天地を喰らう2完全版 / チャート


[ 攻略チャート|アイテム一覧|味方武将一覧|敵武将一覧|店・施設一覧|その他]

チャート

生まれし月日は ことなれど
願わくば 同年同月同日に 死せん!
閻魔大王よ 御照覧あれ!
この誓いに逆らいし者あれば
たちどころに 地獄へ落とされんことを!

1章 黄巾の乱

- 楼桑村 -
・劉備の家で『関羽』と『張飛』に話しかけ仲間に(※軍師任命を忘れずに)
・張世平から軍資金「金500」をもらう
・崔州平様はいつも家を留守にしている

<隠しアイテム>
劉備の家のベッドとベッドの間/雌雄一対の剣(※関羽と張飛に話しかける前のみ入手可)
・桃園の右端のくぼみ/赤心丹

東にある幽州城へ
  ↓

- 幽州城 -
・宮殿に行き太守の劉焉から物資「赤心丹」「招魂丹」をもらう
・張世平からもらった金500を訓練所の訓練に当てるとこの先の戦闘が楽になる

<隠しアイテム>
・宮殿の右の松の下/招魂丹
・武器屋の下の民家のツボ/赤心丹

南西の大興山へ
  ↓

- 大興山 -
大興山之戦・・・【張梁 程遠志 茂 黄巾賊】

道なりに鉄門峡へ
  ↓

- 鉄門峡 -
鉄門峡之戦・・・【張宝 高昇 厳政 黄巾賊】 ※張宝の策略に気をつけて

南の橋を渡り青州城へ
  ↓

- 青州城 -
青州城之戦・・・【張角 張曼成 波才 管亥】 ※招魂の計を使用してくる張角を先に倒したい

・城内に入ると曹操がいるので話しかけてみよう

<隠しアイテム>
・訓練所の前から下に1歩、右に5歩/赤心丹
・城下左下の灯籠の右/短剣

南の徐州城へ
  ↓

- 橋 -
徐州孫仲戦・・・【孫仲 趙弘 黄巾賊 黄巾賊 黄巾賊】 ※奇襲を受けます

さらに南へ
  ↓

- 徐州城 -
徐州城之戦・・・【張角 張宝 張梁 韓忠 馬元義】

黄巾賊を滅ぼし ようやく訪れた平和を 人々が喜ぶ
その一方……

2章 董卓討伐

- 徐州城 -
・太守『陶謙』と曹操の使者と会話 劉備軍も董卓討伐軍に加わってほしいとのこと
・各地の将軍が西の河のふもとに集まっている
・宮殿内に『陳登』 みごと董卓を倒したならばこの城にお戻りくださいとのこと
・董卓のそばには最強の武将と呼ばれる『呂布』がひかえている
・洛陽へ行くには『シスイ関』と『虎牢関』の2つの関所を越えねばならない
・道具屋の下の民家で『糜竺』と『糜芳』を仲間にできる(パーティーが5人になると陣形が敷ける)

<隠しアイテム>
・訓練所から左のくぼみ/赤心丹

装備を整え西の河のふもとへ
  ↓

- 反トウタク連合軍本陣 -
・真ん中のテントには各地の将軍がずらり 曹操または袁紹に話しかける
・会話後、『孫堅』と『夏侯惇』に話しかけ仲間に(NPC武将) 頼もしい味方である
・シスイ関を守るのは『華雄』という猛将

本陣から西のシスイ関に向かうその前にちょっと寄り道
橋を渡ったら南の洞窟へ
  ↓

- シスイ関手前の洞窟 -
<お宝>
1F なし
B1 金960
B2 銅の兜
B3 黄金の鍵

洞窟を出たらシスイ関へ
  ↓

- シスイ関 -
シスイ関之戦・・・【華雄 胡軫 兵士 兵士 兵士】 ※真っ先に華雄の兵士数を削りたい

・虎牢関を守るのは中華最強と呼ばれるほどの猛将『呂布』
・出口に向かうと孫堅に声をかける人物が 食料長官の『袁術』が食料を送らなかったらしい
・ここで孫堅が離脱 味方の裏切りには注意しろとのこと

<お宝>
・左下のテントの中/鱗の盾

北西の虎牢関へ
  ↓

- 虎牢関 -
虎牢関之戦・・・【呂布 李粛 兵士 兵士】 ※呂布に集中攻撃で兵士数を削りたい
倒すと戦闘イベントが始まります

曹操「あの豪傑 なんとかわしの家来として欲しい……!」

・宿屋があるが宿代がお財布に厳しい
・総大将『袁紹』と食料長官『袁術』も洛陽に向かった
・呂布は金で董卓についているだけ 呂布は『七星宝刀』を探している

<隠しアイテム>
・宿屋の左上のくぼみ/招魂丹

西の洛陽に進軍
  ↓

- 洛陽 -

洛陽之砦壱・・・【李カク 郭シ 兵士 兵士】

洛陽之砦弐・・・【樊稠 張済 兵士 兵士】 ※張済の策略が厄介

洛陽之砦参・・・【徐栄 蔡ユウ 兵士 兵士】 ※徐栄の得意地形が城砦なので気をつけたい

洛陽之戦・・・【董卓 呂布 李儒 兵士 兵士】 ※兵士数の董卓、武力の呂布、策略の李儒と厳しい戦いになります
倒すと董卓は長安に後退

・城内に入り数歩進むと曹操の使いが声をかけてくる ここで夏侯惇が離脱
・焼け野原となった城内には袁紹と袁術が
・城下右上に司徒『王允』の屋敷 素晴らしい名剣をしまってあったらしい あれ?1ヶ所だけ床の色が…

董卓を追って北西へ
  ↓

- 酒場 -
・客の中に董卓のふるまいを嘆く人物が この人とはまた会える気がする

酒場から南西へ
  ↓

- 雍州城 -
雍州城之戦・・・【呂布 王允 兵士 兵士】 ※戦闘中に呂布が探していたアレを使えば・・・

・城の牢獄に皇帝陛下がとらわれているらしいので助けに行こう
・城(宮殿)の牢獄に献帝と曹操が 扉は体当たり(十字キー上ボタン)で壊せるぞ
・「ミカドを みたど!

<隠しアイテム>
・城(宮殿)からすぐ左下/銅仙丹

逃げた董卓を追って長安へ
  ↓

- 長安へ続く洞窟 -
<お宝>
1F なし
B1 銅の槍

洞窟を抜けたら北へ
  ↓

- 函谷関 -
函谷関之戦・・・【董旻 牛輔 樊稠 兵士 兵士】

関を抜けると長安が見える
  ↓

- 長安 -
長安之戦・・・【董卓 呂布 李儒 賈ク 張済】または【董卓 張済 李儒 賈ク 徐栄】 ※2章最終戦 気を引き締めて

トウタクの 首をとりました
これで長安にも 平和が訪れます

      

まだ まだ 乱世はつづく………

3章 袁術討伐

- 長安 -
・城内に入ると陳登が 陶謙が祝いの席をもうけているので徐州城にきてほしいとのこと 曹操の父も招くらしい
・董卓とその腹心の李儒は討ち取られたが呂布は長安を脱出した模様
・食料長官だった袁術はあくどい奴らしいですよ!
・編成所があるがまだ使用できず
・武器屋で装備を整えよう

<隠しアイテム>
・武器屋の右の松の下/銅仙丹

とりあえず徐州城へ
  ↓

- シスイ関 -
・シスイ関を抜けようとすると兵士が駆け寄ってくる 曹操が徐州城に攻め入ってきたとのこと

急いで徐州城へ
  ↓

反トウタク連合軍本陣があった場所の近くの河が死体でせき止められている 曹操の仕業らしい(※死体の上を渡っちゃダメよ)
この辺から袁術軍の武将とエンカウントするようになります
  ↓

- 徐州城 -
・曹操の大軍は呂布のおかげで引き返した模様
・陶謙は心労から病気に
・宮殿に都よりお客様がきているので会いにいこう
・宮殿には献帝に仕える『董承』が 曹操暗殺の勅命の血判状に名を連ねることに
 この血判状が元で後に大変なことになろうとは…

それから幾日か過ぎ
曹操と袁術の対立が激化し・・・

・皇帝陛下から偽帝『袁術』を討てとの勅命が下る
・董承が計画の催促をしてくるが劉備がうまい事ごまかす
・偽帝袁術は兄の『袁紹』と手を組もうと企んでいるという

徐州から南の淮南を目指し、いざ出陣
  ↓

城から出るとそこには『呂布』が 手を組もうと提案してきます
『はい』なら仲間に 『いいえ』なら「後悔するぞ」と吐きどこかに去っていきます

淮南は反トウタク連合軍本陣があった場所から南東の方向に進む
  ↓

- 淮南 -
淮南之戦・・・【紀霊 楽就 陳紀 兵士 兵士】

倒したら南へ
  ↓

- 寿春城 -
寿春城之戦・・・【袁術 張勳 雷薄 陳蘭 兵士】 ※苦戦することはないでしょう
袁術「この場は 逃げるが勝ちよ」

・呂布を仲間にした場合、徐州城の守りにあたりここで離脱 なにかいやな予感が…
・孫堅は荊州の『劉表』との争いで死亡 今は子息の『孫策』が跡を継いでいる
・雍州の酒場にいた『趙雲』こそ北平の虎にちがいない
・逃げた袁術は北の洞窟から船に乗って袁紹の元に向かうつもりらしい

逃げた袁術を追って北の洞窟へ
  ↓

北の洞窟へ向かう途中、紀霊将軍が立ちはだかります
淮南紀霊戦・・・【紀霊 梁剛 梁紀 兵士 兵士】
  ↓

倒したら北へ進むと次は袁胤が立ちはだかります
徐州袁胤戦・・・【袁胤 李豊 陳紀 韓暹 兵士】

倒したらさらに北へ 念の為、徐州城の宿屋と役所に寄っておくと良い
  ↓

- 北の洞窟 -
赤い宝箱は今は開けられない

<お宝>
1F 金200赤心丹革の胴あて金480
  ↓

洞窟を抜けるとそこには袁術の姿が

徐州袁術戦・・・【袁術 袁胤 紀霊 雷薄 楽就】 ※袁胤の策略に気をつけたい

袁術軍を倒すと袁術が命乞いをしてきます
『はい』なら見逃すことに 『いいえ』なら4回選択で討ち取ることができます ※判断はあなたに任せます

これにて袁術討伐達成になります
このまま徐州城に戻りたいところですが、その前に寿春城に行き宿屋と役所に寄っておくことを強くオススメします


4章 関羽千里行

袁術を倒し徐州城に入ろうとするとなんと!!

