キャラクター作成


へっぽこサーバーで遊ぼう

ウルティマオンラインはプレイヤーが1つのサーバに接続して大人数で遊ぶことが出来るネットRPGです。
他のネットRPGに比べて動作が軽いので古いパソコンやノートなどでも遊ぶことが出来ます。

ウルティマオンラインのエミュレータサーバ(エミュ鯖)は、エミュレータと呼ばれるプログラムを使用して個人で運営されているサーバです。
通常ウルティマオンラインで接続して遊ぶには毎月料金を払わなければなりませんが、
個人で運営されているエミュ鯖で遊ぶ場合は一切お金がかかりません。
また、へっぽこサーバは全域フェルッカです、へっぽこハウス等の特定の場所以外はほぼガード県外です。
PKさんにはお気をつけてください。

クライアントプログラムのインストール

過去にウルティマオンラインで遊んだことがある人や、CD-ROMを所持している人は、
通常通りにインストールし、パッチを当ててください。
クライアントプログラムのバージョンはUOR,TD,LBR,AOS,SE,MLならどれでも構いません。
T2A以前は動作するか怪しいです。

また、クライアントプログラムを所持していない人は下の所からダウンロードすることが出来ます。
クライアントのダウンロード

600MB以上あるので、相応の時間がかかります。
それと、クライアントのパッチ最新まで当ててておくのように、お忘れなく。
前はクライアントのパッチを特定以上当ててしまうとバグが発生しましたが、更新で直されましたので、今は大丈夫です。

アカウントの登録

次はアカウントの登録をしましょう。 へっぽこサーバーでのアカウントの登録方法は自動登録です。
接続する際に入力したアカウントとパスワードがアカウント情報として登録されます。
今後、そのサーバに接続する際はそのアカウントとパスワードを使っていくことになります。
ただし、へっぽこサーバーでのアカウントは一つしか取れない上に、キャラも一つです。
キャラ作成はよく考えて行ったほうが良いでしょう。
注意:一応、本家や他のネットゲームなど、何処かで使用しているものと同じアカウントネーム、パスワードを使用しないほうがいいです。

接続

サーバに接続するために設定が必要です。
接続する方法は幾つかありますが、
総合補助ツールであるRazorをダウンロード、インストールする方法を推奨します。
Razorのインストールが終了したら、ココからRazor日本語化ファイルを落として解凍して、
Razorフォルダ内のLanguageフォルダに入れます。

※Razorを使用するにはMicrosoft .NET Frameworkが必要です。
起動出来ない様なら多分これがインストールされていないので入れてください。

以上が終わったら、Razorを起動して、
・言語を『JPN』、
・クライアントを『2D Client (Auto-Detect)』、
・クライアント暗号解除を『チェックする』、
・UO データディレクトリを『Auto Detect』、
・ホストを『heppoco.dip.jp』、
・ポートを『2593』、
に設定してください。

あとはRazorのスタートボタンを押せばUOが起動します。
本家パッチを当てたい時以外、起動はRazorでしてください。

後はUOクライアントにUsernameとPasswordを入力してください。
自動登録のサーバなのでその時入力した情報でアカウントが作成されます。

接続後

ウルティマオンラインを遊んだことが無い人は以下のサイトを参考にしてください。

また、 http://www.jp.uo.com/downloads.html よりウルティマオンラインのマニュアル(PDF形式)をダウンロードすることが出来ます。

トップ

初心者用

仕様

スキル ステータス

地理

モンスター NPC

  • ?
  • 冒険者?
  • Horrific Killer?

最新の20件

2007-07-14 2007-07-05 2007-11-30 2007-08-27
  • キャラクター作成
2007-08-19 2007-07-24 2007-07-23 2007-07-19 2007-07-17 2007-07-16 2007-07-08 2007-07-06 2007-06-22 2007-06-11

今日の2件

  • counter: 72
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit