水沢工員殺人事件

水沢市の工員佐々木久治さん(当時47才)が自宅の風呂場で血を流し死亡しているのを発見される。
男性は頭を鈍器のような物で殴られ、服を着たまま、水を張った浴槽に入れられていた。
「何でもながんす」
事件当時、争う物音を聞いた隣の主婦が、玄関で声をかけた際に返ってきた訛りのある男性の声。
捜査の焦点をこの男の絞り込んだが、遺留品、目撃証言が乏しい上、歳月の経過と共に、迷宮入りに。
2000年1月7日時効成立。

1981〜1990

  • counter: 11854
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 3

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 11854
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 3