誘発型能力


誘発型能力

概要

誘発型能力とは、能力の3つの分類の中の1つで、特定の条件を満たすたびに誘発?する性質を持った能力を指す。「〜時」という語句を必ず第一文節に含む。

補足と詳細

「このユニットが攻撃した時」「メインフェイズの開始時」「ターン終了時」などの「〜時」という語句で区切られた文節は、その誘発型能力に対する「誘発イベント」と定義される。誘発型能力はそれらの誘発イベントを満たすたびに誘発し、誘発イベントの先に続く効果を自動的にスタック?の一番上に積む。

  • 誘発イベントチェックおよび誘発した能力をスタックに積む行為は、ルールエフェクト?による処理である。
  • 誘発型能力の中には、「〜時、」という語句の次に「−ならば」「−なければ」「−場合」という文節が続くものがある。これらは条件付誘発型能力と呼ばれ、例示された後者3つを誘発条件と呼ぶ。
  • 誘発型能力は、カード?自身が持つものとスペル?によって与えられるものが存在する。

関連ページ


  • 関連用語(非公式用語)

外部リンク









コメント欄

  • このページはスタブ(書きかけ)であり、調べ物のためにアクセスしたユーザに対し、現状では十分な情報を提供できない可能性があります。加筆・修正をして下さる記事編集者を求めています。 -- 2010-01-30 (土) 17:04:55