祭推理考察まとめ


祭推理考察まとめ

澪尽し編をクリアしていることが前提。ネタバレ注意。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャラクター

  • 前原圭一
    • 親戚の葬式で東京に戻った他に、最後にモデルガンで傷つけた女性に1人で謝りに行った。(ちなみに原作罪滅し編では傷つけたのは少女と明記されているが、CS版罪滅し編と澪尽し編では通行人/女の人と明記されていて、声優の声と合わせて年上と思われる表現になっている)(澪尽し編)
    • 前の世界(鬼隠し編、祟殺し編)の記憶がうっすらとあったり、IFで思い浮かぶ世界(綿流し編、目明し編、憑落し編)を想像出来ている。←記憶の継承? 罪滅し編の世界の記憶を強く継承している。(梨花に許してもらうところからレナを救ったところまで)鷹野に撃たれてから時間が止まった時に皆殺し編の惨劇をも思い出す。(澪尽し編)
  • 竜宮レナ
    • 茨城の事件でレナはL5になりかけたが、たまたま『東京』の耳に入って入江の新薬の実験台になる形でそれを免れている。また、レナにとっての「オヤシロ様」は自己の強迫概念と化している節があり、羽入の助言と圭一の説得によりそれから解放された。(澪尽し編)
  • 古手梨花
    • 皆殺し編の最後に知った真犯人の記憶の継承に成功する。(澪尽し編)
  • 北条沙都子
    • 澪尽し編での沙都子の独白によると、沙都子は事件直前に両親を信じ和解。老朽化した柵が壊れ転落しただけの偶然の事故であり、両親はせめて沙都子だけでも救おうと必死だった、とのこと。
  • 赤坂衛
    • 澪尽し編では、祭囃し編程ではないが鉄平にボコられる圭一達を助けたり、『東京』の背後関係を調べて野村をとっちめたり、カーチェイスでハイテンションになったりとそれなりに活躍。
  • 富竹ジロウ
    • 澪尽し編では、祭囃し編とは違った形の説得を受けた為に、危機意識がかなり低く、その所為か鷹野の陰謀に気がついた時、綿流しの晩に祭具殿の前で鷹野を尋問・説得しようとしてしまい、また時報になる所であった。なお、祭囃し編で有名なラストの名言は、澪尽し編では口に出せずどうしても心の中だけでしか言えなかった。が、要望が多かったためか、カケラ遊び版では(祭囃し編そのままの名言ではないものの、)しっかりと鷹野へと伝えたい想いを口にしている。

鬼隠し編


鉈レナから逃亡し辿り着いたダム工事現場で、圭一を襲った2人組は誰?

  • ダム現場=谷河内だとしたら山狗達の施設があるため排除しようとした?(澪尽し編)

綿流し編

祟殺し編

詩音の自殺

  • ひぐらしのなく頃に祭OPでレナの帽子を見つめる病室の詩音と関係があるのでは?(盥回し編憑落し編参照)

雛見沢症候群の発病? 園崎双子が入れ替わっていた  死んだのは魅音だった可能性は 高い

目明し編


K1の固有結界【けいいちのこゆうけっかい】(能力)

  • 祭では著作権に触れまくる部分が多いのか以下のように変更されている。

「このボケナスどもがああああぁああぁあ!!!!」

「お前らはわかっていない!! わかっていない!!!!」

「タイトミニには萌えがない!!! そして肌色面積は控えめに!! たとえお天道様が西から昇ることがあろうとも!! 絶対絶対これは萌え業界の鉄則だあああぁあああ!!! いいかよく聞けど素魚とども。ホモサピエンスと動物の違いは何か。そう、衣服の着用だ。つまりヒトは肌以外の衣服の彩があって初めてヒトなのだ!!! つまり肌色を求めすぎる貴様らはヒト以下!! 動物と同じだあああぁ!! 貴様全員を矯正するッ!! 歯を食いしばれええぇええぇえ!!!」

