井上陽水シークレットライヴ


来生たかお大百科コンサート

井上陽水の5年振りのコンサートツアーに先駆けて行われたシークレットライヴ。

来生は、突然井上から食事に誘われ、出演をオファーされたという。この際、井上に自動車免許の取得を勧められ、一念発起した来生はこの年の10月28日に一発合格を果たした*1

井上は、来生が「シルエット・ロマンス」を歌っているテレビ番組を観て「詞の良さ、曲の良さ、来生たかおの真摯な姿勢が相俟って、思わず涙ぐんだ」と述べ、「確認の為にちょっと歌ってみて」とステージ上で要望を出した*2。なお、井上は目の前で聴いた後、観客に「パチンコの合間にこんな良い曲を作ってるらしいんですよ」と語り、からかった*3

他のゲスト(忌野清志郎、奥田民生)がヴォーカルを披露しているからか、「少年時代」のピアノ伴奏の前に「シルエット・ロマンス」の1番のみを弾き語りで歌った。

抽選の一般客が150名、関係者が200名招待され、後者には恵俊彰、みうらじゅんがいた。

スケジュール

日時会場開場/開演料金/席種備考
1999.09.24(金)東京都・STB139(スイートベイジル139)18:00/19:00無料/スタンディング

出演

  • Vocal, Piano:来生たかお(ゲスト)
  • Vocal, Acoustic Guitar, Horagai:忌野清志郎(ゲスト)/Vocal, Electric Guitar:奥田民生(ゲスト)
  • Piano:中西康晴/Electric Guitar:今剛、今堀恒雄/Electric Bass:高水健司/Drums:山木秀夫/Keyboards:井上鑑/Percussion:三沢泉

スタッフ

舞台監督:星野修/モニターミキサー:木下孝/楽器担当:松山晋/-音楽監督:星勝/プロデューサー:渓口博昭、安室克也


セットリスト

  1. シルエット・ロマンス(パーシャル〈1番のみ〉)
  2. 少年時代

※1:Piano Solo/2:Piano Accompaniment(+ Duet wit 井上陽水 + Band)

放送

  • NHK-BS2『スーパースターライブ「日本で一番、憂鬱でハッピーな一日」-井上陽水シークレットライブ-』(1999.12.10)
  • NHK総合『井上陽水 secret Live 遊んであげる 今日だけ』(1999.12.26)


*1 ファンクラブ「来生たかおインフォメーションデスク」の会報『別冊 来生たかお』2000冬の号(2000.02.01/ベイシック)
*2 NHK-BS2特番『スーパースターライブ「日本で一番、憂鬱でハッピーな一日」 -井上陽水シークレットライブ-』(1999.12.10)/NHK総合特番『井上陽水 secret Live 遊んであげる 今日だけ』(1999.12.26)
*3 NHK-BS2特番『スーパースターライブ「日本で一番、憂鬱でハッピーな一日」 -井上陽水シークレットライブ-』(1999.12.10)/NHK総合特番『井上陽水 secret Live 遊んであげる 今日だけ』(1999.12.26)