実録 挨拶恐怖さん


実録 挨拶恐怖さん

挨拶恐怖さんは,認知療法本家スレから初心者スレが別れる前後で(分離する渦中で), 「挨拶恐怖」というそのものずばりのコテハンを使っておられた方です。 「挨拶するのが怖い」という,人によっては「たいしたことない」と思う人もいた悩みでしたが, 挨拶恐怖さん自身の度重なるチャレンジと認知療法の取組みは,彼と彼の抱える問題への周囲の目を 確実に変えていきました。もちろん,最も変わったのは,挨拶恐怖さん自身だったと思います。 すちゃさんの次のコメントも,そのことを物語っています。

「なんだそもそも挨拶恐怖自体が軽かったんじゃないの」と誤解される方がいらっしゃるかもしれません。 でも、ほんとに相当苦しんでおられて、恐怖心を抱きながら挨拶の実験をおこなわれるのは、非常につらいことだったのだろうと推測します。挨拶であれなんで あれ、自分の困難に立ち向かうのは、すごく難しいです。」

挨拶ができない

http://cognosco.hp.infoseek.co.jp/1067765570.html

689 名前:優しい名無しさん :03/12/06 18:09 ID:4Sdr6DVL
 あ、えーと。私挨拶が出来ないんです。帰るときや入ってくるとき。
 どのような認知のゆがみがあると思われますか。
691 名前:優しい名無しさん :03/12/06 18:17 ID:oKGITXok
 >>689 
 どのような歪みがあるかまでは、挨拶が出来ないという「結果」から 
 は判断できません。 
 「いやな気分よ」購入されるといいですよ。 
 練習と言うことになると思いますが、おもいっきりハードルを下げた 
 ところからのスタートになると思います。 
 一日目「あ」と言えた。 
 二日目 目を一瞬あわせられた。 
 三日目「あ」と二人に言えた。 
 こんな感じになると思います。カウンター法とか満足予想とかいう 
 やつかな。面白いですよ。
692 名前:優しい名無しさん :03/12/06 19:02 ID:y0t8QPzs
 >>689
 2chに書き込んでるじゃん。(怖くない)周囲の人に挨拶できないけど、(怖い怖い)2chには
 書き込めるなら、そのへんの違いがなんなのか考えてみるといいんじゃないかな。
 初めて2chに書き込んだのは1年半くらい前だけど、すごくどきどきしてたよ。
 罵倒されるんじゃないかとか、IP抜かれるんじゃないかとかね。
 
 実際の行動は>>691さんの言うとおりハードルを低く設定して。
 例えば、
 1 日目退出する時に目線を下げることができた、
 2日目首を下に向けることができた、
 3日目会釈できた
 とかも、挨拶につながる行動だと思うよ。
693 名前:682 :03/12/06 19:35 ID:h3xkLeAv
 >>689
 うーんと、
 「挨拶して無視されるのが恐い」
 とか
 「無視されたりしたら、つらい」
 などの自動思考(心のつぶやき)から、挨拶できないのなら、
 【認知の歪み】は、「先読みの誤り」とか「心読みの誤り」ですかね?
 
 自動思考(心のつぶやき)がわかると「認知の歪み」はわかるので
(あるいは、わからないでも対策がとれるので)、
 「認知の歪み」の前に、どんな「自動思考(心のつぶやき)」があるのか、
  先に見つけた方がよいかもしれません。
703 名前:優しい名無しさん :03/12/07 04:57 ID:uIbRUl6z
 >>689
 です。
 
 「挨拶」は毎日のことなので多少はしょりたい、という
 気持ちがあります。ですから、逆に他の部署の方で久しく
 合ってない方ならむしろ積極的なのですが・・。
  それから朝は憂鬱で「仕事なんかやめてしまいたい」
 と考えているので「挨拶」も苦手なのです。
  そんな自分を上司や同僚に見透かされてしまうのではないかと
 心配で、つい「挨拶」をおろそかにしてしまうのです。
  自分をなくしてしまいたい、隠したい、という気持ちが
 あるようです。
704 名前:優しい名無しさん :03/12/07 06:35 ID:WGhOjEkp
 …(中略)…
 >>703
 「挨拶」も「歯磨き」もするにこしたことはないが、省略しても致命的という訳ではない、かも・・・。
 「憂鬱」というのは「何もかも(何かを?)するのがおっくう」という状態のことだと思うので、
 「挨拶」ができない/できればしたくないというのは、むしろ自然では?
 うえのダブルバインドでいうと、「挨拶したくない」+「でもしない訳にはいかない」という、
 どちらにしても不本意=どっちにしろ負け
 という状態にはまり込んでると、しんどいですよね。
 「どっちにしろ勝ち」という治療的ダブルバインドは、
 この「どっちにしろ負け」というジレンマ状態を抜けるためのトンチみたいなものなのかもしれません。
 この場合の「どっちにしろ勝ち」とは?
707 名前:優しい名無しさん :03/12/07 10:08 ID:1JRz+qbw
 >>706
 勝ちのダブルバインドは、たぶんあれですね、
 馬を前へすすめようと引っ張ると抵抗するけど、
 しっぽを後ろにひっぱると、いやがって前に進む、という(笑)。
 
 こんなん、どうでしょう?
 「挨拶はくだらないという理由を100個考える」+「100個考え付くまでは、のどを痛めたことにして、マスクをして誰とも口をきかない」
708 名前:優しい名無しさん :03/12/07 11:41 ID:TVkDJT2s
 えーと、いんちきな解説を。
 「頭(理屈)」と「体(行動)」のギャップがあって苦しんでる時、
 今回の場合は、
 (現状)           
  頭:++(挨拶しなくては!!)
  体:+(しぶしぶやる)
 なので、
 (代替)
  頭:−−(挨拶はくだらない!!)
  体:−(挨拶を消極的にしない/できないという演技)
 と、符号を変えたパターンをぶつけてみます。うまくいったらおなぐさみ。
 うまくいかないときは、また他のパターンを考えます。
 他の例だと、
  頭:++(学校へいかなくては!)
  体:−(家から出ない)
 というギャップの場合、
  頭:−−(学校はくだらない!)
  体:+(遠くの学校(他都市の大学)を見物して「学校はくだらない」の証拠集めをする(笑)とか)
727 名前:優しい名無しさん :03/12/08 20:40 ID:4arEEzOQ
 挨拶がくだらない100個の理由。
 ・「おは」「おはよう」語彙が少なくて単調。
 ・子供ですら言える簡単な言語。
 ・コミュ二ケーションとはもっと複雑怪奇なものだ。
 ・「おはよう」のことばだけで自分の存在をアピールするのは間違い。
 ・「おはよう」なんていわなくても自分が席につけばいることが分かる。
 ・自分の存在をアピールするだけの言葉なんか実にくだらない。
 。
 。
 。
 なんか永遠と思いついちゃうんですけどどうしたら?
728 名前:優しい名無しさん :03/12/08 20:43 ID:4arEEzOQ
 あ、727は挨拶が出来ないと悩んでいたものです。
 こうゆう場合はやっぱり「挨拶」の必要な論理性を
 探したほうがいいのかな。
729 名前:優しい名無しさん :03/12/08 20:49 ID:r2oQxzcR
 >>727
 ほんとに、100個、書いてみてください。
 