- 徐州城 -
徐州城之戦・・・【呂布 陳宮 張遼 高順 兵士】※手強い武将ばかりです 糜芳は回復役にまわりましょう

呂布退却

・城内に入ると入り口に陳登が 新しく派遣された太守の『車冑』が劉備の命を狙っているらしい
・都で曹操暗殺計画がバレたらしく計画に加担した者の一族郎党が惨殺されたそう
・逃げた呂布軍は曹操軍に打ちのめされ生死不明

城内に武将らしき人物が 話しかけると…
徐州城之戦・・・【車冑 兵士 兵士 兵士】 ※必ず奇襲攻撃を受けます

車冑を倒したら陳登に話しかけるのですが、その前にセーブしておきましょう

・曹操軍を迎え討つにはこの城では無理なので河北の『袁紹』を頼ることに
 徐州城から北西(北の洞窟の近く)に住んでいる袁紹の師『鄭玄』の庵が次の目的地
・『陳登』が仲間に(※装備を整えるのを忘れずに)

いざ、鄭玄の庵へ
  ↓

徐州城を出ると戦闘が!!
徐州城之戦・・・【曹操 許チョ 典韋 荀イク 郭嘉】 ※圧倒的武力 逃げるしかありません

退却すると『関羽』『張飛』とはぐれてしまいます とりあえず鄭玄の庵を目指しましょう
尚、徐州城から北の橋、西の橋を通ろうとすると曹操軍に阻まれます(※退却可能です)
  ↓

- 鄭玄の庵 -
・鄭玄に事情を話すと袁紹宛の手紙を書いてくれることに その前に隣の洞窟に隠した地図を取ってくるよう言われます
  ↓

- 洞窟 -
袁術討伐に来たときに開かなかった赤い宝箱から『地図』を入手
(※地図はサブキーで見ることができます 白い四角い枠が現在地、赤い矢印を十字キーで動かして城の場所と名前を確かめられます)

<お宝>
1F 地図

鄭玄の庵へ
  ↓

- 鄭玄の庵 -
・鄭玄から『鄭玄の手紙』を入手

隣の洞窟から船着き場を目指します
  ↓

洞窟を抜けて船に乗り河北へ(※船は自動です)
  ↓

河北に着いて北へ進むと村や砦などがありますが今は何も起きませんので、北東にある『冀州城』へ向かいましょう
  ↓

- 冀州城 -
・袁紹軍は白馬で曹操軍と戦っている 白馬に行くには南西の船着き場から
・とりあえず宮殿にいる袁紹に会おう 話かけたら『鄭玄の手紙』を渡す
・鄭玄の手紙のおかげで袁紹軍と手を組むことに 袁紹軍の猛将『顔良(NPC)』と共に白馬に向かいます

顔良は攻撃が必ず奮闘になります(なんと頼もしい)また、顔良が加わったことで5人パーティーになってると思いますので陣形を敷くこともできます

城を出て南西の船着き場に向かいましょう 白馬に進むと冀州城には戻れなくなるので注意を
  ↓
船に乗ると自動的に白馬へ 到着したら南東の方角に進む
  ↓

白馬之戦・・・【魏続 宋憲 呂虔 兵士 兵士】

顔良の駆け抜けるところ 草も木も皆 朱に伏し さすがの 曹操軍の兵士も 恐怖にかられ 総崩れの状態となった

南へ進軍
  ↓

延津之戦・・・【楽進 于禁 程イク 兵士 兵士】 ※疑心・離間の計を使う程イクから倒したい

次の砦へ
  ↓

官渡之戦・・・【謎の武将 張遼】
謎の武将の一太刀で猛将顔良が斬り倒されてしまいます(つ、強い…) これでは勝ち目がなく冀州城まで全軍退却(自動的に冀州城の前に移動)
あの謎の武将、誰かに似ているような気が・・・
  ↓

- 冀州城 -
・城下に顔良が討ち取られたことが広まっている
・袁紹に報告をすると顔良の死を信じられない様子 ならばと顔良以上の猛者『文醜』を派遣することに
・袁紹の隣にいる『文醜(NPC)』を仲間にして再度白馬の地へ

文醜は残念ながら攻撃が必ず奮闘にはなりません 噛ませ犬って呼ばないで!
  ↓

官渡之戦・・・【謎の武将 張遼】 ※頑張れ文醜!
  ↓

戦いの結果はというと、気が付くと冀州城の前にいました

- 冀州城 -
・とりあえず袁紹に報告を 顔良・文醜を討ったのは『関羽』だという情報があり袁紹ご立腹
・劉備の提案により関羽をこちら側に呼び寄せることに 関羽の元に密使を立てます


一方 関羽は


- 陳留 -
・奥方と話したら奥方と共に劉備の元へ向かいます(※軍師任命と道具に『赤兎馬』があるので装備を忘れずに 奥方は戦闘には参加しません)
・宮殿の前に来ると関羽が別れの挨拶を
・装備と道具を整えセーブをしたら、番兵に話しかけ退いてもらい、いざ関羽千里行
  ↓

外に出たらすぐ近くの民家へ
- 胡華の庵 -
・家主に一夜の宿を乞う 一泊したらもう一度家主に話しかけると手紙を預かることに 手紙はケイ陽に仕えている『胡班』宛て

まずは北へ
  ↓
1つ目の関所
東嶺関之戦・・・【孔秀 兵士 兵士】

関所を抜けたら南へ
  ↓

2つ目の関所
洛陽之関戦・・・【韓福 兵士】

関所を抜けたら洛陽へ寄りましょう
  ↓

- 洛陽 -
・焼け野原になっていた洛陽が少しずつ復興している
・曹操は関羽を手放したくないので都へ帰ってこない
・南の『呉』では孫策が暗殺され大騒ぎ
・左上に鍵を売る商人がいる 金2000と高価だが本当に役に立つらしいので買っておこう

<隠しアイテム>
・宿屋の右の小島の先端より一つ手前の下のマス/鉄の刀(※ぜひ関羽に装備を)

役所に寄ったら北西の酒場に寄ってみましょう
  ↓

- 酒場 -
・酒場にいる兵士から趙雲の情報が聞けます

洛陽の北の関所へ
  ↓

3つ目の関所
- 沂水関 -
・関所に入ると卞喜がこの先の鎮国寺で一献さしあげたいというので招かれるまま鎮国寺に
・一杯どうぞと勧められてここで選択肢
 『いいえ』ならそのまま戦闘に 『はい』を3回選択すると・・・

沂水関之戦・・・【卞喜 兵士 兵士 兵士】

・戦闘終了後、入り口にいるお坊さんに話しかけると宿泊させてもらえる(罠じゃないですよ)

外に出たら北へ(そばにある庵は特に何も起きません)
  ↓

4つ目の関所
- ケイ陽 -
・関所に入ると話しかけてくる人物が ケイ陽の太守『王植』は関羽に害意を持ってないらしい
・それならと宿を貸してもらことになり屋敷の前に連れていかれます 話しかけてきた人物は屋敷の警備をしている『胡班』という者
 この名前に見覚えがある人は道具欄をのぞいてみよう 預かった物がありますよね?
・屋敷で一泊できるけど、沂水関の卞喜の件もあるし・・・

<隠しアイテム>
・入り口近くの建物内のツボ/銅仙丹(※関所を破った後は入手できなくなるので注意)

ケイ陽之関戦・・・【王植 兵士 兵士】

関所を抜けて北へ
  ↓

5つ目の関所
滑州之関戦・・・【秦キ 兵士 兵士】

関所の向こうに見える船に乗る前に、洛陽まで戻ってセーブしておくといいでしょう
  ↓

船は河北へ到着 北へ進むと『夏侯惇』が現れます
冀州夏侯惇戦・・・【夏侯惇】 ※数回攻撃を与えると終了します

とにかく冀州城に急ぎましょう(手間を減らすなら先に北の山賊退治をするといいでしょう)
  ↓

冀州城に入城しようとするとある人物が道を塞いでいます いつぞやの酒場で出会った『趙雲』です
話してみると、わけあって袁紹の元で働いているらしく追い返されてしまいます

このままでは入城できないので、とりあえずすぐそばの庵に入ってみましょう
  ↓

- 関定の庵 -
・1階にいる右の人物『関定』によると村の者が山賊に困っているようで山賊退治を頼まれます お供に息子さんをつけてくれるそうです
・左の人物に話しかけると、関定の次男『関平』が仲間になります

それでは船着き場の近くにある村へ行ってみましょう
  ↓

- 山賊に困っている村 -
・山賊が北の山と東の山に住みついて困っている
・北の山には元黄巾賊の『周倉』が、東の山にはとんでもなく強い武将が住みついている
・東の赤水城という古城に住みついた武将の名前は、チョッ、チョ、チョウ……

まずは北の山賊から退治を 村から西側の北方向に進みましょう
  ↓

- 臥牛山 -
臥牛山之戦・・・【周倉 山賊 山賊 山賊】
ある程度ダメージを与えると、『周倉』が関羽の配下にしてほしいと頼んできます
『はい』を選択するとその場で仲間に 『いいえ』を選択すると戦闘が終了しますが砦の中に入ると周倉がいて再び仲間にするか選択できます

北の山賊を退治したら次は東の山賊退治に
  ↓

- 赤水城 -
・城に入ろうとすると見覚えのある武将が襲ってきます チョッ、チョ、張飛です 関羽が曹操軍に寝返ったと思っているようで怒っています
・誤解をとくために山影に見え隠れしている曹操軍の将の首を持ってくるよう言われます すぐそばに現れた武将に話しかけ戦闘です

冀州蔡陽戦・・・【蔡陽 兵士 兵士 兵士】

倒したら赤水城へ
・張飛に話しかけると無事誤解がとけて軍に合流します 張飛から最近袁紹軍の兵が南の森に出入りしているとの情報が

<隠しアイテム>
・宮殿の入り口から左に6歩、下に2歩/銅の盾

関係なさそうな情報ですがやっぱり気になるので南の森へ行ってみましょう
  ↓

南に進むと森の一部が1マス平地になっている部分があるのでそこに進むと敵と遭遇します
冀州森之砦・・・【許攸 逢紀 兵士】

倒したらもう一度平地部分に乗ってみると砦の中に
- 森の砦 -
・若い娘が牢に入れられています 助けてあげましょう
・娘さんが言うには牢の扉は『銀の鍵』がないと開かないそうです 洛陽で買った鍵が役に立ちそうです
・娘さんを助けると『趙雲への手紙』を預かります 冀州城の手前にいる趙雲へ届けましょう

冀州城の前に関定の庵に寄ってみましょう
  ↓

- 関定の庵 -
・山賊退治のお礼に劉備と合流するまでこの家を自由に使っていいそうです
  ↓

冀州城の手前にいる趙雲へ娘さんから預かった手紙を渡しましょう
助けた娘さんは趙雲の妹だったようです 『趙雲』が仲間に加わります

また一人 優れた人物が加わった

関羽は袁紹軍に顔を知られているので、趙雲が劉備の元へ
  ↓

- 冀州城 -
・劉備の元に趙雲が合流 関羽たちと合流する前に袁紹と話をしておこう
・城を出る前に武器屋で趙雲の装備を整え、役所でセーブをしておきましょう(※軍師任命も忘れずに)

城を出ると袁紹軍に襲われます
冀州城之戦・・・【郭図 田豊 蒋義渠 兵士(袁術) 兵士】 ※3章であの人物を見逃している場合は再登場します

倒したら関定の庵へ
  ↓

- 関定の庵 -
・2階に関羽と張飛がいます 義兄弟の再会です(※関平と周倉は編成所に送られます)
・庵を出る前に、関定に挨拶をしておきましょう 劉備の提案で関平を関羽の養子にするか聞かれます
 『はい』を選択すると関平の武力と知力が10増えます 損はないのでぜひ養子に

一泊して庵を出るとイベント戦闘が始まります

官渡決戦 袁紹の貴重な戦闘姿です 袁紹のステータスも気になるところです


時は流れ 大陸の勢力地図は 大きく変わった


5章 三顧の礼

- 荊州城 -
・江夏の地で反乱が発生 病身の『劉表』に代わりに劉備が鎮圧の役を引き受けることに
・医者の話では劉表の病は日に日に悪くなっているらしい
・劉表には『劉キ』と『劉ソウ』の二人の息子がいるが、劉キは病弱、劉ソウはまだ幼いので世継ぎ問題で揉めている
・荊州は人材の宝庫 そろそろ劉備軍にも軍師が欲しいところ

