《肉屋の注文書》


《肉屋の注文書》(にくやのちゅうもんしょ)

カードデータ


カード名肉屋の注文書効果:
●あなたは自分の山札を見てユニットを2枚まで選び、持ち主の墓地に置き、残りの山札をシャッフルする。
種族/属性
種別ストラテジータイミングクイック
使用コスト黒1無1


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
I-1I-1 073/200Uncommon?-??
V-2V-2 78/200Uncommon?-


解説

 I-1 ベーシックパックにて登場した、軽量?ストラテジー?
 自分のデッキからユニットを2体墓地に送る事ができる墓地肥やしカード。

 らしく、デッキ内のカードを墓地に送るという効果を持つ。
 このカード単体では別段相手に影響を与えたりする事は不可能だが、このカードの大きな魅力はが誇る各種墓地利用カードの促進にある。
 墓地が肥えていなければ使い辛いリアニメイト?サルベージ?関連を初めとして、墓地に関する効果を持つカード達の補助を素早く確実にこなすことができると言う強みがある。
 更にデッキ圧縮としての概念も強く、墓地にあればこそのカード達を手早く墓地送りにしてしまい自己の軽減やコンボのスピードアップにも繋げる事ができるなど抜け目が無い。
 2枚だけでは少ないようにも見えるが、《はしゃぐ人形コレット》のようなランダム性の強い墓地肥やしよりもピンポイントで欲しいカードを選別でき、それがこの低コストでまとまっていると見れば優秀だと言える。

 当然だが、墓地利用を促進させる傾向が強いのでそもそも墓地をそれほど利用しないデッキにはお呼びがかからない。
 墓地を利用するカードの宿命としては墓地焼きに弱いのはモチロンの事、リアニメイト?などその他のカードがあれば宝の持ち腐れ、墓地の肥やし損になると言う点には気をつけたい。
 中々気が付かないが、墓地を肥やす以外にもこのカードは自分のデッキを削っている側面を持つ。考え無しに乱発してしまうと気が付いたらデッキが空になっていたでは笑いようが無いだろう。
 終盤に手札に来てしまった場合墓地を肥やす必要性が薄いため事故に繋がりやすいと言う点も考慮したい。

 しかしそれでも墓地に関連したカードを一気に後押しする強力なサポートであるのは間違いなく、それらの系列では是非採用しておきたい1枚。
 手早く墓地を肥やしつつ、一気呵成に攻める足がかりとして役立てていこう。

  • ファースト・センチュリー最初期のカードであり、カードそのものはかなり古い。
    昔のデッキを大きく支えてきたカードではあるものの、再録されず長い間レジェンド?入りしていたが栄光の鐘にて再録された。
    このカードがレジェンド?入りしていた間にも墓地効果?などを持つ強力なカードが多く登場しているため、再録によってより多くの出番が期待されるだろう。

関連ページ


その他リンク

コメント欄