 くだんないでしょ?挨拶もくだんないけど、「挨拶を否定する理由」もくだんない。
  どないせえちゅうじゃい(笑)?
 というのがまず1つ目のダブルバインドになってるんです。
 
 あともちろん、「挨拶したくない」に対して「挨拶を禁じる」も
 ダブルバインドになってます。
 指示に従っても、従わなくても勝ちになる。こっちはわかりますよね。
 
 >>728
 もちろん「挨拶の必要な論理性」を100個考えるのもいいです。
 「不要な論理性」とあわせると、かなり充実した「損得分析表」に
 なります。
 損得分析表を失敗する人は、世間的に「やるべき方」だけを妙に充実させてしまうようです。
 ですので、「不要な論理性」から始めることを、二重の意味でお勧めします。
732 名前:優しい名無しさん :03/12/08 21:17 ID:+c4PCEbe
 >>728
 くどいようですがw・・・
 なぜ、最初に「挨拶が必要な理由」を考えないか?
 
 「挨拶したくない」+「挨拶はすべきだ」の間で苦しんでいたことを思い出してください。
 「挨拶が必要な理由」をつくるのは、「挨拶はすべきだ」を増強することになります。
  これだけだと、「すべき」を強くして、ますます苦しいことになります。
 馬を前へひっぱろうとしてその力を強めても、馬が前に行きたくない気持ちはそのままなのですから
  (あるいは前へひっぱることで、ますます「行きたくない気持ち」を強めてしまうかもしれません)。
 つまり「わかっちゃいるけど、〜できない/したくない」をますます泥沼化するのです。
 (もちろん泥沼化をとことん極めて、そこから抜け出すようにする手法がないではありません)。
 
 「挨拶しなくていい理由」を先に考えるのは、損得分析でも両方を考えるべきなのは、そうした理由です。

挨拶の実験

 
735 名前:すちゃ :03/12/08 23:57 ID:tlF7PUcr
 うーん、システムズアプローチが入って来とるなー。
 システムズアプローチは有効だけど、ネットには向いてないと思う。難解やしw
 あー、向いてないというか、「その有用性を限定されてしまう」ってとこかな。
 
 <あいさつ
 ええと、挨拶については「挨拶実験」の結果によって決定されればよいと思います
 というのは職場によっても状況によっても多分に違うだろうからです。
 月水金は自ら挨拶をする曜日、火木土は自らは挨拶しない曜日に分け、前者と後者
 で自分や周りにどのような違いがあるか、確かめてください。
 その結果をいろいろ考えた後、自信を持って挨拶する/しないを決めればそれで
 よいと思います。
 ただまあ、挨拶しないと決めた方側の日に、「絶対自分からは挨拶をしない」と
 ちょっと意識してしないと、ついうっかりしてしまうかもしれないので、その
 辺を気をつければいいと思います。
741 名前:優しい名無しさん :03/12/09 07:00 ID:C9QhsPeI
 >あいさつ。
 とりあえず、>>735さんの曜日によってする日しない日を
 決定して、挨拶を合理的な変えていこうかと思います。
 (たかがあいさつくらいで・・)と自分の問題をなめて
 いたかもしれません。

 >>732
 あいさつしてくて良い理由。もう少し成人として
 クールに100、もう一度再検討してみますね。
 どうもありがとう。
796 名前:優しい名無しさん :03/12/13 06:43 ID:qqAOj9sY
 「挨拶が出来ない」で悩んでいたものです。
 状況はあまり変わっていません。周囲の人はわたしを
 挨拶をしない人だ、ということで定着してしまっているのか
 あまり声をかけることはないので・・。
 
 ただ、いろんなことを試したりすることで気分的には「挨拶する」
 「しない」は特に重要視する必要があるのかなと言う気もしています。
798 名前:優しい名無しさん :03/12/13 08:25 ID:PjctF5e5
 >>796
 挨拶したときも、まわりは変わりません?
807 名前:796 :03/12/14 08:12 ID:ahzxCakS
 >>798
 挨拶しても無視されています。相手方は机につっぷしてる姿勢で。
 席までまわって挨拶するのも大げさな感じがするので。
 自分の席から席を立って少し様子をみて、声をかけているのですが。
 相手には自分の姿も声も聞こえないでしょうか。
 これではやり方に問題がある、力足らずでしょうか。
808 名前:優しい名無しさん :03/12/14 08:38 ID:X9dBhDgC
 >>807
 えーと、挨拶する/しないで、自分や周りにどのような違いがあったでしょう?
 下の(    )を埋めてみて、比較してみてくださいな。
 なるべく具体的だと、みんなも検討しやすいと思います。
 
     挨拶する    挨拶しない
 自分 (     ) (      )
 周囲 (     ) (      )
 
 確か最初は「挨拶できない」というお話だったと思うのです。
 今は「挨拶できた」訳ですよね。問題は「(でも)周囲は変わらない」にシフトしました。
 さて、次の目標は「挨拶をしてもらう」でしょうか?「挨拶を交わしたい」でしょうか?
 それとも、「挨拶」を通じて、何かもっと別のことを?
809 名前:優しい名無しさん :03/12/14 16:15 ID:9hvTmDoF
 >807
 ごめん、認知療法とはちがうかもしれないけど…
 
 大抵職場のデスクって、いくつか固まりになってるじゃないですか。
 自分の席に辿りつくまで、1人1人にしなくても、固まり毎に挨拶しません?
 で、自分の席の固まりまで来たら歩きながら1回声だして挨拶すれば、
 後は相手が返事して来たら軽く会釈する、返事を返さない相手は別に気にしない
 でいいんじゃないかと思うのですが。
 
 その時、つっぷしている人に必ず聞こえるくらいの声を出す事は必須です。
 それでも返してこなければ、その日最初に話さなければならない時に
 目を見て「おはようございます」と言ってから話しましょう。
 (あなたには見えなくても本人は反応しているつもりかもしれません。時々そんな人はいます。
 ここまでやって手応えがなかったら、もうあなたが悩む必要はないと思いますよ。)
813 名前:優しい名無しさん :03/12/14 17:30 ID:Ja2O2ugb
 >>809
 同意です。
 朝最初に入っていく時って、誰か特定の人に挨拶するというより、
 不特定多数の人に向けてって感じですよね。
 誰が返事くれて、誰が返事くれないとか、だいたいしか分かんない。
 普通の職場と、状況がちょっと違うのかな?
819 名前:796=807 :03/12/14 18:34 ID:ahzxCakS
 自分が三人兄弟の真ん中という微妙な関係の中で生きてきたせいでしょうか。
 空気を読もうと専行する気持ちがあり、対会社(対組織)の関係の人間を前の
 挨拶は緊張するのです。
 