この章から『編成所』が利用できます(※編成を組んだら装備と軍師任命を忘れずに)

<隠しアイテム>
・宮殿から右上隅/鉄の剣

準備を整えたら東の村へ
  ↓

- 荊州の村1 -
村に入ると反乱軍が襲いかかってきます

荊州黄巾戦・・・【黄邵 管亥 黄巾賊 黄巾賊】

・陣形には有利な点だけでなく不利な点もあるので注意を
・この付近には龍が住んでいるらしい

ここから東の村も盗賊に襲われているので向かいましょう
  ↓

- 荊州の村2 -
ここも村に入ると反乱軍が襲いかかってきます

荊州黄巾戦・・・【何儀 何曼 黄巾賊 黄巾賊 黄巾賊】

・村の娘はみな盗賊にさらわれてしまった模様 中にはさらわれなかった人もいるようですが…

次はここから南の村に
  ↓

- 荊州の村3 -
ここも襲いかかってきます

荊州黄巾戦・・・【劉辟 キョウ都 黄巾賊 黄巾賊】

・荊州城の西に『水鏡先生』と呼ばれる賢者の庵がある

一度、荊州城の劉表の元へ戻りましょう
  ↓

- 荊州城 -
・劉表に報告すると反乱軍鎮圧のお礼に、ここから北にある小城『新野城』をくれます

さっそく北にある新野城に行ってみましょう
  ↓

- 新野城 -
新野城に入ると関羽が、誰か武将を新野城開発の指揮にあたらせてはと提案してきます 選択肢は、『糜竺』、『糜芳』、『陳登』の3名です
誰を選ぶかによって開発後のお店の商品の品揃えが変わります 選び方はお好みですが、防具派なら糜竺 武器派なら糜芳 原作派なら陳登 がよろしいかと
商品の品揃えの情報は、天地を喰らう2完全版/店・施設一覧の8章を参考に
尚、開発にあたる武将はこの先パーティーに復帰することはないのでご注意を

・眠れる龍を起こしてはいけません じっと待つのです
・街の開発に燃える人々 「ラクヨウのように なれば らくよう!……

<隠しアイテム>
・宮殿の上の左の木の左側から左に1マスから鉄の鎧

一周りして城を出ると『劉キ』が駆け寄ってきます 劉表が危篤状態におちいったそうで
大至急、荊州城まで来てほしいとのことですが、ちょっと寄り道を(ゴメンね劉表さん)

新野城から北西の1マス分の森になっている場所に行ってみましょう
  ↓

- コウメイの庵 -
・入り口にいる人によると、コウメイは留守のようです

それでは大至急、荊州城に向かいましょう
  ↓

- 荊州城 -
・宮殿に入ると入り口に『蔡瑁』がいて舌打ちをしています
・玉座から左の部屋に劉表が横になっています 命が長くないので蔡瑁と協力して後継者を盛り立ててくれとのこと

宮殿から出ようとすると『伊籍』が駆け寄ってきます
蔡瑁が劉備と劉キを亡き者にしようと企んでいるので、左の部屋の非常用の出口から逃げるよう言われます

左の部屋の壁から非常用の出口へ
  ↓

- 荊州城非常用出口 -
<お宝>
B1 赤心丹金230赤心丹銅の槍銅の剣銅の槍金206鉄の鎧
B2 金234金248銅の刀銅の盾会心丹金494銅仙丹

非常用出口を抜けると荊州城の西側に出ます が、劉備が関羽たちとはぐれてしまいます
近くに見える庵で宿を乞うことに(※橋から先には行けません)
  ↓

- 司馬徽の庵 -
庵に住んでいたのは水鏡先生こと『司馬徽』でした 劉備軍には当千の武将はいるが、この乱世に立ち向かえる軍師がいないと図星を指されます
伏龍』『鳳雛』の二人を仲間にすることを薦められてこの日は一泊

その夜 何者かが この庵を訪れたようだ

昨晩の来客が誰かと尋ねると一番東の村へ行ってみるとよいとのこと 庵を出ると関羽たちが合流するので東の村へ(軍師の任命を忘れずに)
  ↓

- 荊州の村3 -
・村人に話を聞いてみると、東の洞窟に物知りな浪人『単福』が住みついているらしい

単福に会いに東の洞窟へ
  ↓

- 東の洞窟 -

洞窟の奥に『単福』がいるので仲間にしましょう(※軍師に任命して装備を整えておこう)

<お宝>
1F 鉄の剣

荊州城に戻ると、曹操軍が南に攻撃を始めたとの情報が 新野城に向かいましょう
  ↓

- 新野城 -
・宮殿に伊籍がいます 曹操軍が白河をくだり、まもなく新野に到着するという報告を受けます
・ちょうどよい演習がわりと頼もしい発言の単福

城を出ると右上にテントが出現しているので戦闘を仕掛けます
白河之戦・・・【呂曠 呂翔 兵士 兵士 兵士】

撃退したら新野城の宮殿の伊籍の元へ 次は本隊がやってきます 城を出ると戦闘に突入です

新野城之戦・・・【曹仁 李典 兵士 兵士 兵士】 ※1ターン目は防御でしのぎましょう
戦闘開始早々『八門金鎖の陣』を敷いてきます が、こちらには単福がいます

本隊を撃退し新野城の宮殿へ戻ると都より手紙が届いています 差出人は単福の母上
ここで単福の秘密が明らかに 残念ながら単福が劉備軍から離脱します

劉備「惜しい……」

宮殿を出ると都へ向かったはずの単福がまだいます
新野城の西にコウメイという若者が住んでいて水鏡先生は彼を『伏龍』と言っていたとの情報をくれます

新たな軍師を求め、コウメイの元へ参りましょう(※軍師任命を忘れずに)
  ↓

- コウメイの庵 -
・今回は留守ではありませんが、庵にいたのは弟の『諸葛均』でした
・コウメイはまたも外出中で楼桑村の『崔州平』を訪ねているのではとのこと 崔州平って誰だっけという方は1章のチャートをご覧ください

楼桑村に行くには船が必要です
新野城の住民の話では、荊州城の南『江夏城』からなら船を出せるはずとのことなので江夏城へ向かいましょう
  ↓

- 江夏城 -
・宮殿へ行き、劉キに相談すると幽州まで船団で送ってもらえることに ついでに『劉キ』が仲間に加わります

東の船着き場から幽州へ
  ↓

幽州に着いたら北西の楼桑村へ
  ↓

- 楼桑村 -
・崔州平の屋敷に行くと、なんとコウメイとは一足違い 今は自分の庵にいるのではとのこと
・せっかく楼桑村まで来たので劉備の母上に会っておきましょう

船着き場から江夏に戻りコウメイの庵へ
  ↓

- コウメイの庵 -
・庵にはまたしても諸葛均が コウメイはついさっき帰ってきたがまた出かけたそうでいつ帰ってくるかわからない
 帰ってきたら新野城に連絡を入れるとのことなので新野城に戻りましょう このすれ違い、まるでサ◯トリアの王子のよう
  ↓

- 新野城 -
・宮殿へ行くとそこにはもう諸葛均の姿が いつの間に追い越したんだ…
・今は庵にいるらしいので再び会いに

- コウメイの庵 -
・やっとのことでコウメイと会えました しかしコウメイはお昼寝中です
・コウメイに話しかけると起こすかどうか選択肢が出ます ここであの言葉を思い出しましょう

「眠れる龍を起こしてはいけません じっと待つのです」

諸葛亮』が仲間になります

中国史上最高の軍師 諸葛亮孔明は ついに 劉備の三顧の礼に応じて草蘆を出たのであった

場面は変わり、
- 新野城 -
・曹操軍10万が新野をめざして進軍中
・コウメイの策で『博望坡』の険を利用することに 関羽、張飛、関平、周倉がそれぞれ配置につく 劉キは江夏城に
・コウメイの装備を整え軍師に任命しよう
・新野城の開発が少し進んでいます

<隠しアイテム>
・城内右上の松の右下のマス/鉄の剣
・城内左の六本松一番右上のものの左下のマス/鉄の鎧

新野城の北、博望坡へいざ出陣
  ↓

- 博望坡 -
北に進むと曹操軍がいます 話しかけて戦闘開始

博望坡之戦・・・【夏侯惇 于禁 李典 兵士 兵士】 ※1ターン目は防御でOK
1ターン経過するごとに火計が発動し、関羽・張飛・関平&周倉が加わります 回復と防御だけでも勝てます

曹操軍を退けたら博望坡を探索できます 奥の出口から抜けても新野城の近くに出ます

<お宝>
金178赤心丹鉄の兜金160金178

新野城へ戻ると劉表の容体が悪化したとの報せ 劉備が加わり大至急荊州城へ
  ↓

- 荊州城 -
・宮殿の劉表の元へ このタイミングで曹操自らが兵を動かしたとの報せ その兵力およそ100万!!
・劉表が遺言を残し息を引き取ります 蔡瑁は曹操軍に和を乞うと言い走り去ります
・コウメイの案で江夏城に向かうことに
  ↓

- 江夏城 -
・宮殿では劉キが寝込んでいます 蔡瑁は勝手に曹操軍に降伏してしまったそう
・病身の劉キに変わって国事をおこなうか選択肢が出ます 『はい』を選ぶことになります

劉備が荊州国王代理をつとめることになり隊列から外れます


6章 赤壁の戦い

- 江夏城 -
・隊列から外れた劉備の代わりに、劉備の養子『劉封』を仲間にできます
・宮殿内にいる兵士や城下の住民から情報を収集しましょう

まずは『蔡仲』が守っている荊州城へ
  ↓

- 荊州城 -
荊州城之戦・・・【蔡仲 蔡和 黄祖 韓嵩 兵士】
蔡仲と蔡和が荊州の船を焼き払ってしまいます

・宮殿の近くにいる人に話しかけてみましょう 機転を利かせ船を隠していたようです

次は『蔡クン』が守る新野城へ
  ↓

- 新野城 -
新野城之戦・・・【蔡クン 焦触 張南 カイ越 兵士】 ※必ず奇襲を受けます

・町の左上にいる人に話しかけてみましょう 魯粛の居場所がわかります

江夏城に戻ります
  ↓

- 江夏城 -
・宮殿に行くと魯粛がいます 呉と手を組むため呉の国へ行くことに 『魯粛(NPC)』が仲間になります

東の船着き場から呉に向かいます(※しばらく荊州には戻れなくなるので注意を)
  ↓

船着き場から南にある城へ
  ↓

- 柴桑城 -
・まずは宮殿にいる孫権と呉の武将たちから話を聞きましょう
・曹操軍に対抗するには3つの問題を解決しなければならない
 1つ、東南の風
 2つ、弓矢の不足
 3つ、蔡瑁率いる水軍

なにか解決方法がないか城下で情報を集めてみましょう

<隠しアイテム>
・城下の右上隅/招魂丹

赤い服の老人の情報を元に、南西の村へ
  ↓

- 南西の村 -
・村人全員に話しかけてみましょう いろんな情報がきけます
・村人のひとりから、大陸のずっと東の島にいる風を操る巫女の話を聞けます 中国大陸から東にある島といえば…

船着き場から東の島へ(※島へ渡ると目的を達成するまで戻ってこれません)
  ↓

みなさん見覚えのある島国に到着します まずは目の前の村へ
- 東の島の村 -
・村人によると風を自由に操れるのは『ヒミコ様』で、北の聖なる山にいるとのこと

ヒミコに会いに北の山へ(長野県あたりでしょうか)
  ↓

- 北の山 -

<お宝>
金184赤心丹金458銅仙丹金222野営の道具金462会心丹

山道を奥に進むと小屋が見えてきます 小屋に入ろうとすると…!!

