DRAGON FANTASYの攻略情報 / システム


DRAGON FANTASYの攻略情報/ 攻略チャート/ ボス攻略/ 味方キャラ/ 魔法/ 武器/ 防具/ アクセサリ/ アイテム/ 小さなメダル/ その他

攻撃側をa、防御側をbとする

ダメージ

通常攻撃のダメージ

ダメージ=(a攻撃力×0.5-b防御力×0.25)×0.8〜1.2

・このダメージにaの装備武器の属性に対応するbの属性有効度の倍率を掛ける。属性の倍率については属性の項を参照
因みに素手での攻撃には属性が設定されていない

会心の一撃

・必殺確率が設定されているキャラクターはその確率に応じて通常攻撃時にダメージを3倍にする会心の一撃が発生する
尚、設定されていないキャラクターにおいても、必殺確率が増加する武器を装備すると会心の一撃が発生するようになる。

特殊技能のダメージ

・詳しい計算式は味方キャラのページの各特殊技能を参照
・算出されたダメージにaの特殊技能の属性に対応するbの属性有効度の倍率を掛ける。属性の倍率については属性の項を参照

防御

・B防御時はダメージに0.5を掛ける


属性

・本による魔法修得のための区分けと実際に戦闘に影響する属性は異なる。
ここでは、後者の部分を説明する。
・一つの属性に有効度がA〜Eの5段階設定されているが、使用されていない部分とEは倍率が0なので記述は省略する

属性名A(弱点)B(有効)C(通常)D(耐性)備考
物理--10.01全ての武器はこの属性を持つ
物理4倍--42多くの特殊技能がこの属性
不死専用4-00アンデッド以外にはCかD
対不死1.5-10.5アンデッドに効果的。
こちらはアンデッド以外にも効く
対空66--空中の敵に効果的。
基本的に物理四倍とセット。
倍率に変化無いのにAとBの敵が存在
対竜1.51.510.5竜族に効果的な属性。倍率に(ry
無4倍--42無属性と属性が無いことは違う
炎1倍21.510.5氷属性のみの特殊技能を持つ敵、
多数のアンデッドに効果的
炎4倍8642
炎の息2210.5倍率に(ry。他の炎属性がBの時、Cの場合がある
氷1倍21.510.5炎属性のみの特殊技能を持つ敵に効果的
氷4倍8642
氷の息2210.5倍率に(ry。他の氷属性がBの時、Cの場合がある
雷1倍21.510.5特殊技能が水属性のみ、多数の海域出現、
機械系、メタル系(スライム系除く)
これらの敵に効果的。
特殊技能が雷属性のみの敵にはE
雷4倍8642
水1倍21.510.5特殊技能が雷属性のみ
砂漠出現の多く。
これらの敵に効果的。
特殊技能が水属性のみ、多数の海域出現の敵等にはE
水4倍8642
土1倍--10.5bの対空属性がAだと大抵E。B以上の敵がいない
土4倍--42
風1倍-1.510.5B止まりでAの敵がいない
風4倍-642
光1倍21.510.5アンデッドに効果的
光4倍8642
闇1倍21.510.5アンデッドには効き辛い
闇4倍8642
毒1倍21.510.5毒にする特殊技能を持つ敵には効き辛い
毒4倍8642
ルカニ4-21ルカニとルカナン専用
素早さ減--1-敵専用特殊技能のボミオスのみ。
補助2倍--2-補助や回復用の属性
対人3--0.5人間や亜人に効果的な属性。マンイーターのみ
吸収2-10.5アンデッドにはE
対メタル2210.02メタル系にはA、メタルスライムにはD
倍率に(ry
会心--42マントを閉じたルビカンテ以外は全てC
魔人斬り専用

複数の属性を持つ攻撃

・aが複数の属性を持つ攻撃を行った場合、bの属性の中で最も高い倍率のものが適用される

味方キャラの属性有効度

・ホイミスライムを除く全てのキャラクターの各属性有効度はCである。
・ホイミスライムは土属性有効度がE、他の属性有効度は他のキャラと同じく全てC。

防具による属性有効度の減少

・防御属性がある防具を装備すると対象となる属性有効度が一段階下がる。
効果の被る防御属性を持つ防具を装備しても、効果は重複しない。

フバーハによる属性有効度の減少

・フバーハを唱えると、火の息と氷の息の属性有効度が一段階下がる。
重複して使用しても下がるのは一段階のみだが、防御属性のある防具との効果は重複する。


成功率

通常攻撃の命中率

命中率(%)=100-(100-a装備武器の基本命中率(%))×{1+(b素早さ÷A素早さ-1)÷2}

物理攻撃扱いの特殊技能

・特殊技能の中には通常攻撃の命中率の判定式を適用するものがある。 推測ではあるが、判定式の装備武器の基本命中率の部分が特殊技能の基本成功率に置き換わると思われる。