「先ほどタイトミニを引き合いに出したな。例えばここに美少女と呼ぶにふさわしい女の子がいたとする。美少女と一言に言ってもその裾野は広すぎる。それについて貴様らに講義することは、スシ・ヤマ・ゲイシャから入った外国人にサムライの美学を一から説明するより困難この上極まりない!! だからここでは最も普及していると思われる制服系で説明することとする!! 制服系の御三家と言えば何か!!!答えてみろ!!そうだな、制服、体操服、スクール水着だろう。なおセーラーかブレザーかの好みの違いは制服にカテゴライズするものとする。勿論、ブルマーかスパッツかの違いも同様!! スク水も紺か白かの違いはあれどカテゴリーは同じ扱いだ!!!どうだ、これだけでも甘美な響きがするであろう?!! ではお前ら3人がこれらの内の一つずつが好みであったと仮定しよう!!おい不良A!!お前は制服だ!
不良B!お前は体操服、そして不良Cはスク水だ!!!頭に思い描け、時間は3秒!!!描けたか?妄想くらい自在に出来ろ、気合が足りんやり直せッ!!!ではお前らの望む美少女がここにいてその衣装を着ているぞ、あると思え、あると信じろ気合を入れろ!!返事は押忍かサーイエッサーだ!!!馬鹿者それでも軍人かッ!!!! よおし描けたようだな次に進むぞ。 それらの萌え衣装が、貴様らの馬鹿げた欲情に従いお色気ムンムンなタイトミニスカート姿を見比べてみろ! どうだ!! 明らかに合わないだろう!!! お色気と萌えはベクトルの方向が全く違ういわば水と油?!?! 最近まだ萌えと色気の違いの分からん未熟者が増えているが実に嘆かわしい!!色気は本能だが萌えはわび寂だ、もののあはれの世界だ!!本能でしか女性の魅力を語れない貴様らは犬、猿、雉だ!!キビダンゴでももらって鬼ヶ島へでも失せろ!!!ゲットバックヒアー!! ちなみに最近の東西雪解けに従い『萌え』も色んな類が大量に上陸しているな。そんなことも知らんのか愚か者!!制服は日本の文化だ芸術だ!!!和洋○○はこの世界には存在しない!!!貴様ら聞いているのか、軟弱スルメどもがああぁ!!!歯を食いしばれ、今日は徹底的にしごく!!!貴様らが自分の妄想でご飯三杯行けるまで今日は寝られないと思ええ!!!はいいぃいい指導指導指導ぉおおッ!!!!」

罪滅し編

皆殺し編

K1の固有結界【けいいちのこゆうけっかい】(能力)

内容に関しては皆殺し編参照

  • 祭では著作権に触れまくる部分が多いのか以下のように変更されている。

「いいや駄目だ!!今日は勘弁ならんッ!!亀田てめぇ、ケーキとリアル少女を天秤に掛けやがったなぁあぁ!!
少女を大切にできるからケーキを愛でる資格があるのだ!!
そもそも貴様は沙都子のよさがわかってない、まぁるでわかってない!!
 
沙都子の魅力は一見ツンツン、フラグが立つとデレデレのツンデレにある!!
最大の魅力はツンとデレの格差にあるのは貴様も知っているはずだ。
普段はツンツンしてて色気のカケラもないのに、スイッチが入ると途端にデレデレ!!
オンオフの段差こそが魅力なんだよ!!前半と後半でシナリオがガラっと代わる『ひぐらし』そのものじゃないか、つまり沙都子こそはミスひぐらし!!
 