北の山戦・・・【大蛇 蛇 蛇 蛇 蛇】 ※策略がよく効きます

小屋の中にはヒミコ様がいます お礼は村に帰ってから
帰りは『縮地の計』で一瞬です(※小屋があるフロアではなく山道のフロアで使用してください)
  ↓

- 東の島の村 -
・村の奥中央の建物にヒミコがいます 助けたお礼に『秘法の書』をくれます(※この書はコウメイが使用しないと効果がありません)

目的を達成したので船で呉へ
  ↓

次は『火薬』を作るための材料を集めます 必要な材料は、
青白く光る『硝石』と1000年以上生きた『老木の枝』です

まずは、硝石が採れるという西の洞窟へ
  ↓

- 西の洞窟 -

洞窟内部は、変に曲がらず道なりに左へ進むといいです

<お宝>
銅仙丹硝石

もう一つの材料を求め、柴桑城から南東の『建安城』へ
  ↓

- 建安城 -
・城下奥の屋敷に住む老人に話を聞いてみよう

材料が揃ったら柴桑城へ
  ↓

- 柴桑城 -
・火薬の作り方を教えてくれた茶色の服の老人に材料を渡し『火薬』を作ってもらいます

火薬を手に入れたら、船着き場から江夏へ
  ↓

江夏へ到着したら、新野城の西にある道を塞いでいる岩に向かいます
  ↓

『火薬』を使って岩を吹き飛ばしたら、南の襄陽城へ

なお、イベントが起きないので二度手間にはなりますが、この時点で北西の洞窟に行くことができます
普通の宝箱は回収可能なので寄ってもいいでしょう。特に炎の鎧はこの時点では2ランク上の装備です(お宝の詳細は8章で)
  ↓

- 襄陽城 -
襄陽城之戦・・・【蔡瑁 張允 文聘 呂公 王粲】 ※守備が固いうえ、策減や煙遁の計を使われると長期戦の危険が

・宮殿の左の部屋の階段を上ると宝箱がたくさん

<お宝>
鉄の剣鉄の槍鉄の刀はがねの鎧はがねの兜鉄の斧はがねの盾百万の矢

・城下に人の気配がありませんが、お店や役所は利用できます 武器屋に鉄シリーズの武器が売っています

蔡瑁を討ち百万の矢も手に入ったので、呉の柴桑城へ戻りましょう
  ↓

- 柴桑城 -
・宮殿の『周瑜』『張昭』『呂蒙』に成果の報告をして孫権に話しかける

今度は、鳳雛こと『ホウ統』を探しに柴桑城の南西の沼地を越えた先の湖のほとりへ
  ↓

毒の沼地の西側にある湖に出っ張っている陸地の部分が入り口です
- 湖 -

<お宝>
はがねの兜

湖を抜けたら南東にある庵へ
  ↓

- ホウ統の庵 -
・ホウ統から曹操軍の船を鎖でつなぐ策を提案されます これがかの有名な『連環の計』 その役をホウ統が引き受けます

柴桑城へ戻ります
  ↓

- 柴桑城 -
・孫権に報告して船着き場から船に乗ると、レッドクリフ『赤壁の戦い』が始まります ですが、
 船に乗る前に魯粛を軍師に任命してコウメイが戦闘に参加できるよう並びかえてください

準備が整ったら いざ出陣
  ↓

天地 戦の神々よ 我々に勝利を お授けくだされ

赤壁之戦・・・【曹操 許チョ 典韋 張遼 徐晃】 ※圧倒的兵士数
戦闘が始まったらヒミコ様から言われた通り、コウメイが『秘法の書』を使ってください

周瑜「コウメイとは 神か悪魔か……」

退却した曹操軍を追撃するため、劉備軍は華容道へ向かいます

烏林之戦・・・【曹操 張遼】 ※こちらは趙雲だけですが1ターンで終了します
  ↓

葫蘆谷之戦・・・【曹操 許チョ 徐晃】 ※張飛だけですが1ターンで終了します
  ↓

「げえっ カンウ」

義に厚い関羽の情にすがり曹操は命からがら逃げ延びる
曹操を見逃した関羽はコウメイから斬刑を言い渡されるが・・・


7章 荊州平定

- 江夏城 -
・まずはパーティーの編成を(装備、軍師任命、陣形も忘れずに)
・城下の住民から情報を収集 良い情報を金500で売っている情報屋がいます

北西の荊州城へ
  ↓

- 荊州城 -
荊州城之戦・・・【陳矯 曹洪 兵士 兵士 兵士】

・住民から情報を収集 城攻略の順番と『割り符』の情報が聞けます
・曹操はろう城策を命じたとのこと。ボス戦での防御力が上がり、さらに嘲罵や偽退の計も通じなくなっています
・『割り符』を手に入れたら襄陽城へ ※あると上記のボスの強化が解除されます

新野城へ寄り道
  ↓

- 新野城 -
・入り口そばに『伊籍』がいます 仲間にしましょう
・伊籍は能力が高くないので、戦闘メンバーに不要ならば編成所に預けておきましょう

襄陽城を目指します
  ↓

- 襄陽城 -
襄陽城之戦・・・【夏侯惇 李典 兵士 兵士 兵士】

次は南西にある夷陵城へ
  ↓

- 夷陵城 -
夷陵城之戦・・・【曹昂 徐晃 兵士 兵士 兵士】

<隠しアイテム>
・城下の中央、女性がいる島の右上のマス/はがねの盾

東の沼地を抜けて南郡城へ
  ↓

- 南郡城 -
南郡城之戦・・・【曹仁 牛金 兵士(徐晃) 兵士(夏侯惇) 兵士(曹洪)】
※ここまでの3つの城をどれか1つでも落としていない場合、挟み撃ちされ敵が強化されます
その場合嘲罵の計など使用不可、対応する武将と兵士が入れ替わり、勝利すると残っていた城の敵もいなくなります

曹仁は『樊城』へ退却するが、そこにいたのは・・・

・城下の右上にある屋敷に先生が住んでいるようですが、今は留守にしている
・道具屋に『白馬』が売っています 資金に余裕があったら人数分購入しておきたい

<隠しアイテム>
・城下の左下隅/はがねの鎧
・道具屋の右隣りの民家のツボ/赤心丹

北西の樊城へ
  ↓

- 樊城 -
樊城之戦・・・【呂布 李カク 郭シ 樊稠 張済】
1ターン経過すると関羽から助言が 言う通りにしましょう
一応、策略は通じるので強引に倒すことも可能です。その場合錦の袋のイベントが省略されますが進行は可能です

南郡城に戻ります
  ↓

- 南郡城 -
・先ほど留守だった先生が帰ってきているようです 会ってみましょう
・先生とはホウ統でした 呂布を倒す策として『錦の袋』をくれるので戦闘中に使いましょう

樊城戦は厳しい戦いになります LVを24まで上げて落石の計を習得しておくと攻略しやすいです

準備を整え いざ樊城へ
  ↓

- 樊城 -
樊城之戦・・・【呂布 李カク 郭シ 樊稠 張済】 ※1ターン目に錦の袋を使いましょう
呂布が策にかかり我が軍が有利に このターンで一気に攻撃を畳み掛けましょう 1ターン経過で関羽が合流します

・荊州北部を平定したら次は南部を平定することに
・荊州南部は『長沙』『桂陽』『武陵』『零陵』の四郡
・武陵城の近くに住む『馬良』は『伊籍』と親しい

<隠しアイテム>
・道具屋の左の木の左側/はがねの剣

パーティーに伊籍を加え、夷陵城の船着き場から荊州南部へ
  ↓

荊州南部に着いたら、すぐ目の前の庵へ
  ↓

- 馬良の庵 -
・伊籍がパーティーにいないと会ってくれません
・庵には白眉で有名な『馬良』と、泣いて馬謖を斬るで有名な『馬謖』の兄弟がいます
・馬良から荊州南部は、『武陵零陵桂陽長沙』の順で侵攻すると良いと教えてもらいます

馬良の助言に従って、まずは武陵から攻めます 庵から南にある村へ行ってみましょう
  ↓

- 武陵の村 -
・村人から情報を集めましょう

東の武陵城へ
  ↓

- 武陵城 -
・橋げたが降りていないため中に入れません

<隠しアイテム>
・城外の一番左上の松の下のマス/はがねの槍

『鞏志』がいたという東の岬へ 半島のような形の先の部分が入り口です
  ↓

- 東の岬 -
・鞏志が佇んでいます 話しかけて『はい』と答えましょう

<隠しアイテム>
・鞏志の後ろに立ち、下へ4歩/はがねの盾
・フロアの真ん中辺りの別れ道を右上に進んだ奥のマス/知復丹

武陵城へ戻ります
  ↓

- 武陵城 -
城外に太守『金旋』がいます 話しかけると戦闘に

武陵城之戦・・・【金旋 兵士 兵士 兵士 兵士】

・長沙城には、老いてますます盛んな虎がいるそう

次は南の零陵城へ(※荊州南部は広いので地図で確認しながら向かうと良いでしょう)
  ↓

零陵之砦戦・・・【ケイ道栄 劉賢 兵士 兵士 兵士】
  ↓

- 零陵城 -
零陵城之戦・・・【劉度 ケイ道栄 劉賢 兵士 兵士】

<隠しアイテム>
・城下右上の灯籠の下のマスから左に1歩、下に6歩/はがねの盾

次は東の桂陽城へ 零陵城から南西へ進み橋を渡り、東へ進む
  ↓

途中にある村へ寄ってみましょう
- 桂陽の村 -

<隠しアイテム>
・村の池の左側の真ん中の段差のマス/知復丹

村から東に進むと桂陽城が見えてきます 城門にいる武将に話しかけると戦闘に
  ↓

- 桂陽城 -
桂陽城之戦・・・【鮑龍 陳応 兵士 兵士 兵士】
鮑龍と陳応は城の中に逃げ込みます

城に入ると『趙範』が駆け寄ってきてコウメイを宮殿に招き入れます
宮殿に入ると潜んでいた鮑龍と陳応に囲まれてしまいます この窮地に助太刀にきたのは・・・

桂陽城之戦・・・【趙範 鮑龍 陳応】 ※コウメイは策略が使えないので防御に徹しましょう

・武器屋ではがねシリーズの武器が売っているので購入しましょう
・「この虎は 私の虎よ! わん という名前なの」 「わん!……」

<隠しアイテム>
・城下左上隅/はがねの兜

次は北の長沙城へ 途中にある村へ寄っていきましょう(※軍師任命を忘れずに)
  ↓

- 長沙の村 -
・長沙には『黄忠』と『魏延』という猛者がいる
  ↓

- 長沙城 -
城門には『黄忠』が 話しかけると一騎討ちを申し込んできて関羽が相手をします

長沙城之戦・・・【黄忠】 ※兵士数の半分ほどダメージを与えると終了します

城門に接触すると戦闘が始まります
長沙城之戦・・・【韓玄 黄忠 魏延 韓浩 楊齢】 ※戦闘開始直後『魚鱗の陣』を敷いてきます 離間の計に注意

・入り口に『魏延』がいます 仲間にしましょう
・右下の屋敷に黄忠がいます 仲間にするには『養由基の弓』が必要
・養由基の弓は北東の洞窟にあるという噂
・わん再び

<隠しアイテム>
・黄忠の屋敷の入り口から下に1歩、左に2歩/はがねの弓

養由基の弓を探しに北東の洞窟へ
  ↓

- 北東の洞窟 -
1F 銅の弓金1208銅仙丹養由基の弓
B1 はがねの剣銅仙丹金2034はがねの兜

長沙城の黄忠の元へ
  ↓

- 長沙城 -
・養由基の弓を渡すと、五虎将の一人『黄忠』が仲間に

四郡を攻略したので馬良の庵へ向かいましょう(※伊籍は不要です)
  ↓
- 馬良の庵 -
・馬良に話しかけようとすると兵士が駆けてきます
・後方の守備を任されていた『呂布』が裏切り桂陽城に兵を集めているとのこと またですか…

