FrontPage

開設

一人暮らしを始めるにあたり、ADSLを開通させました。
niftyのADSLタイプ2(電話なし、専用線)を選びました。
工事の日の所要時間は30分程度で、
部屋に上がって導通試験を行う人と、外の電柱の方で何かを操作している人がいました。
タイプ2の場合、"切り替え"が必要だったそうですが、
前の人も同じようにADSLタイプ2を使っていたらしく、そのままで使用可能だったようです。

使用感

基地局からだいたい2kmだったようで、速度はかなり快適でした。
下りが10Mbps程度だったと思います。
残念ながら電磁波の干渉か、チャットをつないでいて時々途切れてしまいました。
タイプ2ですが、毎月の使用料は4〜5千円だったと思います。

撤去

アパートを借りて2年で引越しを行ったので、その際撤去を行いました。
撤去といってもADSLは簡単で、手続きはniftyの"退会"で全て行われました。
電話が唯一の解約手段だったので、その番号に電話して退会を申し込みました。
モデムは後に返送するように手紙が来たので、
段ボールに入れ、指定の住所に送付しました。
工事等はありませんでした。