 挨拶には何を基準におくべきか。好きか嫌いか。先に来た。順番が先か。
 何を先におくべきか。私が自分自ら作った複雑な
 決まりが何か見つからないのかもしれません。単純に割り切れるものさしが
 あってもいいのかもしれませんね。
 
 自分でいろいろやってみて、最終的にこれがいいと思うやり方を
 ここで報告できれば、と思います。
820 名前:優しい名無しさん :03/12/14 21:12 ID:LHSvrwJR
 >>819
 誰かが視界に入ったら、とにかく「おはようございます」では、ダメ?
 緊張するなら、エクスポージャーにもなるし。
 
 最終的に一番リスクも少ないと思うし、
 感情および脳の計算能力にかける負担が少ないと思うのだけど。
  
 上の方略で、なにか不都合はあるかなあ?
821 名前:優しい名無しさん :03/12/14 21:28 ID:Ja2O2ugb
 >>819
 緊張はしつつも、挨拶できるようになったんですよね?
 もっとそこにスポットを当てたほうが良くないですか?
 緊張していることよりも、挨拶できてることの方が大切
 な気がするのですが。。。
822 名前:優しい名無しさん :03/12/14 21:40 ID:Ja2O2ugb
 追加
 
 全か無か思考とか完璧主義、すべき思考があるのでは?
 「完璧な挨拶」か「挨拶しない」のどちらかしかない感じがする。
825 名前:優しい名無しさん :03/12/15 00:44 ID:h7zbfON3
 >819
 挨拶で一番簡単な必勝法は(勝ち負けがあるとしたらだけど)
 「相手より先に挨拶する」って事だよ。これは鉄則。
 
 相手の立場が上ならこちらが先にするのが礼儀だし
 (こっちが気が付かなくて先に挨拶されてしまっても、しっかり返せば気にする必要なし)
 自分の立場が上でも「えらぶらないいい先輩」「感じのいい顧客」ってことで好印象。

 >>821さんの言う通り、できるようになった事自体まずは大進歩でしょう。
 目の前で目を合わせながらはっきり挨拶しても、返事しない人は実在するよw
 もうその人自身の問題だから、気にしないでね。
826 名前:優しい名無しさん :03/12/15 02:15 ID:GX4PlHxr
 自分から笑顔で挨拶するのが一番でしょ、それが義務のつもりでそうすればいいんじゃないかな。
 そうしてれば相手の反応も変わってくる、それで挨拶を返してこない人の事は変わり者だと思って
 気にしない。
833 名前:優しい名無しさん :03/12/16 12:55 ID:stx8arhO
 >>825=826 など。
 「挨拶はすべきだ」というのは(アタマでは)分かってる。
 でも、何か(挨拶する相手の気持ち/反応に?)こだわってしまって(ココロが)つらい、
  というのが、もともとの話だったか、と。

 「(義務的/自動的に)挨拶はしろ」「相手は気にするな」というのは、
 まったく「正しい」とは思いますが、
 せっかく認知療法のスレなので、ココロのこだわりに、もう少し焦点があたった方がよいのか、と。

挨拶はくだらないか?

840 名前:819 :03/12/18 09:11 ID:3wr913fK
 「挨拶」でふと思ったことはこの「挨拶」が勤務評定、あるいは
 賃金に跳ね返ってくるとしたらば、多分わたしはしゃかりきに
 なって挨拶をすると思います。(一部では自分しっかりものと
 言われています。)w

 が、しかし、挨拶って普通に見返りってないですよね〜。
 だから(つまらない)こととして自分の中で処理しているのだと
 思います。

 見返りを求める自分は変ですか。
841 名前:優しい名無しさん :03/12/18 12:49 ID:+1kK81/s
 >>840
 短期に見れば、あんまし見返りないかもしれないが、
 長期に見れば、そうでもないのでは?
 
 ダイエットも短期に見れば苦しいだけだが、長期に見れば見返りがあるわけだし。
 
 あ、短期でも見返りあるかな。
 「おはようございます」
 「あ、おはようございます(ニコ)」
 とかw。
843 名前:優しい名無しさん :03/12/18 22:16 ID:KWWPVx3Q
 >>840
 そういう人がいても、ぜんぜんいいと思う。
 私は自分に愛想がないこと悩んだことがあるけど、
 世の中いろんな人がいるんだから、私みたいなのが
 一人くらいいても、いいじゃないかって思うようになった。
 
 でも確か、違う部署の人には挨拶するけど、同じ部署の
 人には挨拶が疎かになってしまう。みたいな話だったと
 思うけど、それで今まで不都合はなかったんでしょ?
 どうしてまた、もっと挨拶しようとか思うようになったの?
 今までどおりで良いじゃん。
846 名前:優しい名無しさん :03/12/19 01:35 ID:imXDbRux
 >840
 私は変だと思いますが、いいんじゃないですか?
 じゃあ挨拶する必要ないなら今まで通りでいいじゃないですか
 あなたの悩みは既に解決されてますよ
847 名前:優しい名無しさん :03/12/19 13:08 ID:t2HcL9j/
 >>840
 
 「挨拶」
 
 「あなたのこだわり(ルール)」
 
 本当にくだらないのは、一体どっちなんでしょうね〜
848 名前:優しい名無しさん :03/12/19 13:47 ID:8rvapDb0
 挨拶するメリット
 ・人間関係が円滑になる
 ・朝からケジメがついて、やるぞという気持ちになる
 ・「挨拶もできないやつなのか」と思われなくてすむ
 
 挨拶しないデメリット
 ・おっくう
 ・返事が返ってこないと、嫌われたのかと不安になる
 ・返事が返ってきても、これを繰り返さなければならないのかと憂鬱になる
851 名前:優しい名無しさん :03/12/19 14:59 ID:kNIHkT5P
 >840
 挨拶をログオン、ログインみたいなもん。って考えたらどうでしょう。
 
 挨拶しなくても、普通にやっていけるかもしれないけど、
 「この人は正規のログイン方法で入ってきてない」ってわかる人
 には、わかっちゃうと思うよ。
 見返りとかメリットというか、デメリットの方が大きいと思う。
 それでも敢えて「挨拶くだらない」というもの、それはそれであなたの
 現時点での選択だし、いいと思う。
 今いち何を悩んでいるのかが、伝わってないので、みんなどう答えて
 いいのかわからないんだと思う。
 (状況)(自動思考)(合理思考)「どうでしょう?」
 みたいに書いてもらえると、レスしやすいと思う。
852 名前:優しい名無しさん :03/12/20 04:08 ID:4D1lVt5+
 あいさつごときに見返り求める方がおかしい。
853 名前:840 :03/12/20 06:15 ID:F6k7StYo
 自分(挨拶)「おはようございます、(ニコ)」
 これで本当はいいのかもしれないです。(ニコ)は自分は
 好きです。
 
