カケラ紡ぎ


目次

  • 祭囃し編のカケラ紡ぎをまとめたものです。
    重大なネタバレを多く含みます。閲覧注意。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • 時系列に並べ直しました。この配列で解くこともできるので、ストーリー的な面白さを重視したい場合はお勧め。
  • 裏エンディングの攻略法
    • 一度クリアし、もう一度ミスなしでカケラを紡ぐと52個目のカケラが登場し、裏エンディングへと繋がる。このためには、ジャンプモードの「カケラ紡ぎ」から始める必要がある。ジャンプリスト末尾の「五十個のカケラ」からでは登場しないので注意。
    • なお、52個目のカケラを出した状態でセーブし、そのデータをロードするとフリーズするとのバグ報告があるのでご注意を。(フリーズしないこともある)
 
 

昭和52年以前

026. 地元説明会

  • 配列:1-6番目
  • 必要条件:まずはこのカケラが必要です。
  • 紡ぎ先:繰り返される謝罪(013)、北条家と園崎家の対立(029, 040)
  • 形式:羽入視点。S52以前(S50/10〜)。
  • 地元説明会会場は体育館。満場の村人が役人と対立。
  • 地元説明会の最中に、北条が園崎お魎に啖呵。園崎家と北条家との対立。
  • 羽入が謝罪を繰り返す。

040. 古手梨花

  • 配列:7-11番目
  • 必要条件:北条家と園崎家の対立が必要です(026)。
  • 紡ぎ先:苺ミルクの飴(038)、梨花と沙都子のお買い物(027)
  • 形式:梨花視点。梨花・沙都子の会話。S52以前(S50/10〜)。
  • 北条家への村人による陰湿な虐めが重なる。梨花個人ではこれをどうにもできない。
  • 買い物の最中に梨花と沙都子が一緒になる。
  • 沙都子は買い物中にばら撒いてしまった小銭を拾う。往来する村人の誰もがそれを手伝わない。梨花が手伝うと村人もそれに倣って拾い始める。
  • 梨花は、買い物のお駄賃として店先のご主人に貰った苺ミルクの飴を沙都子にあげようとするが、それを見ていた沙都子に拒否され、自分の軽率さに辟易する。

昭和53年

009. ダム計画撤回作戦

  • 配列:1-6番目
  • 必要条件:まずはこのカケラが必要です。
  • 紡ぎ先:大臣孫の誘拐作戦指示(012)
  • 形式:鷹野視点。鷹野・入江・富竹の会話。S53/6/18以前。
  • 富竹がふざけて入江を「入江二佐」と呼ぶ。富竹の発音では「リサ」に聞こえる。
  • ダム計画の発表後、雛見沢は大騒ぎに。入江も地元説明会に出席。
  • 『東京』も圧力を掛けているが、建設省とのコネクション不足により難航。
  • 『東京』側は「荒療治も辞さない」構え。犬飼大臣の孫誘拐を指すものと思われる。

023. 富竹ジロウ

  • 配列:1-6番目
  • 必要条件:まずはこのカケラが必要です。
  • 紡ぎ先:富竹ジロウの微熱(022)
  • 形式:富竹視点。富竹・鷹野の会話。S53/7以降。
  • 廃線となったバス停跡の小屋で雨宿り。
  • 富竹はもと自衛官。「ちょっとだけ教官の真似事」をしており、怪我で目を傷つけ、事務職に移される。
  • 「富竹ジロウの微熱」とは、恋による微熱。

昭和54年


018. 入江京介

  • 配列:1-6番目
  • 必要条件:まずはこのカケラが必要です。
  • 紡ぎ先:研究の座礁(012)、研究には生きた検体(005)、入江京介の過去の回想(017)
  • 形式:入江視点。入江・鷹野の会話。S54/6/24以前。
  • 検死体からは、電子顕微鏡でも雛見沢症候群のウィルスは発見されず。
  • 鷹野が生きた検体を用意するために山狗に調査を依頼。

017. 入江の生い立ち

  • 配列:7-11番目
  • 必要条件:入江京介の過去の回想が必要です(018)。
  • 紡ぎ先:入江京介の医者になる動機(002)
  • 形式:入江の独白。入江の学生時代。
  • 入江は国立大学の医学部出身。
  • 入江の上京中、父親が母親に対して家庭内暴力。父親は見境なく喧嘩を吹っかける。愚連隊もどきに仕掛け袋叩きに遭い死亡。
  • 入江の父親は土建職人。角材で頭部強打したときの脳障害が父の豹変を招いた、と入江は推測。精神外科を志望する。

012. 女王への協力依頼

  • 配列:7-11番目
  • 必要条件:研究の座礁が必要です(018)。大臣孫の誘拐作戦指示が必要です(009)。
  • 紡ぎ先:女王感染者の協力(010)、神主の入江機関との接触(027)
  • 形式:三人称。古手一家の会話。S54/6?
  • 梨花の父(神主)が入江診療所に聞いた話を家族に伝える。
  • 梨花は研究協力を快諾。梨花の母は不信感を募らせる。

010. 谷河内の採石場

  • 配列:12-17番目
  • 必要条件:女王感染者の協力が必要です(012)。
  • 紡ぎ先:緊急マニュアル草案(025)
  • 形式:鷹野の独白。入江機関設立時。
  • 一二三の説によると、女王感染者の死亡時は、平均48時間以内に一般感染者全員が末期発症する。
  • 統計により、梨花の体調不良時は普段よりも通院者が格段に多いことが示されている。
  • 入江機関は女王感染者の死亡に備えた封殺作戦マニュアルを作成。アルファベットプロジェクトが担当。
  • ダミー会社経由で、谷河内地区の閉鎖採石場を取得し、封殺作戦用機材の秘密備蓄基地とする。

027. 神主の憂鬱

  • 配列:12-17番目
  • 必要条件:梨花と沙都子のお買い物が必要です(040)。神主と入江機関の接触が必要です(012)。
  • 紡ぎ先:梨花の父に日和見主義者の烙印(007)
  • 形式:梨花の父(神主)視点。S54/6?
  • 古手神社の集会所にて、鬼ヶ淵死守同盟の会合。会合後の歓談中。
  • 北条家は、説明会での暴言以降、ダム反対派はおろか立ち退き派からも嫌われ孤立していた。
  • 神主は、お魎に北条家への許しを請うが一蹴され、以降日和見主義と批判される。

013. バラバラ殺人事件

  • 配列:7-11番目
  • 必要条件:繰り返される謝罪が必要です(026)。
  • 紡ぎ先:現場監督の死(006)、ダム現場監督の死亡(024)、ダム建設現場の惨劇(005)
  • 形式:作業員視点。S54/6/24。
  • 現場監督に職務中の飲酒を咎められ喧嘩に。現場監督は錯乱状態に。取り押さえたがエスカレートして殺害。
  • リーダー格が監督の死体の隠蔽を指示。「さっきまで監督が浮かべていた」鬼のような形相。

005. 生贄第一号

  • 配列:12-17番目
  • 必要条件:研究には生きた検体が必要が必要です(018)。ダム建設現場の惨劇が必要です(013)。
  • 紡ぎ先:L5発症者の初解剖(004)
  • 形式:入江視点。入江・鷹野の会話。S54/6/24(前後?)
  • 深夜2時、入江は鷹野からの電話で目が醒める。
  • 山狗が用意した生きた検体を手に入れる。ダム建設現場の作業員。
  • 乱暴に切断された右腕を所持していた。

