《くず鉄の落とし穴》


《くず鉄の落とし穴》

通常罠
相手がモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。

「遊戯王5D’s」で登場した通常罠。
特殊召喚された相手モンスターを手札に戻す効果と《くず鉄のかかし》同様の再セット効果を持つ。

効果は特殊召喚版の《キックバック》もしくは条件付きの《強制脱出装置》と言ったところ。
上記2枚との違いとして発動後に再セットする効果が存在する。

  • 現環境において特殊召喚は当たり前のように行われる為、発動の機会に困る事はない。
    言うまでもなく、融合・シンクロ・エクシーズモンスターであればエクストラデッキへ戻す事ができるので、状況によっては単純な除去よりも強力になる。

    しかし、1体目をブラフにして2体目の本命を特殊召喚するといった戦術も取ってくる場合あるので他の「落とし穴」カード同様、発動タイミングの見極めも重要になってくる。
    さらに、通常召喚されたモンスターには無力であり、特殊召喚する前に《サイクロン》等で破壊されてしまえば何も出来ない。
    それならば発動タイミングを選ばない《強制脱出装置》の方が使いやすい。

    となれば、このカードの再セット効果で差別化していきたい。
    毎ターン相手モンスター1体の特殊召喚を妨害できるので、相手モンスターの特殊召喚を抑止できる。
    さらに《異次元からの帰還》《真炎の爆発》といった複数モンスターの一斉展開に対して発動すれば、纏めてバウンスできるのは《強制脱出装置》には無い利点である。
  • 「落とし穴」カードなので「蟲惑魔」とのシナジーも見込める。
    同時に他の「落とし穴」同様、「蟲惑魔」モンスター全てがこのカードのメタカードとなる。
  • アニメ5D’sのオリジナルカードのうち、《くず鉄のバリケード》同様OCG化が望まれているカード。
    近年の高速環境の抑止となる為である。
  • 登場作品において―
    遊戯王5D’sにおける、「クロウvs鉄蔵」において鉄蔵が使用。
    《BF−極北のブリザード》の効果で特殊召喚された《BF−蒼炎のシュラ》をクロウの手札に戻した。

登場作品

  • 遊戯王5D’s

関連カード

  • 落とし穴
    • 《異次元の落とし穴》
    • 《大落とし穴》
    • 《落とし穴》
    • 《狡猾な落とし穴》
    • 《蟲惑の落とし穴》
    • 《深黒の落とし穴》
    • 《奈落の落とし穴》
    • 《粘着落とし穴》
    • 《硫酸のたまった落とし穴》
    • 《煉獄の落とし穴》
  • 《落とし大穴》
  • 《混沌の落とし穴》
  • 《二重の落とし穴》

「落とし穴」に関する効果を持ったカード

  • 《アトラの蟲惑魔》
  • 《カズーラの蟲惑魔》
  • 《ティオの蟲惑魔》
  • 《トリオンの蟲惑魔》
  • 《ゴブリン穴埋め部隊》

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10
  • 《くず鉄の落とし穴》
2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 7187
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit