宇都宮大生殺害事件

1999年4月23日、栃木県那須町の林道沿いの竹やぶに山菜取にやってきた地元の男性が
女性の全裸死体を発見し、警察に通報した。
県警の調べによると、発見された女性は宇都宮市在住、作新学院大学2年・坂本弥加さん。
坂本さんは、全裸で仰向けの状態で発見された。
解剖の結果、死後10日程経過し死因は窒息死で、首に絞められたような跡があった。
その他に目立った外傷は無かった。
発見現場には争った形跡は無く、別の場所で殺されたと思われる。
坂本さんは、4月6日夕方、家族に「ちょっと出かけてくる。」と言い残し愛車で外出。
そのまま行方がわからなくなっていた。
その後、4月9日に家族が宇都宮東署に捜索願を提出。4月11日市内のファミリーレトランの
駐車場で坂本さんの車が発見された。
坂本さんは、家を出た4月6日夜、宇都宮市内のラブホテルで目撃された以降、足取りが絶えている。
坂本弥加
1991〜2000

  • counter: 11840
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 11840
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2