024. おやっさん

  • 配列:12-17番目
  • 必要条件:ダム現場監督の死亡が必要です(013)。
  • 紡ぎ先:大石蔵人の宣戦布告(015)
  • 形式:大石視点。大石・熊谷・鑑識爺の会話。S54/6/24以降。
  • 大石の父親は、終戦直前の名古屋で空爆に巻き込まれ戦死。
  • 大石は、終戦後の闇米買いの取り締まり中に、父親に瓜二つのおやっさんと出会う。
  • おやっさんのバラバラ死体を前に、大石は園崎家の糾弾を決意。

004. 研究快調

  • 配列:18-19番目
  • 必要条件:L5発症者の初解剖が必要です(005)。女王感染者の協力が必要です(012)。
  • 紡ぎ先:入江京介の決意(001)、脳脊椎液採取の事前承諾(019)
  • 形式:三人称。入江・鷹野・梨花・古手神主(梨花の父)の会話。S54〜S55。
  • 梨花の検査協力により、雛見沢症候群の研究が順調に進む。
  • 入江は、古手一家に梨花の脳脊髄液採取について同意を求める。翌週に承諾を得る。
  • 鷹野は、入江の研究への軟弱な態度を揶揄する。入江は、雛見沢症候群研究を決着させる決意を示す。

019. 定期監査

  • 配列:20-21番目
  • 必要条件:脳脊椎液採取の事前承諾が必要です(004)。
  • 紡ぎ先:祝杯のワイン(025)
  • 形式:鷹野視点。鷹野・富竹・入江・小泉の会話。S54〜S55。
  • 富竹がふざけて入江を「入江二佐」と呼ぶ。富竹の発音では「リサ」に聞こえる。
  • 雛見沢症候群の病原体特定に成功。入江機関の劇的快挙となる。
  • 鷹野は小泉と通話。祝杯のワインを診療所に送られる。
  • 一二三の死は病院からの飛び降り自殺。

昭和55年

030. 北条悟史

  • 配列:1-6番目
  • 必要条件:まずはこのカケラが必要です。
  • 紡ぎ先:北条悟史の兄としての使命感(014)
  • 形式:悟史視点。悟史・沙都子の会話。S55/6/22以前。
  • 悟史は、夕方になっても帰らない沙都子を裏山に探しに行く。
  • 沙都子は両親を忌み嫌い避けている。
  • 沙都子は前の父親と再婚後の父親を混同することがある。
  • 前の父親に食事を食べ切るまで椅子に縛り付けられたこともある。
  • 母親の生存時から沙都子が裏山でトラップ作りをしていたことが判明する。

039. 北条沙都子

  • 配列:1-6番目
  • 必要条件:まずはこのカケラが必要です。
  • 紡ぎ先:北条沙都子の自己紹介(029)
  • 形式:沙都子の独白。S55/6/22以前。
  • 沙都子の過去の苗字は、畠・吉澤・松浦。
  • 母親の再三の再婚を見るにつけ、結婚に興味を持たなくなる。
  • いずれの場合においても、父親が嫌い。
  • 北条になってからは、両親の仲は割と良好であるが、沙都子は遅かれ早かれまた離婚になると踏んでいる。
  • 子供が居ると再婚が難しいことから、沙都子は両親にとって自分が邪魔であると思っている。
  • 養父への警戒、殺されるのではという強迫観念と殺意を抱く。
  • この思考に至るまでに、テキストの文字が漸次的に赤くなる。

029. 北条兄妹

  • 配列:7-11番目
  • 必要条件:北条家と園崎家の対立が必要です(026)。北条沙都子の自己紹介が必要です(039)。
  • 紡ぎ先:北条沙都子の入院(006)
  • 形式:入江視点。入江の独白と入江・悟史の会話。S55/6/22以降。
  • 悟史が体調不良を訴え入江診療所へ。ストレス緩和のために入江の野球チームへ参加。
  • 北条夫妻の転落死後、警察の事情聴取中に沙都子が倒れ、診療所へ入院。

038. 園崎魅音

  • 配列:12-17番目
  • 必要条件:苺ミルクの飴が必要です(040)。
  • 紡ぎ先:園崎家のスイカ(034)、お駄賃の金平糖(028)
  • 形式:魅音視点。魅音・梨花の会話。S55盛夏。
  • 梨花が、スイカのお裾分けを貰いに園崎邸を訪問。お遣いのお駄賃に金平糖を与える。
  • 北条夫婦の死後も、叔父夫婦が近所とトラブルを起こしているため、北条家に対する風当たりは強い。
  • 魅音が自分と園崎家では悟史や沙都子を救えないことを語る。

006. 生贄第二号

  • 配列:12-17番目
  • 必要条件:現場監督の死が必要です(013)。北条沙都子の入院が必要です(029)。
  • 紡ぎ先:北条沙都子の精密検査結果(001)(028)
  • 形式:入江視点。入江・悟史・鷹野の会話。S55/6/22以降。
  • 沙都子は入院中。悟史がしばしば見舞いに来る。大石の面会は断る。
  • 北条沙都子は、精密検査の結果L5であると判定される。
  • 対応マニュアルでは、沙都子は解剖手術されることになる。入江が葛藤に悩む。

028. 兄の苦悩

  • 配列:18-19番目
  • 必要条件:お駄賃の金平糖が必要です(038)。北条沙都子の精密検査結果が必要です(006)。
  • 紡ぎ先:北条悟史に罪の意識(032)(035)
  • 形式:三人称。入江・悟史の会話。S55/7(以降?)。
  • 雛見沢ファイターズの活動。指導者が練習を見ている間に、入江・悟史はジュースの買出しへ。
  • 沙都子の入院から2週間以上が経過。悟史は沙都子の入院延期を依頼。
  • 悟史は、妹を叔母から庇う生活に嫌気がさしており、入院のお陰で気兼ねなく過ごせると思っている自分に罪悪感を抱く。
  • 入江は、沙都子が死の瀬戸際に立たされていることを悟史に打ち明けられない葛藤に苦しむ。

001. C103投与実験

  • 配列:20-21番目
  • 必要条件:北条沙都子の精密検査結果が必要です(006)。入江京介の決意が必要です(004)。
  • 紡ぎ先:北条沙都子解剖計画の中止(002)、北条悟史の見舞いの謝絶(014)
  • 形式:入江視点。入江・梨花の会話。S55/7以降。
  • 入江は、沙都子の状態がL5であることを梨花に打ち明ける。悟史の面会も謝絶。
  • 入江は、梨花の説得を受け、沙都子の解剖実験を中止し、C103の投与を試みる決意を固める。

014. 白川公園転落事故

  • 配列:22-23番目
  • 必要条件:北条悟史の見舞いの謝絶が必要です(001)。北条悟史の兄としての使命感が必要です(030)。
  • 紡ぎ先:白川公園転落事故の真実(011)
  • 形式:入江視点。入江・大石の会話。S55/7以降。
  • 沙都子の解剖計画は中止。C103投与実験へ。
  • 大石が沙都子の面会を求めに連日診療所を訪問。
  • 入江は、大石の話から、沙都子の両親を突き落としたのはL5状態の沙都子であると確信する。
  • 入江の依頼により、山狗が警察に圧力を掛けて北条夫妻の件を事故として処理。

002. H170

  • 配列:22-23番目
  • 必要条件:北条沙都子解剖計画の中止が必要です(001)。入江京介の医者になる動機が必要です(017)。
  • 紡ぎ先:C103とH170の研究成果(011)
  • 形式:鷹野視点。入江・鷹野の会話。S55/7以降。
  • 沙都子へのC103投与実験の経過は順調。
  • 入江のC103投与実験と並行して、鷹野らのH170の研究も進む。