そこに今や定番のスパイス妹味が加わりしかも属性は総受け、ほどよい反抗心は実に心地よく恋愛依存症っぽいヒロインが氾濫するこの世界に颯爽と降臨したニュージェネレーション!!どのくらいすごい降臨かってーとあれだ、 金色の野に姫姉さまが降臨するくらいすげーぞ!神じゃねぇからな、うpうpとかパス希望とか言ってんじゃねえぞ。
その魅力をわからずに貴様なんだ、二次元戦士の誇りはないのかッ!!
何ぃポリゴンの発達で今は擬似三次元だと?!、百年早いわ、ヒロインがわずか8色で256個のドットで表現されていた時代の先人たちは、そこに愛と萌えを見出してより高い次元へ想いを昇華させてきたのだ!!
それは全て二次元への逃避ではない、現実の女性を愛するがゆえの愛の昇華!!
ビーナス像もモナリザも全て先人たちの萌えの結晶だぞ!!ちなみに浮世絵は日本の萌えの発祥だと思う。
うにょ〜んと曲がった顔が可愛い時代があったんだ!
さらに余談だが絵巻物のお姫様はすごいよな、ぷくぷくとしたほうと細い目が美人なのはまだいい、風呂も入らず香で誤魔化すとは何事っ!!
お風呂上りのちょっとした上気した顔こそ美しさを見出すのは俺だけかッ?!しかもあんな重い十二単着て生活なんて考えられないぜ。
 
でもな、かつでの男どもは萌えたんだよ、○と○○に隠された向こうに美少女の姿を見たんだ!!
…そう、俺たち想像力を働かせて壁の向こうの真実を探り、真のプレシャスを思い描いて冒険する求道者だったのだ!!
 
それなのに貴様は高く分厚い壁を一切経ないリアルの少女をなぜ選べないというのか!!
それは目的を忘れ手段に堕した明白な証拠!!!想像の中の女性像は現実を否定する存在ではない、 俺達は現実の女性をこよなく愛し、ゆえに想像の世界からそれを高度に再現できる新世代男子なのだッ!!
そもそも現実より美しい存在なのに想像というのがよくない。なんだか逃避しているみたいだからな!!
ほらあれだ、TVドラマの俳優に惚れるのは正常だが、アニメのキャラに萌えるのは危険分子扱いされる今の風潮がそれを反映している!!
とりあえず俺が言いたいのはただひとつ!!リアルに愛するからこそアニメのキャラは可愛いんだああああッ!いやもちろんリアルポリゴンのキャラも捨てがたいんだけどね?
余談だけど、最近の3次元ポリゴン技術なら擬似アニメキャラ作れるって噂はホント?
そんなことはどうでもいい、リアル少女のために一肌脱がんかい亀田ああああッ!!!」

鉄平殺し

(ケース1〜4までは皆殺し編参照)

  • ケース5:圭一・詩音・レナの共謀
    • 憑落し編参照。

盥回し編

憑落し編

澪尽し編

圭一の謝罪

  • 澪尽し編で圭一は親戚の葬式で東京に戻った他に最後にモデルガンで傷つけた被害者の家に1人で謝りに行った。
    • これはいくつもあった世界で初めての事。
    • なぜ行ったのか?
      • 罪を犯した自分が贖罪を親に肩代わりさせ、その陰に隠れたのが許せなく、せめて親にかぶってもらった本来の責任と罪だけは自分の手元に戻しておきたいと思ったから。
    • 扉の向こうには怪我が治り包帯が取れていたかつての女の人の姿があった。
    • 今度は自分がみんなを守って、傷つけない人間でいると決心した。
      • その強い心で梨花を、雛見沢のみんなを守った。
    • なぜ今になってそこまで出来たのか?
      • 圭一は罪滅し編で梨花に許された事を直感で覚えていた。この世界では自分の罪をちゃんと本人相手に償いたかったから。

その他考察


Frederica Bernkastelの詩追加部分

  • 鬼隠し編

    どうか嘆かないで。
    世界があなたを許さなくても、私があなたを許します。

    どうか嘆かないで。
    あなたが世界を許さなくても、私があなたを許します。

    だから教えてください。
    あなたはどうしたら、私を許してくれますか?

