《不等なステイルメイト》


《不等なステイルメイト/Unfair Stalemate》

通常魔法
このデュエル中、お互いのライフポイントが同時に0になった場合、
引き分けにはならず、自分はデュエルに勝利する。
このデュエル中に、自分または相手が「不等なステイルメイト」を発動している場合、
「不等なステイルメイト」の効果を使用することはできない。

 決闘学園!シリーズで登場した通常魔法。
 お互いのライフポイントが同時に0になった場合でも、このカードを発動したプレイヤーの勝利になるという、ルール介入型のカードである。

 このカードを発動しておけば、《The big SATURN》や《ヘル・ブラスト》、《破壊指輪》や《コアキリング》といった「お互いにダメージを与えるカード」を使いやすくなる。

 とはいえ、こうしたカードを考えなしに使うだけでは、相手よりも先に自分のライフだけが0になってしまうことも多い。
 このカードをデッキに入れるくらいなら、代わりに相手にダメージを与えるカードを入れるべきであろう。

 《破壊輪》が禁止カードでなければ、まだ活躍の機会はあったのかもしれないが。

  • デュエル中に1度でも《不等なステイルメイト》が発動されれば、それ以降はどちらのプレイヤーも《不等なステイルメイト》の効果を使うことはできない。
    お互いのプレイヤーが《不等なステイルメイト》の効果を使うと矛盾が起きるため、それを防ぐための処置だろう。
  • ステイルメイト(stalemate)とは、チェス用語の1つである。相手にチェックをされていないのにも関わらず、自分に合法手がない状態を指す。
    現在のチェスのルールでは、ステイルメイトになった場合は引き分けになると規定されている。
  • 決闘学園!シリーズにおいて―
    天神美月が使用。
    「吉井vs天神(3戦目)」で初登場。デュエルを引き分けで終わらせようとする吉井に対して、天神が発動。これでデュエルを引き分けにすることは不可能になったかと思われたが……。

登場作品

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1283
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit