Groove Coaster(AC版) / 収録曲リスト / 難易度表 / 難易度7


DIFFICULTY 7 (AC版)

ここではクリア難易度について扱う。FULL CHAIN・RATE Sなどは特に記述のない限り考慮していない。

  • 上位クラスのHARD譜面を持つ曲のNORMAL譜面、そしてバラエティに富むHARD譜面、更に初出となるEXTRA譜面と3モードが混在している。(SIMPLEはVer.3で2曲とも6に移動したため消滅)
    • NORMALは高速の曲が過半数を占めるが、その多くは8分連打までしか出てこない。
    • HARDは譜面の数も多く、内容も多種多様である。操作に癖も出て来るので色々やってみるといいだろう。
    • EXTRAは2曲。難易度8以上のEXTRA譜面と同様HARDとは違った対策が必要な場面がある。
  • このあたりから、HITの連続を両手で交互に捌く「交互打ち」をしなければ厳しい場面が増えてくる。HIT-CRITICALの交互も多くなるのでできるだけ早い段階で習得しておきたい。
  • 8分連続SLIDEやSLIDE・CRITICALを含む複合配置も増えてくるので、取り方に慣れておこう。
  • 編集者注記:現在、試験的に各難易度帯内の強弱順表示を撤廃し、初出順(EXTRA譜面が後から追加された曲はEXTRA譜面の追加日が基準)に並べています。