    • 以下羽入の台詞

      始めは、ちょっとした不安だった。
      誰かを傷つけたいなんて、考えもしなかった。

      それでも、不安は孤独を生んで、そして疑念へと変わり、
      やがては、黒い殺意が心を闇に閉ざしていった。

      戻らない日常、少年は、足を踏み出す。
      その先が、奈落の底だとも気づかずに。

      ひぐらしのなく頃に祭
      第弐章 鬼隠し

      信じたいと思う気持ちが生んだ悲劇。
      流した涙は、懺悔か、それとも怨恨か。

  • 綿流し編(以下PS2版羽入の台詞)

    本当に伝えたいのは、違う言葉だった。
    本当に感じたいのは、違う心だった。

    すれ違いが溝を生み、ためらいの気持ちが、
    人を恐怖へと沈ませる。

    もう、誰にも止められない。
    冷たい感情が、剥き出しの心を深く、残酷に抉っていく。

    ひぐらしのなく頃に祭
    第参章 綿流し

    何故あの時と呟く、後悔の言葉。
    それはもはや、虚しい響きだった。

  • 祟殺し編(以下PS2版羽入の台詞)

    守りたいと思う心に、嘘はなかった。
    大切にしたいと思う心は、誰よりも強いはずだった。

    優しさから生まれた黒い感情は、やがて殺意へと変わり、
    真っ白だった思いは、赤と黒で染まっていく。

    それが、守りたかった日常の崩壊を意味していると、
    わかっていながら。

    ひぐらしのなく頃に祭
    第肆章 祟殺し

    何が間違っていたのか?
    その答えを探して、悲劇はさらに広がっていく。

  • 暇潰し編(以下PS2版羽入の台詞)

    それは、誰もが忘れそうなほど地方の、小さな村の出来事。
    悲劇は幕を閉じ、その傷跡も、消え去ろうとしていた、ある日。

    青年は、かつて出会った少女に、思いを馳せる。
    あの日聞けなかった言葉、あの日果たせなかった約束。

    その後悔と慟哭が、閉じられたままだった運命を開く、
    一つの光となった。

    ひぐらしのなく頃に祭
    第零章 暇潰し

    運命は幸せだけじゃない。
    でも、不幸を望む人なんて、誰もいない。

  • 目明し編(以下PS2版羽入の台詞)

    淡くて儚い、シャボン玉のような恋心。
    空を望めば、やがて壊れて消えるように、少女の想いは、虚しく叶わなかった。

    流した涙は、血の色となって生贄を求め、
    口を突いた悲しみは怒りとなって、殺意を生み出していく。

    純粋すぎる黒は、全てを飲み込んで、闇を広げる。
    やがては、自分自身でさえも。

    ひぐらしのなく頃に祭
    第伍章 目明し

    生まれてこなければよかったのか?
    血みどろの手は、虚空すら掴めなかった。

  • 罪滅し編(以下PS2版羽入の台詞)

    笑い続けていれば、いつか幸せになれると信じてきた。
    誰かのことを思えば、相手も自分を思ってくれると、信じてきた。

    悲しかった思い出を置き去りにして、少女は、明日を見つめようと前を向く。
    甘えず、頼らず、たった一人で未来を切り開くために。

    その先にあるのは、
    幸せか、不幸せか。

    ひぐらしのなく頃に祭
    第漆章 罪滅し

    誰かを愛したかった。
    でも本当は、誰かに愛されたかった。

  • 皆殺し編(以下PS2版羽入の台詞)

    傷つけば傷つくほど、心は臆病になっていった。
    悲しい思いが深ければ深いほど、幸せを喜べなくなっていった。

    幾千度と繰り返されてきた、同じ時間、同じ世界。
    笑顔を忘れてしまった少女は、心に鍵をかけて、引きこもった。

    その隙間から射し込んでくる光に気づいて、顔をあげる。
    パンドラの希望は、本当に存在していたのだろうか?

