《ファイナル・ビッグバン》


《ファイナル・ビッグバン/Final Big Bang》

通常罠
フィールドに表側表示で存在するモンスターの攻撃力の合計が
20000を超える場合にのみ、発動することが出来る。
お互いのプレイヤーは、相手の場にある最も攻撃力の高いモンスターの攻撃力分の
ダメージを受ける。

闇を切り裂く星達で登場した通常罠。《破壊輪》の下位互換である。
発動条件が厳しいので【ハイビート】など高攻撃力のモンスターを展開できるデッキに採用するできる程度か。
相手の場も含めるので、ロックカードなどで場が滞っているときに使用できる機会があるかもしれない。

  • 登場作品
    闇を切り裂く星達
  • 登場作品において
    雲井が使用。
    攻撃力が33200の《マスター・オブ・OZ》と、攻撃力29000の《闇の神−デスクリエイト》が場にいるときに発動し、デュエルを引き分けに持ち込んだ。

関連リンク

FAQ

Q:相手の場にモンスターがいないとき、また表側表示のモンスターがいないときにこのカードは発動できますか?
A:はい。できます。その場合、相手の場にモンスターが存在するプレイヤーのみがダメージを受けます。

Q:場にいるモンスターの合計が20000を越えていて、1人のプレイヤーの場に最も高く、同じ攻撃力のモンスターが2体以上いた場合、どうなりますか?
A:そのモンスターのコントローラーが、どちらのモンスターの数値をとるかを選択します。

Q:相手の場に攻撃力5000のモンスターと攻撃力3000のモンスターが存在するときにこのカードを発動しました。それに何らかのカードをチェーンして攻撃力5000のモンスターが相手の場に存在しなくなったとき、自分が受けるダメージはいくらになりますか?
A:効果解決時に相手の場で最も攻撃力が高いモンスターの攻撃力分のダメージを受けるので、3000ダメージになります。

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1199
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 3

edit