《焔魔ヤガスリ》


《焔魔ヤガスリ》(えんまヤガスリ)

カードデータ


カード名焔魔ヤガスリ効果:
●あなたがこのカードをプレイするコストを支払うにあたり、あなたの墓地の1番上に種族「フレアロード」のユニットがあれば、そのコストを[赤2]にする。
●あなたの墓地の1番上に種族「フレアロード」のユニットがあれば、このカードのパワーを+2000しスマッシュを+1する。
種族フレアロード
種別ユニットタイミングクイック
使用コスト赤2無3移動コスト赤1無1
パワー5500スマッシュ1


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
V-1V-1 018/205Uncommon????



解説

 V-1 覚醒の刻で登場した、中型?ユニット
 フレアロードの一種で、間接的なコスト踏み倒しと自身のパンプアップ?を行う常在型能力を持つ。

 フレアロードの中でも強力な効果を持つユニット。何よりもコストを踏み倒すことのできる恩恵が凄まじく、条件さえ満たせばパワー7500にスマッシュ?2点持ちがたったの2という低コストで出てくるだけでもその強さが伺える。
 墓地の一番上を調整する事に長けたフレアロードならばその効果を発動するのは苦ではない。同程度の能力を持つ《祭儀の踊り子リムセ》《機神兵ダイコク》と比べてもフレアロード限定と言う点を除けば非常に破格の能力を持っているのがわかるだろう。
 手早く出てくるカードにしてはあまりにも大きいサイズを持つので、このカードが早期召喚されただけでもゲームエンドに持ち込まれることもしばしばある。
 《修羅の騎士》よりは小さいものの、それ以上にフットワークの良さも光りフレアロードにおいては一騎当千の働きをしてくれる。

 その性質から墓地に依存しているので、メタとして採用される事が多い《火事場泥棒》には気をつけたい。
 当然墓地を封じられた時点で使い勝手もコストパフォーマンスも悪いカードに成り下がるので、墓地に気を配りつつできるだけ早めに展開する事を心がけていこう。

  • ちなみに「ヤガスリ(矢絣)」とは古くから日本に存在する着物の文様。矢羽をモチーフにしたような柄で、江戸時代から結婚などの際に嫁に持たせると矢のように帰って来ないとされ縁起柄として重宝された。どうやらイラスト?で矢を持っているのはここから来ているようだ。
    明治時代にブームメントを起こしたほどの人気の絵柄でもあり、現在の日本では袴と組み合わせた着物の衣装で卒業式によく見かけるものとなっているので目にした人も多い事だろう。
    残念な事にイラスト?では袴を着てはいるものの服飾にこの文様は何処にも確認できない。

関連ページ

外部リンク

コメント欄