Groove Coaster(アプリ版) / 収録曲リスト / 難易度表 / 難易度10


DIFFICULTY 10(アプリ版)

AC Ver.4におけるDIFFICULTY 10下位(旧8適正)・ZERO当時におけるDIFFICULTY9強〜10弱のHARDモードが目安

曲名BPM属性コメントCHAIN
未分類
ロストワンの号哭AC-N1622,204
炉心融解AC-H1651,658
悪ノ娘AC-H140連打/FLICK/複合/総合/局所難AC-NORMALにFLICKや16分3連打が追加された配置が基本。TAPからFLICKに変わるタイミングに気をつければ取りやすいだろう。曲が長いので集中力勝負。
2回あるBメロはNORMAL以下にはない局所難で、NO MISS以上を狙うならばここがポイントになる。サビのアドリブはNORMAL同様、手拍子に合わせて2回ずつ。
2,424
深海シティアンダーグラウンドAC-H1702,068
You are the MiserableAC-N1632,451
LOVE FOR YOUAC-H1882,055
逆詐称
SatisfictionH195連打/フリック/視認難ACに比べて物量が大きく減り、8分フリックなどの難所もなくなった。カメラ停止などの視点変化に惑わされないように。
DIFFICULTY 8中相当
861
(BASIC)
ShadowH160リズム難/辛判定譜面修正により、従来よりリズムが取りやすくなった。FLICKは存在しない。
DIFFICULTY 8強相当
728
(BASIC)
Cruel Moon NuMIXH180視認難/連打8分連打がひたすら続く連打譜面。難易度10にしてはFLICKが少なく、後半に目立った難所もないためクリアは簡単だろう。
DIFFICULTY 8強相当
1,120
(BASIC)
Black MInDH192変則連打/フリック不規則な個数の8分の終端に控えるフリックに対処できるかどうかが全て。終盤に差し掛かる部分以外の8分4連打の後は斜めフリックになっている。
DIFFICULTY 9弱相当
1,013
(BASIC)
プラスチックケージ -GC remix-H240連打/フリック/視認難/辛判定癖の強いコースで譜面が見づらいが、4分配置が主体。ラストのFLICKには注意。
DIFFICULTY 9弱相当
765
(BASIC)
CHRONORISEAC-H128リズム難/変則連打/FLICKCHRONOPHANTASMA(AC-H、難易度9)に似た変則連打や16分裏拍などが中心のリズムが取りづらい譜面だが、こちらは直線コースが多く先が見やすい。
DIFFICULTY 9中相当
1,396
そして誰もいなくなったAC-H145D-FLICK/局所難(連打)EASY・NORMALとリズムが一部異なるので注意。
NORMAL以下との大きな違いはAメロのD-FLICKとBメロの連打、サビ後半のFLICKからの連打の3箇所。直角D-FLICKが絡む譜面の中では易しいのでD-FLICKを取る練習になる。Bメロの連打はかなり長いため、ずれないように練習しておくと高難易度譜面で役立つ。
DIFFICULTY 9中相当
1,866
君色サブリミナルAC-H150局所難(連打/複合)開幕に長めの16分TAPやサビ前の複合は難所。サビになるとそのような配置はなくなるが、16分でTAP-TAP-上FLICKという配置がある。
ターゲットが少なく1MISSでゲージが減りやすいためサビでは極力MISSを出さないようにしたい。
DIFFICULTY 9中相当
1,374
マウストゥーマウスAC-H140D-FLICK/複合随所にD-FLICKが存在するが速度は遅め。
ラストのCRI-TAP-FLICK×4は暴発しやすいので指の動かし方をよく考えよう。
DIFFICULTY 9中相当
1,317
beyond the star lineAC-H174FLICK/D-FLICK連打要素は無いに等しく、所々にある交互FLICK・4連D-FLICKに気を付ければクリアはしやすい。
連続D-FLICKが苦手な人は同パックのそして誰もいなくなったで練習しておきたい。
NO MISS狙いはボーカルに入る前のFLICK地帯・ボーカルに入ってからのCRITICAL絡みの8分も対策すべし。
DIFFICULTY 9中相当
1,243
蒼空に舞え、墨染の桜AC-H150連打/D-FLICKEASY・NORMALと配置が大きく異なる。
開幕の16分連打は比較的短いため、ここで精度良くプレイする練習をすると良い。6連打は入りとは逆の手で終わることに注意。連打以外は難易度10にしては簡単だが、後半のサビに登場するD-FLICKは取りづらいので油断は禁物。
DIFFICULTY 9強相当
2,124