昭和56年

011. 女王の母の不信

  • 配列:24番目
  • 必要条件:C103とH170の研究成果が必要です(002)。白川公園転落事故の真実が必要です(014)。
  • 紡ぎ先:古手梨花の高熱(022)、梨花の母に入江機関への不信感(007)
  • 形式:梨花の母視点+入江視点。梨花の母・入江・鷹野の会話。S55〜S56。
  • 梨花がかなりの高熱を出す。季節の変わり目による風邪か。
  • 梨花の母は、診療所の職員が拳銃で武装しているのを目撃している。
  • 梨花の母と鷹野が対立。鷹野は柄にもなく激昂する。入江がなだめる。梨花の母はより大きな不信感を募らせる。

022. 一二三四

  • 配列:25-26番目
  • 必要条件:古手梨花の高熱が必要です(011)。富竹ジロウの微熱が必要です(023)。
  • 紡ぎ先:富竹ジロウの約束(025)
  • 形式:富竹視点。富竹・鷹野の会話。S55〜S56?
  • 富竹の雛見沢来訪のたびに、鷹野は写真撮影や散策に付き合うようになっていた。
  • 富竹は高野一二三が鷹野の祖父であることを知る。それを明かさぬよう鷹野に深く釘を刺される。

007. 生贄第三号

  • 配列:25-26番目
  • 必要条件:梨花の父に日和見主義者の烙印が必要です(027)。梨花の母に入江機関への不信感が必要です(011)。
  • 紡ぎ先:三年目の祟りの実行命令(015)
  • 形式:鷹野視点。鷹野・小此木の会話。S56/6/21以前。
  • 梨花の父親は、母親の不信に感化されて方針を変え、研究計画の見通しと3ヶ月以内の研究収束を求めた。非常識といえる対応だが、入江もこれを機に中止は止むを得ないと考えている様子。
  • 鷹野はこの件を小此木に相談。小此木は母親の殺害を提案。鷹野は邪魔な古手夫妻を始末するため、父親殺害と母親拉致(解剖手術のため)を山狗に依頼する。

015. 古手夫妻怪死事件

  • 配列:27-28番目
  • 必要条件:三年目の祟りの実行命令が必要です(007)。大石蔵人の宣戦布告が必要です(024)。
  • 紡ぎ先:三年目のオヤシロ様の祟り(003)、古手夫妻の怪死事件(035)
  • 形式:大石の独白。S56/6/21以降。
  • 綿流し祭の本部テントで、古手家の神主が体調を崩し、入江診療所へ。その20分後、神主が死亡。付き添った奥さんは失踪し入水自殺。
  • 古手夫妻の死亡は不審な点がかなり多い。
  • 古手家の神主はお酒が弱い。

昭和57年

003. 赤いカプセル薬

  • 配列:29-32番目
  • 必要条件:三年目のオヤシロさまの祟りが必要です(015)。
  • 紡ぎ先:赤いカプセル薬(037)、竜宮レナに罪を許すナニカ(032)
  • 形式:竜宮礼奈の独白。S57?
  • 医師から与えられた薬(赤い錠剤かカプセル薬)を服用後は、無感情になり、思考停止し、体が重くなる。
  • 父親を裏切った母親を憎み、母親を奪ったアキヒトおじさんを敵とみなしている。
  • 「母が残していったものを片っ端から打ち壊してやった。」
    • レナの級友殴打事件は大石の創作である可能性が高い。
    • 罪滅し編にて「人に大怪我をさせたし、学校中のガラスを割ったし」とレナが独白しているため、そうとも限らない。
  • 礼奈は怒りをぶつける対象を自分に向け、罪悪を感じるようになる。
  • 礼奈は、自傷の最中にウジ湧き症を経験する。その刹那に、ナニカに罪を許され、オヤシロ様の祟りを信じるようになる。

035. 部活結成

  • 配列:29-32番目
  • 必要条件:北条悟史に罪の意識が必要です(028)。古手夫妻の怪死事件が必要です(015)。
  • 紡ぎ先:北条悟史にバイト斡旋(031)
  • 形式:魅音視点。魅音・悟史の会話。S57上半期。
  • 魅音は、北条家の風当たりを学校に持ち込ませないように努める。
  • 魅音は、沙都子の笑顔を取り戻すため、部活を始める。
  • 魅音は、悟史にアルバイトを斡旋する。

037. 竜宮レナ

  • 配列:33-34番目
  • 必要条件:赤いカプセル薬が必要です(003)。
  • 紡ぎ先:竜宮家のお引越し(033, 034)
  • 形式:礼奈視点。礼奈・父の会話。S57上半期。
  • 竜宮家が雛見沢へ引越し。隣家の奥さんが雛見沢時代の礼奈を覚えている。
  • 礼奈は父親から綿流し祭について聞く。綿に穢れを流してもらう禊の儀式であること知る。
  • 礼奈は、茨城での穢れた自分を禊とするべく、以後レナと名乗るようになる。

032. 四年目の足音

  • 配列:33-34番目
  • 必要条件:北条悟史に罪の意識が必要です(028)。竜宮レナに罪を許すナニカが必要です(003)。
  • 紡ぎ先:北条悟史に背中の足音(031)
  • 形式:悟史の独白+悟史・レナの会話。S57/6/19以前。
  • 悟史は、沙都子に苛立ちをぶつけようとする「悪魔の感情」を追い出す。
  • 以降、足音がついてくる。
  • 悟史はレナに打ち明ける。レナ曰く「私、……その足音、知ってる。」

031. 休部届け

  • 配列:35-36番目
  • 必要条件:北条悟史にバイト斡旋が必要です(035)。北条悟史に背中の足音が必要です(032)。
  • 紡ぎ先:撲殺用のバット(016)
  • 形式:入江視点。S57/6/19以前。
  • 悟史はアルバイトのために雛見沢ファイターズを休部したいと申し出る。
  • 悟史はバットの借り出しを申し出る。入江は少しでも運動のためにとそれを許可する。

016. 北条叔母撲殺事件

  • 配列:37番目
  • 必要条件:撲殺用のバットが必要です(031)。
  • 紡ぎ先:四年目の祟り(033)、北条沙都子の叔母の死(008)
  • 形式:大石の独白。S57/7。
  • 叔母殺しの犯人は悟史であることが濃厚。
  • 悟史は失踪。別件逮捕の犯人が現れる。上層部から圧力が掛かり捜査終了。
  • 大石の園崎家への疑念が膨らむ。

008. 生贄第四号

  • 配列:38-39番目
  • 必要条件:北条沙都子の叔母の死が必要です(016)。
  • 紡ぎ先:大きなぬいぐるみ(042)
  • 形式:入江視点。入江・悟史・鷹野の会話。S57/6/24。
  • 北条玉枝が殺される。入江は悟史の犯行であると確信。
  • 入江は悟史から電話を受ける。沙都子の誕生日プレゼントの運搬の手伝いを求められる。
  • 悟史は運搬中にL5発症し、入江診療所に運び込まれる。

025. サイコロの1

  • 配列:27-28番目
  • 必要条件:祝杯のワインが必要です(019)。富竹ジロウの約束が必要です(022)。緊急マニュアル草案が必要です(010)。
  • 紡ぎ先:小泉先生の死(020)、治療薬C117の完成(021)
  • 形式:鷹野視点。S57〜S58。
  • 小泉が急性心筋梗塞で死去。鷹野は本葬に参列。
  • 定期監査時に、『東京』のアルファベットプロジェクトの見直しに伴い、入江機関は生物兵器関連の研究中止と3年以内の症候群研究の収束を求められる。後者は入江が反撥。
  • 鷹野は、祖父の偉業が秘密裏に処理されるのを快く思わない。

