《緊急防衛都市》


《緊急防衛都市》(きんきゅうぼうえいとし)

カードデータ


カード名緊急防衛都市効果:
このカードは対象にならない。
このカードと同じラインのスクエアにあるこのカード以外の白のあなたのユニットのパワーを+1000する。
カードが相手のスマッシュゾーンに置かれた時、このカードがベーススペースのスクエアにあるならば、あなたはこのカードをこのカードと隣接する自分のユニットのない自軍エリアの対象のスクエアに□内のデータを追加で持つユニットとしてフリーズ状態で置いてよい。
バトルスペースのスクエアにこのカードがある場合、ベースではなくなり、以下の能力を得る。『あなたのスマッシュゾーンにあるカードが相手のスマッシュゾーンにあるカードより少ない場合、このカードのパワーを+3000する。』
種族[コロッサス]
種別ベースタイミングクイック
使用コスト白2移動コスト[白1無1]
パワー[4000]スマッシュ[1]


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
IV-3IV-3 079/105Uncommon?-タカヤマ トシアキ?



解説

 IV-3 王を超える力にて登場した、軽量?ベース?
 「変形ベース」の1枚で、相手へのスマッシュによる変形能力を得る。

 ライン?上の味方ユニットパワー1000の補正を与え、自身はアンタッチャブル?を持つ。

 このカードがユニットになれる条件は、相手にスマッシュが入った時。
 いかな方法でもスマッシュ?が置かれさえすれば良いので、条件は意外と緩め。
 自分から普通にスマッシュ?したり、《兎娘キューティ・バニー》などの「自殺点」持ちの効果で置かれてもこのカードの変形条件は満たせる。
 相手のデッキタイプとの相性はある程度あるものの、スマッシュ?が一切入らない事は珍しいので、最後まで一切仕事しないことはまずない。
 またユニット状態になった場合に条件付きのパンプアップ?を取得できるのも大きい。
 この条件は《メロー・カード》系列によく見られるもので、スマッシュ?値が勝ってさえいればこのカードのパワーは7000とコストの割にかなり破格な数値になる。
 加えてベース?状態ユニット状態問わず対象にならないというアンタッチャブル?を常時持つため、除去に引っかかりにくいのも優秀であり、これと上記のパンプアップ?が合わさればかなり手ごろかつ上質なアタッカーと化す。

 白のビート系デッキでの採用率は比較的高く、《忠実なる闘士フェンリル》が登場御したお陰で序盤に9000アンタチャッブル?という脅威の性能を実現できるため、相性は抜群。
 またベース破壊にもかなりの耐性があるため、純粋に軽くて除去耐性のあるベース?として運用するのもよい。補給?との相性も良いだろう。~   ライン上へのパンプアップ効果はユニットの状態でも有効であるため、後ろに控えていても邪魔にはならない。

 欠点としては《断裂の魔氷クレバス》などの対象を取らない除去にはどのみち耐性はなく、特に軽量ビートでは他のユニットもろとも飛ばされることもなる。
 また《メロー・カード》などがいる場合では完全に沈黙せざるを得ない。さらにら《ライトニングホーン・ドラゴン》などでも除外されることはあるため、過信し過ぎてないこと。

 それでも強力なカードであることに違いはなく、序盤での7000以上アンタチャッブル?は運用さえしっかりできればそのままゲームエンドまで持っていける性能である。
防衛という名に反し、強力なビート要員と言えるだろう。

関連ページ

外部リンク

コメント欄