アスノヨゾラ哨戒班AC-H185D-FLICKサビ後半からは長い8分の終端にD-FLICKが来るパターンが多いが単発なためD-FLICKの練習に最適。
終盤の直角コースはCRI-TAPの交互だが1ヶ所だけCRI-TAP__TAP-CRIとなっている。
1,886
G ZEROAC-H142視認難/リズム難/局所難(複合)裏拍のFLICK/D-FLICKと付点8分音符が特徴的な曲で、難易度10の中では物量が少ない代わりにやや視認難。繰り返しの配置が多いが、後半は3連符のリズムもあるので精度狙いの場合は注意が必要。中盤の8分複合を乗り越えられればNO MISSも近い。1,405
患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院H200連打BPMが速く、8分連打が多い物量譜面。目立った難所はないものの、物量が多いため集中力が切れないように注意。1,081
(BASIC)
骸骨楽団とリリアH260視認難/変則連打/リズム難ボーカロイド曲最速クラスのBPMとコースについていけるかが問題。基本的にメロディに沿った配置なので、何度もプレイすればリズムはつかめるはず。977
(BASIC)
tiny tales continueH188視認難/連打/リズム難最初と最後にある長い8分連打が目立つが、中盤には12分の2連打も存在する。前半とラスト前にあるリズム難地帯はコースも複雑に曲がっているので認識が難しい。1,010
(BASIC)
ヘッドフォンアクターH210連打/フリック/視認難少年ブレイヴHと比べるとFLICKが多い代わりにコースが見やすい。ただしサビの横向き地帯は注意。1,034
(BASIC)
少年ブレイヴH205連打/フリック/視認難横向きや折れ曲がりが多く先が見づらいが、譜面自体はボーカル合わせが多い。後半にある16分3連打はApp譜面では最高瞬間密度を誇るので、片手で取りきるのは至難の業。1,122
(BASIC)
RebellionH248視認難/リズム難/連打/辛判定コースが非常に速く横向きや折れ曲がりも多いが、ACと異なり8分連続FLICKはない。変則連打が多くリズムが取りづらい。731
(BASIC)
二息歩行AC-H180局所難AC→APPによって難易度上昇が目立つ楽曲の一つ。開幕のFLICKや後半の16分連打は厳しいが、それ以外は簡単。1,861
ミュージック・リボルバーH168高速連打/フリックマルチタップによる交互打ちができるようになったので、16分連打は簡単になった。ただしFLICKは依然として難しい。996
(BASIC)
アザレアの亡霊AC-H170連打8分連打がメインだが、要所に16分が含まれている。また中盤とラストに12分連打地帯があり、慣れていないとリズムが崩されやすい。2,011
今夜はヴァンピン☆全世界ナイトメアAC-H175視認難/FLICK先のターゲットが見づらい上、画面外からFLICKが飛んでくるので初見ではかなり厳しい。1,653
適正
紅蓮の弓矢AC-H181視認難/CRITICAL/ラスト殺し(D-FLICK)AC→APPによって難易度低下が目立つ楽曲の一つ。基本的にボーカル合わせの配置だが、癖のある視点のため先が見づらい。特にAメロ前の8分連打、「イェーガー」のD-FLICKに注意。ラス殺しの斜めD-FLICKは、斜め入力が厳しいAC版よりは入力しやすいものの無反応が出やすいので丁寧に。1,302
プラグアウトAC-H140連打/FLICK/視認難AC版では難易度7だが、BPMが遅いことを除けば難易度8と大差がない譜面。EASYやNORMALとはリズムが大きく異なり前半がかなり難しい。1,851
ジベタトラベルAC-H180変則連打/リズム難/視認難癖の強いコースで先が見づらく、16分連打がやや変則的でリズム難。2,328
囲い無き世は一期の月影AC-H102-172速度変化/視認難/連打/FLICK/複合速度変化は開幕の1回のみ。8分の交互FLICKが目立つが、16分連打や複合も登場する。ラストサビにあるTAP-FLICK交互は他の曲にはあまり見られない配置なのでNO MISS狙いの時は注意。1,850
ブリキノダンスAC-H172視認難/複合/総合連打やFLICK、CRITICALといった要素が含まれる総合譜面。苦手な要素があると難しく感じられることも。2,363
ストリーミングハートAC-H210FLICK/視認難/D-FLICKサビに同方向のFLICK・D-FLICKが多かったり、サビとサビの間には8分交互FLICKラッシュもあるためアプリ操作では非常に厳しくなっている。16分配置は1つもない。2,225
魔法少女幸福論AC-H145-180速度変化/連打/リズム難/FLICK癖の強いリズムと中盤の速度変化が特徴。前半の連続FLICKにも注意。2,093