桂陽城に向かいます
  ↓

- 桂陽城 -

「俺はやはり 自分で 天下を取ることにしたよ」

桂陽城之戦・・・【呂布 陳宮 兵士 兵士 兵士】 ※戦闘開始直後『鶴翼の陣』を敷いてきます まず呂布の兵士数を削りたい

・劉備軍に敗れたこの付近の武将が呂布を頼って『零陵城』に集まってきているそう

零陵城へ
  ↓

零陵之砦戦・・・【呂布 ケイ道栄 劉賢 楊齢 張済】
  ↓

- 零陵城 -
零陵城之戦・・・【呂布 陳宮 李カク 郭シ 樊稠】 ※呂布を策略で一気に攻めたい

「ゆけ リョフ 餓狼の意地をつらぬけ……」

呂布軍を倒したら馬良の庵へ
  ↓

- 馬良の庵 -
・馬良たちは新野城に向かったそうです こちらも新野城へ向かいましょう

船に乗ります
  ↓

- 新野城 -
・新野城が大きくなっています
・宮殿に劉備と馬良たちが待っています 話しかけると『馬良』と『馬謖』が仲間になります

<隠しアイテム>
・城下右上に並ぶ松の左から3番目と4番目の松の間/赤龍剣
・城下右下に並ぶ松の右から3番目と4番目の松の間/鉄の鎧

荊州も平定し劉備も一国を持つことができました


8章 蜀平定 前編

- 新野城 -
・水鏡先生が話があるということで会いに行くことに
・コウメイが隊列から外れるので、馬良などの知将を加えて軍師に任命しておくといいでしょう
・城下の人々からホウ統の情報が聞けます

水鏡先生の庵へ
  ↓

- 司馬徽の庵 -
・襄陽城に『鳳雛』が来ているとのこと 鳳雛が大好きな『名酒』をお土産としてくれます

お酒を持って襄陽城へ
  ↓

- 襄陽城 -
・住民の若い女性が野盗に連れ去られてしまったようです 野盗の頭は『廖化』という者
・町外れ(橋がかかっている屋敷)に住むみすぼらしい男に『名酒』を渡します
 連れ去られた女性を助け出したら鳳凰のヒナをくれるそう この依頼、引き受けましょう

北西の森にある野盗の根城へ 北西のひし形の森の中央が入り口です
  ↓

- 北西の森 -

<お宝>
金460銅仙丹金486招魂丹

<隠しアイテム>
・入り口から上に4歩、右に3歩、上に11歩、右に3歩/はがねの鎧
・金460の宝箱から左に3歩、上に8歩、左に1歩、上に1歩/はがねの剣
・招魂丹の宝箱から下に4歩、右に3歩/はがねの兜
・金486の宝箱から左に12マス分の位置にある草の茂み/はがねの槍
・牢に入れられている右側の女性の位置から上に4マス分/炎の弓

牢の前にいる『廖化』に話しかけると選択肢が 『はい』を選ぶと戦闘に

廖化之砦戦・・・【廖化 盗賊 盗賊 盗賊 盗賊】

戦闘終了後、もう一度話しかけて『廖化』が仲間に

女性たちを助けたら襄陽城のみすぼらしい男に報告しに行きましょう
  ↓

- 襄陽城 -
・「えー 野盗を退治しちゃったの つまんないっ!
・みなさんお気づきの通り、みすぼらしい男は『ホウ統』でした

新野城へ自動的に移動します
  ↓

- 新野城 -
ここに『伏龍』『鳳雛』の二人の軍師が揃いました そこに城の前に一人の武将が倒れているとの報告が

・倒れていたのは『』の張松 『劉璋』の悪政に苦しんでいる蜀の民を救ってほしいとのお願い
・蜀は漢中軍と交戦中で、劉備軍は蜀の援軍という形を装い参戦することに
・張松が『蜀の地図』を襄陽城の北西の洞窟に隠した 『孟達』という者が地図を守っている

劉備に話しかけ『張松の手紙』をもらったら洞窟へ(※編成所にホウ統が登録されています)
  ↓

- 北西の洞窟 -

<お宝>
1F 金1208銀仙丹
B1 金1988銀仙丹知復丹知復丹
B2 炎の鎧西蜀地形図

・地下2階で宝箱の前に立ち塞がる武将に『張松の手紙』を渡しましょう どいてくれます
・『西蜀地形図』を手に入れると、また道を塞ぎます 『孟達』が仲間になります

新野城へ戻りましょう(※縮地の計で脱出はできません)
  ↓

- 新野城 -
・劉備に報告すると、蜀からの使者『法正』が来ます
・漢中軍に苦戦している蜀軍の援助に向かうことになります

荊州の守備があるため、蜀には『劉備』と軍師『ホウ統』、その他3名の武将の5軍編成で参戦します
まずは編成所でパーティーを組みましょう(オススメは、黄忠・魏延・孟達・馬謖・馬良あたりでしょうか)

準備を整えたら、夷陵城の船着き場へ(※蜀の地へ渡ると荊州には戻ってこれません)
  ↓

夷陵城の船着き場に『法正』がいて仲間になります 船に乗って蜀へ
  ↓

着いたらすぐそばの『フスイ城』へ
なお、明確な時期はわかりませんが、この章では低確率である敵将と遭遇します あの猛将です 遭遇できるのはこの章だけなので戦う価値ありです
少なくとも後述の落鳳坡に行く時期には遭遇するので、残り兵士数や策略Pなどは普段から注意しておきましょう
呂布 兵士 兵士 兵士 兵士
  ↓

- フスイ城 -
・宮殿には『劉璋』と配下の武将がいます 葭萌関を乗っ取った漢中軍の『馬超』という猛将を倒してほしいとのこと
・城下で情報を集めましょう
・『東へ 3つめの門を 3つくぐり 西へ 3つめの門を 4つくぐれば……

<隠しアイテム>
・城下の左上の木のくぼみ/炎の鎧

北西の葭萌関へ まず北へ進みそれから西へ(蜀の地図を見るにはサブキーを2回押すと切り替わります)
  ↓

- 葭萌関 -
・入り口に『馬超』と『馬岱』がいます 剣を交えたくない様子

このままではどうしようもないので葭萌関とフスイ城の間にある庵へ
  ↓

- 李恢の庵 -
・庵にいる人物に話しかけます 質問には素直に答えましょう
・みなさん覚えているでしょうか 以前、徐州城で署名した『血判状』を
・李恢に、馬騰が景帝の墓に隠した血判状を取ってくるよう頼まれます

地図につけてもらった×印を頼りに『景帝の墓』へ(印の上で調べると墓の中に入れます)
  ↓

- 景帝の墓 -
墓の中は広く謎解きもあり、ザコ敵の『殉死将』も厄介です 戦闘が面倒なら『守りの煙』を大量買いでくぐり抜けましょう

・地下1階は、まっすぐ上に進み突き当りを左に また突き当たったら下へ進むと地下2階への階段がある
・地下2階は謎解きです フスイ城の住民の言葉『東へ 3つめの門を〜〜〜』を思い出しましょう 元に戻したい時は階段を上る
・地下3階は回転床があり、北から踏むと西へ(西からだと北へ)、南から踏むと東へ(東からだと南へ)という法則があります

<お宝>
B1 銅仙丹赤龍剣金410招魂丹
B2 金536はがねの盾銀仙丹炎の鎧野営の道具
B3 銀仙丹守りの煙金1190血判状

血判状を手に入れたら李恢の庵へ(※フスイ城で回復とセーブをしておきましょう)
  ↓

- 李恢の庵 -
・李恢に報告すると馬超を説得しに行きます

葭萌関へ
  ↓

- 葭萌関 -
・馬超に話しかけると戦闘になります(剣を交えたくないって言ってたような・・・)

葭萌関之戦・・・【馬超 馬岱 兵士 兵士 兵士】 ※戦闘開始直後『白馬の陣』を使用 馬超の一撃に注意

戦闘終了後、話しかけると五虎将の一人『馬超』と馬超の従弟『馬岱』が仲間に

・蜀の重臣たちは、劉備軍が来たことをこころよく思っていない

<隠しアイテム>
・葭萌関の奥の右にある櫓の右/招魂丹

漢中を目指し、蜀の桟道へ
  ↓

- 蜀の桟道 -

<お宝>
銀仙丹金1210野営の道具金428赤龍剣

蜀の桟道を抜けたら東の陽平関へ
(ここから連戦になるので、戦う前に野営の道具で回復したり負けそうなら血路の計で退却するのも手です)
  ↓

- 陽平関 -
陽平関之戦・・・【楊昂 楊任 楊平 程銀 兵士】 ※撃免の計を使う楊任と程銀から倒したい

・蜀には名刀鍛冶がいるらしい

<隠しアイテム>
・左の小屋のピンクのツボ/銀仙丹
・井戸の左から下に6歩、右に1歩/知復丹

次は東に見える南鄭関へ
  ↓

- 南鄭関 -
南鄭関之戦・・・【楊柏 ホウ徳 姜叙 楊阜 兵士】 ※猛将ホウ徳に注意

・奥の屋敷に『王平』という武将がいる 金10000で漢中城の門を開けてくれるので必ずお願いしましょう

<隠しアイテム>
・宿屋の看板の上のマスから上に4歩、右に2歩、下に1歩/野営の道具

南鄭関を抜けて漢中城へ
  ↓

- 漢中城 -

王平のおかげで城内で戦えます

漢中城之戦・・・【張魯 張衛 候選 楊平 閻圃】 ※張魯と閻圃の策略に注意

<隠しアイテム>
・城下の右上隅/泰山斧

漢中城を出ると『楊懐』が駆けてきます 劉璋がフスイ城で宴を設けて待っているそうなので向かいましょう
  ↓

兵士数や策略Pが減っていたら葭萌関で宿をとりましょう
  ↓

- フスイ城 -
城に入ろうとすると・・・

フスイ城之戦・・・【楊懐 高沛 呉蘭 兵士 兵士】

・入り口に『呉蘭』がいます 話しかけて仲間にしましょう
・城下で情報を集めましょう

ここから北西にある堤防に向かいます 途中にある庵へ寄りましょう
  ↓

- 彭義の庵 -
・彭義に決断を迫られます 『はい』を選択しましょう

<お宝>
青銅の鍵

北西の堤防へ
  ↓

- フスイ堤防 -
フスイ堤防戦・・・【冷苞 トウ賢 張粛 兵士 兵士】

・青銅の鍵を使って右の小屋の中へ 右にある取っ手を回すと水がなくなり先に進めるようになります
落鳳坡…… 不吉な名前じゃ」

<隠しアイテム>
・水門の小屋の入り口から左に9歩、上に4歩/火神の兜
・水門の小屋の入り口から左に15歩、上に5歩/柳葉刀

このまま先に進みたいところですが、一旦フスイ城に戻って軍師をホウ統以外に任命しセーブをしてください
それから先へと進みましょう
  ↓

フスイの堤防を抜けて細い山道を通っていると伏兵が!!

