現行案

思惑 - 今回何故水上戦なのか。

  • 前回のイプス戦
    • EとBの数の差が大きく勝負がすぐについてしまった。
  • 陸で数の差による有利不利を緩和するルールを作ろうと考えた
    • 陸だとどうしてもあまり緩和ができない。
    • おそらく数の少ないほうの軍が勝つのは不可能に近いと思う。
  • 水上戦
    • 全ての行動が遅くなる。よって一人一人の戦力が落ち、陸に比べて戦況の変化も遅くなる。
    • そして、水上戦とはいえ多少使える陸地(自陣・半島・島)がある。水上で戦闘が始まり、どちらかの軍が押されても後ろには陸地があり、そこで体勢の立て直し、反転も狙える。
    • 水上を移動するため復帰も陸地より時間がかかり、押されているほうがより有利になる。
    • 実行したわけではないので確証はないが、少なくとも陸地より水上のほうが数の差による有利不利が緩和されると 思う。
  • 記念として
    • 今まで誰も実行していないような、皆の記憶に残りそうな戦闘を演出してみたかった。というのも一つ。

お願い

  • スキル[水泳] MoEのマップ的に水が少ないため、スキル[水泳]を取っている人が非常に少ない。
    そして水上でスキル[水泳]を取っている人と取ってない人では、陸地での歩きと走りの違いくらいの差が出、そして攻撃の速度も明らかな違いが出てくる。
    陸での鈍足と調和の差など比べ物にならないほどの差が出、しかも水深があるので水泳持ちが水中に潜るともうほぼ無敵な状態になると思う。
    そこで、水泳を持っているキャラで参戦する方は、せめて水上でのみの移動に制限してほしい。
    それでも移動速度が倍以上、攻撃速度も倍という状況だから相当有利だと思うので、それでどうか納得してくれるよう、お願いします。
  • スキル[罠] 水上では全ての行動が遅くなる。
    その状況で、例えば血雨と毒種ハーベストプレイを合わす。すると毒種の効果が最大限に発揮され、しかも水上という移動が制限された状況だとそこから簡単に抜け出すこともできない。
    そこに誰か一人、範囲攻撃を合わせただけでその一帯の敵が壊滅してしまうかもしれない。
    そしてコーマ種。
    これも水上だと移動速度が鈍るため、いくらワサビなどで抜け出そうとしても抜け出す事は不可能に近い。
    これもこの戦闘のバランスを大いに崩してしまう可能性が高い。
    なので、せめて罠持ちの人にはスキル[ハーベストプレイ]を使わないようにお願いします。
    大分効果が落ちる、というのは自分も罠持ちなのでよく分かりますが、それでも水上であればかなり効果があると思います。
  • せっかく取得したスキルの一部を制限してしまう形となり申し訳ないと思いますが、水上戦という戦いのバランスを崩してしまわない為の苦肉の策なので、理解してくれるとありがたいです。