 やはり自分は(ひとに嫌われているのではなかろうか)と
 いう行動に支配されているから、挨拶をしようとしたときに
 「うっ」となって言葉を飲み込んでしまうようなのです。
 
 このとき、自分を擁護する言葉があるとしたら・・?
854 名前:840 :03/12/20 06:33 ID:F6k7StYo
 >あいさつごときに見返り求める方がおかしい
 どうしてなのでしょう。挨拶して、挨拶を返す(=見返り)
 を求めるのは人として当たり前ではないですか。
 
 >挨拶しなくても、普通にやっていけるかもしれないけど
 普通にやっていくのは無理です。常に自分は普通ではない
 という意識がついてまわりますので。
 
 >挨拶するメリット 
 ・人間関係が円滑になる 
 ・朝からケジメがついて、やるぞという気持ちになる 
 ・「挨拶もできないやつなのか」と思われなくてすむ 
 二番目ですね。やるぞっという気持ちが私の場合、少なすぎます。
 >「挨拶」 >「あなたのこだわり(ルール)」 
 >本当にくだらないのは、一体どっちなんでしょうね〜 
 現時点で大切にしていることはこだわりです。
 
 # 馬鹿なことで悩んでいるな。行動したほうが遥かに
 評価があがるのにね。。。
 >あなたの悩みは既に解決されてますよ 
 私の中のこだわりさえ消えれば・・・。

ふたたび、挨拶についてのこだわり

861 名前:優しい名無しさん :03/12/20 10:36 ID:YkDNDy3j
 >>859
 >普通の悩み相談になってしまってるような
 やや同意。というのは、認知療法スレなのに「挨拶すべき」なんて
 「すべき思考」での答えもどうか(多すぎ)と思うので。
 
 もう一度確認すると、>>854さんの「悩み」は、
 × 挨拶しない/できない
 ことではなくて、
 ○ 「挨拶しない/できない」ことについてのこだわり/堂々回り
 でしょ?
 
 プラスもう一度聞くけど、挨拶したとき/しないときで、
 自分と周囲、それぞれ何か違いはあった?ここ大事なんで、ね。
862 名前:優しい名無しさん :03/12/20 10:47 ID:YkDNDy3j
 >>853
 >ひとに嫌われているのではなかろうか
 を「自動思考」とすると・・・
 
 (認知の歪み)・・・(反論)
 ・全てか無か思考・・・「すべて」の人が嫌っているのか?
 ・感情的決めつけ・・・自分がそう思っている以外の証拠はあるか?
 ・すべき思考・・・人に好かれなければならない/でなければ挨拶の甲斐がないという、訳でもなかろう
 ・先読みの誤り(もしくは予言)・・・「嫌われている」と思って行動することで、
                            その予言を実現してしまっている(という悪循環に陥っている)のでは?
 
 (擁護思考)
 もし仮に嫌われているとしても、それはすべての人間から/未来永劫という訳ではない
 他人から好かれる/嫌われるは、直接自分のコントロール下にあることではない
 そのことにこだわるよりも、自分にできることをしよう
 今は自分のために挨拶することを試してみることができる
 全てか無か思考にとりつかれていると、少しの変化が起こっても見逃してしまう。
 だから今の状態を数字で表してみて、挨拶後の状態(これも数字で表す)と比較する「挨拶実験」をやってみよう
863 名前:優しい名無しさん :03/12/20 11:04 ID:czw5nf8R
 「自分には大切なこだわりがある。
 だけど、どーもそのこだわりが自分を苦しめているようだ。」
 
 ここまで854さんは、解っていらっしゃるようなので、あとは単純に
 
 ・こだわりを捨てて楽になる
 ・苦しいけど、自分のこだわりを貫く
 
 このどちらかの選択になると思いますが…。
 そんで、選択した道に合わせた合理思考を考えていく。
 
 選択は本人がするものだし、その選択の手助けとなるアドバイスも、
 今まで皆さんが書き込んでいて、結局それを活用するかしないかも
 本人の意思なのですが、何も試してみないで「堂々巡り」と何度も書き
 込まれても、困ってしまうのが正直なところ…。
 プロならきっとうまく誘導するのだろうけど…、力不足がもどかしい。
 とりあえず、自分でやるなら本は一冊読んだ方がいいと思うぞ。
865 名前:優しい名無しさん :03/12/20 11:40 ID:5nfkfl2Q
 >>859
 >>861
 普通の悩み相談になってしまうのは仕方ないじゃん。
 
 どうしてかと言うと、
 
 854が認知療法をやってないから。
 
866 名前:優しい名無しさん :03/12/20 13:20 ID:LvYxWfyp
 私も>>861>>862さんが言うように、挨拶実験をもう少し続けてみた方が良いと思う。
 ちょっとやっただけで「挨拶しても返事が返ってこなかった。見返りのないくだらないものだ。」
 と結論付けてしまうのは、全か無か思考、感情的決めつけも入ってるし、結論が早すぎる気がします。
 もっと実験データを集めてから、>>863さんの言う選択をしてみてはどうでしょうか?
 
***「挨拶すること」の恐怖を発見
867 名前:854 :03/12/20 14:36 ID:F6k7StYo
 >>862
 サンクス!
 あなたのレスはとても理解しやすい。
 他のレス頂いている皆様。わたしの力不足ではないかと思います。
 本はもちろん読破してます。
 (出来事)
 (そのときの感情)・・。怒りなのか、不安なのか、それとも・・
 (そのときに一番強く考えたこと)・・「車を急発進させるなんて
 危ないじゃないか)例です。
 (認知のゆがみ・・これはすいません・・忘れました)
 (どのような考え方をすれば怒りの静まるのだろう)
 (合理的思考・・たとえば、彼は車の運転になれていないのだろう)
 認知行動療法は思考にスポットを当てるのですが、その前に
 そのときどんな気持ちを持ったのか、重要視されるように思います。
 
 私に認知行動療法があっているのか分かりません。あるいは挨拶、
 という問題が認知行動療法的な解決法に結びついていないのかも
 しれません。良く分かりません。挨拶で私が一番思っていることは
 恐怖心です。ただ、怖い。ただそれだけ。
868 名前:優しい名無しさん :03/12/20 14:51 ID:hRVs1Lo/
 なんだ。やっと本音が出たね。
 恐怖、を乗り越えたかったんじゃないか。
 「くだらない」てのは自己防衛だね。
 それならそれでもっと直接的にやれるよ認知療法も向いてると思うよ。
870 名前:854 :03/12/20 15:16 ID:F6k7StYo
 >>868
 サンクス!^^;
 わたしは気が弱いんですよ。
 