落鳳坡之戦・・・【張任 劉カイ 劉巴 劉循 兵士】 ※必ず奇襲を受けます そして流れ矢が・・・

むっ 無念

フスイ城に引き返します が、そのフスイ城にも・・・!!

フスイ城之戦・・・【張任 李厳 黄権 王累 兵士】 ※またも奇襲を受け絶体絶命の窮地に そこに現れたのは・・・
まずは回復を優先に 火計の助けはありますが相手の攻撃は強力ですので気を抜かずに

・宮殿に移動します コウメイからお話が
・諸葛亮・張飛・趙雲が加わり、7軍編成になります(※張飛と諸葛亮は隊列から外せませんが、趙雲は外せます)

船着き場から船で巴城へ
(着いた直後は船に乗れませんが、一度街などに入ると乗ってフスイ城側に戻れるようになります)
  ↓



8章 蜀平定 後編

陸に着いたら北東にある庵へ行ってみましょう
  ↓

- 名刀鍛冶の庵 -
・職人は『聚鉄山の鉄』を欲しているようです 覚えておきましょう

庵から南西の方向に進みましょう
  ↓

- 巴城 -
巴城之戦・・・【劉シュン 厳顔 董和 兵士 兵士】

・入り口に『厳顔』がいます 仲間にしましょう
・武器屋に氷の槍が売っています 買って張飛に装備させましょう(この後に手に入れることもできます)
・巴の関所にたくさんの薪や芝が運びこまれていた
・『敵 戦わずして うしろを見せるとき 敵に計あり』 深追いせず、しばらく様子を見るのがよい

<隠しアイテム>
・城下右上隅/野営の道具

西の巴の関所へ
  ↓

- 巴の関所 -
巴之関所戦・・・【劉巴 費観 費詩 兵士 兵士】 ※1ターン経過で敵が退却します なにか様子がおかしい…
ここで巴城の老人の言葉を思い出しましょう 兵士が関所に入ってきたらこちらも関所の中に

・兵士に話しかけ質問に答えます 迷わず『はい』と答えましょう
・関所を出ると戦闘になります

巴之関所戦・・・【劉巴 費観 費詩 兵士 兵士】

<隠しアイテム>
・関所の左下隅/氷の槍
・関所内の右側の小屋のツボ/銅仙丹

関所を抜けて北の村へ
  ↓

- 陳家荘 -
・資中城の兵士の食料は東の山の砦に蓄えられている
・道具屋で会心丹を数個購入しておきましょう

<隠しアイテム>
・宿屋の看板の右上のマス/炎の盾

東の山へ
  ↓

- 東の山 -

<お宝>
炎の盾金1204銀仙丹金1202銀仙丹会心丹炎の鎧

山を抜けたら目の前の砦へ
  ↓

- 兵糧基地 -
兵糧基地戦・・・【馬漢 鄭度 兵士 兵士 兵士】

砦の中の『馬漢』と話すと資中城へ退却します

<隠しアイテム>
・右の木の奥まったところのマス/金仙丹

陳家荘から北の資中城へ
  ↓

- 資中城 -
資中城之戦・・・【雷銅 馬漢 鄭度 トウ賢 兵士】

・入り口に『雷銅』がいます 仲間にしましょう
・広漢城の守りは堅固
・北西の蒋家荘に住む『蒋エン』は広漢城の太守にたいそう気に入られている

<隠しアイテム>
・道具屋の灯籠の左側から左に3歩、上に3歩/炎の鎧

北の蒋家荘へ
  ↓

- 蒋家荘 -
・母を人質に取られている『蒋エン』に代わり南西の山小屋へ

<隠しアイテム>
・井戸の右側から右に4歩、上に2歩/雌雄一対の剣

南の洞窟へ
  ↓

- 南の洞窟 -

<お宝>
金1184会心丹銀仙丹氷の槍

洞窟を抜けたら山小屋へ
  ↓

- 山小屋 -
・小屋の入り口にいる見張りに話しかけると戦闘に

広漢山中戦・・・【高沛 兵士 兵士 兵士 兵士】

<隠しアイテム>
・屋外左上隅(小屋の入り口の下側から右に3歩、上に4歩、左に7歩)/泰山斧

小屋の中には蒋エンの母上が 話しかけると蒋家荘に移動します
  ↓

- 蒋家荘 -
・『蒋エン』に話しかけると仲間に

蒋エンを先頭にして広漢城へ(※蒋エンを軍師にして並びを先頭にすると戦闘に参加させなくすることもできます)
  ↓

- 広漢城 -
広漢城之戦・・・【董和 李厳 呉懿 張粛 兵士】 ※得意地形が城砦の呉懿に注意

・宮殿の手前に『呉懿』がいます 仲間にしましょう
・城下で『綿竹関』についての情報を集めましょう

<隠しアイテム>
・宮殿の入り口から左に3歩、上に5歩、右に2歩/兵法書
・宿屋の右隣りの建物の右上のマス/火神の兜

『紫虚上人』に会いにすぐそばの洞窟へ
  ↓

- 北の洞窟 -
・入り口から上に進むと紫虚上人がいます 話しかけて『はい』と答えましょう 火薬壺の使い方を教えてくれます

入り口から右に進み洞窟の奥へ

<お宝>
1F 金512火神の兜
B1 銀仙丹柳葉刀火神の書火神の兜火薬壺

紫虚上人がいる方を奥に進み、綿竹関の南門へ
  ↓

- 綿竹関 -
火薬壺を使う前に、隠しアイテムを入手しましょう
(綿竹関内にいる兵士にぶつかると戦闘になり、勝利後は北門の外へ強制移動させられますので注意を)

<隠しアイテム>
・北門側の左の櫓の左奥のマス/錦玉の鎧

南門に積まれている薪に『火薬壺』を使うと戦闘に突入

綿竹関戦・・・【張任 劉カイ 劉循 劉巴 張粛】 ※ターン経過ごとに火計が発動します
敵はラク城へ逃走 追撃します

綿竹関を落としたので北門も通れるようになります 南のラク城へ
  ↓

- ラク城 -
ラク城之戦・・・【張任 劉カイ 劉循 劉巴 張粛】 ※兵士数が半分ぐらいに減ると銀仙の計で回復してくるので1軍ずつ確実に倒したい

<隠しアイテム>
・城下左上隅/火神の書
・役所の前から左に2歩、下に7歩、右に3歩/撃石の書
・城下北門の松の上側から右に5歩/水龍の書

南の金雁橋へ そこには張任が立ちはだかる
  ↓

張任との一騎討ちです 劉備を抜いた並び順が先頭の武将が相手をすることになります(間違っても知将で挑まないように)
なお、一部の武将で戦うと戦闘前の台詞が専用のものになります

金雁橋之戦・・・【張任】 ※張任も道具を使用してきます 会心丹を上手く使って戦いましょう

惜しいかな 蜀や……

金雁橋を渡ると成都です ラク城で準備を整えたら挑みましょう
また、前述の低確率で出る武将とまだ戦えていないという場合はここで粘りましょう
  ↓

- 成都 -
成都之戦・・・【劉璋 劉循 黄権 劉巴 王累】 ※策減の計で敵の策略に備えたい

ここに 曹操の『』 孫権の『』 そして 劉備玄徳の『』と

ついに コウメイの天下三分の計が 実現されたのであった


9章 呉討伐

- 成都 -
・劉備にしばらく休めといわれるので宿屋で休む(※城外には出られません)
・関羽が起こしにきます 宮殿へ(※城外には出られません)
・曹操が魏王の位につき、漢中に攻め込んできた模様
・編成所でパーティーを組み、装備を整えましょう(※五虎将が揃うのは今だけ)

<隠しアイテム>
・編成所の右隣りの家のツボ/赤心丹
・編成所の右隣りの家の上の松と松の間/炎の弓

落鳳坡の落石は取り除かれているので、落鳳坡を通って漢中城へ
  ↓

- 陽平関 -
陽平関之戦・・・【夏侯尚 韓浩 張據’榔筺(嫉痢曄、╂甜笋凌悗鯢澆れる前に兵士を倒してしまいたい
  ↓

- 南鄭関 -
南鄭関之戦・・・【夏侯徳 許攸 高覧 張南 兵士】
  ↓

- 漢中城 -
漢中城之戦・・・【夏侯淵 杜襲 曹洪 候選 楊修】 ※攻撃・策略・陣形どれも強力です

・宿屋で休むと宮殿に劉備が来ます
・宮殿へ行く前にセーブすることを強くオススメします いや、絶対してください
・劉備の元へ行くと、呉の孫権が呉王の位につき、魏と盟を結んだとの報告が届きます

よし 余は王を名乗ろう」 建安24年の7月 玄徳は漢中王となった

・呉の軍が荊州に攻め込んできたとの報せ 『長沙城』『零陵城』『桂陽城』が乗っ取られたとのこと
・成都より南方の『南蛮』の地で反乱が発生
・漢中防衛軍には張飛、荊州派遣軍には関羽、南蛮鎮圧軍にはコウメイと趙雲 と軍を3つに編成することになります

ー3軍編成についてー
この先は、対呉→対南蛮→対魏の順で進んでいきます
呉軍は、武力・知力ともバランスがとれている武将が多くなかなかの難度です
南蛮は、武力のみの武将だらけなので攻略は呉と比べると簡単です
魏軍は、最終章になるのでそれなりに強い武将が多いです

荊州派遣軍が、こちらのレベルの低さもあり一番苦戦すると思います これらを参考に編成を考えてみてください
編成に関してちょっとした技があるのでそれは後ほど・・・

荊州派遣軍はフスイ城の船着き場から荊州へ向かいます(装備と軍師任命を忘れずに)
  ↓

- フスイ城 -
船着き場の船に乗ります(船に乗ると戻ってこれません)
  ↓

まずは武陵城へ

- 武陵城 -
・ここは鞏志のおかげで助かったようです

南の零陵城へ
  ↓

零陵之砦戦・・・【李異 譚雄 兵士 兵士 兵士】

- 零陵城 -
零陵城之戦・・・【孫桓 朱然 李異 譚雄 兵士】 ※ここから兵士数が1万を越えてきます

・「くそー 呉の奴等め! 俺の親友を殺しやがって!!

