Dragon QUEST Excite / チャート


[ DRAGON QUEST Excite TOP | 攻略チャート | 仲間 | FAQ | その他 ]

※ネタバレ注意

序章(魔界編)

リュウ城

主人公はリュウ族の女王が治めるこの国の王子。二階自室ではベッドで寝る、着替える*1といったことができる。

  • 宿屋には傷ついた武闘家ヤップがいる。そばにいる女性が言うには、[ばんのうやく] があれば助けられるようなので、それを探しにいくことに*2
  • 宿屋、道具屋、武器屋

魔界通信本部

北東にモンスターの家がどうこうという情報に従って、ここへ [ばんのうやく] をもらいに訪れると、編集長を探してほしいと言われる


動いていない旅の扉

編集長が一人でブツブツやっているので、話しかけると [ばんのうやく] 入手、編集長は勝手に飛んでいく。

(リュウ城東の洞窟)

静寂の玉*3を入手
実は階段を下りてすぐのところにある。

アルゴス

魔法使いミレイの実家がある町。
盗賊の鍵を持った盗賊は二度と出てこられない牢獄に投獄されたとの情報を得て、南西の牢獄へ行くことになる。

  • 牢獄から鍵を持ち帰ったら武器屋の裏から武闘家の証をこっそり拝借していこう
  • ほかに盗賊の鍵で開く扉: リュウ城二階女王の部屋
  • 宿屋、道具屋、青箱、教会、武器屋、防具屋

魔界牢獄

原作DQ6で見たような牢獄の街。[ブーメラン] おいしい。地下の牢獄の最奥で [とうぞくのカギ] を入手する。


(アルゴス北の洞窟)

抜ける

(祠)

洞窟を抜けた先の北西すぐにぽつんと祠がある。スライムベスに話しかければ泊めてくれる。地下では魔法使いの奥義書に用はないか訊かれるので、魔法使いを仲間にしたら試練を受けよう(魔王討伐までに取らないと、以降はゲーム終盤まで取れないので注意)。

イムの村

村長に不穏当な発言をした結果、ゴニョゴニョでミレイが仲間に。イベント戦闘で [魔界の笛]

(壊れた橋)

リュウ城を攻略拠点にするため、西から[橋キット]を使い通行可能にしておこう


魔王城

いきなり無限ループ(笛で抜ける)、落とし穴から回り道させられるなど簡単なトラップはあるが、踏破するのは難しくないはず。

  • 最上階で魔王ウェライと対戦
    • 静寂の玉を使うことを忘れずに。3人PTで証・奥義ありならLv.10前後あれば勝てるバランスだと思う。
    • 玉無しだと勝てるのだろうか…??

魔王を撃破すると、何もない空間へ飛ばされ仲間とも離れ離れになる。空間はループしているのでわかりにくいが、そんなに広くない。旅の扉がぽつんと一つだけあるので、そこへ入って魔界編は終了、人間界へ。

序盤(光の世界編 船入手まで)

ようやく見つけた旅の扉をくぐると何かの建物の中*4のようだ(仲間もやはりいない)。岩でふさがれている反対の部屋の青い床で回復可能。唯一通れる旅の扉をさらにくぐると、聖なる森へ。

いろいろスルーしてルーラなし船入手まで一人旅という制限プレーもできるが鬼畜。以下はたぶん推奨される攻略順。

聖なる森

正解ルートは両側に柱の立っている道だけを進むこと。寄り道すると宝箱がいくつかある(多分二個)。出口でシスターが襲われているので助けよう(戦闘あり)。

クエッタ

森を抜けると村に繋がっていて、そこは謎の言葉を話す世界であった。

言葉はわからないが助けたシスターに「はい」と答えると、一泊させてもらえる。次の日にはモンスター博士の講義も終了しており、博士は町の左下の地下に居るので、彼に [魔法の辞書] をもらって会話可能に。
[世界地図]も回収しておこう。
森の塔の魔物に困った村人が呼び寄せたけど一人でよかったのに、ということで余ったほうの戦士ウルバンまたは魔法戦士グレースが仲間になる。*5*6

森の塔

スライムのくせに偉そうなやつを倒す。

  • 実はスルー可能だが、その場合PT人数的にしばらく苦しい旅になるだろう。
  • モンスターを呼び寄せる [まものの笛] があるので忘れず取るべし。

(ボスは強くはないが、回復が覚束ないのが嫌なら先に(逃げまくって)エンダーまで遠出すれば僧侶が居る。)

岬の教会

教会です。

+  ...