分類を変更する方は項目ごとのコメント欄かページ下部のコメント欄で根拠の提示をお願いします。

曲名BPM属性コメント
未分類/Coming soon
恋愛裁判H134
Future CoasterN180
Linear AcceleratorN200-212
ようこそジャパリパークへH170
ジョーカー・ジュンコ 〜 永遠の純化N195
Lightning strikesH150複合
D-SLIDE
セイクリッド ルインN186
極圏N207
逆詐称
Good-bye my earthH160視認難(高速)コースがかなり速く先が見づらいが、BPM自体は速くないので焦らないように。序盤のドラム合わせを筆頭にメインのメロディに合わせていない箇所が多めなのでどの音に合わせているのか注意しながらプレイしよう。
2015/05/13のアップデートで判定調整有。
右肩の蝶H140連打密度自体は高めだが、雑な連打でも意外と接続自体は難しくない譜面。
確実に光らせるなら連打の粒を揃えて丁寧に演奏しよう。アドリブは曲が始まる前の「♪不協和音〜」の箇所に3つ、付点8分間隔で隠れているものに要注意。
アンハッピーリフレインH205高速曲中に16分はなくBEATでカバーされている。イントロの終わり際は非常に音符の距離感を掴みづらいので注意。
東方散楽祭N130-200
(130→200→150)
速度変化
変拍子
局所難
開幕の「3拍子→5拍子→4拍子」という拍数変化に対応できるかが鍵。間奏の三連符地帯は非常にリズムが取りづらいため、2回あるサビで確実にゲージを稼ぐことがクリア狙いのポイント。BEAT直後のヒットが誤爆する人は、意識して「BEATの終点より少し手前で連打をやめる」練習をしてみよう。
カンナンシンクH140SLIDE
リズム難
上下のSLIDEがうまく繋がらない人は斜め方向へスライド操作するとミスしにくい。
2回目のサビはボーカルではなく伴奏のメロディ合わせ。
KIKIKAIKAIH168低速BPMに対して極端にコース速度が遅い。16分音符はないので、落ち着いて対処しよう。EXで難易度6から昇格。
TGM in the BottleN150視認難
ラス殺し
カメラワークに癖があることを除けばやりやすい。ただし、ラストの12分連打に注意。
2015/10/15のアップデートで一部の操作タイミング変更とそれに伴ったコースの形状調整あり。
魔理沙は大変なものを盗んでいきましたN170連打後半の「♪知らないわ そんな魔法〜」の場面に空白が計4箇所あるが、ここには8分間隔でアドリブが詰まっているので注意。7、8、7、8で計30個もあるので見逃さないこと。連打の負担はコース速度の割に軽めなので8分打ちの練習に。
Departure -Remix-H132リズム難
変則連打
局所難(連打)
曲暗記が不十分なうちは前奏部分の穴開きヒット連打でチェインを切りやすい。MUSIC PLAYERアイテムなどを駆使して先に「正解となるメロディ」を頭に入れておくと楽になる。全体的に音合わせの素直な音符配置が目立つ傾向で、NO MISSまでなら比較的達成は容易。
Inferiority ComplexH84-174速度変化
認識難
中盤(サビ直前の場面)の音符配置で「見た目の距離感と実際の距離が異なって見える」場所がある。それ以外は素直な音符配置で、特に後半に殺し要素がなくクリアは簡単。イントロをきっちりチェイン継続できるようになれば初心者卒業。
Under ControlH130SLIDE
視認難
局所難
最初のSLIDEは交互ではないので見切れるようになると高難度譜面で役立つ。BPMが遅くリズムも取りやすい部類だが、サビの手前の変則連打と中盤の24分4連打には注意。
World CollapseH140SLIDE
リズム難
局所難(変則連打)
数か所ある変則16分連打以外は簡単。序盤は特にノーツ同士の距離感を掴みづらいので注意。
Code: Vermilion (Main Theme)H70-140速度変化
CRITICAL
前半の低速地帯はMISS判定が非常に広いため、「READY?」の表示が出るまでは余計な空打ちは厳禁。
終盤の同時押し複合は両手打ちで処理しても問題なくGREATで光る。
only my railgunH
(新譜面)
143SLIDEほとんどボーカル通りの配置にリニューアルされた。サビの16分交互SLIDEはクリアorフルチェイン狙いなら同時入力気味に処理しても十分繋がる。
The world of spirit待チ人ハ来ズ。と合わせて難易度7の入門に向いている曲。
The Other selfH150視認難
連打
譜面そのものは曲通りの素直な配置が多い為、序盤と終盤のギター合わせの5連打やドラム合わせの6連打が叩ければ楽勝だが、カメラ移動が激しい為見通しがあまり良くない。
ETERNAL BLAZEH105-155リズム難
連打
視認難
譜面はわかりやすい音に合わせられているのだが、そもそも曲自体がリズムをとりづらいことに加え、各所にある16分HITがミスの原因となる。
また、派手な色彩のエフェクトやカメラワークの影響で、コースの先の見通しがあまり良くない。2015/03/25のアップデートで判定調整有。
オレンジH90低速
連打
低速のため音符の判定幅が広く、譜面やアドリブの暗記が不十分なうちは空打ちでMISSを取られやすい。音符の色が世界観に合わせたセピア調に統一されているので、普段、音符を「色」で認識しているプレイヤーは注意すること。
The world of spiritH140局所難(リズム難)原曲を知っていると非常に有利。ただし中盤のドラムパートはいわゆる「穴あき」連打で、最後は16分音符のCRITICAL2連打を含む。アドリブはラスト1個が16分だけ速く置かれており、8分打ちや4つ打ちだとCOOL以下になってしまう。
only my railgun待チ人ハ来ズ。と合わせて難易度7の入門に向いている曲。
待チ人ハ来ズ。H160CRITICAL
連打
後半に殺しがないのでクリア自体は容易。ノーミスを意識する際はサビの場面でNORMAL以下には存在しないギターに合わせた裏拍の音符があることに要注意。間奏後の「♪例え二人を繋ぐモノが〜」の部分はピアノ合わせの素直な8分音符の連打。交互打ちで光らせる練習をしてみよう。
The world of spiritonly my railgunと合わせて難易度7の入門に向いている曲。
Sweet LoveH170視認難基本的にボーカル合わせだが、伴奏合わせのターゲットが画面外から飛んでくる場所には注意。
SiLent ErRors -Un-True-N138視認難
リズム難
中盤の停止ギミック地帯は同じようなパターンの繰り返しなので覚えてしまおう。終盤はかなりのリズム難。
ズッ友H144局所難(CRITICAL)ほとんど曲通りの配置。終盤のHIT-CRITICAL複合がドラム合わせであることを覚えておくとNO MISSは近い。
曲を知らない人は2回目のサビに入る直前に連打が入ることも覚えておこう。
RedialH132視認難
リズム難
SLIDE
背景とSLIDEの明度が近い為、背景に溶け込んで見づらい箇所が多数存在する。譜面そのものの難所としては中盤、視点が回転するように動いた直後からDUAL HOLDまでの区間がドラム合わせのHIT-CRITICALとなっているのでボーカルに合わせないよう注意。
序盤と終盤の16分交互SLIDEはほぼ同時に入力すると比較的MISSしにくい。
beyond the star lineH174D-SLIDE
局所難
(CRITICAL)