次は東の桂陽城へ
  ↓

- 桂陽城 -
桂陽城之戦・・・【藩璋 陳武 兵士 兵士 兵士】

・呉の国には船を使わずとも東の洞窟から行けるが山崩れで道が塞がれてしまった
・わんも飼い主も無事

次は北の長沙城へ 次が関羽最後の戦いです
  ↓

- 長沙城 -
長沙城之戦・・・【凌統 虞翻 歩シツ 兵士 兵士】

・成都城からの使者が宮殿で待っているので会いに行きましょう
・使者と会話後、関羽が荊州の守備を任せられることになり隊列から外れます
・宮殿を出るとそこには、関羽の息子『関興』と張飛の息子『張苞』がいて仲間になります

桂陽城へ
  ↓

- 桂陽城 -
・東の山崩れの土砂が取り除かれたとの情報 東の沼地を通り洞窟から呉へ
  ↓

- 東の洞窟 -

<お宝>
金仙丹炎の鎧炎の盾金452金228蒼竜剣火神の兜

洞窟を抜けたら柴桑城へ 道が複雑なので地図で確認しながら進みましょう
  ↓

- 柴桑城 -
柴桑城之戦・・・【程普 韓当 黄蓋 兵士 兵士】

・武器屋の上の屋敷に怪しい薬売りがいます(※会心丹は金1200です)
・呉の国には、『会稽城』『呉城』『新都城』、首都の『建業』がある

南東の建安城へ
  ↓

- 建安城 -
建安城之戦・・・【甘寧 魯粛 周魴 兵士 兵士】

・呉の中心に行く道が、周瑜がハヨウ湖を溢れさせて作った河で通れない
・火薬職人の孫がいる 河をせき止めるために火薬が必要に 火薬の材料は前と同じ

柴桑城の西にある洞窟へ
  ↓

- 西の洞窟 -

『硝石』がある場所は前と同じ

<お宝>
硝石

硝石を手に入れたら建安城へ
  ↓

- 建安城 -
・『老木の枝』を手に入れたら火薬職人の元へ
・火薬職人に材料を渡すと爆薬を作り、山を爆破してくれます

北の関所へ
  ↓

- 建安の関 -
建安之関戦・・・【周瑜 顧雍 カン沢 凌統 兵士】 ※静寂の陣と周瑜の暗殺の計に注意

・周瑜は残った兵をまとめ、北の会稽城へ引き上げて行った

<隠しアイテム>
・右下のテントの中の左上のツボ/手戟

関を抜けて道なりに進軍
  ↓

- 会稽城 -
会稽城之戦・・・【魯粛 藩璋 虞翻 丁奉 兵士】

・呉城はコウメイの兄『諸葛謹』が守っている
・武器屋で少し値段は張りますが『太極刀』を1本買っておいてください 理由は次の章でわかります

会稽城を抜けて道なりに進軍
  ↓

- 呉城 -
呉城之戦・・・【諸葛謹 孫瑜 ショウ欽 韓当 兵士】

・城下に『呂蒙』がいます 話しかけてみましょう(戦闘はないです)
・この先、連戦になるので道具屋で『野営の道具』を買っておくといいです

この先さらに敵が強くなっていきます LV42まで上げて撃免の計を習得すると戦闘が楽になります
呉城を抜けて南西の洞窟へ
  ↓

- 南西の洞窟 -

溶岩床は殺毒の計で無効化しましょう

<お宝>
1F 金3105
B1 風の兜金仙丹
B2 錦の旗怒竜の剣

洞窟を抜けたら南へ
  ↓

ハヨウ之砦戦・・・【徐盛 呂範 全ソウ 兵士 兵士】
  ↓

- ハヨウの関 -
ハヨウ之関戦・・・【周瑜 程普 張昭 歩シツ 兵士】 ※戦闘開始直後、水計を受けます 撃免使いが多い

・また『呂蒙』がいます(戦闘はないです)
・右上の小屋に物資があります

<お宝>
金12000風の兜雷神の盾錦玉の鎧

ハヨウの関を抜けて北へ
  ↓

新都城之砦戦・・・【黄蓋 カン沢 董襲 兵士 兵士】
  ↓

- 新都城 -
新都城之戦・・・【陸遜 孫桓 張紘 朱然 董襲】

・またまた『呂蒙』がいます(戦闘があります) 話す前に回復とセーブをしておきましょう
 話さないで城を出た場合、出たところで戦闘になります
・次の章で使用する武将の武器を購入しておくと良い(槍は足りなくなりがち)

新都城之戦・・・【呂蒙 兵士 兵士 兵士 兵士】 ※戦闘開始直後『静寂の陣』を使用

た…たしかに強い! しかし太史慈には まだまだ歯が立つまい

<隠しアイテム>
・役所の左の水際の奥まった所/風の兜

呉の首都『建業』を目指し北へ
  ↓

建業之砦壱・・・【孫翊 朱治 陸績 兵士 兵士】
  ↓

建業之砦弐・・・【周泰 ショウ欽 薛綜 兵士 兵士】
  ↓

建業之砦参・・・【朱桓 徐盛 孫韶 兵士 兵士】
  ↓

次が呉との最終戦で連戦になります 準備を整えやり残しがないように

編成に関しての小技(文字の色を反転させています 使いたくない人はそのままプレイをお楽しみください)
孫権を倒したら城には入らず、柴桑城まで戻り、編成所で隊列から外せる武将を外します
 これで次の章で隊列から外した武将を使うことができます
 建業へ戻る道中は煙遁の計や守りの煙で戦闘を避けると良いでしょう
  - 建業 -
建業之戦・・・【太史慈 呂蒙 全ソウ 丁奉 兵士】 ※連戦になるので策略Pを節約したい

建業之戦・・・【孫権 張昭 甘寧 周泰 陸遜】 ※全力で戦いましょう

孫権の兄『孫策』を暗殺した者の正体が明らかに


三代続いた 呉の歴史も 今 閉じようとしている……


<隠しアイテム>
・宿屋の右上の民家のツボ/赤心丹

城を出ると舞台は南蛮に移ります


10章 南蛮征伐

- 成都 -

反乱の主 孟獲は自らを南蛮王と称しているそうだ コウメイよ 頼んだぞ 一刻もはやく反乱を鎮めてくれ

・宮殿から出ると『関索』が駆け寄り仲間に 前の章で買った『太極刀』を装備させましょう
・道具屋の隣の屋敷にいる呂凱から『平蛮指掌図』をもらう

地図を頼りに南方へ進行
  ↓

- 五渓峰 -
五渓峰之戦・・・【孟獲 孟優 蛮兵 蛮兵 蛮兵】 ※南蛮の敵には策略がよく効きます
孟獲と1度目の戦い

道なりに進む
  ↓

- 夾山峪 -
夾山峪之戦・・・【孟獲 金環結 董荼奴 阿会喃】
孟獲と2度目の戦い

道なりに進む
  ↓

- 建寧城 -
建寧城之戦・・・【孟獲 祝融 蛮兵 蛮兵 蛮兵】
孟獲と3度目の戦い

・城内にいる孟獲に話しかけましょう
・蛮族には、南蛮一の知恵者『朶思大王』や猛獣を操る『木鹿大王』がいるという

孟獲の後を追って西の禿龍洞へ
  ↓

- 禿龍洞 -
・毒床は殺毒の計で無効化しましょう

<お宝>
1F 神農のお守り風の兜

洞窟を抜けたら西へ
  ↓

- 禿龍洞之砦 -
禿龍洞之戦・・・【朶思王 孟獲 孟優 蛮兵 蛮兵】 ※朶思王の毒泉の計によるダメージが地味に効いてくる
孟獲と4度目の戦い

そのまま北へ
  ↓

- 越雋城 -
越雋城之戦・・・【孟獲 木鹿王 猛獣 猛獣 猛獣】 ※木鹿王の猛獣の計が厄介
孟獲と5度目の戦い ゾウがかわいい

・城内にはまたも孟獲が
・烏戈国の王『兀突骨』は藤甲兵と呼ばれる軍を従える身の丈十二尺の大男
・藤甲とは山藤のツルで編んだ鎧を油に漬け込んで日に干すことを繰り返した物 硬く軽いが火に弱く燃えやすい
・道具屋に金仙丹が登場

城を出て道なりに
  ↓

- 盤蛇谷 -
盤蛇谷之戦・・・【兀突骨 孟獲 藤甲兵 藤甲兵 藤甲兵】 ※藤甲の鎧の特徴を思い出してみよう
孟獲と6度目の戦い

南の雲南城へ
  ↓

- 雲南城 -
雲南城之戦・・・【孟獲 祝融 帯来 孟優】
孟獲との最後の戦い お疲れ様でした

・城内には孟獲と祝融がいる 話しかけて城を出ると次の章に移るので、その前にやっておきたい事をやっておこう
 (※編成の小技を使いたい人は越雋城へ行くのを忘れずに)
・藤甲の鎧が買えるのはここだけ

<隠しアイテム>
・宿屋の上にある民家のツボ/金10000

これで 南蛮も平和になることでしょう


11章 北伐対魏

- 漢中城 -
・かつて漢中で敗れた夏侯淵将軍の子『夏侯楙』が仇討ちに乗り出したそう

城外へ出てすぐ上のテントへ
  ↓

- 漢中 -
漢中之戦・・・【夏侯楙 曹純 朱光 毛カイ 兵士】
これが張飛最後の戦いになります 撃退したら漢中城へ戻りましょう
  ↓

- 漢中城 -
・宮殿内にコウメイがいるので話しかけると張飛が隊列から外れて北伐が始まります

いざ北へ
  ↓

別れ道を東に行き、さらに南へ進むと村が
  ↓

- 聚鉄山の村 -
・どこかに『聚鉄山』と呼ばれるおそろしく硬い鉄がとれる山があるそう
・ソウソウ軍はこちらではなく正反対の方角らしいです

この村と正反対の方角へ
  ↓

別れ道を西へ進み、見えてくる毒の沼地を更に進むと洞窟が
  ↓

- 聚鉄山 -
<お宝>
B1 聚鉄山の鉄
B3 白起の腕輪

洞窟を出たら北へ
  ↓

- 鳳鳴山 -
鳳鳴山之戦・・・【夏侯楙 韓徳 程武 丁斐 兵士】

さらに北へ
  ↓

- 南安城 -
南安城之戦・・・【曹休 呂常 焦触 王必 兵士】

・この地には南安城、北東にある安定城 南東にある天水城の3つの城がある
・この城には『華佗』という名医が住んでいる その華佗に治療してもらうと宿代が浮く
・天水城には『姜維』という麒麟児がいる
・北の安定城には姜維の母が住んでいる

<隠しアイテム>
・華佗の屋敷の裏手右隅/会心の槍

まずは北東の安定城へ
  ↓

- 安定城 -
安定城之戦・・・【曹純 恒楷 呂建 程銀 兵士】 

・南の天水城は姜維が守っている
・この街には『吉平』という医者がいるが今は天水城に往診中
・姜維は曹操から母親の薬をもらっているため仕方なく仕えているらしい
・姜維「都の薬が効かぬはずはない!
・城下左下に姜維の母が住む家

<隠しアイテム>
・城下左上隅/太極刀
・姜維の母の家の下のくぼみ/金仙丹

南の天水城へ
  ↓

- 天水城 -
天水城之戦・・・【夏侯楙 姜維 夏侯恵 朱讃 兵士】
敵の策に落ち、負け戦となります
  ↓

- 安定城 -
・気が付くとそこは吉平の診療所
・吉平によると姜維の母の病気を治せるのは華佗だけ しかし華佗の家の前に見張りがいるらしい
・吉平から『紹介状』をもらう