020. 失意

  • 配列:29-32番目
  • 必要条件:小泉先生の死が必要です(025)。
  • 紡ぎ先:彼女に心の支え(042)
  • 形式:富竹視点。富竹・鷹野の会話。S57〜S58。
  • 富竹と鷹野は写真撮影の散策。鷹野の気乗りしない様子を見て富竹が気遣う。
  • 鷹野は、研究の予算削減や期間短縮に打ちひしがれる。

021. デジャヴ

  • 配列:29-32番目
  • 必要条件:治療薬C117の完成が必要です(025)。
  • 紡ぎ先:生ウニにビタミンA(042)
  • 形式:鷹野視点。S57〜S58。
  • 鷹野は、小泉派のツテを使い、アルファベットプロジェクトの理事会の人間を料亭に招く。ウニ会席で釣る。
  • 鷹野は理事会側に研究内容を説明し再考を請う。
  • 理事会側に研究内容を扱き下ろされる。「踏まないでぇ……」

042. 終末への誘い

  • 配列:40-41番目
  • 必要条件:生ウニにビタミンAが必要です(021)。大きなぬいぐるみが必要です(008)。彼女に心の支えが必要です(020)。
  • 紡ぎ先:鷹野三四の復讐(041)
  • 形式:鷹野視点。S57〜S58。
  • 鷹野は理事会に研究を却下され、飲んだくれる。
  • 黒塗りの車が停まり、鷹野と同年代くらいの女(野村)が鷹野を訪ねる。
  • 女は、理事が研究を否定したのは小泉派の派閥によるところが大きいことを説明。鷹野の研究目的を知り、その目的を叶える手伝いをすると申し出る。

昭和58年

034. 新しい風

  • 配列:35-36番目
  • 必要条件:竜宮家のお引越しが必要です(037)。園崎家のスイカが必要です(038)。
  • 紡ぎ先:縁側のお茶の片付け(036)
  • 形式:魅音視点。魅音・お魎の会話。S57〜S58。
  • 不動産を営む園崎弘(魅音の叔父)が園崎本家を訪問。分譲地見学ツアーの送迎をしている。見学者には前原伊知郎が含まれている。
  • お魎は、レナとの出会いで明るくなった魅音を見て、園崎の土地の分譲を決断。(圭一が来る最初のきっかけ)
  • 悟史の失踪の一件で魅音に詰め寄られて以降、お魎も北条家との対立解消方法を考え始めている。
  • 風鈴が鳴っている。S57夏またはS58/4辺りか?

033. 分譲地下見

  • 配列:38-39番目
  • 必要条件:竜宮家のお引っ越しが必要です(037)。四年目の祟りが必要です(016)。
  • 紡ぎ先:前原伊知郎の下見(036)
  • 形式:前原伊知郎視点。伊知郎・梨花・羽入の会話。S57〜S58。
  • 前原伊知郎は、別荘地分譲のための見学ツアーに参加。散策中に迷子になる。
  • 分譲地で戯れる羽入と梨花に会う。

036. 前原圭一

  • 配列:40-41番目
  • 必要条件:縁側のお茶の片付けが必要です(034)。前原伊知郎の下見が必要です(033)。
  • 紡ぎ先:前原圭一の転校(041)
  • 形式:圭一視点。圭一・伊知郎・海江田校長・知恵・梨花・羽入の会話。S58/5。
  • 圭一と伊知郎は興宮と雛見沢の校舎を見学。雛見沢分校を選ぶ。
  • 圭一は梨花に沙都子トラップの予言を告げられるが、転校初日に引っ掛かる。何度ループしても毎回必ず引っ掛かるらしい。

ゲーム盤と駒の準備

041. 昭和58年6月

  • 配列:42番目
  • 必要条件:鷹野三四の復讐が必要です(042)。前原圭一の転校が必要です(036)。
  • 紡ぎ先:ゲーム盤の準備(043, 044, 046, 048)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

043. 暇潰し編のカケラ

  • 配列:43-46番目
  • 必要条件:ゲーム盤の準備が必要です(041)。
  • 紡ぎ先:7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

044. 鬼隠し編のカケラ

  • 配列:43-46番目
  • 必要条件:ゲーム盤の準備が必要です(041)。
  • 紡ぎ先:罪滅し編のカケラ(045)、7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

045. 罪滅し編のカケラ

  • 配列:47-49番目
  • 必要条件:鬼隠し編のカケラが必要です(044)。
  • 紡ぎ先:7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

046. 綿流し編のカケラ

  • 配列:43-46番目
  • 必要条件:ゲーム盤の準備が必要です(041)。
  • 紡ぎ先:綿流し編のカケラ(047)、7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

047. 目明し編のカケラ

  • 配列:47-49番目
  • 必要条件:綿流し編のカケラが必要です(046)。
  • 紡ぎ先:7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

048. 祟殺し編のカケラ

  • 配列:43-46番目
  • 必要条件:ゲーム盤の準備が必要です(041)。
  • 紡ぎ先:祟殺し編のカケラ(049)、7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

049. 皆殺し編のカケラ

  • 配列:47-49番目
  • 必要条件:祟殺し編のカケラが必要です(048)。
  • 紡ぎ先:7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

050. 祭囃し編のカケラ

  • 配列:50番目
  • 必要条件:7つのカケラが必要です(043-049)。
  • 紡ぎ先:最後の奇跡(051)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白。

051. カケラ屑

  • 配列:51番目
  • 必要条件:最後の奇跡が、必要ですか?(050)
  • 紡ぎ先:7つのカケラ(050)
  • 形式:何者か(梨花?)による独白+三人称+赤坂による独白。S60以降。
    • 「祭囃し編のカケラ」を一度見ないと出現しない。
    • 再度「祭囃し編のカケラ」選択で物語の進行。
  • 黒幕に外交官が関わる暴力団絡みの事件。公安は強行解決に踏み切る。赤坂が突入し制圧。
  • 赤坂は、雑多な繁華街の朽ちた低層ビルの一室にある空手道場に師事し、稽古に励む。
  • 赤坂は妻を失い、梨花を救えなかったことを悔い、空手を極めている。

紡ぎ順序

  • テンプレに貼られた一覧表 (「こうやれば解ける」というだけのもので、 ストーリー的な面白さは考慮していない)
    171831161ページ目
    11132738
    11520142ページ目
    8193037
    7222293ページ目
    282139
    23424264ページ目
    1253632
    393533405ページ目
    3425610
    424143446ページ目
    45464748
    495051527ページ目
  • 上表を紡ぎ順にソートしたもの。[ページ数]-[カケラ番号](カケラ番号は各ページの左上から1〜8と充てている)。カッコ内は通し番号。

    2-1(009), 3-2(018), 3-7(023), 4-2(026), 4-6(030), 5-7(039), 3-1(017), 2-5(013), 3-8(024), 5-8(040),
    1-5(005), 4-5(029), 1-6(006), 2-4(012), 2-2(010), 1-4(004), 1-1(001), 1-2(002), 2-6(014), 2-3(011),
    3-6(022), 3-3(019), 4-1(025), 4-3(027), 5-6(038), 4-4(028), 1-7(007), 3-5(021), 3-4(020), 2-7(015),
    1-3(003), 4-8(032), 5-3(035), 5-5(037), 5-2(034), 4-7(031), 2-8(016), 1-8(008), 5-1(033), 5-4(036),
    6-2(042), 6-1(041), 6-3(043), 6-4(044), 6-5(045), 6-6(046), 6-7(047), 6-8(048), 7-1(049), 7-2(050),
    7-3(051), 7-4(052)