 そんで本心を打ち明けたところで気が楽になって、
 またふと思ったことがありまして・・
 
  わたし自身が人から挨拶されたとき、返さないというか
 ぼんやりしていて気が付かないことも実はあるんですよー。^^;
  逆に考えればわたしが挨拶しても”完全に”誰もがとっさに
 気づくとは限らないということです。わたしせかせかして
 ますんで。認知の歪みとしてあるとすれば、「人は完全に
 気が付かなければいけない(さもなくばわたしはどうしようも
 なく凹むであろう)です。・・なんかわたしばかりこのスレを
 乗っ取ってしまうようで申し訳ない。。。(凹み)
871 名前:優しい名無しさん :03/12/20 15:44 ID:LAO23V3U
 >>870
 認知療法の本を読破しているというが、読んだことと実践していることとは
 別物だよ。他の多くの人がやっているように、自分なりにカラム法など
 やった結果をここに書いてアドバイスを受ける形にしてくれないかな。
 
 正直、このスレの今の状態はあんたが専有していて人生相談と何ら変わらない。
872 名前:優しい名無しさん :03/12/20 15:49 ID:+mbTeHXO
 >>870
 なるほど。
 「人は完全に気が付かなければいけない」
 という信念(イラショナル・ビリーフ)が故に、
 自分が気付かなくても、相手が気付かなくても、
 恐怖してしまうのですね?
874 名前:優しい名無しさん :03/12/20 17:31 ID:XGoS/yaZ
 >>870
 ようやく要領を得てきたようだね!
 ノートとか作って↓こういうのをじゃんじゃん書いていきなよ。実践!実践!
 
 (状況)
 挨拶しても返事が返ってこない
 (感情)
 恐怖、凹み
 (自動思考)
 やはり自分はひとに嫌われているのではなかろうか
 (認知の歪み)
 >>862
 (合理思考)
 >>862
 挨拶しても”完全に”誰もがとっさに気づくとは限らない。
 私だって、人から挨拶されたとき、ぼんやりしていて気が付かない
 こともある。
876 名前:優しい名無しさん :03/12/20 18:02 ID:+mbTeHXO
 >>870
 こういうのもあるかな。逆の場合。
 
 (状況) 
 人から挨拶されたのに気付いてなかった
 (感情) 
 恐怖、凹み 
 (自動思考) 
 これではひとに嫌われてしまう 
 (認知の歪み) 
 >>862 
 (合理思考) 
 >>862 
 挨拶しても”完全に”誰もがとっさに気づくとは限らない。 
 私が挨拶したとき、返事がないときだってある
 (ああ、あれもぼんやりして気付かなかったってこともあるな)
900 名前:854 :03/12/21 07:57 ID:Hcj/xb5W
 >>872
 >>870
 >なるほど。
 >「人は完全に気が付かなければいけない」
 >という信念(イラショナル・ビリーフ)が故に、
 >自分が気付かなくても、相手が気付かなくても、
 >恐怖してしまうのですね?
 
 もう一度恐怖に焦点を当てて考えてと思います。
 (出来事)・・人がきたので挨拶しようとしたが急に震えてしまって出来ない・・
 (感情)・・恐怖
 (自動思考)・・無視されたら自分は大変なパニックになってしまう。
       だから挨拶はしないでこっちから無視してしまおう。そうすれば
       自分は何事も無く平静でいられるであろう。
 (認知の歪み)・・視野の狭窄
 (合理的思考)・・無視されたからといって自分がコントロール不能になる

           ほどパニックを起こすとは思えない。多少がっかりする            かもしれないけど、それでも完全に打ちのめされるという          ことは可能性として低いと思うが。

 (行動)・・今度人がきたら必ず挨拶してみよう。そうすれば自分がどんな
       恐怖心と戦っているのか分かると思うから。
 再考の余地があればお願いします。m(−−)m
901 名前:優しい名無しさん :03/12/21 08:09 ID:UKu4cNKI
 (認知の歪み)は、
 視野の狭窄(そんな項目あったかな…?)ていうより、
 先読みの誤り、かなあと思いますよ。
 
 先読みの誤り・・相手が自分を無視するとはまだ決まってないではないか?

    また、(ご自分でも気付いておられる通り)仮に無視されたとしても、     自分がそこまでパニックになるとも決まってない。

 
 でも、自分が挨拶できない原因は、「嫌われる・無視される」ことへの恐怖心だ、
 という核心がわかったから、以前よりずっと認知療法的なアプローチが
 出来るようになったと思うよ!
 すごい前進じゃないかな。
 
 今度は、実際に挨拶してみた時のことを書いて欲しいです。
 きっといろいろ発見があるとおもうよ。がんばれ!
902 名前:854 :03/12/21 08:42 ID:Hcj/xb5W
 >>901
 >今度は、実際に挨拶してみた時のことを書いて欲しいです。
 >きっといろいろ発見があるとおもうよ。がんばれ!
 
 ありがとう。まずは、職場、というパニックが起きやすい
 と自分が感じている段階の高いレベルからでなくて、もう少し
 人間関係の段階の低いデパートや公園などで人を見たら挨拶する、
 みたいなことから初めてみようかなと思ってます。レッツ・go!←自分です。^^

挨拶恐怖から一歩ずつ

http://cognosco.hp.infoseek.co.jp/1072556517.html

14 名前:挨拶恐怖 :03/12/28 21:32 ID:4UfaaSEw
 前スレから出てた挨拶恐怖です。 
 今は仕事が休みに入ってしまいますた。 
 仕事を理由に納めの挨拶を略してしまいました。 
 
 上の会議室に皆が集合して「あいさつ回り」を 
 するのが慣行なのですが・・。挨拶する方向で 
 自分が転換したらどんなに気分良いだろうかと 
 反省しています。来年5日(月)ゲッツ!に 
 変われる自分を発見したいので、ROM等参加 
 させてくださいね! 
184 名前:優しい名無しさん :04/01/14 06:08 ID:aG3hoImZ
 挨拶恐怖のものです。 
 年始年末がはさんでまた振り出しにどもってしまった感じです。 
 このスレでよくある自己擁護を考えてみたのですが、 
 たとえば、自分は挨拶は出来ない(苦手?)だけど、電話の 
 応対は上手である。挨拶は出来ないけど会社へはきちんと 
 行って早めに仕事の準備を始めている。一定のノルマを自分に 
 設定し、長期的展望にたった仕事をこつこつこなしている。 
 さがせば結構あるのに、なんで自分を否定するかなと思います。 
 
 挨拶ができるにこしたことないけど、ネバならないことはないのかなと。 
 自分が一番うまく挨拶する必要がないですよね・・? 
185 名前:優しい名無しさん :04/01/14 07:02 ID:UbFhCIeZ
 >>184 
 おひさしぶり。 
 とりあえず、目標を決めません? たとえば、 
 