Stardust VoxAC-H173リズム難/辛判定変則リズムが主体で、判定も厳しめ。FLICKが少ないのが救い。1,650
ANCIENTAC-H190視認難/連打/局所難7/8拍子を含む変拍子曲。曲を通して8分連打がほぼ休みなく続くためずれないように注意。前奏のCRITICALと間奏の16分はかなり厳しいが、サビで十分回復可能なので諦めないように。2,351
TRIPL3TAC-H128視認難/連打/リズム難/局所難AC→Appで難易度低下が目立つ譜面の一つ。長い12分連打に24分が混ざるパターンがメイン。コースが見づらいが判定が全曲中トップクラスに甘いためMISSが出にくい。ただし終盤にある24分連打は高密度なので油断は禁物。2,347
VEGASAC-H128視認難/変則連打/リズム難/局所難判定は非常に甘いものの、16分と24分が混ざった変則連打地帯はリズムが取りづらい。序盤は変則連打や16分のアドリブなど忙しいが、後半で回復できる。1,905
magnetAC-H108変則連打/リズム難/ラスト殺しコース・譜面がApp-Hと大きく異なるので要注意。
コース速度は遅めだが、全体的にリズムが取りづらい。イントロ・アウトロに24分、32分連打が存在する。個人差が出やすい。
1,833
Faint LoveAC-H132視認難/変則連打/リズム難/複合楽曲のBPM以上にコースが遅く、後半は12分/16分配置が多く(1ヶ所だけ24分配置あり)詰まって見えるため低速に慣れていない人は注意。
低速を差し引いても偶数打や裏拍のAD-LIBが多かったりSCRATCHにFLICKが隣接していたりと厄介な配置が多め。
1,414
Smash a mirrorAC-H140FLICK/D-FLICK/複合AC→APPによって難易度上昇が目立つ楽曲の一つ。
NORMAL以下と配置が大きく異なる。
リズム自体は基本的にApp-HARDと同じだが、Aメロの16分で隣接したD-FLICKやサビのL字D-FLICKはアプリ版の操作では取りづらくなっている。特に前者は正攻法では厳しく、片手でD-FLICKを取るといった対策が必要。
サビ後半の配置はApp-HARDのTAPとFLICKが入れ替わったような配置になっている。
1,603
COZMIC OPERATIONAC-H137連打16分連打が非常に多く、個人差が大きい。
序盤の連打後のCRITICAL地帯はAPP-HやAC-N譜面とは異なり飛んでくるターゲットがなくなっている。
2,303
Sakura MankaiAC-H129連打/FLICK/リズム難16分連打が多いが、BPMが遅めなので比較的楽。様々の操作を求められるため地力上げに適している。後半の直角コース部分はリズム難なので、NO MISS狙いの時は注意。1,645
Agent AngelsAC-H140視認難/局所難(FLICK)序盤に16分FLICKの局所難があり、NO MISS狙いの難所となっている。全体的に先のターゲットが見づらい。1,417
Invader GIRL!AC-H165視認難/変則連打/FLICKAC→APPによって難易度低下が目立つ楽曲の一つ。配置はAPP-HARDと変わらないが、突然D-FLICKが飛んでくる場所は覚えておくこと。1,517
Over DriveAC-H160視認難/連打/FLICK/局所難AC→APPによって難易度上昇が目立つ楽曲の一つ。数回ある長い16分連打が特徴。それ以外も見づらい部分が多い。ラストは他の難易度と譜面が大きく異なる。1,777
RIDGE RACER STEPS -GMT remix-AC-H120視認難/シャッフル/リズム難/連打表記BPMは120だが、実際はBPM240の3拍子の曲。三連符を主体とした独特のリズムで、個人差が出やすい。(BPM120の)16分連打も登場するが、三連符との複合がないのが救い。1,686
Scarlet LanceH185リズム難/フリック6分3連や8分2連に(飛来)フリックが当てられていることが多く、APP-Hでは割と癖のある譜面。
終盤(AC-Hで24分フリックのある場所以降)は片手で取りきるには厳しめの8分フリック複合配置があるので両手をうまく使いたい。
1,078
(BASIC)
FUJIN RumbleH96-192速度変化/視認難/リズム難/フリック/連打/ラスト殺し見づらい高速コースの上に歯抜け配置が多い。
1回目と2回目の高速地帯はほぼ同じ配置だが、2回目の後半はフリック2連の後に1打増えている。
3回目の高速地帯は今までと異なる配置になるが、8分とBEATしか出てこないため傾斜コースに騙されないよう。
ラストの全方向フリックラッシュはAC-Hと同様で左上から。
928
(BASIC)
詐称