3箇所ある4連続直角D-SLIDEは\と/の交互のD-SLIDE入力(2回目だけ逆)にするとMISSしにくい。前半にあるドラム合わせのHIT-CRITICAL複合が苦手な人は全て両手打ちで処理してしまおう。
カミノヒN205局所難(連打)
高速
間奏中に登場する細かい連打が叩ければ、後は序盤4箇所、終盤1箇所にある12分2連HITの場所を覚えてしまえばNO MISS以上を十分狙える。
Tragedy FlameH148連打
複合
序盤と終盤の16分連打と中盤のHIT-SLIDE複合が難所となる。後者は16分3連打にSLIDEが混ざっている為リズムも取りづらい。
尚、演奏開始直後は演出の関係で譜面が多少見づらくなる上に前述の16分連打も重なっているので油断しないこと。
ECHOH140CRITICAL
複合
局所難(変則連打)
前半のHIT-CRITICAL地帯が苦手な人は全て両手打ちで処理してしまっても問題は無いがBPMは決して速くないので譜面の通りに演奏する練習をしてみてもいいかもしれない。
間奏中の変則連打と間奏終了後のCRITICAL-SLIDE-HITの複合でミスをしやすいが目立つ音に合わせた配置なので落ち着いて捌こう。
セツナトリップN145複合
CRITICAL
コーススピードが速めなので曲を知らないと譜面全般に見られるHIT-SLIDE複合やHIT-CRITICAL複合が取りづらい。
全力バタンキューH155視認難
局所難(連打)
作品世界観に合わせたカラフルなターゲットが多数登場するため、普段音符を「色」で認識しているプレイヤーは混乱するかもしれない。
所々に16分連打が登場するので連打回数、特に「メソメソで〜」の直前の9連打(9個目が「メソメソで〜」の「メ」に当たる)の回数を間違わないように。
なお、アドリブは合いの手に合わせたものがほとんど。特にサビ直前の「とぅとぅるとぅる」に合わせた8分5連と中盤サビの「アッパレ」に合わせた3個がわかりにくいか。
Into StarlightH135リズム難
局所難(連打)
随所に登場する○○__○のリズムをしっかり叩ければクリアは確実。それ以外では中盤のキーボード合わせの短連打が難しい。
どりーみんチュチュH128複合
変則連打
(シャッフル)
サビで数回出てくるHIT×2→左右SLIDEの繋ぎが難しい。HITとSLIDEを別々の手で担当するなどして乗り切ろう。
イントロとアウトロのシャッフルは2打とも片手で打つか両手を交互に使うか先に決めておいた方がいい。
東方地神律N132-226(170)速度変化
リズム難
4分-8分のHITの組み合わせが目立つがこれは事前にSIMPLE譜面をやっておくと有利。原曲を知っているかケロdestinyをやり込んでいる人なら完全初見でも問題ないだろう。後半の連打直後のD-HOLDに繋げられない人はHITの数を覚えるかコースが180°回転したらD-HOLDと覚えるといいかも知れない。
この後のD-HOLD-HIT混合地帯の出だしは曲を聴いている限りではBPMが低下しているがコーススピードは速くなっているので動きの少ないアバターを使っている人は勘違いしないように。
ハレ晴レユカイH172リズム難
複合
D-SLIDE
基本的にボーカルや目立つ音に合わせてある譜面だが、裏拍配置のターゲットが混ざっているため曲を知っていると演奏が楽。
中盤のHIT-SLIDE複合はHITとSLIDEを別々の手で担当した方がミスしにくい。所々にある斜め直角D-SLIDEはごまかしが出来ないので斜め入力が苦手な人は注意。
ロミオとシンデレラH
(RENEWAL)
170連打
視認難
SLIDE
ほぼ全てのノーツがボーカルやピアノに合わせたわかりやすい譜面。合間合間に入る連打やサビの入りの一瞬引くカメラが若干チェインをつなぐ難所か。
リニューアル前より譜面が始まるタイミングが早い(全難易度共通)のでリニューアル前の譜面に慣れていた人は要注意。
アストロトルーパーH
(RENEWAL)
175横向きリニューアル前のそれをかなり見やすくしたようなカメラワークだが、横向きコースの箇所が多く見受けられる。譜面自体は歌詞合わせなので曲を覚えていれば楽。
PrayH178連打
SLIDE
8分連打が多く、かなりの物量がある。片手で捌ききろうとすると厳しいので交互打ち推奨。
2015/05/13のアップデートで判定調整有。
ダンシング☆サムライH142変則連打
斜めSLIDE
16分2連打が主体でややリズムが取りにくいが、メロディーに合わせた配置が多い。縦・横よりも入力判定が厳しい斜めSLIDEが数か所あることを覚えておこう。
THE WORLDSH180高速
横向き
ラス殺し(連打)
コース速度が速いことに加え、横向きが多いため先が見づらい。ラストの連打は厳しいので、その前のメロディー合わせの部分でゲージを稼いでおこう。
Bad Apple!! feat.nomicoH138SLIDE中盤の同方向8分7連SLIDEや最初とラストの連打にある16分HITからのSLIDEに慣れておきたい。
サビのBEATを引っ張りすぎて次のターゲットを取り逃すことのないように。GC2へのアップデートの際にパターン修正あり。
Groove PrayerH190高速
視認難
BPMが速く、立体的なコースや画面外からのターゲットが多いためタイミングが取りづらい。
Shooting StarH154CRITICALコース速度がやや速く、HITとCRITICALが不規則に混じるパターンがある。
Protocol Signal GenerationH132リズム難
CRITICAL
中盤のリズム難地帯と後半の観覧車地帯が難所となる。特に6箇所ある観覧車の後半3箇所でミスをすると挽回が難しいので、始点を踏み外さないようによく注意すること。
SatisfictionN195高速
視認難
やや高速なコースに直角が多いこととカメラが停止する所が難度を上げているが、難しい操作はないのでパターンのリズムを覚えれば体感難易度はぐっと下がる。
夜咄ディセイブH130変則連打低速だが、細かい16分連打が多い。間奏のドラム地帯は短いBEATのせいでCHAINを切りやすい。またラストはコースの折れ曲がりのためやや見づらいことにも注意。
Lost ColorsH160-170
(170→160→165)
視認難
CRITICAL
前半は無彩色のため、ターゲットの種類を見分けづらい。中盤のHIT-CRITICAL交互は叩き方を工夫しないとCHAINの維持は難しい。サビでは色とりどりのHITが飛び回っているのでタイミングが取りづらい。
細かいBPM変化あり。変化するタイミングはサビ前の円周をループするコースに入るときと、サビの開幕。
グルーヴ・リボルバーN160?-164
(60-164)
速度変化
リズム難
視認難
ミュージック・リボルバー(N)に比べてコース速度が遅い代わりに付点8分音符が多いのでリズムが取りづらい。
ゴーゴー幽霊船H180視認難
SLIDE
やや癖の強いコースと8分交互SLIDEが特徴。クリア狙いのときは終盤の連続SLIDEがMISSハマリにならないように注意。
VISIONNERZ~幻視人~H130変則連打
リズム難
短い16分連打が多く、終盤には16分SLIDEも登場する。
Wacky dance ethnicN190高速
横向き
屈指の高速コースで、中盤以降は横向き主体になる。物量はないに等しいので、リズムを覚えるのが攻略の近道。
ワンダーランドと羊の歌H213横向き
高速
EXで難易度6から昇格。
円形が主体のコースだが、その多くは横向きに進む形になっており、やや高速。
