Man / CODEC固有オプション / -x264encopts / (no)4x4mv
2006-04-15 (土) 21:30:29更新
カテゴリ:x264:Macroblock

(no)4x4mv:マクロブロックタイプ"p8x4"、"p4x8"、"p4x4"

原文

Use additional macroblock types p8x4, p4x8, p4x4 (default: disabled). With- out this option, P-frames will use only types i16x16, i8x8, i4x4, p16x16, p16x8, p8x16, p8x8, skip. Requires 8x8mv. The idea is to find the type and size that best describe a certain area of the picture. For example, a global pan is better represented by 16x16 blocks, while small moving objects are better represented by smaller blocks. 4x4mv is recommended only with subq >= 3.

・MEncoder dev-CVS-060314-20:27-4.0.1 (C) 2000-2006 MPlayer Team
・x264 core:45 svn-467

訳文

default=off

新しいマクロブロックタイプ"p8x4"、"p4x8"、"p4x4"を使う。
このオプション抜きの場合、Pフレームが使うのはi16x16, i8x8, i4x4, p16x16, p16x8, p8x16, p8x8, skipのみ。8x8mvが必要。
考え方としては、画像の特定部分を最もうまく記述できるタイプとサイズを探しましょうというもの。
例えば、画像全体のパンには16x16が最も適しているが、小さな動く物体にはもっと小さなマクロブロックを使った方が良い。
4x4mvはsubq>=3の場合でなければお奨めできない。