  • 必要条件が出揃った時点でカケラを紡いだ場合の配列
    • 1-6番目:009, 018, 023, 026, 030, 039
    • 7-11番目:012, 013, 017, 029, 040
    • 12-17番目:005, 006, 010, 024, 027, 038
    • 18-19番目:004, 028
    • 20-21番目:001, 019
    • 22-23番目:002, 014
    • 24番目:011
    • 25-26番目:007, 022
    • 27-28番目:015, 025
    • 29-32番目:003, 020, 021, 035
    • 33-34番目:032, 037
    • 35-36番目:031, 034
    • 37番目:016
    • 38-39番目:008, 033
    • 40-41番目:036, 042
    • 42番目:041
    • 43-46番目:043, 044, 046, 048
    • 47-49番目:045, 047, 049
    • 50番目:050
    • 51番目:051

カケラ・シーン別BGM

持続効果音の中には、音程が正弦曲線的に変わるものが二つあり、疑念が生じたり事態が悪化したりする場面でよく使われている。それらのうち、風のような音をベースにしたものを「WAVE」ないし「低いWAVE」、セミの声のような音をもとにしたものを「高いWAVE」と表現している。

イントロ、メニューなど

シーンBGM持続効果音内容はじめのテキスト
(なし)Liberatingカケラ紡ぎの紹介ようこそ。/『ひぐらしのなく頃に〜祭囃し編〜』の世界へ
squallスタート(梨花?)……覚悟は出来た?
(メニュー画面)squallカケラ紡ぎのメニュー(最初の10個と、51個め以降)
Near-sightedness to parallel -鼓動-カケラ紡ぎのメニュー(11個め以降)
Near-sightedness to parallel -胎動-カケラ紡ぎのメニュー(21個め以降)
Over the skyカケラ紡ぎのメニュー(31個め以降)
rainカケラ紡ぎのメニュー(41個め以降)

メニュー:ページ1

カケラ名BGM持続効果音内容はじめのテキスト
C103投与実験ひぐらしの声梨花、入江に沙都子の病気を問い詰める(入江)沙都子ちゃんの解剖スケジュールがちゃくちゃくと進んでいく。
Gray沙都子は雛見沢症候群L5。 入江、沙都子でC103投与を治験することを決断。入江「…………はい。両親との不仲と、その両親の突然の死。…彼女の心には、それは一度に受け入れるにはあまりに大き過ぎる出来事でした。……それが引き金になったのかもしれません。」
H170ミンミンゼミ入江、沙都子のL5を治す快挙。(鷹野)北条沙都子に対する試薬投与実験は順調に進んでいた。
狂気への回廊鷹野、H170開発。この危険な試薬は、北条沙都子の脳を支配する病原体が、如何にして宿主を疑心暗鬼や錯乱に駆り立てていくのかのメカニズムを解き明かす過程で作られたものだ。
赤いカプセル薬depressive paranoia途中WAVEレナの回想 うじ湧き病を発病 自傷行為(レナ)記憶にすら残ろうとしないその奇怪な薬は、……カプセルだった気がする。
Soul scourレナ、オヤシロ様と出会い謝罪を聞くそしたらその時、……訪れたのだ。/それは神々しい光の中に訪れたように思う。
ひぐらしの声薬で沈静 オヤシロサマの声が聞こえる………私は再び天井だけを眺めて布団の中。
研究快調陰(かげ)研究に協力する梨花 入江は梨花と両親に脳髄液採取を申し出る入江「古手さん、お待たせしました。今、最後の検査を終えたところです。もうすぐ戻って来ると思います。」
ミンミンゼミ鷹野、入江と議論 梨花、検査に合意鷹野「くすくすくす、あっはははははははははは…。」
狂気への回廊後半高いWAVE鷹野「ご高説ですわね。くすくす。……では入江所長? あなたはこれまで、人の脳を切り取ることに何度の事前承諾を取られたというんですの?」
生贄第一号虫の音入江に鷹野から深夜の電話(入江)寝惚けるということは、こんなにも間近でけたたましく鳴る電話の音にも関心を示さないということらしい。
古−いにしえ−後半高いWAVE入江機関に症候群重症患者が搬入される 鷹野喜んで解剖を提案 入江逡巡するが決意入江「……遅くなりました。末期患者が出たというのは本当ですか。」
生贄第二号Amber悟史、沙都子を毎日見舞い(入江)悟史くんは本当に妹思いなよい兄だった。
(無音)鷹野、沙都子の検査結果を入江に告げに来る鷹野「ここでは何ですので、所長室で。……くすくす。」
ミンミンゼミ(入江)鷹野さんは、時々意味深に笑う。
(無音)沙都子は雛見沢症候群L5。 次の解剖候補か。入江悩む。入江「…それは本当ですか。」
一重鷹野「えぇ。簡易検査の結果、L3以上と思われる高い発症レベルの可能性が指摘されました。彼女をさらに入院させ、より精度の高い検査を行なう必要があります。」
生贄第三号後半高いWAVE、ミンミンゼミ梨花両親、梨花の実験中止を要求 鷹野、小此木に相談(鷹野)状況が、変わった。/研究に協力的だった梨花の父親が方針を変換したのだ。
狂気への回廊途中高いWAVE→低いWAVE+鈴小此木、邪魔者の始末を提案 高野、山狗の力を借りることの意義を知る小此木「そらぁ、難儀なこってすなぁ。へっへっへ。」
高いWAVE鷹野、オヤシロさまの祟りを演じることを提案鷹野「……ただ、消すだけでは何だか面白みがないと思わない?」
生贄第四号ミンミンゼミ北条家叔母殺害事件(入江)村は騒然としていた。誰もが起こると思っていた、連続怪死事件が四度、起こったからだ。
Gray途中ひぐらし悟史、沙都子へのぬいぐるみ購入するも、持って帰れず入江に車で来てもらう(入江)……私は自問せずにはいられない。/味方のいない気の毒な北条兄妹のために、自分だけは味方になろうと思ったはずなのに。/…結局、自分は何の味方にもなれなかったのだから…。
(交通音)悟史、入江車に乗る入江「…これは…! はははは、大きいですねぇ。確かに、これじゃあ、自転車は無理でしょう。」
高いWAVE、交通音、低いWAVEが重なりあう悟史様子がおかしい 叔母の幻覚を見ているようだ入江「どうしましたか。…具合でも悪いんですか…?」
一重悟史も症候群重度発症。 入江、悟史を診療所に搬入。(入江)この段階にまで及んでようやく私は悟る……。/悟史くんは、…………末期発症を起こしている…!