2015/10/15のアップデートで一部の操作タイミング変更と判定調整あり。12分主体のシャッフルリズムに修正された。
M.S.S. PlanetH145局所難(CRITICAL)
リズム難
前奏のCRITICALはHARD7でも割りと難しいので、クリア狙いのときはできなくても問題ない。この部分はShadowのNORMALがいい練習になる。
付点8分音符や16分音符が多く登場するのでリズムに慣れておきたい。
聖者の鼓動N169高速
連打
視認難
序盤にBEATからそのまま16分連打が入り、後半は延々と8分を叩かされるような構成。
叩くリズムは序盤を除いて素直な方だが、コースに結構な癖がある。終盤の滝地帯でズレないように意識しよう。
Geometric City -GC Remix-H150SLIDE
リズム難
連続SLIDEにSLIDE HOLDが混ざっているパターンが主体。クリア狙いのときはラストのCRITICALに注意。
Captain NEO -Confusion Mix-H170リズム難
SLIDE
変拍子
序盤の16分連打・SLIDEは厄介だが、曲が変わる螺旋地帯以降はリズムが取りやすい。後半に9/4拍子があるが、それほど難易度には影響しないので落ち着いて捌こう。
東方音銃夢N147-240速度変化
CRITICAL
高速
画面外からCRITICALが飛んできたり、突然高速になったりと初見難易度が非常に高い。8分連打などの簡単な部分を確実に取ることがクリアのポイント。
夕景イエスタデイH132変則連打曲が進むにつれて段階的に音符の複合パターンが複雑化する。曲後半、「♪もういっかい〜」という歌詞と同時に転調する場面からがチェイン継続の正念場。アドリブは8分間隔の2連打に「オモテ拍始動」というめずらしい隠し方が多い。
Hard HeadH138局所難(SLIDE)中盤の16分SLIDEは難易度8強〜9クラスの局所難だが、それ以外の部分はあまり難易度が高くないので、いかに簡単な部分で確実に回復できるかが肝。Ver.1.5で難易度8から降格。
The FutureH185リズム難イントロとアウトロはメロディこそ全然違うが、音符配置の傾向が似通っている。ウラ拍から始まるホールドを識別できるようになると上達が早い。音符はボーカル、および(ボーカルのない箇所では)ギターやピアノなどわかりやすい音に合わせられている。
嗚呼、素晴らしきニャン生N194高速
連打
コース速度が速めで、4分のCRITICALや実質16分の2連打などが休みなく配置されている。
2015/10/15のアップデートで一部の操作タイミング変更と判定調整あり。
ナイト・オブ・ナイツN180高速8分がやや多いが、ほぼ同じパターンで叩ける。基本的なリズム刻みの精度がそのままスコアとなって現れる。
Discover from W -Remix-H120変則連打
SLIDE
中盤のラップ地帯が非常に難しい。リズムが取りづらいので譜面をよく見ること。
Soul EvolutionN154?CRITICAL
速度変化
HARDの変則連打地帯はHIT-CRITICALの交互に変更されている。
また序盤・終盤ではHARDとコースが異なるうえに前奏の最後に1個アドリブが増えているのでHARD経験者でも油断は禁物。
なお全譜面共通だが開幕の5打は表記上のBPM(154)よりかなり速いので注意。
僕のサイノウH190視認難突然コースが折れ曲がる部分はかなり見づらいが、複雑なリズムはない。いかに譜面が頭に入っているかを試される譜面と言える。
東方不死鳥N93-186高速
速度変化
SLIDE
コース速度が非常に速い上BPMが変わるので、譜面と速度変化のパターンを覚える必要がある。
幸い、譜面自体は8分連打や8分交互SLIDEなど比較的単純なパターンが多め。
2015/10/15のアップデートで判定調整あり。
M.S.S. PhantomH90-180視認難
速度変化
複合
譜面がかなり見づらいことに加え、途中から速度が2倍になる。譜面配置も癖が強いものの、2小節ごとの繰り返しが多い。
聖者の息吹N180高速
連打
視認難
聖者の鼓動NORMALと似たような感じではあるが、こちらはHOLDがやや多め。
特にラストでは切ってしまわないよう気を付けたい。
HB-axelerationH158視認難
リズム難
局所難(SLIDE)
中盤の2連SLIDE地帯は1箇所だけ交互でない部分があるので厄介。サビ以降は比較的ゲージを回復しやすいので確実に取っていこう。
アドリブはサビのHOLD直後、サビ終わりの2連がポイント。
SleepH120リズム難
D-SLIDE
ボーカル合わせの部分は8分からずれているためタイミングが取りづらい。中盤の連続D-SLIDEが視認性が悪くここが難所だが、その後に回復が可能。
Punk Silent NightH180SLIDE
D-SLIDE
ギター合わせの8分連続SLIDEが特徴。後半は斜めD-SLIDEがいきなり飛んでくるので注意。
天体観測H
(新譜面)
165連打
局所難
前奏の16分3連打地帯はやや高速で、SLIDEを含んでいるので難易度7では厳しめ。歌が始まってからは簡単になるので、クリアだけなら難易度は高くない。
カンフーガール=ロンメイH185高速
連打
SLIDE
8分連打が多く、BPMが速いので交互打ちができると有利。後半のSLIDEがやや難所。
空色デイズH150SLIDE
視認難
前奏とアウトロのギター合わせの連続SLIDE、特にアウトロのSLIDEは4方向あるため順番をしっかり覚えること。
この他、サビ前の背景で炎が燃えている部分はバックがやや暗い赤という状況で青いHITが飛び込んでくるため人によってはHITが背景に溶け込んで見えにくいが、この場面は全て歌詞合わせでターゲットが置かれていることを覚えておくと乗り切りやすい。
零式<Type-ZERO>N164高速
視認難
複合
ミュージック・リボルバー(N)に似た8分連打やSLIDEが主体の譜面。こちらもコース速度は速めなので注意。終盤のSLIDEを含む8分連打は難易度7ではあまり出てこないので初見殺しになりうる。
患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院N200高速
連打
序盤の「おっおっ ららい、おっおおっららい」の部分は伴奏が始まると伴奏合わせの連打に変わるので他のボーカルに惑わされないように注意。それ以降は「えーマジー?」の部分を除いてボーカルやわかりやすい音に合わせられているが、BPM200のテンポ通りの忙しい譜面が続くので体力切れに注意。
Shooting Star -IA-H130局所難BPM・コースは遅めだが、24分連打が1箇所存在する。これでチェインを切らないように注意する必要がある。
Circuit DISCOH158リズム難
局所難
コース速度がやや速めだが、メロディー合わせの配置が多く、曲を覚えてしまえば楽。SIMPLEやNORMALからターゲットが減っている部分は代わりにアドリブがある。
ワールド・コーリング(TeddyLoid Remix)H130SLIDE
局所難(連打)
Bメロの長い16分連打が特徴だが、それ以外は極端に簡単でゲージを回復しやすい。クリアに対してNO MISS難度が極めて高い。
CHRONORISEH128SLIDE
リズム難
リズムこそ取りづらいものの、コース速度自体は早くないので落ち着いて。
G ZEROH142リズム難
複合
視認難
原作再現演出の都合上、コースが横向きの場面が多くやや見通しが悪い。所々にある○○○_○○のリズム、背景に鯨のモデルが出た直後のHITとSLIDEの複合が難所となるか。
I CANNOT APEH131変則連打
