《焔魔セイガイハ》


《焔魔セイガイハ》(えんまセイガイハ)

カードデータ


カード名焔魔セイガイハ効果:
●バトルスペースの他の種族「フレアロード」のあなたのユニットのパワーを+2000する。
墓地効果(墓地で有効になる。)『このカードがあなたの墓地の番上にあれば、バトルスペースのすべての種族「フレアロード」のあなたのユニットのパワーを+2000する。』
種族フレアロード
種別ユニットタイミングクイック
使用コスト赤2無2移動コスト赤1無1
パワー4500スマッシュ1


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
V-1V-1 014/205Uncommon?-こちも?



解説

 V-1 覚醒の刻で登場した、中型?ユニット
 フレアロードの一種で、全体パンプアップ?効果の常在型能力を持つ。

 このユニットフレアロードの中でも異色で、自身を強化することができない。その代わりに付与されたパンプアップ?効果は強力そのもの。
 場にいるだけで2000の上昇補正を与えることができ、除去?されて墓地に送られてしまっても墓地のトップに存在し続けていればパンプアップ?は持続する。
 相手にとってみれば除去?するうま味が少ないため一度出されると非常に厄介。プラン?更新からも墓地に送ることができるので容易に効果を発動しやすい点も評価が高い。
 今後のフレアロードを支えてくれる縁の下の力持ちになってくれる頼もしいカードになるだろう。

  • ちなみに「セイガイハ(青海波)」とは、遠くカスピ海から発祥し中国を経て伝わったとされる日本古来の文様の一つ。同心円の一部が鱗の様に重なり繋ぎ合わせ波を表現したもの。比較的有名で見たことがある人も少なくないだろう。
    また「青海波」という名前の由来は雅楽から来ているとされる。
    イラスト?で文様を確認することはできないのは残念だが、霞が施された装束を着て竜笛を持っている事からもわかるようにどうやらイラストでは「青海波」の演目を演奏している状態(もしくは人物)を表現しているようだ。
    「凡そ舞楽の装束に在てこの曲の服飾ほど秀美なるものはあらじ、その波文即ち世にいわゆる青海波なり」と言う言葉も残っており、源氏物語にも出て来ているので興味があれば調べて見るといいだろう。

関連ページ

外部リンク

コメント欄