メニュー・ページ2

カケラ名BGM持続効果音内容はじめのテキスト
ダム計画撤回作戦ミンミンゼミ富竹、調査部の仕事で入江診療所へ。入江「…いやぁ、遅くなって申し訳ございません。今日はどういうわけか患者さんが多くて多くて。」
古−いにしえ−雛見沢、国に対して対決姿勢 「東京」も国に対して圧力 非合法的手段か?(地の文)雛見沢ダム基本計画の発表後、当然、雛見沢は大騒ぎとなった。
谷河内の採石場depressive paranoia女王感染者に関する高野一二三の仮説 鷹野、村滅菌計画を提案 準備始まる アルファベットプロジェクトメンバー、高野論文に真剣に目を通す(鷹野)雛見沢症候群を研究する上で、実は一番最初に協議しておかなくてはならない重要な問題があった。
女王の母の不信ミンミンゼミ梨花高熱 梨花母は入江に疑念を抱きつめよる(梨花母)梨花が高熱を出した。それも相当な。
無音鷹野強い態度で反論するが、梨花母はかえって疑念を強め、家族を説得することを決意鷹野「…………そう扱ったことなどございませんわよ? それは大きな誤解ですわ。」
高いWAVE→後半ミンミンゼミが加わる(梨花母)少しだけぎょっとする。…入江先生は少し押したら引いてくれる気の弱い人のようだった。/だが、この鷹野さんという人は、……私が怒鳴る側だというのに、まるで怖気づかないのだ。
古−いにしえ−入江、鷹野を諭す 鷹野謝罪入江「…鷹野さんらしくもない。あそこで喧嘩を買ってしまったら、余計に話がこじれてしまうではありませんか。……あなたらしくもないですよ。」
女王への協力依頼虫の音梨花父、雛見沢症候群と梨花の検査依頼を家族に説明。 母は受け付けないその夜。古手家頭首である神主は、家族会議があるといって妻と梨花を和室に集めた。
古−いにしえ−梨花父「その、オヤシロさまの生まれ変わりというのが、……どうも本当らしいのだ。」
虫の音梨花、許諾声明梨花「……くぁぁぁあぁぁ…。」/梨花が大きく欠伸をする。
バラバラ殺人事件高いWAVE作業員、監督を集団で撲殺 その経緯工事作業員「…はぁ…はぁ、……はぁ、……はぁ…!」
狂気後半、高いWAVE監督発症 作業員武器で対抗。リンチ殺人 主犯格の男、共犯者を恫喝この頃には誰もが理屈抜きで直感していた。…監督は普通じゃない。今の監督には何の手加減もなく、…もしこちらが防いだり避けたりしないなら、容赦なく脳天を割ってくる…!
祝祭ひぐらし主犯格の男、死体をバラバラにすることを提案主犯格の男「…そうだ。…………裏切り者を出さんだめにな。いいこと思いついたわ。…へっへっへ。死体も隠しやすくなって一石二鳥だぞ…。」
白川公園転落事故古−いにしえ−沙都子の治療計画(入江)沙都子ちゃんへの解剖計画は中止され、まったく安全性のない試薬、C103の投与実験プランが実行に移されようとしていた。
ミンミンゼミ大石、沙都子への面会を求める。(入江)そんな中、そんな彼女の心の安定を乱そうという輩が、連日のように私のところへ押しかけていた。
古−いにしえ−大石、沙都子の証言の矛盾を指摘。大石「いえね。北条沙都子さんの言う、事故当時は車で眠っていたっていう話。…ちょいと話がおかしいんじゃないかなぁって、そう思うんです。」
(無音)入江、北条夫妻事件の真相に思い至る 「東京」に事件隠蔽を依頼(入江)その時点で、…私の中の恐ろしい想像は確実に形となった。
一重(入江)私は、彼女の末期症状発症は、両親の事故によるショックが引き金と漠然と考えていた。
古手夫妻怪死事件古−いにしえ−途中虫の音古手夫妻怪死事件 大石、一連の事象の犯罪性を確信。(大石)心の中で、…ひょっとすると今夜、再び何かが起こるかもしれないという覚悟はあった。
(無音)(大石)その黒幕は、…………きっと園崎本家なのだ。
ひぐらしの声お魎、神主の急死がオヤシロ様の祟りであることを声明(大石)それから数ヶ月後。
北条叔母撲殺事件古−いにしえ−北条叔母撲殺事件 単純な事件に見えたが、悟史の失踪・「犯人」の出現など事態は混迷 大石、翌年が最後のチャンス(大石)今年は充分な即応体制を敷いていた。/そのため、ただちに現場を確保して捜査を開始することができた。

メニュー・ページ3

カケラ名BGM持続効果音内容はじめのテキスト
入江の生い立ちふたり。ひとり。苦学しながら医学部に合格(入江)医者になろうという動機は、子供の頃にありがちな非常に不純なものだった。
ひぐらしの声入江父の変貌。(入江)ある日、私をいつも励ましてくれる田舎からの手紙の雰囲気が、少し変わった。
Gray入江母、夫(入江父)の暴力に耐えかねて入江下宿に逃げ込む。 父は脳の障害か。異常行動・暴力行為の果てに路上で死亡 母は父を最後まで許さず(入江)ある冬の寒い日。私の下宿先の鍵が開いていた。
(無音)入江、脳の医となることを決断(入江)………父に罪は無かった。
years(入江)ただただ、…父は脳障害という悲しい疾患の犠牲者だっただけなのだ。
入江京介Amber入江、研究を進める 鷹野と相談 電子顕微鏡でも病原体発見できず(入江)市民健康診断は、私たちの研究を進める上で非常に有意義なものであった。
(無音)入江、生体の脳を調べることに戸惑い過去回想鷹野「……ということは、滅ぶ前の地球を調べればよい、という話になりますね。くすくす。」
狂気への回廊(入江)生きている人間の脳を調べる。/…例え(ママ)隠語で語ったとしても、それはとても重い意味を持つものだ。
(無音)鷹野、生体サンプル用意を山狗に命じる(入江)私は遠い目をしながら、そんな過去のことを思い返していると、……その声は突然聞こえた。
depressive paranoia途中、高いWAVE鷹野「わかりました。滅ぶ前の地球を用意させましょう。」
定期監査陰(かげ)病原体特定により、定期監査は大成功スライドによる説明が終わり、会議室に灯りが着くと、監査スタッフたちは誰からともなく拍手を始め、入江機関の劇的快挙を讃えたのだった。
ふたり。ひとり。小泉から鷹野に電話 ワインを贈る小泉「お〜〜〜、元気にやってるかの〜?」
失意Confession小泉派にみせしめ人事 失意の鷹野に何も出来ない自分を嘆きながらも、味方でありつづけようとする富竹富竹「……今日はこれくらいにしようか。気が乗らないみたいだからね。」
デジャブ虫の音鷹野、プロジェクト上層部の人間に雛見沢症候群研究の重要性を話す機会を与えられる。アルファベットプロジェクト上層部「やぁ、中川くん! ずいぶんの久方ぶりになるね。最近はやってるのかい? アレ。わっはははははは。」
古−いにしえ−鷹野、説明。「うん。正直ねぇ、これまでのアルファベットプロジェクトはあまりよくないと思うのです。結局こいつは、未だ頭ん中が大東亜戦争な年寄りどものね、お砂場みたいなもんだったんですな。」
虫の音鷹野いったん退出。「ありがとう三佐。…………ふぅむ、なるほど。……ふぅむ。」
無音理事たちの評価は最低 高野をこきおろす重鎮にデジャブを感じる鷹野「こりゃあ…、わはははは、何と言いますか。理事の皆さんも気の毒としか言い様がありませんなぁ。」
Requiem for the disaster「…いや、はははは。小泉先生がですね、非常に強く推されていまして…。」
鈴の音高野論文を踏むお偉方 その足に飛びつく鷹野そう言って立ち上がった男が、……ぐしゃりと、それを踏む。
鷹野「……………………ッ!!!」
一二三四daily passing by鷹野、自分が高野一二三の孫であることを富竹に話す(富竹)鷹野さんは、僕が訪れる足袋に一緒に撮影の散策に付き合ってくれた。
ひぐらしの声鷹野、研究に対する鬼気迫る執念を垣間見せ富竹をおびえさせる鷹野「だからジロウさん。……くれぐれも私が孫だって、言わないようにね?」
富竹ジロウiru途中まで雨音富竹、鷹野への想いを自覚 カメラの魅力を伝授(富竹)確かに天気予報は、夕方に土砂降りになるかもしれないと予告していたが…、まさかここまで降ってくるとは思わなかった。
おやっさんミンミンゼミ大石、死体留置場でおやっさんと無言の対面大石「………………………………。」
Soul scour大石の過去回想 おやっさんは大石の父親代わり(大石)私の本当の親父は、名古屋で死んだ。