 (挨拶しないことでギクシャクしてる?)人間関係を改善する 
  ↑1up (より上位の目標) 
 挨拶をできるようにする 
  ↓1down(より下位の目標) 
 挨拶についての苦手意識/こだわりを軽減する 
 
 ちょっとぐるぐるしてる感じなので、とりあえずでも目標決めておいた方が、やりやすいかな、と。 
186 名前:挨拶恐怖 :04/01/14 19:56 ID:aG3hoImZ
 一応コテ半にしておきます。長くこのスレを見てくださるかたが 
 いらっしゃるようなので。 
 
 >>185 
 一応目標ということでしたら、UPのぎくしゃくした人間関係を 
 なんとかしたいです。挨拶をしない=寡黙なひと、で定着している 
 現時点で、不愉快きわまりないのです。本当の自分はそうじゃない。 
 休憩時間中などに無駄話に参加が出来ないのは辛い。 
 仕事の完結=仕事人間として終わってしまうのはさびしいです。 
 具体的にどのようなアプローチが適切でしょうね、自分の場合は。 
 まあ、そもそも挨拶がしっかり出来ていれば、このような問題も 
 発生しないのですが。「しっかり」の挨拶、ですか? 
 
187 名前:優しい名無しさん :04/01/14 20:54 ID:UbFhCIeZ
 >>186 
 ちなみに、職場以外では挨拶は? 
188 名前:挨拶恐怖 :04/01/14 22:41 ID:aG3hoImZ
 生活の中でも一般的に挨拶が苦手です。物心ついたときから 
 挨拶の仕方を親からきとんとマスターしてこなかったので。 
 
 高校生くらいになってから挨拶になじめなくなりました。 
 未だに反抗期が続いているのかも。 
 
189 名前:優しい名無しさん :04/01/14 23:48 ID:mB3kL61H
 >>188 
 だったらソーシャルスキル・トレーニング とか? 
 本見て自分でやれるもん?>だれかおしえて 
190 名前:189 :04/01/15 00:03 ID:RyNIzOgv
 うーん、こういうのみつけたが。。。 
 『思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニング』 
 リチャード ネルソン・ジョーンズ (著), Richard Nelson Jones 原著), 相川 充 (翻訳) 
 出版社: 誠信書房 ; ISBN: 4414302749 ; (1993/02) 
 
 『人間関係づくりトレーニング』 
 星野 欣生 (著) 
 出版社: 金子書房 ; ISBN: 4760830251 ; (2002/12) 
 
 こっちはおまけ。 
 ニンゲン講座 
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/human-being.htm 
 日本人対応マニュアル 
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/japan.htm 
191 名前:185 :04/01/15 07:18 ID:YqVzqWbD
 >>186 
 お、以前のぐるぐる状態からすると、すごく整理されましたね。 
 
 とりあえず目標がA:「(職場の?)人間関係をなんとかしたい」。 
 B:「挨拶をできるようにする」も中間目標、 
 C:「挨拶についての苦手意識/こだわりを軽減する」は最手前目標 
 に使えそうですね。 
 
 認知療法で、Cの最手前目標にアプローチ、しかるのちBを通じて、Aへ、って感じですか。 
 
 あと、現状把握が「全てか無か」思考になってる可能性もなきにしもあらず、なので、 
 日常活動記録あたりからはじめません?これならあんまり悩まず、第一歩を切れますから。 
 
 ターゲットは挨拶と挨拶についての認知だと思うので、 
 (1)一日のうち、挨拶をいつ、何回したかを記録 
 (2)一日のうち、「挨拶やだな/苦手だ」とをいつ何回思ったかを(できればでいいので)チェック 
 というあたりから始めてみては、いかが? 
192 名前:185 :04/01/15 07:22 ID:YqVzqWbD
 >>189 
 ソーシャルスキル・トレーニングは、多分 
 B:「挨拶をできるようにする」=中間目標 
 にいいでしょうね。 
 ただ、始めてすぐに効果が出る訳でもないので(なにしろトレーニングなので)、 
 それにあせったり、じれたりすると、ぐるぐる状態に陥る可能性もあるので、 
 認知療法の方をやりながら、 
 C:「挨拶についての苦手意識/こだわりを軽減する」に対処しつつ、 
 取り組まれるのがよいかと。 
193 名前:挨拶恐怖です。 :04/01/15 20:51 ID:/qo/is3q
 ソーシャルスキル・トレーニング、なんか面白そうですね。 
 多分今、自分が実践しているのはそれではないかと思います。 
 とりあえず今日の報告としまして、朝はほぼクリアーしました。 
 ポイントは相手が私の存在を確認するであろう、という点で 
 先に声をかける、ということでしょうか。それから途中、出張 
 するシーンがありまして、このとき、「出かけます」「戻りました」 
 は言うことが出来ました。かな〜り意識的にしてます。 
 最初はこれくらい(大げさ)意識的にやらないと自分の身に付かないの 
 でしょうね。帰りは全滅です。朝が来る時間が皆ほぼ一緒なのに 
 対し、帰りはまちまちなので、「お先に失礼します」の言葉が出てこない。 
 挨拶のシーンをある程度、イメージしてからやるといいのかなと 
 思いました。苦手意識はある程度挨拶に自信を持てるようにならないと 
 克服できないような気がします。人間関係は挨拶が出来ればそれで由で 
 いいかと。あんまり高い目標を持つと挫折しますね。以上です。 
 
 本の紹介ありがとうございます。 
194 名前:優しい名無しさん :04/01/15 21:16 ID:xh6mOlpn
 >>193 
 お、いきなりいい感じですね。 
 「強く意識してやる」のは、トレーニングの宿命。 
 その分、「挨拶の筋肉」(?)がつくのだとでも思いましょう。 
 
 あと「できなかったこと」より「できたこと」に気持ちを合わせましょう。 
 その意味で、記録は「できたこと」だけでいいかも。 
 
 >あんまり高い目標を持つと挫折しますね。 
 ○(マル)。 
197 名前:挨拶恐怖です。 :04/01/16 20:31 ID:nuyzfoTQ
 帰りOKでした。と言っても全員でなく、(たった)ひとりだけですが。 
 まあ、1ポイント獲得したぞ、と挨拶が出来た瞬間に正直思いました。 
 評価できるレベルに一段はUPしたかと。帰りの 
 挨拶は相手と顔と顔があったとき、そして私と相手の距離が接近した 
 ときに可能なようです。それ以外は極端に難しいと分かりました。挨拶に 
 とんだこんなスキルが必要だったとは。 
 正直苦労しますね。ともかく 
 職場での挨拶トレーニングが今週は終わりました。ご苦労様です、自分に。 
198 名前:優しい名無しさん :04/01/16 21:11 ID:SKwbRJUj
 >>197 
 Good Job!! 
205 名前:優しい名無しさん :04/01/19 20:20 ID:AjmvJ5Rb
 挨拶恐怖です。 
 今日は朝〇、帰り一人。朝は目に入った人がいたのに 
 出来ませんでした。挨拶するには少し距離がありました。 
 距離があって挨拶しにくいな、と感じた場合は私がその人に 
 近づいて挨拶する必要があったのかもしれません。今思えば。 
 帰りは目に付いた人の席に近づいて無理やり挨拶して帰りました。 
 やっぱり挨拶できると気持ちいいです。この気持ち(合格ラインを 
 超えたぞ!)が励みになると言えなくもないですね。今週もやって 
 できるところまで進みたいと思います。ではでは。 
211 名前:優しい名無しさん :04/01/20 20:19 ID:bSI+ZN/W
 挨拶恐怖です。 
 
