《破滅の刻印》


《破滅の刻印》(はめつのこくいん)

カードデータ


カード名破滅の刻印☆禁呪2
効果:
あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。あなたは自分の墓地にある使用コストX以下のユニットを1枚まで選び、この効果で墓地に置いたユニットがあったスクエアにフリーズ状態で置く。Xはこの効果で墓地に置いたユニットの使用コストと等しい値である。
属性-
種別ストラテジータイミングバトル
使用コスト黒3無2


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
IV-4IV-4 040/100Silverrareそして時は流れた。待っていろ。いずれ、必ず……。公爵は万感を込めて、破滅の刻印を女王に放った。春乃壱?



解説

 IV-4 天魔光臨にて登場した、重量?ストラテジー?
 禁呪2を持つ

 基本的なテキストは《黙示録の光線》と同じ。
 それに禁呪2がついた事で、墓地のユニットをリアニメイト?する事が出来るようになっている。
 そのため、《破滅の刻印》プレイするだけで0:1交換が見込める。

 その際、リアニメイト?するユニットを上手に選べば、0:1交換以上のアドバンテージが得られる。
 墓地からリアニメイト?した時に除去?を行うドールを使えば、《破滅の刻印》《滅びの波動》以上の除去?力を持つストラテジー?になる。
 その中でも《切りつける人形ノエル》が最重要視される
 《切りつける人形ノエル》除去?対象?をとらないため、アンタッチャブル?能力を持っていたとしても除去?可能。
 墓地に送られた時に4コスト以下のユニットを除去?出来るので、ウィニー相手にけん制として使う事も出来る
 また、《魔獣軍団長ヴァサーゴ》《幽魔タスヴィーリー》リアニメイト?出来れば、《破滅の刻印》がゲームエンドのストラテジー?と化す。

 リアニメイト?するユニットが相手のユニットの使用コストに依存するのが玉に瑕。
 仮に相手のデッキが使用コストの低いユニットで構成されたウィニー?デッキならば、プレイしてもリアニメイト?出来ないという事も珍しくは無い
 そのため、使用コストの低いカードを投入するなり、他の除去?ストラテジー?を投入するなどの工夫を強いられる。

関連ページ

外部リンク

コメント欄