視認難
全編に渡りカメラがアバターに寄り気味で見通しが悪い。NO MISS以上を狙う場合は2箇所あるドラム合わせのHITが一番の難所。
シンデレラシンドロームH203シャッフルコース速度はBPMの割には速くない。シャッフルや3連符基準の配置が多めなのでそれらに注意を払う必要がある。
Tell Your WorldH13-150局所難最初のSLIDE地帯は難易度7では難所だが[(←→)←←][→←←][→←←][→←→←]のまとまりで考えると分かりやすい。
その後の裏合わせのリズムも分かりづらく、ここも難易度7では厳しいか。
サビ以降はやりやすくなるが、ラストで速度変化する場所にもターゲットが配置されている。
Spider’s BloodN164視認難
CRITICAL
全般的にカメラ移動が激しいためターゲットが見づらいが中盤のサビ前のHIT-CRITICAL交互地帯を除きわかりやすい音に合わせてターゲットが置かれているため曲を知っていると有利となる。
NO MISS以上を狙う場合は前述のHIT-CRITICAL交互地帯の対策は必須。
Invade YouH133変則連打
複合
序盤はHITが飛び込んで来たりうねって来たりと見づらい場所があるが、全て同じリズムパターンで、パターン1回ごとの間の空白にも同じパターンでAD-LIBがある。
中盤は4分のAD-LIBから、HIT、CRITICAL、SLIDEが混ざった複合に入る。運手が組みづらいが、BPMが遅めでわかりやすいポイントに合わせて配置されているので、落ち着いてプレイしよう。
HalcyonN40-191高速
連打
SLIDE
HARD譜面と比較するとターゲットが間引かれたり操作が簡略化されているがコーススピードや視点移動の激しさがそのままなので見づらさも変わらない。この譜面で目を高速に慣らした上でHARD譜面に挑戦すると有利かもしれない。
秘密警察N13-200横向き高速
連打
HARD譜面における16分連打がBEATに変わったりターゲットが間引かれたりしてはいるがそれでも密度は決して低くはないので忙しい譜面となる。
また慣れないうちは開始直後に仕掛けられている激しい視点移動にも注意。
ドクター=ファンクビートN300CRITICAL
連打
途中にHIT、CRITICAL、HIT-CRITICAL交互連打があるが、コース速度はBPMの割には遅めなので、落ち着いて演奏しよう。
TAKING OFFH128連打
ラス殺し(複合)
難所はサビ直前の16分連打と、サビ以降のD-SLIDEとCRITICALを絡めた複合の2箇所。特に複合部分に所々挟まる16分2連打のHITは横着せずに片手で押さないとMISSを誘発しやすいので要注意。
トキノワH176複合
CRITICAL
サビ直前のSLIDE-CRITICALとサビのコースが渦巻状になっている部分のHIT-SLIDE複合が難所。
これに加えアウトロの16分HIT連打前後のCRITICALでMISSをするとクリア失敗になりかねない。隣接しているものも1箇所あるので注意しよう。配置自体は曲通りなのが救い。
STAKEHOLDERH135複合
連打
CRITICAL
前奏中のHIT-SLIDE複合と連打、歌が始まって間もなく登場するHIT-CRITICAL複合と難所は前半部分に固まっている。
FreedomH180リズム難
複合
比較的速めのコースと楽曲もさることながら、中盤の変則エレクトーンやHIT-CRITICAL複合がなかなかつらい。
終盤サビのAD-LIBはターゲット直後などの8分刻みで大量に挟まっているため、忙しさも相当なものになる。
Fun-HouseH130シャッフル
視認難
12分や24分配置が多く、リズムが分かりにくい。
SCRATCH地帯は後続のSLIDEまで巻き込まないように。
最初のAD-LIBはアプリ版でいう調整前の場所に置かれているので現在の位置に慣れている人は注意。
Dragon's DenH161CRITICAL
D-SLIDE
譜面冒頭のHIT-CRITICAL交互を始め全編に渡り片手-両手操作ターゲットの複合が登場する。特に前述のHIT-CRITICAL交互と終盤のDUAL HOLD-HIT交互が取りにくいか。
2箇所ある4連続直角D-SLIDEは1回目は\と/の交互のD-SLIDE入力、2回目は/のD-SLIDE入力4回の操作で安全に乗り切れる。
conflictN160視認難
リズム難
変拍子
主にボーカルやメロディーに合わせた配置で、途中に7拍子になる場所がある。12分4連打は他の難易度には存在しないのでHARDに慣れている場合でも油断禁物。
Disco Descent/Mausoleum MashEX115-140速度変化
視認難
SLIDE
4分刻みのみで、最後以外は全てSLIDE。パターン自体は他のHARD7の足元にも及ばないほど単純。
ただし曲中常にSUDDEN状態なのが大きく、これによって個人差の影響が出やすくなっている。
実は\か/のD-SLIDE入力で全てのSLIDEを取れる性質を利用すれば、開幕と速度変化後のアドリブに注意するだけでPERFECTが狙えてしまう。
Fungal Funk/PortabelloheadH130-150速度変化
シャッフル
複合
D-SLIDE
局所難
低速の12分を主体とした曲。途中で空白を挟んで別の曲に切り替わるが12分主体のリズムは変わらない。前半は12分HIT-CRITICALやSLIDE複合、1か所ある24分3連打など癖の強い配置が多いのでNO MISSがやや難しい。
そして誰もいなくなったH145連打
SLIDE
D-SLIDE
コース全体にSLIDEが満遍なく配置されているため、それなりの操作技術が要求される。また、所々に長連打があり、ここでGOODやMISSを連鎖させてしまうと思うようにゲージやスコアが伸びなくなる。一方で、AD-LIBは4分間隔のみなので見えているノーツが繋がればFCは狙いやすい。
tiny tales continueN188高速
局所難
(リズム難)
曲前半にある短めのBEATとBEATに挟まれた区間のリズムがやや取りにくい。それ以外の場所もコーススピードが速めなのとコースデザインが複雑な為に対応が遅れやすい。
炉心融解H165CRITICAL
SLIDE
曲の半分くらいがHIT-CRITICAL複合で構成されているため、クリア難度に個人差が出やすい。上下のSLIDEでMISSしやすい人は斜め方向に入力してみよう。
シリョクケンサH135変則連打
視認難
前奏とアウトロの変則連打が難関で、目立つ音に合わせた配置だがHITの回数を間違えやすい。
終盤のコースが円形になる場所は該当箇所が突然画面に入ってくるため対応が遅れやすいのでこちらも注意。
マウストゥーマウスH140D-SLIDE
ラス殺し(複合)
リズム難
道中の直角D-SLIDEは\か/のD-SLIDE入力を利用するとMISSしにくい上に暗記が簡単になる場所も出てくるので是非利用してみよう。
一番の難関はラストのCRITICAL-HIT-SLIDEのセット4回→CRITICAL2個-SLIDEのセット4回の複合。強引にCRITICAL2個-\か/のD-SLIDE入力で抜けるという手もあるがBPMもコーススピードも決して速くは無いので配置通り入力する練習をしておくと高難易度譜面の攻略で有利になる。
なお、この曲は3拍子なのでリズム取りが苦手な人は覚えておくと天狗の詫び証文Scars of FAUNAの手掛かりになる。
I.N.F.E.R.N.OH182CRITICAL
連打
局所難(横向き)
