Man / CODEC固有オプション / -x264encopts / ratetol
2010-03-15 (月) 14:26:21更新
カテゴリ:x264

ratetol=<0.1-100.0> (ABR or two pass)

原文

allowed variance in average bitrate (no particular units) (default: 1.0)

・MEncoder dev-CVS-060314-20:27-4.0.1 (C) 2000-2006 MPlayer Team
・x264 core:45 svn-467

訳文

default=1.0

平均ビットレートにおける変動幅の許容値。(特定の単位は無い)


参考

  • 管理人推奨値:4--TVキャプチャアーカイブ用途。
  • ABRについてはqp_min参照

MeGUI2.0 Help 『ratetol name="Average Bit rate Variance (%)"』

推奨値:1~4。
時間軸に沿ってビットレートがどのように変動し得るかの指定。
低い値はビットレート変化を押さえる。映像のストリーミング品質を向上し、コデックが複雑な場面に対応する能力を減らす。
高い値はビットレート変化を増やす。複雑な場面への対応能力を向上し、ビデオのストリーミングでの信頼性を減らす。
0% に指定すると、CBRになる。100% では場面の複雑さに応じて激しくビットレートが変化する (完璧な CQP または "quantizer curve compression")。