メニュー・ページ4

カケラ名BGM持続効果音内容はじめのテキスト
サイコロの1Requiem for the disaster小泉死去(鷹野)…………それは突然のことだった。
Solitude富竹、入江機関への逆風を示唆鷹野「………え? どういうことなの、ジロウさん。」
Cradle song定期監査会で、3年以内の研究終了を指示される富竹「ご存知のとおり、アルファベットプロジェクトは戦後日本の国際的地位向上を抑止兵器の観点から探るものです。」
地元説明会古−いにしえ−村人の怒りを苦慮する羽入国の役人「でして、ダムの建設事業に伴う地域振興や地域産業の育成などですね…、」
狂気北条家父、立ち退き派 園崎家と徹底的に対立北条父「じゃかましいわッ!! そりゃおんどれの都合やんね、勝手に総意にせんといてんなクソババアッ!!」
神主の憂鬱虫の音村八分に会う北条家古手神社の境内にある集会所こそ、鬼ヶ淵死守同盟の本部事務所であった。
conviction古手神主、北条家の肩を持ったことで日和見主義者の烙印を押される梨花は、湯呑み茶碗の後片付けを手伝っているが、その陰口はきっと耳に入っている。
兄の苦悩風車小屋の少年入江を手伝う悟史真夏の太陽を思わせるような強い日差しの中、野球少年たちが無心に白球を追いかけていた。
車道音悟史、沙都子をもう少し長く入院させることを依頼 おばとの関係が最悪悟史「……監督。沙都子の具合はどうなんですか…?」
Bellflower悟史も相当疲れている 自己嫌悪も(入江)彼は良い人間で良い兄だ。/だから妹を庇うためにいつでも戦うだろう。…でもそれはとてもとても疲れることなのだ。
北条兄妹Amber悟史、診療所受診。入江、野球団入団を薦める 北条家の現在北条家と言えば、ダム戦争時に村全体と対立していた名物一家だ。/夫婦共に気性の激しいタイプで、特に園崎家と敵意剥き出しの喧嘩をしていた。
ひぐらしの声沙都子、警察事情聴取中に具合が悪くなる 兄妹は叔父夫婦の下へ悟史「……監督、沙都子は大丈夫ですか…!」
北条悟史ひぐらしの声裏山に妹を迎えに行く悟史(悟史)梨花ちゃんに聞いたら、ひょっとするとまだ裏山にいるかもしれないという話だった。/沙都子はあそこが大好きなのだ。
(無音)沙都子、これまでの「父」とうまくいかず。家に帰るのを渋るのを説得する悟史悟史「………まだお父さんのこと、怒ってるのかい?」
Bellflower後半ひぐらし悟史「……違うだろ…。それは前のお父さんの時だよ。今のお父さんはそんなことしてないよ。」
休部届けミンミンゼミ悟史、休部を申し出る。入江「……そうですか。…いえいえ届けなんていりません。悟史くんは我が雛見沢ファイターズの頼もしい選手なんですからね。席はちゃんと開けてあります。いつでも戻ってきていいんですからね。」
陰(かげ)沙都子への贈り物のためにアルバイトを始める悟史悟史「実は僕、アルバイトを始めるんです。それで、あまり野球に出られなくて…。」
無音→高いWAVE悟史、バットを持ってゆく。症候群症状であったことに後で気づく入江悟史「……そうだ、監督。…バット、一本借りて行ってもいいですか?」
四年目の足音ひぐらしの声途中から高いWAVE毎日沙都子を守る悟史、負の感情が頭をもたげる。ついてくる足音にも気づく。(悟史)僕にとって、……辛くて、そしてあまりに長すぎて気が遠くなりそうな日々は、まだ延々と続いている。
(無音)悟史疑念 今度は自分が殺される?(悟史)もうすぐ綿流し。
soak(悟史)村の無責任な人たちが、今年もきっと祟りがあるに違いないと言っている。
ミンミンゼミ「足音」のことをレナに話す悟史「ぅわッ! …………ぁ、……レナか……。」
無音→鈴の音「足音」を知っているというレナレナ「………………足音? ……ついてくるの…?」

メニュー・ページ5

カケラ名BGM持続効果音内容はじめのテキスト
分譲地下見Baby's Walk圭一父、道に迷う(圭一父)……正直、困った。
そらのむこう(piano)梨花と羽入、圭一父に新しい風を求める 父、ここに住むことを決意(圭一父)手入れされていない生え放題のススキの茂みを回り込むと、そこはとても美しい野原だった。
新しい風iru園崎家、村内の土地を分譲 お魎、理由を新しい風を期待してのことと説明弘叔父「それじゃ、俺はそろそろお暇しますわ。どうもご馳走様でした。」
部活結成ふたり。ひとり。教室でも沙都子の脇には梨花と悟史だけ。 悟史、魅音に協力依頼 (魅音)学校は子供の世界だ。/大人の世界のどんな価値観もここには入り込めない。
そらのむこう(piano)インドア部活結成を決定魅音「えっと、ならさ、あれだあれだ! 部活動に加わったっていうのはどう?」
(無音)悟史、アルバイト斡旋を魅音に依頼悟史「僕、……アルバイトを探してるんだ。沙都子を元気付けるのに、…誕生日に素敵なプレゼントをしたら喜ぶかなって思って。」
前原圭一Thanks最後ミンミンゼミ雛見沢を気に入った圭一 人生のやり直しに期待する 梨花+羽入の挨拶圭一「……こ、…これが学校なのかよ。すげぇな、さすが田舎だな。」
竜宮レナそらのむこう(piano)引っ越してきたレナ、ご近所へ挨拶 綿流しを知る 改名を検討レナ「ごめんくださぁい。」
園崎魅音What is wished途中からひぐらし梨花、園崎本家訪問。スイカ持ち帰れず魅音が付き添う。お手伝いさん「魅音さん〜〜〜〜。お友達がいらっしゃってますよー。」
(無音)魅音、沙都子が受けている冷遇を具体的に知る魅音「どうしたの?」
ひぐらしの声梨花「……………ボクはお買い物に行っても、…よくお駄賃に飴をもらいますが。……沙都子は一緒に行ってももらえませんです。」
伝えたいこと梨花と魅音の対話 北条家をめぐる村の悪弊の打破はどうすれば?(魅音)でも、それにしたって、沙都子と悟史には関係がない…。
北条沙都子feel後半高いWAVE沙都子の両親紹介 いまの両親に対して疑念を持ち始める(赤字により表現)(沙都子)私は北条沙都子と言います。/でも、北条は今のお父さんの苗字です。
古手梨花ふたり。ひとり。途中ひぐらし梨花、沙都子と一緒に買い物 村人の沙都子へのひどい対応に憤りを感じる 自分のもらった飴を沙都子に渡すが拒否(梨花)お母さんに買い物を頼まれ、スーパーへ買い物に行く途中、沙都子に出会った。