序盤から中盤にかけての細かい連打やCRITICAL-HITがチェイン切りの原因になりやすい他、2回目のサビに入ると譜面が横にスクロールして見通しが悪くなる。
アウトロに入ると縦スクロールに戻り緩い複合が始まるのでHITとSLIDEを操作する手を分担してゲージを回復させたい。尚、数カ所にある斜め直角D-SLIDEは簡略操作が出来ないので入力は丁寧に。
ValhallaN174高速
リズム難
BPMの割にコーススピードが速く譜面が見づらい。曲中頻出する黄色いHITは三連符のサインなので覚えておこう。
難関があるとすれば前述の三連符からHOLDに繋ぐ部分か。
SunglowH160リズム難
CRITICAL
D-SLIDE
全般的にリズムが取りづらいHIT-CRITICALまたはD-HOLDの複合で構成された譜面。
たまに出てくる斜め直角D-SLIDEは入力のごまかしが利かないので丁寧に入力すること。
Perverse Love Rock!H160連打
SLIDE
複合
曲前半に細かい連打から斜めSLIDEかCRITICALとの複合があり難易度が高め。サビに入ると難易度が下がるためそこからが勝負。
なお、前半に1カ所円形コースが回転する場所があるがこの曲に限らず1度出現したSLIDEは方向は変わらない事を覚えておくと方向の入力ミスを減らせるだろう。
ハッピーシンセサイザH
(RENEWAL)
165変則連打
視認難
基本的にはボーカルないしメインの楽器との音合わせだが短めの16分連打が随所に出て来るので叩く回数を把握しておかないとすぐCHAINが切れてしまう。
また淡色の背景に白いHITやこれまた淡色のSLIDEでターゲットが見えないという人もいるだろう。間奏部分はこれらの危険がなくなる代わりにカメラが引くのでアバターを見失わないように。
I miss you babyH135連打
複合
D-SLIDE
横スクロールが時々見られるが、ターゲットの種類が変わる前に必ずスクロール方向が変わり見通しが良くなる。このため視認性については概ね良好。譜面構成そのものは随所で連打が目立つがBPMは決して速い訳では無いのでMISSしても途中で速度を調整すれば評価はどうあれクリア失敗には至らないはず。万が一MISSハマりが多すぎてクリア失敗が続くようであれば待チ人ハ来ズ。HARD譜面の8分連打等で練習してみよう。
数カ所にあるSLIDE-直角D-SLIDE複合で片手操作と両手操作の切り替えが上手くいかない人はD-SLIDEが斜め水平D-SLIDEで代用可能なのを利用し全て斜め水平D-SLIDEにすると繋がりやすい。
You Need Fxxkin’ AnthemH130複合
視認難
全編通してHIT・CRITICAL・SLIDEの複合が続く。片手-両手操作かHIT-SLIDEの切り替えが苦手な人はやや苦戦するだろう。
尚、サビから先は縦スクロールで見通しは良いが、BPMが遅めなのが却って災いして数小節分の譜面が一度に視界に入ってくるため、人によっては混乱するかもしれない。その場合はアバターの直前を注視するなどして対処しよう。
say PaPa re:mixH150変則連打
リズム難
背景に「WARNING!!」のテキストが出現するまでが難所。BPMはそこまで早くないとはいえCRITICALが混じった8分連打や変則16分連打、最後にも裏拍始動の16分がある。
尚、イントロの8分クリティカルの間にデュアルスライドを挟む配置は、既存の難易度10の譜面にも過去に例が無くSランクのNO MISSかFULL CHAINを狙う場合は詐称クラスの難易度となる。
Bright LightsN180高速
連打
HARD譜面から16分を除いた様な8分連打が大半を占め、最後の最後に16分4連打が登場する。
TECHNO COMPLEXN90-158
(約151→90→158)
連打
複合
前半はあまり難しくはなく、速度変化地帯も全てロングノーツだが、速度が戻ったところからBEATが間にあるとはいえ16分やスライドが混ざり、最後に長い8分連打。その後のノーツでは殆ど挽回出来ない為、この複合地帯が勝負となる。
深海シティアンダーグラウンドH170連打
横向き
SLIDE
CRITICAL
BPMは170と取り立てて速くはなくコース速度も遅めとはいえ、16分連打・CRITICALを含む長い8分や横向きコースがある。それらの難所は前半に多く固まっているが、後半にSLIDE-HIT交互、HIT-CRITICAL交互(いずれも8分)があるのも見逃せない。譜面傾向としてはローリンガールを少し弱めたものに近いか。幸いコースの高低差は非常に少ないので、コースの先を見ながら演奏する練習になる譜面とも言えるだろう。
君色サブリミナルH150連打開幕の16分長連打と、後半に1箇所あるHIT2-上SLIDEの複合の2つを除けばそこまで難しい譜面ではない。ただし前半の付点8分が絡むCRITICALやHIT-SLIDE2-CRITICAL-HIT...の形の8分複合には注意を要する。譜面傾向としてはそして誰もいなくなったの連打を開幕に持ってきた様なもの。
メイドと血の懐中時計H184連打Aメロの後半からサビにかけて、このレベルにしては多めの16分連打が散発的に登場する。コースの見通しは良いのでしっかり先を見てプレイすることを心がけよう。
ロスタイムメモリーH105-210速度変化
高速
CRITICALが混じる場所は厄介だが、ロングターゲットが多くゲージを伸ばしやすい。ラストは画面外からSLIDEやCRITICALが飛んでくるが、先にNORMALを攻略しておくとその部分が楽になる。
2015/10/15のアップデートで判定調整あり。
Hello 31337H138D-SLIDE連続で登場する斜めと90°のD-SLIDEが厄介。終盤は突然上向きのD-SLIDEが現れるので注意。
2015/05/13のアップデートで判定調整及び一部のアドリブ位置の変更有。
OVER THE NIGHTH175リズム難全体的に16分ずれや付点8分のリズムが多用されており、空打ちMISSを食らいやすいHARD7屈指の難曲。アドリブのリズムも難しく、後半のサビ直前には「付点8分の3連打」という陰険な隠し方が存在する。
Quartet Theme[Reborn]H137ラス殺しコース速度が若干速いが、途中までは比較的簡単。ただ、最後の16分32連打は難易度7ではほとんど見られない難所なので、難易度8が安定するまでクリアを後回しにしても構わない。
結ンデ開イテ羅刹ト骸H169リズム難
SLIDE
Ver.3で難易度8から降格。
サビの難度がNORMAL以下と比較して急上昇。2連SLIDEと2連HITを交互に繰り返す箇所は、事前にSLIDEを両手で取るか片手で取るかを決めておくと混乱が少ない。
Freestyle BeatsH135CRITICAL
SLIDE
D-SLIDE
HIT-CRITICAL複合、16分交互SLIDE、SCRATCHからの斜めD-SLIDEなど、難易度7の中でもトリッキーな配置が多い。
Five to SevenN150高速
リズム難
4分打ちが多めではあるが、BPM150と相反する高速コースは難関となり得る。
如月アテンションH200連打
CRITICAL
EXで難易度6から昇格。
コース速度は標準だが、BPMはHARD 7の中ではトップクラス。8分のCRITICAL配置が多く、かなりの体力を要する。
Whereabouts of curryH181高速
SLIDE
局所難
(変則連打)
前半の間奏部分の密度が他の箇所と比べて異常に高く、16分連打もある。後半は8分交互SLIDEが主体。
outsiderH140視認難
SLIDE
D-SLIDE
