魔導競技会モード

  • 魔導競技会モードとは設置店舗が切り替え可能な大会モード。
    • より公平を期した各種レギュレーションや勝利条件、追加ルールが存在。
    • 通常プレイに2クレジット必要(通常1クレ200円の場合400円必要※店舗設定で異なる)。
    • 終了後にはカードが2枚排出される。
    • プレイヤー数が四名埋まらない場合はCPUが担当。
    • 競技会中は他のプレイヤーは参加できない。
  • 変更は店員に頼みましょう。(※要店員の知識。)
  • 魔導LV上げに使われたりもする。

魔導競技会レギュレーション

  • ■カード制限
    • FREE    通常モードと同じようにレアリティ制限無しの無差別級対戦。
    • R1〜10   レア以上が1〜10枚数制限(公式設定7枚)
    • C/UC    コモン&アンコモンのみ使用可能。
  • ■マップセレクト
    • ランダム  フィールドマップをランダムで決定。
    • 固定マップ 選択されたフィールドマップでの対戦。
  • ■CPUセレクト
    • ランダム  学位をランダムで選択されたCPUが参加。
    • 候補生〜  設定された学位のCPU担当キャラが参加。

競技会だけの特別ルール

  • 時間制限制のバトルロイヤル
    • 競技会ルールにおいて”いずれかのプレイヤーが入城する”あるいは”制限時間の経過(公式設定20分)”でゲームが終了。
  • スタート直後は全員がチェイサー
    • スタート直後はディアドラがいずれかの祠に落とした鍵を奪い合う。
    • 全員が通常プレイと同様に鍵から5マス離れた位置からスタートする。
  • ライフゼロでも継続プレイが可能
    • ライフが0になっても自動で再スタートが可能。
    • ただしペナルティとして配置モンスターは全部消される。
    • 鍵orホルダーから5マスの位置へ強制移動させられる。

ゲーム終了と勝敗ポイント

  • 入城できたプレイヤーが勝者
  • 制限時間切れの場合は勝敗ポイントで勝者を選出。
  • 同ポイントの場合は同一として扱われる。
  • (例)全員が0ポイントの場合全員が1位となる。
  • ■勝敗ポイント計算式
1ほこら:400×ほこら到達数ー(50×復帰回数)
2300×(ホルダーターン数÷総ターン数)
3戦績:(8×勝利数)+(4×引き分け数)+(2×敗北数)
4貫通ダメージ×0.1

競技会専用の紋章アイテム

  • 使い魔とは別に魔導競技会では専用の紋章アイテムが表示される。
  • 紋章はプレイヤーの周りを回る。
  • ポイントが減ると紋章のランクがダウンする。
  • ■紋章ポイントの変動値
1位1 +(総プレイヤー数-1位プレイヤー総数)P
2〜4位一律で-2P
  • 紋章ポイントとアイテムの種類
    ポイントアイテム
    1〜5
    6〜10
    11〜15
    16〜20白金
    21〜25