エンダー北の関所

いまは、カーンの門があるということだけ覚えていればいい。[せんしのおうぎ] が欲しければ試練を受けよう。

エンダー

ぶっちゃけ、原作DQ4のエンドール(の英語読み)です。デパートや勇者の家といった観光名所がある。人生に迷ったら占い師にでも聞いてみようか。

大きなイベントとしては、【王様悲報】某パンツマスクは、とんでもないものを奪い去っていきました、王の黒歴史です。
ということで、泥棒退治にゴールドスラムへ行くことに。これはスルー可能だが、王様の依頼を達成すると大臣からいいもの*9を手に入れられる。ほぼ必須のアイテムなので入手すべき。

  • 勇者の家に鉄格子の部屋があることは覚えておく (宝箱: [ゆうしゃのあかし])
  • カジノの闘技場ではバトマスの試練が受けられる(ただし、左上の魔法の鍵の扉から地下へまわる)。

ゴールドスラム

エンダー北東にある。
パンツマスクしばく
なんと宿が104Gと非常に高い安い

ふもとの宿屋

宿屋。実は右のほうに行くことができる(怪しいハゲ地と旅の扉があるぞ)。

  • そばに山道の入り口

コル

山頂の村。タダの中継地

リアンポート

港町。珍しい物好きの人が [エルフのぬい針] を求めている。針と交換に船をねだろう。


(リアンポート北東の祠)

旅の扉のターミナル。目的の針は左の扉を通る。右の扉はふもとの宿屋に帰れます*10

+  ...

(台地の森)

四つの岩が交わるところに[せかいじゅのは]がある(が、たぶん道中の宝箱あたりで見つけて持ってて、気づかない人多そう)。

針を求めるなら、南西の祠に用がある。祠の中は移動床で迷路のようになっているが、実は正解の侵入場所にはガレキの目印があるので気づけば簡単。ただし、目的の宝箱の直前に固定戦闘あり。

中盤(光の世界編 船入手後)

船を入手すると、それ以降の攻略は順不同で世界の各地へ向かうことになる。それまでの情報から、船を手に入れて次に向かうところはおそらく、北へ向かってオスタフェアか、南へ向かってダーマのいずれかというのが無難。
このあたり、明確なストーリーが語られる場面は特に無かった気もするが、船入手→オスタフェア→オーブの話が出る→魔界へ帰るためにオーブ集めというのが暗黙的な流れと思われる。
必要アイテムがどこにどう存在するかの情報が作中に無いことが多いので、いけるところ全部行ってるうちになんか知らんが揃ってた、というようなパターンを覚悟したほうがいいかもしれない。詰まったらエンダーの占い師にでも見てもらおう。 1489563294898.jpg

攻略は順不同とはいうものの、いくつかのアイテムやイベントのために順に進める必要のある個所は存在する:

  • 魔法の鍵の最短入手なら、船入手→マイデンハール(メラゾ熱の話を聞く)→ファーベリー(錬金術師ドミトリと話す)→めざめの花を錬金して薬→マイデンハール→パンツマスク二回目。
  • イエローオーブ入手には、マイデンハール([ぼくのパンツ]→[スライムおしゃれ花])→エンダー([スライムおしゃれ花]→[プレミアムクッキー])→キトリン([プレミアムクッキー]→[ゲンキ草])→ゴールドスラム([ゲンキ草]→[銀のつるはし])とわらしべ長者の後、溶岩洞窟の色の違う溶岩に[銀のつるはし]を使用して[勇気のかけら]を入手して、世界地図南西の孤島の老人に見せる。
  • 最後の鍵の入手には、(魔法の鍵入手)→オスタフェア南の塔(マグマの杖入手)のあと、マグマの杖で溶岩洞窟入り口の岩破壊して、炎の剣入手→イズメット南西の祠地下(吹雪の剣入手)で、溶岩洞窟の女神像に吹雪の剣を持たせて邪魔な炎を消すという手順が必要。その後溶岩洞窟のボス戦を経て最下層へ行く。