 朝1、帰り2。 
 朝はもう一人しようとして焦りがでてしまい、かえって 
 全く出来ませんでした。出来ないことでしばらく凹んで 
 いたので、出来なかったときのフォローができていないんだと判明。 
 この発見は大きな収穫でした。出来なかったときも(自分は悪くない・・) 
 みたいな自分を安定させる志向は持っているべきですね。 
 
 帰りは2。これは進歩したと思います。振り返ってみて、 
 自分に焦りがあるようなので、煮詰まることの 
 ないように評価はしないと自分に強く言い聞かせる 
 必要を感じました。 
224 名前:優しい名無しさん :04/01/23 23:17 ID:DuBTjT4l
 挨拶恐怖です。長い一週間が終わりました。 
 最初の頃の挨拶の抵抗が10だとすると今は7〜8くらいでしょうか。 
 恐怖心、と言ったようなものは単に嫌だ、面倒、というものにまで 
 変化しつつあります。やって出来なくはない、やって損はない、 
 というレベルまでに心理的には変化してきたように思います。 
 挨拶できなくなったのは過去にあったトラウマなのですが・・。 
225 名前:優しい名無しさん :04/01/23 23:52 ID:qnuDKos4
 >>224 
 「恐怖心」→「嫌だ、面倒」 
 
 すごいです。一週間、ごくろうさまでした。 
 よき週末を。ゆっくり英気をやしなってください。 

「全員に挨拶を」からの解放

251 名前:優しい名無しさん :04/01/30 21:40 ID:DuYZaKmQ
 挨拶恐怖です。人間関係はほぼ良好になりました。改善しつつ 
 あります。 
 よく見たら挨拶する人しない人というのはほぼ決まっていて、 
 挨拶はする人たち限定で良いみたいです。「全員に」と考える 
 から踏みとどまって動けなくなるのであって、その思考は 
 認知の歪みであり、空回りでした。 
 またぶり返しがくるかもしれません。 
 そのときはその時でいいや、何とかなるだろう、という風に 
 落ち着いて物事を考えられるようになってきました。良かったです。
252 名前:すちゃ :04/02/01 12:59 ID:BPenEouW
 …(中略)…
 >251 
 こうしてレスをみていると、とてもスムーズに治療が進んでいて、下手したら 
 「なんだそもそも挨拶恐怖自体が軽かったんじゃないの」と誤解される方がい 
 らっしゃるかもしれません。 
 でも、ほんとに相当苦しんでおられて、恐怖心を抱きながら挨拶の実験をおこな 
 われるのは、非常につらいことだったのだろうと推測します。挨拶であれなんで 
 あれ、自分の困難に立ち向かうのは、すごく難しいです。 
 それに向かえたのは本人の勇気と、このスレッドのおかげといってよいでしょう。 
260 名前:優しい名無しさん :04/02/07 18:29 ID:Wb7gBJBE
 挨拶恐怖です。挨拶はほぼ達成してるのですが、 
 見た目はキチンとした印象に変わってきてると思います。 
 基本的な思考から抜け出せません。ときに起こる自己否定 
 の概念が消えないのです。挨拶は出来た、だから自分は 
 変わったのだ、という基本的概念がもてないのです。またはまっているのです。 
261 名前:優しい名無しさん :04/02/07 20:25 ID:9nBKC/aA
 >>260 
 前の方にある、挨拶恐怖さんの「目標」からすると、 
 十分達成されたみたいな感じですね。 
 
 多分、次のレベルの課題に挑戦、ってことじゃないですか、それは。 
 
 「また」と言っておられますが、ぐるりと一回転して、 
 螺旋上にワン・アップした「また」だと、見てて思います。 
262 名前:優しい名無しさん :04/02/08 02:31 ID:oibb1y5x
 挨拶恐怖さんはすごいです。尊敬します。 
 でも、完全主義でいらっしゃるんですね。 
 自分を褒めてあげましょうよ。261さんの言う通りだと私もおもいますよ。 
263 名前:優しい名無しさん :04/02/08 07:08 ID:5zejpr33
 挨拶恐怖です。 
 
 261さんの言われるように当面の目標は達した、ということなんだろうと 
 思います。 
 ワンランク上がったところからまた出発しないといけないということですね。 
 それで一時気持ちが下がったのかもしれません。262さんの言われるように 
 完璧主義かもしれません。自覚はあまりしていませんが。 

264 名前:優しい名無しさん :04/02/08 07:41 ID:xeHIMd1t
 >>260 
 では、セオリーどおりに。 
 (1) 
 みなさんが指摘しておられるのは、 
 「ときに起こる自己否定の概念」が「自分が変わった」に結びつかない 
 が、たとえば 
  「心のフィルター」:悪いところに焦点をあわせてる 
  「過度の一般化」:「ときに」起こる自己否定を、広げてしまってる 
  「全てか無か思考」:「ときに」起こる自己否定のせいで、「全く」変わってないみたいになっている 
 などの認知の歪みですね。 
  そろそろコラム法で、認知の歪み退治に取り組むときがきたのかも。 
 
 (2) 
 「ときに起こる自己否定の概念」とありますが、どんな「とき」でしょう? 
 誰といるとき?どこにいるとき?何をしてるとき? 
 