アイテムの影響

・bが物理攻撃回避UPのアイテムを装備している場合、命中率から25%を差し引く

状態の影響

・aが暗闇になると命中率に45%を掛ける
・bが行動できない状態異常に掛かると、基本命中率は100%となる


命中判定成功後の通常攻撃による状態異常の成功率

成功率(%)=aの武器の状態変化確率×bの状態の異常発生率

・異常発生率については状態の項を参照

特殊技能の成功率

成功率(%)=基本成功率

特殊技能成功後の状態異常の成功率

成功率(%)=aの特殊技能の成功率(%)×bの状態の異常発生率(%)

・aが複数の状態変化を発生させる攻撃を行った場合、その状態の数だけ判定を行う。
・異常発生率については状態の項を参照

状態防止効果付きの防具による状態異常成功率の変化

・推測ではあるが、状態防止効果のある防具を装備すると、特殊技能成功後の状態異常の成功率に、その防具に設定された状態防止率を掛けたものを特殊技能成功後の状態異常の成功率から引いた数値が、最終的な成功率になると思われる。

状態

・ここでは状態による影響を記述する。
・異常発生率とは、bがその状態に変化させる攻撃を受けた時に判定式に用いる発生率。
一つの状態の有効度にA〜Eの5段階設定されているが、Eは0%なので記述は省略する。
・自然治癒欄の衝撃とは物理攻撃を受けた状態

状態名A(弱点)B(有効)C(通常)D(耐性)自然治癒効果備考
戦闘不能90%60%40%20%-名前通り-
石化80%60%40%20%-行動できない-
麻痺80%60%40%20%5ターン後行動できない-
睡眠100%70%50%25%3ターン後行動できない-
衝撃
猛毒100%75%50%25%-毎ターン20%ダメージマップ移動時、
4歩毎に1ダメージ
混乱100%70%50%25%3ターン後味方を通常攻撃-
衝撃
フリーズ80%60%40%20%4ターン後行動できない-
衝撃
呪い100%80%60%30%4ターン後攻撃力半減アンデッドはE
魔力半減
バーサク100%75%50%25%4ターン後敵を通常攻撃-
沈黙100%75%50%25%4ターン後ダメージ判定式に
魔力が関わる
特殊技能使用不能
使用不能になるのは
魔法と一部の特技
暗闇100%75%50%25%4ターン後物理攻撃の
命中率×45%
-
ヒート100%80%60%30%4ターン後毎ターン20%ダメージ-
100%75%50%25%-毎ターン10%ダメージマップ移動時、
4歩毎に1ダメージ
守備半減100%80%60%30%5ターン後防御力半減-
攻撃半減100%80%60%30%5ターン後攻撃力半減-
スタン80%60%40%20%1ターン後行動できない-
驚き90%70%50%25%1ターン後行動できない-
踊り100%80%60%40%1ターン後行動できないスライム系に
効果的
後ろ100%80%60%25%1ターン後防御力半減-
行動できない
転倒100%80%60%30%1ターン後行動できない対空属性がAの
対象はE
睡眠100%100%100%25%6ターン後行動できない睡眠にらみ専用
(敵のみ使用)
衝撃

状態を複数受けた時の影響と状態の優先表示

・戦闘不能と石化以外の状態異常は全て同時に影響する。
・その際に優先される表示は以下

麻痺>睡眠=猛毒>混乱=フリーズ>呪い>バーサク>沈黙>暗闇=ヒート>毒=守備半減=攻撃半減>スタン=驚き=踊り=後ろ=転倒

戦闘不能と石化による自動回復

戦闘不能か石化に陥ると他の状態は自動的に回復する。
尚、石化は戦闘不能になると自動的に回復する。

味方キャラの状態有効度

・竜騎士を除く全ての味方キャラの各状態有効度はCである。
・竜騎士はバーサク、混乱、睡眠(睡眠にらみ専用睡眠は含まず)の有効度がD、沈黙の有効度はE、他の有効度は他のキャラと同じくCである。

特殊技能による能力値上昇効果の限界値

・元々の能力値(装備品等の修正値を含む)の2倍までと思われる。

アイテム入手回数

・町やダンジョン、すごろく等に配置してある宝箱等のアイテムを入手する度に、アイテム入手回数という値に+1される。
この数値が一定値に達する度に、盗賊の特技である盗賊の証のダメージ値がUPしてゆく。