以下ルーラ登録順

ダーマ神殿*11

言わずと知れた職業を司る転職の神殿。ただし本作では転職するのに [ダーマの書] が必要になります(不思議のダンジョンにあるという情報が聞ける)。本作の職業システムは各人各職ごとに経験値とLvを記録していくものなので、新しい職への転職でLvは1になるが、経験済みの職への転職では以前にその職で稼いだ経験値とLvからの継続となる。

  • 外観左上には命名神マリナンに仕える神官がおり、いつでも仲間の名前を変更することができる。*12
  • 大賢者カーン様にあこがれて見習い賢者を始めたユノーがいる。勧誘すると一対一で倒してみろと言われるので、撃破すると仲間になる。*13*14
  • 入り口に神父(?)、入り口そばに酒場、2Fに宿屋(隠し部屋に [けんじゃのあかし]
  • 地下には各職業を司る台座が設置されており、各職の証を安置することができる。すべて台座に捧げると封印されていた隠しダンジョンの入り口が開け放たれてその先にダークドレアムが扉が消え、奥には宝箱が。 中には [女神のゆびわ] が入っている。
  • 不思議のダンジョンはダーマ南東、クエッタ西にあるランダムダンジョン(ランダムと言いつつ地形は数パターンしかないが、階段の位置が各数パターンあるので、それなりの数になる)。たまに、青箱が3個並んだ極小マップの階に出くわすことがあり、それらは回復床のある「安全地帯」や、ほぼ一歩ごとにエンカウントする「モンスターハウス」といった特徴的なマップだが、これらも出現はランダムなので、意図的に攻略に組み込むのは難しいだろう。そのほか、敵編成はきつめに設定されているが、平均素早さが高ければただの通路と化す。適当な深さまで潜れるなら無理せず周回してやれば、種やメダル集めに重宝するだろう。
    • ダンジョン内の宝箱はすべて青箱で、各階に3個ずつある*15。赤箱は無いのでややわかりにくいが、いくつか固定報酬がある:

メダル王の城*17

  • 5枚 世界樹のしずく
  • 10枚 エルフの飲み薬
  • 35枚 奇跡の剣
  • 40枚 復活の杖
  • 65枚 はぐれメタルの盾
  • 10枚 理性の指輪
  • 10枚 まんげつのリング
  • 10枚 魔除けの聖印
  • 10枚 目覚ましリング
  • 10枚 戦士の証*18

ファーベリー

シアの故郷。シアの実家の裏口には鉄格子の先に僧侶の証があるが、入手はずっとあと*19
薬を求めてきたならドミトリと話す。薬をもらった後も錬金でお世話になる。

  • ファーベリー南の洞窟
    • [めざめの花] を10個集める

オスタフェア

  • 王と話して研究を手伝う
  • 封印の洞窟(魔法使用不可)へ探索に行く
    • [いかずちのたま] をさがす(原作DQ2を知っているなら、大広間の左下に例の仕掛けが。脱出用に[おもいでのすず]を一つは用意してから挑むべきだろう)
  • ミレイに [いかずちのたま] を渡す
  • ミレイ加入&レッドオーブ取得

[まほうつかいのあかし]

オーガニア

最近王妃が変わってしまったと専らの噂、王は王妃の言いなり(それはずっと変わらないw)である。
オーガニア城で大臣に話しかけ討伐隊の準備してることを聞く。

  • 北へ橋を渡るとハムリムとオーガニアを結ぶトンネルがある
    • なぜかトンネルの中には「おかしな婆さん」が住む小屋があり、中に赤ん坊が匿われていて、地味に重要な場所*20
  • オーガニアの東には鏡の塔がある*21
    • 原作ではおなじみの [ラーのかがみ] がまつられた塔。
    • 入り口は王家の血を引くものでなければ開けることができない。ていうか、そんな開け方かよ。*22
    • さまざまな仕掛けが冒険者の行く手を阻む。鏡だらけの迷路*23、見えているものが正しいとは限らない、勇気を出して踏み出すヒントは床の模様、…。
    • 最上階に [パラディンのあかし] があるので、取っておく。