メニュー・ページ6

カケラ名BGM持続効果音内容はじめのテキスト
昭和58年6月Over the skyフレデリカ(?)の解説。登場人物の「想い」について  そしてまだ駒が足りないと述べる……………これで、集められる駒は全て昭和58年に並んだのかしら。/昭和58年6月に駒を並べるだけでも、…私たちには長い旅で、本当に疲れることね。
終末への誘い伝えたいこと雨音(途中無音)絶望の鷹野(鷹野)……祖父の論文を穢された。
雨音(雷)野村・鷹野会話 野村、派閥力学を説明 鷹野に研究動機を「復讐」だと指摘する(鷹野)私のすぐ近くに、黒塗りの立派な車が急に停まる。
depressive paranoia最初雨音、一部高いWAVE,一部低いWAVE野村、鷹野を巧妙に誘惑。その誘いに危険を感じながらも鷹野は乗る 再び立ち上がる鷹野(鷹野)この女は、……私のことをどこまで知っているというか。
暇潰し編のカケラNear-sightedness to parallel -鼓動-フレデリカ(?)の解説。暇潰し編には一件意味がなさそうなのだが・・・このカケラだけはとても歪。/だって、昭和58年6月より、もっと前のものだから。
鬼隠し編のカケラNear-sightedness to parallel -胎動-フレデリカ(?)の鬼隠し編解説。悲しい話だったが、圭一の学習のために必要だった。前原圭一が、みんなを率いる駒に成長してくれるために、…まず学ばなければならない、痛く、辛く、悲しいカケラ。
罪滅し編のカケラrainフレデリカ(?)の罪滅し編解説。ルールXを打ち破る方法を得た編。このカケラは私たちにとって、とても重要な意味を持つ。
綿流し編のカケラNear-sightedness to parallel -鼓動-フレデリカ(?)の綿流し編解説。ルールZの存在が良く分かる編。詩音もまた新しい風であり、そしてこの編を通じて成長したこのゲーム盤の上では、何が起ころうとも全て祟りやら、園崎家の暗躍やらで片付けられてしまうことを思い知らせるカケラ。
目明し編のカケラsquallフレデリカ(?)の目明し編解説。救いの無い話だったが、ルールZがよりはっきりした。沙都子がルールZを体現。詩音は学んだ。ルールXに狂う園崎詩音のカケラ。
祟殺し編のカケラNear-sightedness to parallel -胎動-フレデリカ(?)の祟殺し編解説。誤った方法で挑んだ戦いは結局悲劇にしか結びつかない。このカケラは、沙都子を取り巻く理不尽なルールZの存在と、ゲーム盤におけるもっとも強敵な(ママ)法則であるルールYがその姿を見せる。

メニュー・ページ7

このページにおけるカケラは特殊な現れ方をすることがある:

  • カケラ「カケラ屑」は、「祭囃し編のカケラ」をクリアすると出現する。
  • カケラ「カケラ屑」をクリアすると、「祭囃し編のカケラ」の内容が変わる。それを閲覧すると祭囃し編後半に突入できる。「2回目」の「祭囃し編のカケラ」のBGMについては、下表では「祭囃し編のカケラ2」と表記した。
  • カケラ「お子様ランチの旗」の出し方については、上記。
カケラ名BGM持続効果音内容はじめのテキスト
皆殺し編のカケラrainフレデリカ(?)の皆殺し編解説。成長した圭一たちには、ルールZは敵ではなかった。しかしルールYは強固すぎた。このゲーム盤を影から支配し続け、その尻尾を掴ませることもなかったルールYが、全て暴き出されるカケラ。
祭囃し編のカケラフレデリカ(?)の独白。祭囃し編のカケラを覗くまえに、もうひとつカケラが要る。7つのカケラを様々な奇跡で結び集め、……私はようやくこのカケラを手にする。
カケラ屑rainフレデリカ(?)の独白。新しく見つけたカケラ屑は、暇潰し編のそれにぴったり合う。………うん?/これは、……何?
雨音外交官が絡んだ暴力団案件 拠点掃討のために公安が準備ピー、ザザ! ノイズ交じりの着信音がイヤホンに入る。
primal beat of horrow一部低いWAVE,雨音赤坂、地下クラブに潜入。赤坂「…赤坂了解。作戦を開始する。」
低いWAVE→無音赤坂、大立ち回り 一瞬で制圧3人の護衛の意識の注視が、…赤坂を逸れて、後方の階段へ。それを呼吸で感じる赤坂……。……………赤坂は、少しだけ深く息を吸い込むとそこで呼吸を止めた。
assault operations赤坂は自分と彼らの立ち位置を理解していた。だから彼らを目で確認する必要がまったくなかった。
(無音)作戦終了、撤収主任「赤坂は無事か?!応答しろ赤坂!!」
door主任「また無茶をしやがって…! あとで室長にこってり絞られろ!」
ミンミンゼミ赤坂、道場にて精神鍛錬汗とカビの臭いが染み付いた薄暗い道場に、道着姿の赤坂の姿があった。
ふたり。ひとり。赤坂の悔恨。次の機会には必ず…………赤坂が空手を始めた最大の理由は、…彼らの言う通り、雪絵の死だった。
(無音)赤坂、神棚を見ているときに超常体験  フレデリカ、赤坂に「私たちを、助けて」という赤坂「……もう一度…。もう一度、あの時に戻らせてくれ…。そうしたら、……今度こそ俺は、二人を救う…ッ!!」
Over the sky「……ありがとう、赤坂。…あなたの思いが私たちにはとても必要だった。」
祭囃し編のカケラ2フレデリカ(?)、「さて、始めましょうか」……長かった。…本当に長かった。
お子様ランチの旗Liberating遊びにいく美代子を謎の女性が呼び止める 会話後美代子は家へ。両親がデパートにでかける前に間に合う。 ダイヤに遅れて急ぐ電車はカーブに差し掛かり…美代子「遊びに行ってくるねーーー!!!」
Thanks帰宅。 ついに20本の旗が揃った少女と両親は、両手一杯に買い物のペーパーバッグを抱えながら、満点の星空の下を、帰宅した。
フレデリカ(?)独白 ちょいと仕掛けをしたらしい(フレデリカ(?)) いいんじゃない? こういうのも。/奇跡に、前借があったって。
竜騎士07からのメッセージ「ひぐらしのなく頃に」の世界は、私たちとは無関係、ずっとずっと、続いて行く。(グラフィックテキスト)

メニュー

TOP
テンプレ
過去ログ

謎と考察

キャラクタ別
前原家
竜宮家
園崎家
古手家
北条家
その他
呼称

ストーリー別
全編共通

■ひぐらしのなく頃に
鬼隠し編
綿流し編
祟殺し編
暇潰し編
(TIPS検証)

■ひぐらしのなく頃に解
目明し編
罪滅し編
皆殺し編
祭囃し編
(TIPS検証解)
(カケラ紡ぎ)

ひぐらしのなく頃に礼
賽殺し編
昼壊し編

■ひぐらしのなく頃に祭
盥回し編
憑落し編
澪尽し編
ストーリ分岐
(TIPS検証祭)
祭推理考察まとめ

■ひぐらしのなく頃に絆
染伝し編
影紡し編
異本・昼壊し編
宵越し編
解々し編
澪尽し編(絆)
言祝し編
(TIPS検証絆)
絆推理考察まとめ

綿流しの夜別
1年目
2年目
3年目
4年目
5年目

マルチ展開
その他ひぐらし
怪談と踊ろう、そしてあなたは階段で踊る
アニメ版ひぐらしのなく頃に
ドラマCD ひぐらしのなく頃に
厄醒し編

その他

ネタ
本スレループ推理
雛見沢症候群
画像テキスト
用語集
誤字脱字
イベント頒布物
サイト保守

最新の15件

2018-02-12 2018-02-04 2018-01-31 2018-01-12 2017-12-24 2017-12-21 2017-10-08 2017-09-03 2017-08-13 2017-07-24 2017-07-07 2017-06-22 2017-05-12 2017-05-11 2013-04-02