五反田4丁目マンション殺人 前田優香、大原志麻

int53.JPG

写真は住所不定、無職の前田優香容疑者(当時41)、全国指名手配犯。
同居の女性を刺殺後、現金、カード類を奪い逃亡。以後消息不明となる。
右側の写真は事件の約2年前に撮ったもので、現在は左の写真のような小太り。
腕にはリストカットの傷後、また歯に特徴が見られる。
西五反田四丁目マンション内殺人事件

元スナック経営女性殺人事件で、元恋人の女を指名手配

東京都品川区のマンションで、元スナック店長の鈴木友幸(ゆうこ)さん(当時39)の
刺殺体が見つかった事件で、警視庁は26日、鈴木さんと以前同居していた住所不定で
職業不詳の前田優香容疑者(41)を殺人容疑で全国に指名手配した。
前田容疑者は事件後に、知人らに「新聞に載るようなことをしてしまった」と話したり、
被害者名義のカードを使用して高額の買い物をするなど、不審な行動が多々見られた。
また、携帯電話や健康保険証も被害者のものを使用していた。
前田容疑者は、本名以外に11の偽名を使い分け、新宿2丁目界隈でも有名だったという。

女性刺殺事件 以前同居の女性を指名手配

東京都品川区のマンションで4月、無職、鈴木友幸さんの刺殺体が見つかった事件で、
大崎署捜査本部は26日、鈴木さんと以前同居していた住所不定、職業不詳、前田優香
容疑者について殺人容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配した。
調べでは、前田容疑者は3月上旬、品川区西五反田4丁目の鈴木さん方マンションで、
鈴木さんの首など十数カ所を刃物で刺し、殺害した疑い。
事件後、鈴木さん名義の携帯電話や健康保険証、クレジットカードを使い買い物をしたり
鈴木さんを装って、新聞販売店に新聞の配達停止を求める電話をしていた。
捜査本部は何らかの金銭トラブルがあったとみている。
2005/5/26 毎日新聞


11の偽名で2年逃亡の殺人容疑の女逮捕

 東京都品川区のマンションで05年に無職鈴木友幸(ゆうこ)さん=当時(39)=が刺殺体で見つかった事件で、警視庁大崎署捜査本部は25日、殺人容疑で指名手配中の住所、職業不詳前田優香容疑者(43)を逮捕した。

 「植田由子」「鈴木友子」など11の偽名を使い、眼鏡をかけ髪形を変えるなどして約2年間、豊島区や新宿区など主に都内に潜伏。24日夜、北区の入浴施設で、偶然居合わせた知り合いの女性(46)が前田容疑者に気付き家族を通じて110番、王子署員が身柄を確保した。

 「鈴木さんとけんかになり、台所の包丁で殺害した」と供述。関係者の話では、昨年1月ごろからこの入浴施設に出入りし、ここ1週間はほぼ毎日来ていた。発見時、男性客3人と食事をし、所持金は約900円しかなかった。捜査本部は施設に出入りする男性客と親しくなり、潜伏生活を続けていたとみている。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/03/26/07.html

2005〜

  • counter: 29807
  • today: 1
  • yesterday: 17
  • online: 2

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 29807
  • today: 1
  • yesterday: 17
  • online: 2