ハムリムの村

ファナ王妃の実家である宿屋のある村。ファナ王妃は村のみんなから好かれる人物だったようで、王妃の変容ぶりに戸惑いがうかがわれる。

  • 宿のおやじにモンスター討伐依頼を受ける
  • トンネル
    • シーザーライオンを倒す
    • 小屋の赤ん坊に話しかける
  • 鏡の塔
    • ファナをPTに入れた状態で行き、開けてもらう
    • [ラーのカガミ] をさがす
    • ラーのカガミを使う(ここで使うことは必須でない)
  • オーガニア城
    • 偽ファナに話しかけ [ラーのカガミ] を使う
  • ボス戦後ブルーオーブ取得

マイデンハール

すぐには入れないので病気が蔓延してる話を入口の住民から聞き、ファーベリーに薬を調達しに行く
上半身裸の男からお礼の種がもらえる

  • 北の街外れにカンダタが居る
  • 北東の街外れで子供がなくした[ぼくのパンツ]が光っている
  • 街を出て南下すると溶岩洞窟がある。
    • 入り口は岩でふさがれており、入るにはオスタフェア南の高い塔にある [マグマのつえ] が必要。
    • 溶岩洞窟では [ゆうきのかけら] や [さいごのカギ] の入手、大賢者カーンの復活など重要なアイテムやイベントが待っている。
    • [勇気のかけら] は [銀のつるはし] さえ所持していれば手に入る。それ以外は、溶岩洞窟の奥へ行くためには、女神像の手に持っている剣を [ほのおのつるぎ] から [ふぶきのつるぎ] に持ち替えさせる必要がある。*25

ホークスネス

近くには多くの遺跡があり、トレジャーハンターのメッカとなっている。ハンターと取引して希少なアイテムを手に入れようとする金持ちたちがいるので、小遣いを稼ごう。

  • 黄金の剣: 3000G, スタールビー: 4000G, ダイアの花: 5000G.
  • コステルに銀の女神像を売ることがストーリー進行に必須なイベントである。銀の女神像はオードの町遺跡に隠されている:
    • 地下のループの抜け方は石碑に古代語で記されている。右右左右左左右の順に階段に入る(下上下上下下上)
  • ホークスネスのすぐ北にある祠では、パープルオーブが現在このエシェンド大陸にあるという情報が聞ける。

エシェンドの村

ホークスネスから徒歩でいくつか遺跡のトンネルを抜けていくとたどり着く。海路からもいけるが、水門を開ける必要がある。銀の女神像を見つけるためのヒントとなるセリフを村長が吐いているので気に留めておくとよい。

(銀の女神像を入手・売却後)村長にコステルに銀の女神像を売ったことを話すとイベントが進行

  • 発掘場から邪神の神殿
    • コステルに話しかける
    • ボス戦後銀の女神像とパープルオーブを取得
      • 取り返した銀の女神像はきちんと村に返そう(というか村長に話すと強奪される)。*26

ここに魂の抜けた竜の卵があることは気に留めておこう。いずれ魂を入れることができれば、竜の背に乗って世界を飛び回ることができるぞ。

イズメット

女神像に [ほのおのつるぎ] を握らせれば氷が解ける*27。溶かしても街自体には特に用はない、南西の氷の洞窟(外見はほこら)の地下へ向かい、[ふぶきのつるぎ] を抜こう*28

キトリン

船入手直後に行ける場所の中では高額だが強力なものを売っている。その分、よそと比べても敵が強力なので到達するにも苦労するだろうが、船入手直後はどこへ行っても敵が強い時期だから、戦力強化を求めるなら早期に向かうのも手だろう。周辺ではぐれメタルが出る&ウドラーが世界樹の葉を落とすなどしばしば拠点として利用することになるかもしれない。