OMAKENO StrokeAC-N120-240速度変化/視認難/連打/CRITICALAC→APPによって難易度低下が非常に目立つ楽曲の一つ。AC版での鬼門であった中盤・ラストのHIT-CRITICAL交互はCRITICALを片手で取れるAppでは難易度が大幅に下がる。
DIFFICULTY 11弱相当
1,784
でんでんぱっしょんAC-H186-195連打8分でのリズムが最後まで続く連打譜面。途中で16分3連などが混じりリズムが狂わせられるので注意が必要。中間での視点演出で終わったと錯覚しないように。AD-LIB狙いで誤爆する場合もあるので注意。
DIFFICULTY 11弱相当
2,241
コノハの世界事情AC-H220FLICK/D-FLICKAC→APPによって難易度上昇が目立つ楽曲の一つ。前半のギターに合わせた交互でないFLICK地帯、後半サビのD-FLICK2連など、アプリ版の操作では鬼門となる要素が多い。
DIFFICULTY 11中相当
1,885
FAKE (ALR REMIX)AC-H132局所難(FLICK)/ラスト殺しAC→APPによって難易度上昇が目立つ楽曲の一つ。交互でない上下FLICKとラストの連打からの6方向FLICKはアプリの操作では厳しめ。
DIFFICULTY 11中相当
1,870
サドマミホリックAC-N200連打曲を通して長い8分配置が多く、休憩地帯が少ないため難易度10では屈指の物量を誇る。
遅れさえしなければクリアは可能と思われるが、AC-Nながら8分配置の所々にFLICK2連が含まれるため簡単な複合練習になる。
DIFFICULTY 11中相当
2,513
平成快晴どってんしゃんAC-H184視認難/連打/FLICK/D-FLICKD-FLICKや交互でない8分FLICKが非常に厄介。
DIFFICULTY 11強相当
2,023
RETROIDAC-H166高速連打/変則連打/複合/リズム難/局所難長い16分連打が特徴の譜面だが、似た傾向の難易度10の譜面に比べるとBPMがかなり速い。中盤には非常に密度が高い連打地帯がある。
DIFFICULTY 11強相当
2,019
FullMoonAC-H158連打/複合長い16分連打が特徴的な譜面で、難易度10の中でもトップクラスの物量がある。16分でのTAP-FLICKの複合がないのは救いだが、16分連打に慣れていないとクリアは難しい。
DIFFICULTY 11強相当
2,175
嗚呼、素晴らしきニャン生AC-H194連打/FLICK/CRITICAL本来は12分主体のシャッフル曲だが、譜面修正されず16分のままになっている。前半はほとんどHITなので、FLICKやCRITICALが増える後半が勝負。
DIFFICULTY 11強相当
2,362
Negative ReturnAC-H133視認難/リズム難/変則連打/FLICK/複合/ラスト殺し低速だが、癖の強いコースや画面外から飛んでくるターゲットが多い。各所の16分連打からのFLICK、中盤の横向きコースのリズム難は要注意ポイント。ラストは繰り返し配置だがFLICKの方向が非常に見づらいため初見での突破は困難。
DIFFICULTY 12弱相当
1,741
Play merrily NEOAC-H180視認難/総合連打やFLICK、CRITICALなどが揃った総合譜面。演出の特性上、視認難となる場面も少なくない。聖者の鼓動の16分連打、Invader GIRL!以降のFLICK、Got more raves?の複合は要注意。
DIFFICULTY 12弱相当
1,991
裏表ラバーズAC-H159複合/視認難/ラスト殺し曲の割に16分配置は少ないが画面外から高速で飛んでくるFLICKを含む複合が非常に多く、さらにターゲットが白黒なので判別しにくい。ラストは繰り返し配置ではあるが複雑なので対策必須。
DIFFICULTY 12中相当
1,684
ON THE VERGE OF REVIVAL (RED HARDCORE REMIX)AC-H174FLICK/視認難画面外からのFLICKにより、初見殺しに特化した譜面。
DIFFICULTY 12強相当
1,375
ミュージック・リボルバーAC-H168FLICK/連打/ラスト殺しAC→APPによって難易度低下が目立つ楽曲の一つではありながらも、終盤の同方向8分連続FLICKがX配置になり難しくなっているにもかかわらず難易度がAPP-HARDと同じ。
DIFFICULTY 13弱相当
1,848
Black Moon SympathyAC-H128連打/ラスト殺しAC→APPによって難易度上昇が非常に目立つ楽曲の一つ。ラストの16分交互FLICKはアプリの操作だとかなり厳しい。AC版では難易度8強(にも関わらず何故か難易度7に落とされている)。
DIFFICULTY 13弱相当
1,629



