《愛撫の魔煙フェザー》


《愛撫の魔煙フェザー》(あいぶのまえんふぇざー)

カードデータ


カード名愛撫の魔煙フェザー効果:
●このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分の墓地の対象の使用コスト3以下のストラテジーを1枚選び、持ち主の手札に加える。
種族/属性シャドー
種別ユニットタイミングクイック
使用コスト黒2無2移動コスト黒1無1
パワー4000スマッシュ1


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
I-2I-2 027/100Uncommon?-??
V-2V-2 056/200Uncommon?



解説

 I-2 勝利への計略にて登場した、中型?シャドー
 スクエアから墓地に置かれた時、自分の墓地からストラテジー?を回収するユニット

 PIG?時にサルベージ?効果でストラテジー?を回収する強力な1枚。
 スクエアから墓地に置かれたという条件で墓地ストラテジー?を使いまわせるのは優秀。
 コスト3以下という条件以外に色指定も無いため、非常に幅広いカードを回収できる。
 単純に《失恋の痛み》を使い回すだけでもアドバンテージを取り続けられるため、相手からすると非常に厄介な存在だろう。

 弱点は除外?するカードを貰ってしまった際にPIG?そのものを無意味にされてしまう事。
 また、回収するストラテジー?の関係上《犬闘士チワワ》《機械竜エスティタート》などが出てきていると上手く機能しない事もあるだろう。

 しかし能動的に墓地に送る事でサルベージ?効果を使う事もでき、墓地焼きを貰ったとしても墓地に落ちれば1度だけなら回収できる。
 回収するストラテジー?は多種多様に渡るが、《失恋の痛み》を初めとしてなら回収し簡単にアドバンテージを叩きだせるカードは非常に多い。
 《暗黒の衝撃》を回収して再度リリースイン?を叩き込む、《思い出の痛み》を回収しつつ除去?を繰り返し使ってく、《絶対的終身雇用》ユニットのサルベージに回すなど活躍する場面は多いだろう。
 特に、高い除去?力を発揮する《人形遣いの休息》をの相性は抜群で、リアニメイト?を阻害されなければ何度も何度も対象を取らない除去を撃ち続けることすら可能にする。  このカード自身も各種リアニメイト?と相性が良く、4コストユニットという事も相まって《墓堀公クローゼ》とも非常に相性が良い。

 墓地焼きにさえ警戒していればこのカードの存在は非常に強力。
 を主軸としたメジャーシーンでも活躍が期待されるだろう。

  • 強力なカードだが、栄光の鐘まで登場以来再録される事が無かった。
    このカードがレジェンド?入りした以降、低コストストラテジー?の需要も増加し、リアニメイト?関連の強力なカードも多数登場したため、このカードがあればという状況は多く、今回の再録により戦術の幅が大きく増加したといえる。
    しかし、このカードとシナジーしているカードが非常に多く存在しているため、栄光の鐘での再録により環境に与える影響が危惧されている側面もある。

関連ページ

その他リンク

コメント欄