話数対戦相手コースBGM*3文太チャレンジ一流条件(5周目専用※ver.2.0〜)
超一流条件(5周目専用※ver.2.0〜)
秋名編
第一話タイムアタック秋名 / 下り / 晴れ / 昼Candle Flames
/ BACKDRAFT SMITHS
指定されたタイムをクリアしろ
目標タイム3'30"000をクリア
第二話健二
(秋名スピードスターズ)
秋名 / 下り / 晴れ / 昼Candle Flames
/ BACKDRAFT SMITHS
池谷を失神させろ池谷を1回失神させる
特定のコーナーまでに池谷を1回失神させ、かつ5回失神させる
ここのステージでドリフトの解説動画が流れる。チャレンジ内容は必要な失神回数が増えた点以外は序章と同じ。
相手も際立って速くはないので、終始ドリフト優先の走行をしても全く問題ないだろう。
第三話タイムアタック秋名 / 下り / 晴れ / 夜Candle Flames
/ BACKDRAFT SMITHS
ミゾ落としを決めろ
第四話藤原拓海
(藤原とうふ店)
秋名 / 下り / 晴れ / 夜Candle Flames
/ BACKDRAFT SMITHS
ライバルをぶっちぎれ
ここのステージでミゾ落としの解説動画が流れる。
赤城編
第一話タイムアタック赤城 / 下り / 晴れ / 昼NO MATTER
/ the valves
指定されたタイムをクリアしろ
目標タイム3'00"000をクリア
第二話岩城清次
(エンペラー)
赤城 / 上り / 晴れ / 昼NO MATTER
/ the valves
ステアリングを切りすぎるなステアリングゲージを3個中1個残す
ステアリングゲージを3個中2個残す
ここのステージでグリップ走法の解説動画が流れる。
「シミュレーション3」を再現しており、セクション3手前から特に速くなるがセクション4で失速する。
第三話タイムアタック赤城 / 下り / 晴れ / 昼NO MATTER
/ the valves
アウトインアウトを意識して曲がれ
2'50"000をクリア
ここのステージでアウトインアウトの解説動画が流れる。前作にはなかったミッションであり、難易度も高め。
クリアを目指すならしっかり減速しグリップ走行でアウトインアウトで走れば問題ない。
第四話須藤京一
(エンペラー)
赤城 / 下り / 晴れ / 夜NO MATTER
/ the valves
ライバルに抜かれるな
相手を一度しか前に出させない
清次と同様、セクション3からゴール直前の連続ヘアピン序盤までが速く、その後は極端に失速する。
とはいえ、連続ヘアピンのコーナリングに大失敗すると負ける可能性も有る為、注意は怠らないように。
第五話秋山渉赤城 / 下り / 晴れ / 夜NO MATTER
/ the valves
ライバルを抜け2回以上抜く
3回以上抜く
いろは坂編
第一話タイムアタックいろは坂 / 下り / 晴れ / 昼しっかりと減速して曲がれ
コーナーを一定の速度以下で通過する
このステージはゲームに慣れた速いプレイヤーほど超一流がとり難い。あえてノーマル状態の車で走るのも一つの方法。
ただ制限時間に余裕がある為、フルチューン車でもMTに設定しシフトアップを控えてスロー走行を行っても良いだろう。
第二話岩城清次
(エンペラー)
いろは坂 / 下り / 晴れ / 昼ライバルに離されるなゴールまでに80m以上離されずに勝つ
ゴールまでに40m以上離されずに勝つ
ここのステージでペダルワークの解説動画が流れる。赤城戦と同様、セクション3のみ特に速い。
超一流の獲得には、セクション4までタイムアタック時と同じようなミスの少ない速い走りが要求される。
第三話タイムアタックいろは坂 / 逆走 / 晴れ / 昼壁にぶつけるな
壁ヒット8回以内?(要検証)
シリーズ初のストーリーモードでの逆走TA。「インベタのさらにイン」は逆走でも使用可能。
第四話須藤京一
(エンペラー)
いろは坂 / 下り / 晴れ / 昼ライバルに抜かれるな
相手を一度も前に出さない
第五話小柏カイいろは坂 / 下り / 晴れ / 昼インベタのさらにインにつけ第3セクションの2ヶ所でジャンプする
5ヶ所全てでジャンプする
原作同様、セクション3からゴール直前までが特に速い。ゴール目前の直線で左側から抜くのが得策だろうか。
なおかつジャンプクリアも必要なので、なかなかに難しいと言えるだろう。
秋名(雪)編
第一話タイムアタック秋名(雪) / 下りFOREVER SAD
/ HELY
指定されたタイムをクリアしろ
目標タイム4'05"000をクリア
前作よりもハンドル・通常時の挙動が重くなった割に、ドリフト時の挙動は通常の秋名以上に滑るので注意。
第二話高橋涼介
(赤城レッドサンズ)
秋名(雪) / 上りFOREVER SAD
/ HELY
コップの水をこぼすな
コップの水を一定以上残しつつ特定のタイムで完走
ここのステージで雪上ドリフトの解説動画が流れる。相手はセクション4までプレイヤーと併走する為、無理は禁物。
きっちりと速度を殺したグリップ走行や、安定性の高いフルチューンの4WD車を使うのも良いだろう。
第三話タイムアタック秋名(雪) / 下りFOREVER SAD
/ HELY
なつきを惚れさせろなつきを1回惚れさせる
特定のコーナーまでになつきを1回惚れさせ、かつ5回惚れさせる
秋名編の池谷を失神させるミッションと同じ。
第四話御木秋名(雪) / 下りFOREVER SAD
/ HELY
ライバルに離されるな
ゴールまでに40m以上離されずに勝つ
BONUS STAGE藤原文太
(藤原とうふ店)
秋名(雪) / 下りFOREVER SAD
/ HELY
なし3セク終盤で70m以上離されない事。勝利の為の目標ゴールタイムは4'00"000以内。
御木をクリアすると自動的に藤原文太と対戦になる。文太に勝てば600Pts獲得。
前作よりかなり速いので、セクション4までに自分が前にいたらひたすらブロックしないと負ける可能性が高い。
バトル後は勝敗関係無く二章コンプリートとなり、BGMが追加*4されるが、スタッフロールは相変わらず無し。

頭文字D ARCADE STAGE Zero
公道列伝・序章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・三章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・四章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・五章(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・特別編第一弾(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・特別編第二弾(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・番外編(頭文字D ARCADE STAGE Zero)
公道列伝・遠征(頭文字D ARCADE STAGE Zero)

Menu

 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新の15件

2020-04-08 2020-04-07 2020-04-02 2020-03-28 2020-03-20 2020-03-16 2020-03-01 2020-02-27

今日の10件

  • counter: 28374
  • today: 4
  • yesterday: 6
  • online: 8


*1 新劇場版 頭文字Dに登場していないキャラクターが殆どだが、これらのイラストは新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-の作画監督の一人、横山愛氏の書き下ろしである(序章で使用されている新劇場版のキャラクターデザインは総作画監督の羽田浩二氏。)。
*2 内容の殆どは公式サイトからの流用。
*3 初期指定(自由選択前)
*4 D6~D8の「BURN INSIDE / TAKENOBU & KUNOICHI @SEGA」。