ステージ演出と中盤の立体的なコース配置で音符の間隔をつかみづらい場所があるが基本的にはボーカルかギターの音合わせ。
所々にある16分SLIDEはクリア狙いなら同時入力気味で捌いても十分繋がる。
アウトロのD-SLIDEはイントロのCRITICALと同じタイミング。
SPACE ARCADIANH140総合曲自体は裏リズム地帯があるなど中々嫌らしいリズム難が目立つが、譜面については全てのターゲットが登場する総合譜面となっている。これが安定してクリア出来るようになれば、難易度8に挑戦するのに十分な実力があるといえるだろう。下記のJust Be Friendsと合わせて難易度7の総仕上げとしてやっておきたい譜面。
2015/10/15のアップデートで一部の操作タイミング変更とそれに伴ったコースの形状調整あり。
Maiami Sound BeatsH130リズム難
ラス殺し
Quartet Theme[Reborn](H)と同様、長い16分連打によるラス殺しが存在する。
終わらないグルーヴH125局所難(連打)Ver.3で難易度6から昇格。
数少ない低速シャッフル(24分2連打が主体のリズム)の曲。中盤はそのリズムで連打があり、ここだけは難易度8クラスに迫る難しさ。
Breach of faithH150高速
視認難
BPMの割にはコース速度が速く、「コースが曲がっていてタイミングが取りづらい」もしくは「コース自体の見通しは良いがノーツの流れる速度が速め」の箇所が大部分を占める。長い8分/16分連打は無く、「どの音を叩けば良いか」も比較的聴き取りやすい部類なので、少しずつリズムに慣れていこう。
FLOWERN173高速
CRITICAL
コース速度が速く、CRITICALや16分2連打が多い。繰り返しが多いのが救い。
Scars of FAUNAN165高速
CRITICAL
数少ない3拍子の曲で、慣れていないとリズムが取りづらい。CRITICALは小節の最初にある場合が多いことを意識しておこう。
CYBER SparksN192高速
連打
視認難
聖者の鼓動聖者の息吹よりBPMが速い分、8分連打が厳しい。それ以外の部分は比較的簡単なのが救い。
2015/05/13のアップデートでカメラワークの調整有。
ほとんど違法行為H128変則連打歌がある部分は簡単だが、それ以外の部分は16分連打が非常に多く、SLIDEも混ざっているのでかなり難しい。繰り返しが多いのが救い。
Play merrilyEX180SLIDE
連打
HARD以下と異なり非常にSLIDEが多い。8分SLIDEが続く場所や16分連打は難易度7にしては厳しい。
また、8分単位で敷き詰められたアドリブは200個以上に及び、これを無視するとSランクは取れなくなる。
二息歩行H180高速
局所難(SLIDE)
開幕の連続SLIDEは交互ではないので注意。それ以外にもドラム合わせの16分連打などもあるので気を抜かずにプレイしよう。
エンヴィキャットウォークN160-190速度変化
高速
リズム難
元のリズム難曲に加えターゲットが間引かれているのでリズム把握には苦戦するだろう。
2016/09/20のVer.3.06へのアップデートで全難易度、ターゲットの配置が微調整された。
Keep the FaithH176視認難
ラス殺し
Ver.3で難易度8から降格。
画面外からのHITはほとんど4分なので惑わされないように。
Over DriveH160高速
視認難
SLIDE
局所難(連打)
BPMの割にコース速度は速め。直角コースや画面外からのSLIDE、長い16分連打など難しい箇所が多い。ラストはNORMAL以下と異なりベースを拾ったリズムで、12分SLIDEや16分変則連打があるので最後まで油断は禁物。
メシアの邂逅N223連打
高速
視認難
複合
CYBER Sparks(N)のような連打地帯はないが、コースが非常に速い上複雑な形状になっている。8分連打にCRITICALやSLIDEを含む複合が多く存在し、NO MISS難易度は高め。クリア狙いのときはサビの見やすい部分でゲージを稼ぐことがポイント。
IH135D-SLIDE
SLIDE
Ver.3で難易度8から降格。
クリア狙いならばこのWikiのFAQページとTipsページの斜めSLIDEに関する項目にある通りブースターのネジを意識して捌けば突破は容易だろう。FULL CHAIN狙いの場合は2カ所のX譜面のパターンをしっかり覚えること。
なお、数か所にあるSCRATCHとHOLDの隣接箇所でCHAINを全て拾えるようになるとSKYSCRAPERのHARD譜面などで応用が効く。
プラグアウトH140総合前半の3連HITゾーンや中盤のCRI-HITから続く長連打ゾーン、更に終盤の向きがバラバラなSLIDEゾーンなど難所は多い。しかしBPMは140と控えめなので、地力上げには向いている。
DYEN158連打Ver.3で難易度5から2段階昇格。
HARD譜面よりも連打数は減っているものの停止ギミックのある地帯に注意。曲も長くターゲットも多い。
二次元ドリームフィーバーN180-240速度変化
連打
後半の高速地帯における8分連打はこの難易度帯のNORMALではかなりの難関。遅れないようにしよう。
五次元式エチュード 〜妖魔との戦い〜N156連打NORMAL7ではあるが長めの12分連打、3連16分連打の繰り返しが登場する。NORMAL故にゲージに少し余裕はあるものの、曲が短くクリアラインを割ってしまった場合のリカバリーがしにくい。
Satisfiction(Massive New Krew Remix)N200高速
連打
ロケテスト段階では難易度8。
難易度7にしては8分連打がかなり長く、BPM200も相まって体力を消費しやすい。
TRIPLE3TN128連打
視認難
リズム難
終始12分連打が続く構成となっているため集中力勝負。この曲の12分がBPM192の8分と同等なので、それを考慮するとNORMAL7ではかなりの高密度。折り返しギミックに合わせて飛んでくるターゲットが初見ではかなり見切り辛いが、SLIDE関係は一切登場しない。
Blue Destiny BlueH160連打
複合
序盤が最も難関で、16分連打とHIT-CRITICAL-SLIDEの3種類が入り交じる複合を捌かなければならない。
サビに入ると難易度が低下するのでクリア狙いならばそこからが勝負。
ローリンガールH
(RENEWAL)
195変則連打
局所難
CRITICAL
間奏終了後の「♪問題ない。と呟いて」から「♪また、回るの」までの、ドラムに合わせて8分HIT-CRITICAL複合を叩く地帯が最大の難所。HIT-CRITICAL複合が苦手な人には詐称にすら感じられるだろう。
ただその他の部分がボーカルかピアノとの素直な音合わせな上にロングターゲットが多めなので、ピアノ合わせ部分の変則連打に気をつければ問題の部分でミスを多発させてもクリアの望みはある。
Just Be FriendsH128総合中盤の横スクロール、サビで激しくなるカメラワーク、連打、斜めSLIDE、片手操作→両手操作ターゲット複合等、難易度7までの総仕上げというべき譜面。
この譜面をミス無く繋げるようになる頃には並大抵の難易度8の譜面と渡り合うことが出来るはずだ。
KALEIDOSCOPEH194連打
CRITICAL
SLIDE
サビからが多少回復とはいえ、16分連打やスライドとクリティカルの複合もあり歯ごたえのある譜面。
サビ手前とアウトロの複合地帯はWe Are The Massive New Krew -GC Edit-Material of Puppets鼓動、零れぬ酒といったVer.3.xx以降頻出するようになったHIT4-SLIDE4複合攻略の手掛かりの一つになるので、ガンスリンガーストラトスファン以外のプレイヤーも挑戦する価値はある。