    ひぐらしのなく頃に祭
    第捌章 皆殺し

    取り戻した勇気と共に、明かされた闇の真実。
    諦めていた未来は、すぐ目の前にあった。

  • 盥回し編の詩

    あなたの見たいものは、なんですか?
    私がそれを見せてあげましょう。

    あなたの聞きたいことは、なんですか?
    私がそれを教えてあげましょう。

    だけど、期待はしないでください。
    目と耳を閉じているあなたにはきっと無駄なことだから。

  • 以下羽入の台詞

    人は誰しも、辛いことから逃げたがるもの。

    人は誰しも、現実よりも夢を見続けたいもの。

    越えるべき壁、向き合う現実から目を反らし続けた先に、
    手に入れるものは、一体なんなのか、そして、失ったものは。

    ひぐらしのなく頃に祭
    第壱章 盥回し

    逃げることは罪じゃない。
    でも、現実は夢のように甘くなかった。

  • 憑落し編の詩

    罪を犯すことは怖くない。
    怖いのは、それを認めること。

    罰を受けるのは怖くない。
    怖いのは、その痛みを知ること。

    世界から罪と罰はなくならない。
    だって、人間は未来を知ることができないから。

  • 以下羽入の台詞

    幸せになるために、彼らは命をかけて努力した。

    お互いがお互いをわかりあい、固い信頼で結びついていた、はずだった。

    優しさ、思いやり、信頼、愛情。
    そんな思いが、駒を返すように、白から黒へと変わって行った時、
    絆は脆くも崩れ去って、思いもしなかった悪夢が、
    彼らを包み込んで、心の闇を晒け出して行く。

    ひぐらしのなく頃に祭
    第陸章 憑落し

    誰も、憎んでいたわけじゃなかった。
    ただ、ほんの少しの誤解が、全てを変えてしまった。

  • 澪尽し編の詩

    誰だって幸せになる権利がある。
    難しいのはその享受。

    誰だって幸せになる権利がある。
    難しいのはその履行。

    私だって幸せになる権利がある。
    難しいのはその妥協。

  • 以下羽入の台詞

    祟りなんて、本当は存在しなかった。
    ある者にとっての悲劇は、真実の中では、単なる喜劇だった。

    神になりたかった者、神とされてしまった者。
    二つの思いが交差した運命は、たくさんの心と、
    一つの光に導かれて、終焉の時を迎える。

    最後に振られたサイコロの目は、果たして、幾つの数字を打ち出すのか?

    ひぐらしのなく頃に祭
    最終章 澪尽し

    運命の迷い子達よ。
    さあ、カケラを紡いで、未来を開け。

2年目の祟りの真相

  • CS版澪尽し編にて。
    • 車の中で休んでいた沙都子だったが、独りでいる事に寂しさを感じ車外へ出る。展望台にて話をする両親を見たことで自分を殺す相談をしているのではないかと疑心暗鬼に陥ってしまう。
      だが沙都子の耳に届いた言葉は彼女の想像とは真逆のものであった。自分の容姿と村での立場、夢にまで見た家族を手に入れた喜びのあまりの勇み足で悟史と沙都子につらい思いをさせてしまっている事を嘆く義父。寂しさのあまり恋人にいい顔を見せようと沙都子に冷たくしてあたってしまった事を反省する母。北条夫婦は子供達の事を疎むどころか誰よりも愛していたのだ。
      子供達の未来に想いを馳せる2人の姿に沙都子の心を蝕んでいた闇は晴れていった。嬉しさのあまり両親の胸に飛び込む沙都子。彼女を受け止める両親。この瞬間彼らは本当の意味で家族になれたのだ。
      だが、それと同時に悲劇が襲う。老朽化していた柵が彼らの体重を支え切れず崩れてしまったのだ。宙に投げ出される3人。北条夫婦はとっさに沙都子を突き飛ばす。それによりかろうじて沙都子だけは助かり、その様子に安堵した北条夫妻は濁流に消えていった。……これが北条夫婦転落事故の真相である。ただ、沙都子自身の見解なので違う可能性もある。

4年目の祟りの真相

  • CS版澪尽し編にて。
    • 57年の綿流しから数日後、入江は悟史から自分が叔母を殺害したことを打ち明けられる。悟史は警察に自首する前にせめて沙都子の誕生日プレゼントだけ買っておきたいと言われたので、入江は悟史をおもちゃ屋に送迎した。
      ぬいぐるみを購入後、そのまま警察署へ向かう途中で悟史が突然暴れだし入江に攻撃、その後悟史は自分の喉元を掻き毟り始めた為、雛見沢症候群の発病を知る。入江は、仕方なく偶然持っていた睡眠薬で眠らせた後、入江診療所の地下研究室に運び検査したところL5を確認する。
      通常ならマニュアルに従い安楽死を行わなければならなかったが、今後の医学の進歩という、一縷の望みを賭け上層部と周囲のスタッフを説得し、悟史を新薬の披検体という名目で地下室に閉じ込めることになった。
      入江は元気になった状態で詩音と沙都子に会わせ、その時に打ち明けるつもりだったが、思いのほか進展せずに、そのまま打ち明ける機会が訪れないまま4年目の祟りとなってしまったのである。

