《パワードウィング・ホーク》


《パワードウィング・ホーク/Powerd Wing Hawk》

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2400/守2000
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースする事で、
フィールド上に存在するカード2枚を破壊する。
この効果は1ターンに1度、自分のメインフェイズにしか使用できず、
この効果を使用した場合、このカードはこのターン攻撃できない。

 NEXUSで登場した風属性・鳥獣族の最上級モンスター。
 実質的に《ゴッドバードアタック》を内蔵したモンスターである。

 相手フィールド上にカードが2枚無い場合は、自分フィールド上のカードを選択しなければならない為、注意が必要。
 《ゴッドバードアタック》と異なり、奇襲性・即効性に欠ける。
 優先権行使によるモンスター起動効果の発動ができない場合、鳥なのに《落とし穴》に引っかかることはもちろん、
 効果を警戒されて相手が罠をチェーンさせ、さっさとフィールドを消費してしまうこともあるだろう。

 細かいルールに関しては、《ゴッドバードアタック》と同じなので、詳しくはそちらを参考にしてもらいたい。
 《ゴッドバードアタック》と大きく異なるのは、リリースするモンスターの種族を問わないことである。
 このため鳥獣族にはいない展開の容易なモンスターを使うことができる。
 特に相性がいいのは《ダンディライオン》。リリースすれば、トークンを2体生んでさらに次に利用できる。
 その他のトークン生成モンスターや、《黄泉ガエル》、《暗黒プテラ》も相性がいい。
 《レベル・スティーラー》はその制約上、効果のリリースに使えないのは残念。
 リリース確保の都合上、《ネフティスの鳳凰神》とデッキの土台を共有できるだろう。
 しかし、どちらも生かそうと欲張ると、デッキの事故率が高まる恐れもあるため注意。

  • 登場作品において
    NEXUSにて天童宇宙が使用。

登場作品

関連カード

関連リンク

FAQ

Q:このカード自身をリリースしても、効果は発動しますか?
A:発動します。(11/10/11)

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 605
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 3

edit