《The God Dragon of Heaven−Velldante》


《The God Dragon of Heaven−Velldante / 天空の神竜ヴェルダンテ》

効果モンスター
Lv12/LIGHT/Dragon/ATK5000/DEF5000
このカードはフィールド上のモンスター3体を生け贄に捧げて通常召喚する。
このカードを対象とする魔法・罠カードの効果を受け付けない。
1000ライフポイントを支払う事で、
墓地のモンスター1体をフィールド上に特殊召喚出来る。
このカードが召喚された時、
フィールド上の魔法・罠ゾーンに存在するカード1枚を選択する。
選択されたカードはこのカードがフィールド上に存在しなくなるまで、
発動も出来ず、破壊もされない。
効果を既に発動している場合、その効果を失う。
フィールド上に存在するこのカード以外のカード及び自分の手札を全て除外する事で、
相手フィールド上のカードを3枚までゲームから除外する事が出来る。

 POWER OF THE DUELISTで登場した三神竜の一体。
 生贄召喚に三体の生贄を要求する事と魔法・罠カードの対象にならない永続効果を持つ。
 1000ライフポイントを支払うだけで《死者蘇生》の効果を使用する強力な効果を持つ。
 1ターンに何度も使用可能で1000のライフと引き換えにボード・アドバンテージを稼ぐその効果は、かの禁止カード《魔導サイエンティスト》を彷彿とさせる。
 更にそのサポートとして召喚に成功した時に魔法・罠カードを一枚、完全にロックする事が可能。
 リバースカードを気にせずに戦闘を行えるというのも嬉しい限り。
 ドラゴン族であるため《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で蘇生する事も可能である。
 三神竜共通の弱点として効果モンスターの効果の耐性が無く、対象をとらない魔法・罠カードの効果も受けるがこの効果の前では安い物だろう。

  • 同じく3体の生け贄を用意した場合、《神獣王バルバロス》の全体破壊効果のほうが強力な場合も多い。
    あちらは3体の生け贄で召喚した場合に相手の場のカードを全て破壊する強烈な効果を持っている上、生け贄無しでの召喚も可能であったりと、小回りが利く。
    しかしこのカードの利点は高い攻撃力と耐性効果を持ち、さらに召喚に反応する罠では《奈落の落とし穴》にかからず《ファントム・オブ・カオス》でコピー可能なため十分住み分けできている。
    後半の除外効果は強力だが、コストが重いのが難点。
  • 登場作品において―
    POWER OF THE DUELISTにおいて高取晋佑の手により、ゼノン・アンデルセンの手に渡り、以降ゼノンが使用。
    「雄二vsゼノン」戦では彼のエースとして召喚されたが、最終的に《深淵の蒼氷竜フォルセティア》の儀式召喚の生贄となった。
    SHADOW OF INFINITYでは十代が「vs海馬瀬人」で使用。
    《青眼の白龍》を戦闘破壊するという大金星をあげている。

登場作品

関連リンク

FAQ

Q:このカードの効果で相手の墓地のモンスターを特殊召喚できますか?
A:はい。できます。(10/10/31)

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1895
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 2

edit