ドラゴンウッド

人間界におけるリュウ族の筆頭スルストがいる。スルストに話しかけ、魔界に魂を飛ばしてもらい試練を受ける

キャノックの城

初到着時には葬式中で*29店などは閉まっており、二階にも上がれないので王にも謁見できない。

  • 地下で大臣以外の誰かに話しかけ、宿に泊まる。
  • 王と話す
  • ヤップに再会する
  • 部屋に会いに行きヤップを仲間にする*30

ヤップをPTに加えたら南西へ向かい、迷路のような山岳地帯*31を抜けると、いよいよ敵の本拠地(っぽい)ところへ。途中の山岳地帯をちょっと寄り道して南西側へ抜けると、かつて見張りの塔だったらしい建物*32がある(最上階に [バトマスのあかし])。

ダークテンプル

  • 入り口の門は閉まっているので、左へ進みヤップでヒビ壁を壊す(うちがわから門を開ければ、以降は門から入れる)
  • 途中通路が途切れている箇所があるが、可動式なのでスイッチ床(二か所)に岩を載せることで繋ぐ
  • 中ボスとの固定戦闘(シンボルエンカウント)が2回*33あり
  • ボス撃破後旅の扉でキャノックの城へ*34
  • ボス撃破後 [ときのすいしょう] を取得

時の神殿

+  過去編

その他の場所

他に行ける場所は、シルバーオーブの祠(要・飛竜)や、海賊のアジト、水門、エシェンド遺跡など。また各地の祠などに奥義の試練などがあるので寄り道してみるとよい。

  • 海賊のアジト
    • エンダーから海岸線沿いにあるいはホークスネスから北上して、川をさかのぼった先にある。スイッチ床を踏んで門を開けつつ進む。最奥部で水門を開けるための [水門のカギ] 入手。
  • 水門
    • [さびついたよろい] が落ちてる。
  • エシェンド遺跡

クリアするだけの場合、以下の地点はスルー可能:

  • 岬の教会の地下墓地
  • 海賊のアジト、水門

クリアに必須ではないというだけで、それぞれいいもの(戦闘中に自動で回復できる装備など)が手に入るので、行って損ということでもない。

また、邪神の神殿の祭壇で銀の女神像*39を掲げれば最強クラスの隠しボスと戦える(クリア後でちょうどいいくらいなので注意)

終盤(魔界再突入編)

飛竜復活でオーブが揃ったら、エシェンド遺跡の地下にオーブをささげ*40、魔界に帰ります。たどり着いた場所は、あの動いていなかった旅の扉

リュウ城

誰もいない、と思ったらお前誰だよ。*41

  • [ろうごくのカギ] 入手。

アルゴス*42

ルーラ登録可能 武器屋・防具屋の品物が変化している

魔界牢獄

リュウ城の面々は投獄されてここの地下で暮らしています。 ろうごくのカギを使った後すぐボス戦。 前フリが長いが体力は低め・物理防御と混乱耐性を高めればそれほど強くない相手なので負けないようにしたい。

  • [たいようのいし] を入手

イムの村*43

ルーラ登録可能 武器屋・防具屋の品物が変化している 地下でメルキドの盾を手に入れられる

魔王城

特に何もない

ラスダン

魔界の中心の闇の中に隠された城、たどり着くためにはアルゴス北東で、盗賊の鍵を隠した盗賊のもう一つの宝をかざす。

  • 入り口でいきなり中ボス戦、そのあとは飛んで飛んで
  • その先はいつか見た地のなれの果てが。玉座の間をうろつく因縁浅からぬ相手とボス戦、そののち地下へ。
  • 最奥部は不思議な白い世界、出口で固定戦闘*44
  • 次元の狭間でラスボス*45
    • ラスボス戦の準備がまだ整っていないなら、ラスボスの問い*46に「はい」と答えると帰れる(ユ、ユメダッタノカー)。

クリア後

スタッフロールの最後に説明がでるが、クリア後は

  • 主人公が酒場に預けられるように
  • 主人公が転職可能に
  • 仲間が勇者に転職可能に

などの特典とエクストラダンジョンが待っています(これらのフラグが解放されたデータをED中にセーブしたはずなので、ちゃんとそのセーブデータで再開すること)。

+  ...


