《業火の契約》


《業火の契約/Promise of the Inferno》

通常魔法
デッキからレベル4以下の炎属性モンスターを1枚墓地に送る。
このターンのエンドフェイズ時まで自分フィールド上の
炎属性モンスターの攻撃力は墓地に送ったモンスターの攻撃力分アップする。
この効果を受けたモンスターは全て、
そのターンのエンドフェイズに破壊される。

 正義の悪!で登場した通常魔法。
 下級炎属性モンスターをデッキから墓地へ送り、その攻撃力分だけ自分の場の炎属性モンスターの攻撃力を上昇させる。
 《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》なら2000、《ファイヤー・タイガーアックス》ならば3000の上昇となり、1ターンキル級の破壊力を生み出す事ができる。

  • 《ブラック・ローズ・ドラゴン》等で全体破壊を行い、それに《サラマンドラ・クイーン》を巻き込めば攻撃力1900の炎属性モンスターが2体並ぶ。
    さらにこのカードを発動して攻撃力2100以上の炎属性モンスターを墓地へ送れば1ターンキルが達成できる。
    ただし、OCGにおける2012/03/04時点での下級炎属性モンスターの最高攻撃力は《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》の2000である。
    《チェーン・フレイム》が墓地に3体存在すれば、墓地へ送るモンスターの攻撃力が1500以上で1ターンキルが達成できる。
  • 《焔虎》等、墓地へ置いておきたい炎属性モンスターをデッキから直接落とせるのは便利。
  • 登場作品において―
    正義の悪! 十九話 レイン・スターvsベルフレアでベルフレアが使用した。
    エンドフェイズ時に炎属性モンスターを破壊するデメリットを利用し、《火口に潜む者》の効果を発動させた。
    三十四話 レイン・スターvsベルフレアでもベルフレアが使用。
    《縛炎集合体 ガイヤ・ソウル》を墓地へ送り、2体の《サラマンドラ・クイーン》の攻撃力を上昇させた。

登場作品

関連カード

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 859
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2

edit