Man / CODEC固有オプション / -x264encopts / (no)global_header
2010-03-15 (月) 19:20:46更新
カテゴリ:x264

(no)global_header

原文

Causes SPS and PPS to appear only once, at the beginning of the bitstream (default: disabled). Some players, such as the Sony PSP, require the use of this option.
The default behavior caus-es SPS and PPS to repeat prior to each IDR frame.

訳文

SPSとPPSをビットストリームの先頭に一回だけ書き込むようにする(default: disabled)。 Sony PSPなど一部のプレイヤで必要になる。デフォルトではSPSとPPSは各IDRフレームよりも前に書き込む。


補足

SPS・PPSはヘッダ情報の一種。参照されるデータよりも先にデコーダに届けば、どこに書いてあっても良い。

SPS(Sequence Parameter Set、シークエンス・パラメータ・セット)
シーケンス全体の符号化に関わる情報が書かれたヘッダ。プロファイルやレベルなど。
※シーケンス=圧縮された動画全体なので、通常は全体に一個あればよさそうだ。副映像やチャンネル切り替え用か。
PPS(Picture Parameter Set、ピクチャ・パラメータ・セット)
ピクチャ全体の符号化に関わる情報が書かれたヘッダ。エントロピー符号化モード、ピクチャ単位の量子化パラメータ初期値など。
※不詳

いずれもNAL(Network Abstraction Layer、ネットワーク抽象化レイヤ)に属するもの。
このNALとVCL(Video Coding Layer、ビデオ符号化レイヤ)が分離しているのがH.264/AVCの特徴で、MPEG-2、MP4、RTPなどの多彩なファイルフォーマットや伝送方式に対応できるようにこうなっている。
って意味解らないけど。