東京テディベアH
(RENEWAL)
204高速
連打
視認性はリニューアル前のそれと比べて非常に良くなっており譜面もボーカル合わせでわかりやすいが、間奏の12分に加えて局所局所に16分短連打が混ざっていることに注意。
ワールズエンド・ダンスホールH
(RENEWAL)
171連打
SLIDE
視認性はリニューアル前のそれと比べて非常に良いが、SLIDE3連を含む様々な16分がチェインカッターになりうる。
スターオーシャンH160SLIDE
複合
視認性は良好。クリアを狙う場合は前半とラストのSLIDEをしっかり見切れるようにしたい。
すうぃーと☆プラネットH160複合
CRITICAL
連打
前半から8分HIT-SLIDE複合が登場するが、この曲の最大のチェインカッターは2回登場する24分。1回目は16分連打から繋がっており、2回目は直後にクリティカルがあるという、一筋縄ではいかない配置となっている。16分連打も多めなので注意しよう。
初音ミクの暴走N155複合ここから上のレベルでは必須テクニックになってくるSLIDEが混ざる8分や短い16分HITが全体にわたって散りばめられているが、BPMはさほど早くないのでしっかり慣れておこう。精度を取るならAメロのリズムに注意したい。
詐称
RebellionN248横向き高速
リズム難
CRITICAL
HARDと比較して連打がHOLDに変わっているが、コーススピードや視点は変わっていないため覚えていないと苦戦するだろう。序盤の横向き直角コースはHOLDが多く設置されているものの、ターゲットが間引かれておりリズムが取りにくくなっている。
終盤のHIT-CRITICAL混在地帯はHARDと殆ど変化がなく、高速なために一度ずれただけでMISS量産となる危険もはらんでいる。
これらを見ればNORMAL 7では難関であるのだが、NORMAL故にゲージに余裕があるのが救い。
この曲の横向きコースに目がついていかない人は患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院秘密警察のNORMAL譜面の横向き部分で目を慣らすのも一つの手である。
Can DoH200高速
連打
CRITICAL
HARD 7にしてはコース速度が異常に速く、CRITICAL連打やSLIDEが多く登場する。特に24分4連打は難易度8ですらめったに見かけない難所。
2015/03/25のアップデートで判定調整有。
天狗の詫び証文N158連打
局所難
問題は前半のラップ地帯で、長めの16分連打や3連16分連打からのSLIDE複合が存在し、難易度8強~9弱クラスの複合が続く。HARDに同じく後半は難易度が下がり、序盤に偏った構成なのでクリアに関しては局所難の色が強い。
ピコラセテH155複合
SLIDE
局所難(CRITICAL)
『crossbeats』からの移植曲。 EXTRA譜面も追加されている。譜面としては前半のSLIDE混じりの16分短連打ラッシュや後半のHIT-CRITICAL交互が主な難所と言える。
初音ミクの消失N240高速
連打
中盤以降に頻発する8分連打はNORMAL 7どころかNORMAL 8でも屈指の速度なので体力勝負。
影の伝説 ~豚乙女mix~N200視認難
横向き高速
連打
16分こそ無いものの、終始8分連打が非常に多く、コースが横を向いている場面やカメラのアクションもかなり多い。これらだけでも200という速めのBPMやそれによる高いコース速度と相まってこの難易度帯ではかなりの難しさを持っているが、特筆すべきが後半のギター地帯を抜けた後にある「8分HIT-CRITICAL交互6セット+BEAT」を4セット繰り返す高密度地帯。DIFFICULTY 7としては規格外と言ってもいいほど飛び抜けた速度であり、その後もBEATを除いて8分が延々と続く。NORMAL 8と遜色ない難易度を持った譜面なので、心して挑もう。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ではまずコメントがついている初音ミクの暴走とメイドと血の懐中時計ですが、暴走が強、メイドが中でどうでしょう? -- 2017-09-10 (日) 00:58:33
  • 暴走Normal強、メイド中に賛成します。 -- 2017-09-10 (日) 13:40:47
  • 未分類の説明無い譜面に説明書いて。 -- 2017-09-13 (水) 01:26:59
  • ↑ではあなたにお願いします -- 2017-09-13 (水) 02:06:01
  • 暴走Normalとメイドを移動しました -- 2017-09-19 (火) 03:25:05
  • Lightning strikesの欄を新設しました。 -- 2017-09-23 (土) 02:33:38
  • 極圏とセイクリッドルインの項目を新設しました。 -- 2017-10-13 (金) 19:10:43
  • Blackmoonsympathy削除リストに移動 -- 2017-10-14 (土) 11:04:00
  • ここの表、まともに運用できないのなら6以下と統合していいと思うんですが、どうでしょう? -- 2017-10-22 (日) 13:49:32 New
    • 連投失礼。実施する前にフロントページと編集上の注意ページに告知は出しましょう。ただし、今回は編集の申し出は全て断り統合の際に残す曲(主に強組の特に手強い曲やオンマチで初見特攻ノルマ落ちが後を絶たないグルプレ等)の候補を挙げてもらう形で。 -- 2017-10-22 (日) 22:27:18 New
  • ↑前に検討したことがあります。当時は他に名乗り出た人がいて実現しませんでしたが、再検討しましょうか。やるなら入門曲・エクストラ・総仕上げ曲・詐称組を残して後は全て曲別ページに移行となりますが手伝っていただけますね? -- 2017-10-22 (日) 14:46:13 New
    • 手伝います。入門曲と総仕上げ曲はそれぞれ弱と強(中?)から選抜って形になるんでしょうか -- 2017-10-22 (日) 18:29:21 New
      • それぞれ3曲ずつコメント内で太字強調して記述してあります。 -- 2017-10-22 (日) 20:27:45 New
      • 確認しました。 -- 2017-10-22 (日) 20:50:41 New
      • なお、詐称組以外は「詐称ではないが〜」等の断り書きを追加して下さるようお願いします。 -- 2017-10-22 (日) 22:21:31 New
コメント:

単語検索

#search(): You already view a search box

アーケード(AC)版

ドリームパーティー(Ver3.57)


収録曲リスト


各データ


旧バージョン

アプリ(iOS/Android/for au)版

オリジナルスタイル
(Ver.2.0.8/1.0.12/1.0.0)


旧バージョン

その他

リンク

総合


AC版


アプリ版

最新の20件

2017-10-24 2017-10-23 2017-10-22 2017-10-21 2017-10-20

今日の10件

ページ別カウンター

  • counter: 20064
  • today: 4
  • yesterday: 15
  • online: 3