主人公達の年齢は?祭

  • 年長組は高校生
    • 澪尽し編において、圭一と魅音の図書館での英語の勉強のシーンがあり、SVOCは義務教育のレベルであり受験勉強レベルではないと考える場面がある。つまり最低でも義務教育は終わっている段階であり、大学受験を控えていることから高校生であると言える。
      • 憑落し編図書館前でレナが、盥回し編でも中学生発言をしている事から、断定は難しい。澪尽し編のみ高校生設定とも考えられる。製作サイドのミス?
  • 年少組は小学生
    • 圭一が上記のTIPSで「学校が違うほど〜」という発言より。明確な歳は不明だが、午前中に授業が終わる為、暇潰し編のことを考えると8〜10歳の確率が高い。
    • または、たまたま午前中に終わるのは毎回水曜日という可能性あり?(昭和58年では小学生は水曜日=4時間授業は確かめていない)

「レナはオヤシロ様の事になると笑い事ですまない」について

  • 澪尽し編での見解
    • 大体は原作と同じ。(本スレループ推理参照。)茨城の事件でレナはL5になりかけたが、たまたま『東京』の耳に入って入江の新薬の実験台になる形でそれを免れている。また、レナにとっての「オヤシロ様」は自己の強迫概念と化している節があり、羽入の助言と圭一の説得によりそれから解放された。

鷹野三四は何故真相を知りながらスクラップ帳を作ったのか

  • 澪尽し編での見解
    • 鷹野が詩音にスクラップ帳を渡したのは、園崎家を疑わせて暴走させることにより、警察の操作撹乱を起こして雛見沢内で動きやすくなる事が目的らしい。レナの場合も同様の理由であるといえるが、皮肉にもレナと詩音は鷹野の計画を滅茶苦茶にするほどの暴走を見せるのだから何とも言えない。それに、梨花が指摘するように鷹野もまたこのスクラップ帳に囚われている節がある。

メニュー

TOP
テンプレ
過去ログ

謎と考察

キャラクタ別
前原家
竜宮家
園崎家
古手家
北条家
その他
呼称

ストーリー別
全編共通

■ひぐらしのなく頃に
鬼隠し編
綿流し編
祟殺し編
暇潰し編
(TIPS検証)

■ひぐらしのなく頃に解
目明し編
罪滅し編
皆殺し編
祭囃し編
(TIPS検証解)
(カケラ紡ぎ)

ひぐらしのなく頃に礼
賽殺し編
昼壊し編

■ひぐらしのなく頃に祭
盥回し編
憑落し編
澪尽し編
ストーリ分岐
(TIPS検証祭)
祭推理考察まとめ

■ひぐらしのなく頃に絆
染伝し編
影紡し編
異本・昼壊し編
宵越し編
解々し編
澪尽し編(絆)
言祝し編
(TIPS検証絆)
絆推理考察まとめ

綿流しの夜別
1年目
2年目
3年目
4年目
5年目

マルチ展開
その他ひぐらし
怪談と踊ろう、そしてあなたは階段で踊る
アニメ版ひぐらしのなく頃に
ドラマCD ひぐらしのなく頃に
厄醒し編

その他

ネタ
本スレループ推理
雛見沢症候群
画像テキスト
用語集
誤字脱字
イベント頒布物
サイト保守

最新の15件

2018-02-12 2018-02-04 2018-01-31 2018-01-12 2017-12-24 2017-12-21 2017-10-08 2017-09-03 2017-08-13 2017-07-24 2017-07-07 2017-06-22 2017-05-12 2017-05-11 2013-04-02