 自動思考が浮かぶ場面を限定する/はっきりさせることが、コラム法の第一歩です。レッツ・トライ! 
265 名前:優しい名無しさん :04/02/08 13:59 ID:5zejpr33
 挨拶恐怖です。 
 

参照;『心を変えるプログラム』 http://www.ncn-k.net/azaz/nintiindex.htm

 
   一通りやってみたは良いけれど、いまいち自分の思った 
 ような結果が得られなくて、(ベストを尽くせなかったなあ)と 
 か(なんで自分はもっとうまくやれなかったのか) 
 と自己否定の概念、はまってしまいますね。自分のは 
 認知の歪みリストの『個人化』かもしれません。 
 
  個人化:ある出来事・状況・行動などに際して、それが特別に、 
 あるいは個人的に、自分の否定的な面を示していると考えてしまうこと 
 
 難しいですね。一人では無理なので認知の本を紐解いてみますね。では。 

「挨拶恐怖」を抜けて、さらに進む挨拶恐怖さん

266 名前:優しい名無しさん :04/02/11 11:56 ID:Kn6T7ZQM
 挨拶恐怖です。 
 
 自己否定化の問題について取り組んでいます。 
 自己否定がなんでいけないのかな〜と思ってたら少し考えが 
 変わってきました。自己否定はいけなくはないんですよね。 
 挨拶は出来るのに自己否定をするからおかしくなるのですね。 
 
 認知の問題をもう少しクローズアップしようと思います。 
 それにしてもこのスレはもう少し参加者があるといいと思いますが、 
 認知療法は難しいのでしょうか、ね。 
 
268 名前:117 :04/02/11 19:34 ID:FKdTRDTL
 挨拶恐怖さん 
 
 別スレの117です。 
 どっちのスレに投稿しようかと思いましたが、 
 こっちの方がよさそうなので、こっちに投稿します。 
 
 >どこかの認知療法を紹介するHPで、認知療法を 
 『モグラ叩き』のようだ、みたいな表現を見かけた 
 ことがあります。一概には言えませんが、当分この 
 ような認知の修正、応酬が続くのかもしれませんね、。 
 
 なんか、そうみたいですね。そこで諦めちゃうと、 
 また、少しずつ元の木阿弥になってしまうと・・・ 
 
 それと、私自身もそうですが、 
 ある事に成功したら自己評価を高くして、失敗したら自己卑下をする 
 のではなく、成功しようが失敗しようが、変わらず、自分の事を受け入れる 
 事ができればよいですよね。 
 
 私自身は、最近、理屈では分かるようになってきましたが、 
 なかなか身に付けるのは難しいようです・・・ 
269 名前:挨拶恐怖 :04/02/11 20:28 ID:Kn6T7ZQM
 >>268ー117さん、どうもです。 
 
 >>それと、私自身もそうですが、 
 ある事に成功したら自己評価を高くして、失敗したら自己卑下をする 
 のではなく、成功しようが失敗しようが、変わらず、自分の事を受け入れる 
 事ができればよいですよね。 
 
 確かにおっしゃる通りですね。自分の場合は失敗を高く見積もり 
 過ぎていて(何が何でも失敗をしてはいけない→成功は絶対的な 
 ものでなければならない)それで些細な失敗をも見落としが 
 できなくなってしまい、どつぼにはまってしまうのですが・・。 
 
 これは私の主治医が言っていたことなのですが、認知療法は 
 性格を変えろと言っているようなものだから、あまり変えようと 
 すると逆に負担がかかってしまいますよということらしいです。 
 
 全部が全部、ではないと思いますけれど、ありとあらゆる認知の 
 歪みを変えようとする試みは失敗に終わるかもしれませんね。 
 
 >>267さん、始めまして。 
 そのエクササイズ、私は知らないので分からないのですが・・。 
 どなたか詳しい方が書き込みして下さるといいですね。 
270 名前:すちゃ :04/02/12 05:48 ID:Jwg3I0fN
 >266 
 「自己否定をしてはいけない」という悪循環に陥ってる方は多いと思う。 
 「自己否定をしてはいけないと思ってはいけない」とかね。 
 スレの伸びは、タイミング/気まぐれってことで。 
 >267 
 「抵抗」というのは精神分析の用語であって認知行動療法にはないのです。 
 独り言が増えたかどうかは、身近な他人に尋ねてみてはいかがでしょう。 
 
 >268 
 時々思うのですが、ある種の人は「成功=幸せ」の図式がとても強いです。 
 ゆえに「成功しなかった=幸せにはなれない」みたいな否定形の図式も 
 すごく強くなってしまう。 
 そんなとき「成功とは全然関係ないけどハッピーなシーン」ってのを色々 
 思い出してもらうようにします。 
 治療の進みとしては〕屈がわかる⊆存貝D蠎芦修澆燭い粉兇犬覆里如 
 わかっちゃいるけどやめられないって状態はプロセスとして合ってると 
 思います。 
272 名前:挨拶恐怖 :04/02/12 21:35 ID:PpsDTXy6
 挨拶恐怖です、 
 >すちゃさん、こんばんわ。 
 
 性格についてですが、ひょっとすると私の医師は何か思い違いを 
 してるかもしれません。医師は心理畑の方ではないですし・・。 
 『挨拶中毒』、なんだか惹かれる言葉ですね。自分は 
 挨拶中毒になっても害も無いことですし別になってもいいかなと思います。 
 本当にできるようになるならば、こんな嬉しいことは外にないですから♪ 
 
 >>271さん、こんばんは。 
 >>成長は、自分を自分とだけ、比べればいいと、いうか。 
 これが出来たら最高ですね。今の自分にはトップクラスに 
 難しいレベルですけど。ついでに言うとうまくいってるときの 
 自分とうまくいってないときの自分は比較しないほうが 
 いいみたいですね。比較すれば凹むに決まってるとこを 
 あえてする必要はないですしね、、。 
273 名前:優しい名無しさん :04/02/13 23:01 ID:5V6CIn4Q
 挨拶恐怖です。これまでで分かったことは 
 「挨拶をする」には相手の存在を見ること無しにはあり得ないということです。 
 相手の姿から挨拶は始まるのですよね。 
 自分が先か相手が先か、その違いはあるにせよ、いずれによ、 
 片方がして、挨拶が終わる、 
 
 ・挨拶には「始まり」から「終わり」まで常に方向が決まっている 
 わけではないです。 
 
 認知の面においてはまだまだ不満、不平、その他ありますが、 
 ぼちぼちといきます。 
361 名前:優しい名無しさん :04/03/02 06:18 ID:rPENHYBR
 挨拶恐怖です。 
 最近は余裕を持って人の行動を見られるようになりました。 
 以前は全く余裕が無かったのだろうと思います。 
 職場には以前からいるのに全く挨拶もしない人もあるわけで・・ 
 以前は腹立たしく感じていました。しかし、それはそれで良いのだと。 
 
 理屈抜きで、これからは誰にでも挨拶は出来るような 
 気がします。どこからこのような自信が出てきたのか 
 分かりませんが、まあいいやと思います。難しい分析を 
 していた時よりも楽な感じですんで。好きな時間に好きな 
 挨拶が出来ればそれに越した事がないんですね。 
 
 偉い人の前でかしこまって挨拶する事ばかりを挨拶と言う 
 のではなかったのです。 
 全くの認知不足でお恥ずかしい限りでした。。。 
 
368 名前:優しい名無しさん :04/03/05 21:10 ID:K2+9EgiV
 挨拶恐怖です。次の目標ができました。 
 職場の皆ともう少し交流を深めたい、です。