*1 主人公のグラフィックがDQ1-8の主人公の姿に変化
*2 女性と話すことは必須のフラグ。話していないと魔物通信へ行っても話が進まない
*3 旧バージョンでは消耗品だった。旧バージョンで消えた人への救済措置として、ver0.73b以降にすれば、持っていなければ宝箱が復活する。
*4 実はエシェンド遺跡の地下で、後でまた来ることになる重要な場所。
*5 森の塔をクリアするともう一人も仲間に
*6 実は仲間にすることはクリアにとっては必須でない
*7 鉄格子の先へは最後の鍵を手に入れた終盤まで行くことができない
*8 スルー可能
*9 ルーラストーン。実はこのゲームに呪文のルーラは存在しない
*10 無理な山越えをしてしまった人の救済用で、古いバージョンでは存在しない
*11 スルー可能
*12 おかしな名前を付けると命名神の怒りを買う……ことはないみたい?
*13 ただし、憧れの賢者カーン様が居れば戦うことなく仲間になる
*14 スルー可能
*15 バグでたまに2個しかない場合とかもある
*16 数値の階層以降なら出る模様、勢い余って階段に飛び込んでも安心
*17 スルー可能
*18 一度買えば以降選択肢は消える(DQ3王者の剣方式)。買い方次第で複数手に入るらしい?
*19 また、原作DQ3でもお馴染みの倉庫番を解く必要がある
*20 あとでパラディンの試練もここで発生する
*21 DQ5の神の塔がモチーフっぽいが、それをかなり鬼畜にした感じ
*22 扉の構造はDQ8リーザス像の塔と同じようだ
*23 これはDQ6ネタかな? 鏡には自分が写るから、そうでないところに道がある
*24 ここを利用すれば船がなくてもマイデンハールに行ける、縫い針の帰りによりルーラでリアンポートに行くと手間が省ける
*25 炎の剣を外せば火の手が弱まり、吹雪の剣を持たせると残った道を塞いでいる炎も消える。吹雪の剣は一度持たせれば取り外しても(炎の剣を再度持たせない限り)火は消えたままになるので、そのまま持ち帰れる。
*26 でも、そのあとでまた飾ってあるのをこっそり持っていくんだけど
*27 一度溶かせば、剣は抜いてもっていっても構わない。また、像に [ふぶきのつるぎ] を握らせるとまた凍ってしまう
*28 剣を抜くと剣で封印されていたバズズとの戦闘になる。アニメのDQにそんな話があった気がする
*29 DQ3サマンオサのように
*30 このとき、ヤップの職業はバトルマスターになっている。ダーマで武闘家のレベルもそのままであることが確認できる
*31 入り組んだフィールド、いわゆるフィールドダンジョン
*32 グラフィックは祠
*33 DQ2の悪霊の神々(アトラスとベリアル。(バズズは別の場所ですでに倒したはず)
*34 DQ3ジパングとDQ2ラストのような展開、イケニエで呼び出されるボスがハーゴン+シドーみたいな見た目をしている
*35 連れてなくとも、マデュライト鉱山でマデュライトは入手可能、またオードの町でオリハルコン入手も可能
*36 マデュライトは現代に行くことでアイコンを確認することができる
*37 ブオーンの心にもしっかりとアイコンが設定されている
*38 入ってみるとDQ3の聖なるほこらに似ている
*39 ただし、売って、取り返して、強奪されて、持ち出したやつ
*40 もし、装飾品装備としてオーブが必要なら、後で回収することもできる。回収しても魔界の町へは(登録済みなら)ルーラで飛べる。
*41 これは原作DQ4のサントハイムっぽい展開
*42 スルー可能?
*43 スルー可能?
*44 この中ボスはクリア後は雑魚で出てくる
*45 演出や形状がDQ5のミルドラースっぽい
*46 DQ1の例のやつ
*47 SFCDQ5のエスターク方式