Man / CODEC固有オプション / -x264encopts / cqm
2014-02-15 (土) 10:31:22更新
カテゴリ:x264:x264-カスタムマトリクス:QT7互換性:High Profile?

cqm=<flat|jvt|<filename>>:カスタム量子化マトリクス

原文

Either uses a predefined custom quantization matrix or loads a JM format ma-trix file.

flat
Use the predefined flat 16 matrix (default).
jvt
Use the predefined JVT matrix.
<filename>
Use the provided JM format matrix file.

NOTE: Windows CMD.EXE users may experience problems with parsing the command line if they attempt to use all the CQM lists. This is due to a command line length limitation. In this case it is recommended the lists be put into a JM format CQM file and loaded as specified above.

・MEncoder dev-CVS-060314-20:27-4.0.1 (C) 2000-2006 MPlayer Team
・x264 core:45 svn-467

訳文

事前に定義済みのカスタム量子化(quantization)マトリクスか、JMフォーマットのマトリクスファイルを使う。

flat
事前に定義済みのflat 16 matrixを使う (default)。
jvt
事前に定義済みの JVT matrixを使う。
<filename>
JMフォーマットのmatrixファイルを使う

NOTE:
WindowsのCMD.EXEユーザは、全てのCQMリストを使おうとする場合、コマンドラインの構文解析で問題が起こり得る。これはコマンドラインに最大長制限があるため。そうした場合、リストをJMフォーマットCQMファイルに入れて上記の設定でロードする事を推奨。


参考

実験(Mac OSX)

cqm=jvt

QuickTime Player Pro 7.0.3で開くと落ちる。QTcoffee/muxmovieでも扱えない。
VLC 0.8.4は再生可能だったが、さほどのメリットは感じなかった。

Xvidではデフォルトの量子化マトリクスがh.263相当(通信規格)だったため、MPEG量子化マトリクスに変更する事で大幅にブロックノイズの減少が見られた。
H.264/AVCの量子化マトリクスはデフォルトでも相当の性能を持っていると思われる。
Doom9でもjvtはデフォルトに劣るとする書き込みを見た事がある。
ご家庭で外部マトリクスファイルを調達してまでエンコードする意義があるかというと、やや疑問。

i8x8,8x8dctと並ぶHigh Profile(FRExt)の柱ではあるし、HDの大解像度では違ってくるのかもしれないが、元々カスタム量子化マトリクスは素材毎に緻密な設定を用意しましょうというものだ。2006年春の現時点では、プロの領域でも経験蓄積が始まって間もない筈。

その他

QuickTime Player7非互換