南安城の華佗の元へ
  ↓

- 南安城 -
・華佗の家の前には見張りが
「ここを通すわけにはいかん 命がおしくば 立ち去るがよい」→いいえ→「ならば 死ねい

南安城之戦・・・【傅幹 兵士 兵士 兵士 兵士】

見張りを倒したら華佗に吉平からもらった紹介状を渡す

安定城へ
  ↓

- 安定城 -
姜維の母の家へ

姜維の母と話したら天水城へ 安定城を出るとそこには・・・

安定城之戦・・・【姜維 兵士 兵士 兵士 兵士】

戦闘後、姜維の母の説得により姜維が仲間に
安定城に戻るとコウメイがパーティーから離脱して姜維が加入

いざ天水城攻略へ
  ↓

- 天水城 -
天水城之戦・・・【夏侯楙 夏侯恵 朱讃 兵士 兵士】

・コウメイがこちらに向かっている 明日には着くらしいので宿屋で休む
・ここから北東にあるのが長安への入り口になる『陳倉城』 陳倉城に行くには街亭の砦を越えねばならない
・街亭に魏で一番の切れ者『司馬懿』が向かっているらしい
・道具屋の右隣の屋敷にお茶の商人がいる

<隠しアイテム>
・役所から橋を渡った浮島の右上の松の上/藤甲の鎧
・役所から橋を渡った浮島の左下の松の下/怒竜の剣

宮殿でコウメイと会話をしたら北東の街亭へ
  ↓

- 街亭 -
街亭之戦・・・【曹真 王朗 張コウ 孫礼 兵士】 ※撃免の計と八卦の陣を使う王朗、猛将張コウが手強い

・兵士「良い言葉を教えましょう 逃げるが勝ち……」
・司馬懿の軍が来るという話しだったが…
・コウメイが仕事をおえて天水城で待っているらしいので一度天水城へ向かうことに

<隠しアイテム>
・右下隅/金仙丹

天水城へ
  ↓

街亭之戦・・・【張コウ】
狭い道での奇襲 街亭の兵士が教えてくれた言葉を思い出しましょう
  ↓
街亭之戦・・・【徐晃 張コウ】
  ↓
街亭之戦・・・【司馬昭 徐晃 張コウ】
  ↓
街亭之戦・・・【司馬師 司馬昭 徐晃 張コウ】
  ↓
街亭之戦・・・【司馬懿 司馬師 司馬昭 徐晃 張コウ】
  ↓

- 天水城 -
・宮殿にいるコウメイの元へ
・姜維がパーティーから外れ、コウメイが『兵法二十四篇』と共に加わる(※姜維は編成所で加入可能)
・陳倉城には強力な武器が蓄えられているらしい

コウメイと共に街亭攻略へ
  ↓

- 街亭 -
街亭之戦(森)・・・【王朗 張コウ 兵士 兵士 兵士】 ※八卦の陣を敷かれる前に兵士を倒しておきたい
  ↓
街亭之戦(砦)・・・【曹真 王朗 張コウ 孫礼 兵士】

・司馬懿は突然兵を引き上げた
・渡し船に乗るのに必要な渡航状は陳倉城を守る『カク昭』将軍が持っている

街亭を抜けて南へ
  ↓

- 陳倉城 -
陳倉城之戦・・・【カク昭 郭淮 王双 華キン 兵士】

・長安に行くには『斜谷』と呼ばれる険しい山道を越えていかなければならない
・曹操軍はしきりに火薬や硫黄を集めているそう
・宮殿より左の小屋に物資がある

<お宝>
青龍の鎧両刃の斧空の兜乱世の盾会心の槍渡航状

<隠しアイテム>
・宮殿の右の灯籠の上から上に2歩、左に4歩/両刃の斧
・宿屋の右上の松と灯籠の間のマス/空の兜

北の斜谷へ
  ↓

- 斜谷 -

<お宝>
風の兜金2002金仙丹水龍の書玄武の槍朱雀の弓

斜谷を抜けたら北へ
  ↓

- 斜谷の関 -
斜谷之関戦・・・【曹彰 曹植 侯成 荀攸 兵士】

・鹵城では曹操自らが大量の軍事物資を蓄えて待ち構えている

関を抜けて北の船着き場へ
  ↓

船着き場にいる武将に『渡航状』をみせる

死ねい

涼州辛毘戦・・・【辛毘 兵士 兵士 兵士 兵士】

船に乗り北西へ
  ↓

- 鹵城 -

英雄 並び立たず 天下統一を果たすのは この 曹操孟徳だっ!

鹵城之戦・・・【曹操 許チョ 典韋 ホウ徳 郭嘉】 ※八卦の陣を使う郭嘉に注意
曹操 一時退却

・城下右上の小屋に大量の軍需物資
・曹操は東の『葫蘆谷』に大量の火薬や硫黄を運んでいる
・火計にあっても大雨で助かることもある
・天水城の東にある『高老荘』という村の近くに雨を降らせる仙人が住んでいた
・道具屋の右隣の屋敷の住人は素晴らしい茶器を持っているらしい

<お宝>
錦玉の鎧×2/雷神の盾×2/空の兜孟徳新書
万石弓薄刃の斧倚天の剣兵法書倭刀黒龍の槍

<隠しアイテム>
・編成所の看板の上から左に1歩、上に1歩/会心の槍
・城下の池の7時方向の辺り/知復丹

少し遠いですが住民の情報を頼りに、天水城から東の『高老荘』へ向かいます
  ↓

- 高老荘 -
・この村に伝わる雨を呼ぶ仙人様は村の南にある洞窟にこもり修行をした
・この村の水は天下の名水

<隠しアイテム>
・村内左下の畑/速攻の靴
・村内左端の家から左上のマス/金仙丹

南の洞窟へ行ってみましょう
  ↓

- 南の洞窟 -
洞窟内は1フロアですがとても広いです

<お宝>
金仙丹金8043項羽の腕輪怒竜の剣玄武の槍知復丹火神の書六甲天書

雨を降らせる秘術が書かれている『六甲天書』を手に入れたら鹵城へ戻ります
  ↓

- 鹵城 -

準備を整えたら東北東にある関所へ
  ↓

- キザンの関 -
キザン之関戦・・・【郭嘉 典韋 ホウ徳 兵士 兵士】

<隠しアイテム>
関の右下の小屋の右下の木の辺り/怒竜の剣

関を抜けて道なりに進み、ひょうたんの形をした葫蘆谷へ
六甲天書』を使うため、コウメイを戦闘に参加させてください
  ↓

- 葫蘆谷 -
葫蘆谷之戦・・・【曹操 許チョ 夏侯惇 曹仁 荀イク】 ※最初のターンにコウメイで六甲天書を使ってください

宿敵 曹操の最後です

戦闘終了後、鹵城へ戻ります
  ↓

- 鹵城 -
・劉備の元へ行く前にセーブをしておきましょう
・宮殿の劉備の元へ そこに曹操の跡を継いだ『曹丕』が漢王朝から帝位を奪い皇帝の座についたとの報せが
・さらに父の仇討ちと称して大軍を葫蘆谷の南『渭水』に集結させている
・劉備不在の成都を狙って北方の異民族が兵をおこしたとの情報も

成都の守備に、関羽の息子の『関興』『関索』のどちらかを任命することに
どちらを任命させるかはお好みです 任命した方は戦列から離れますので慎重に
任命していない方と張苞が戦列に加わります

葫蘆谷より南の渭水へ
  ↓

葫蘆谷を抜けようとすると戦闘に

葫蘆谷之戦・・・【賈ク 張虎 楽チン 兵士 兵士】

さらに南へ
  ↓

- 渭水の関 -
渭水之関戦・・・【曹丕 夏侯覇 夏侯威 文聘 陳群】

・曹丕は南の『五丈原』の関に逃げ込んだようです
・五丈原には魏の最強部隊が集結している
・斜谷の関にやって来た『お茶』の行商人の評判がいい

<隠しアイテム>
・道具屋の入り口の前から下に2マスの所/知復丹

南の五丈原の関へ
  ↓

- 五丈原の関 -

曹丕との戦闘のはずが・・・

新しい中華の支配者は この 司馬懿じゃ 死ねい」

  ↓

- 黄石公の庵 -
・気がつくと寝床の上に 庵の主に話を聞きましょう
・主は、漢の功臣『張良子房』に兵法書を与えたという『黄石公』
・司馬懿が使ったのは、孫子に並ぶ兵法家『呉起』の兵法書にある計略『落雷の計』
・落雷の計の防ぎ方を教える代わりにおつかいを頼まれます

〜黄石公のおつかい〜
まずは『お茶』を探してきます 次は『』 最後は『茶器』です
今まで集めた情報を元に探してください 情報以外の所にもあるかもしれません

・おつかいを済ませると落雷の計から身を守る呪文を授けてくれます

五丈原へ向かいます
  ↓

呪文を使うにはコウメイを戦闘に参加させるようにして、司馬懿の最初のセリフを送ったら
入力してください 失敗すると黄石公の庵に飛ばされます

五丈原之戦・・・【司馬懿 司馬師 司馬昭 董衡 劉曄】 ※ターン経過毎に火計が発動

- 五丈原の関 -
・ここから南に司馬懿が石を兵に見立てて作った『石積』がある
・中央にいる旅の薬売りから薬『九転丹』を買いましょう 道端で拾ったんかい

<隠しアイテム>
・薬売りがいたマスから上に2歩/落雷の斧

南の石積ではなく東にある庵へ
  ↓

- 赤松子の庵 -
・庵の主人が『九転丹』を落としたそう 五丈原で買った薬をあげましょう
・お礼に石積の秘密の出口の場所を教えてくれます

石積へ向かいます
  ↓

- 石兵八陣 -

赤松子から教えてもらった秘密の出口から南の長安へ
  ↓

- 長安 -
長安之戦・・・【張遼 李通 王粲 張虎 楽チン】

・入り口の人と会話後、宿屋で休むと荊州派遣軍と南蛮鎮圧軍に編成した武将が使えるようになる
・洛陽に行くには『竜門谷』を越えて船に乗らないといけない
・城下左上の老人から『蛇矛』がもらえる

<隠しアイテム>
・蛇矛の老人がいる近くの松の下のマス/会心丹
・道具屋から左にある松の左から上に8歩/薄刃の斧
・武器屋の右の松の下から右に3歩/伏龍の盾

南東の竜門谷へ
  ↓

- 竜門谷 -

<お宝>
野営の道具金5958飛龍の兜養由基の弓関王刀薄刃の斧撃石の書青龍の鎧落雷の書

竜門谷を抜けたら北東の船着き場へ
  ↓

雍州張遼戦・・・【張遼 満寵 朱霊 路昭 兵士】 ※奇襲を受けます 戦闘開始時『背水の陣』を使用

船に乗り最終決戦の地 洛陽へ
  ↓

ここからは厳しい戦いが続きます 危なくなったら長安へ戻るという選択も

滑州之関戦・・・【カク昭 典満 郭奕 陳群 兵士】
  ↓

ケイ陽之関戦・・・【司馬昭 夏侯威 鍾ヨウ 王基 兵士】
  ↓

沂水之関戦・・・【司馬師 夏侯覇 賈逵 董昭 兵士】
  ↓

- 洛陽 -
洛陽之戦・・・【司馬師 司馬昭 典満 董衡 郭奕】 ※連戦なので飛ばしすぎないように

洛陽最終戦・・・【司馬懿 張コウ 徐晃 夏侯覇 夏侯威】 ※最後の戦いです 出し惜しみせず全力で

シバイを倒したので このゲームも おシバイだ

・もしセーブをする場合は、別の歴史書にセーブすることをオススメします
・宿屋で休むと音楽が変わり、宮殿の劉備の元へ行くと感動のエンディングとなります 長旅お疲れ様でした


最後はやっぱりこのメッセージで


『3』が出るの いつまでも待ってるのよねー