コメント

  • アプリ版全難易度難易度表で共通のコメント欄となっています。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • warrior は中盤の 24 分3連+16 分4連+dual slide でチェインを切りやすいので,no miss 以上を狙うとなると難易度が一気に上がる -- 2018-02-28 (水) 23:00:03
    • スカレは正直強で妥当だと思う。 -- 2018-03-23 (金) 21:16:35
    • 20の目安をACのDIF14以上に、それに伴いDIF13以上の目安も全体的に微編集。現状アプリ版は風神スカレレベルが最高峰なので多分妥当だと思います、現行15やスカレEXなど14でも強い部類と思われる譜面が大量に追加されればまた目安を見直せばいいのかなと。加えて、それに伴ってというのもありますがWarrior逆詐称はクリア難易度でも違和感あったので適正にしました。個人的にはクリアに関わる後半であってもそこそこのフリック操作が要求されることもあり20弱程度になら入れる(=詐称)とも思いましたが、個人差はありそうなので適正にとどめました -- 2018-07-10 (火) 02:12:00
    • MAD FREAKSが初のレベル17、そしてGNBL登場…やばい -- 2018-07-13 (金) 11:45:38 New
    • GNBLは20の中じゃ適正くらいかなーと思いました 個人的にですがスカレゴッペマリミよりは楽かと -- 2018-07-13 (金) 14:58:41 New
    • マーリン15くらいな気がするの僕だけですか…()他は窓フリ16、マリミ<スカレ≦GNBL<風神くらいに感じた もうひとつのやつはよく覚えてない… -- 2018-07-14 (土) 07:35:29 New
    • あとラノタパックの個人的な感想も置いておきますね ミゼラブル14強 フレイ13中 andなんとか12強 specta 13中 cyanine12強 -- 2018-07-14 (土) 08:00:23 New
    • 1つ上を参考にLanotaパックの分類を変更しました。 -- 2018-07-14 (土) 22:38:43 New
    • GNBLは強で問題ないかと。マリミの視認難に類を見ない高い基礎BPMによる連打力や瞬発力も要求されるってクリア難易度で見るなら間違いなく最悪レベル。フルチェならフリック入力難易度とかでスカレとかが上に感じる人もいるかもしれませんが -- 2018-07-16 (月) 02:59:18 New
    • GNBLで切るのってちょこちょこ出てくる直角Dスラくらいのもんだと思ってるのでクリア目線で見たとしても個人的に強とは思わないですね 判定面でもマリミとかよりはよっぽど緩いように思えますし あとMERLINは複合配置がなかなか複雑なので確かに15クラスかなぁと思いました。と言っても現行14が大規模詐称譜面のオフ会みたいになってる(主にMNK的な意味で)ので飛び抜けて難しいという印象はありませんでしたが… MADはクリアだけならギリ17に収まるかなくらいですが接続難易度はそれこそGNBLより高いと思いました -- 2018-07-16 (月) 15:59:19 New
    コメント:

単語検索

#search(): You already view a search box

全般

アーケード(AC)版

スターライトロード(Ver4.02)


収録曲リスト


各データ


旧バージョン

アプリ(iOS/Android/for au)版

オリジナルスタイル
(Ver.2.0.15/1.0.13/1.0.0)


旧バージョン

Steam版

※工事中

その他

リンク

総合


AC版


アプリ版


Steam版

最新の20件

2018-07-17 2018-07-16 2018-07-15

今日の10件

ページ別カウンター

  • counter: 5470
  • today: 1
  • yesterday: 3
  • online: 6