☆7

ALFARSHEAR 〜双神威に回る夢〜(H)

以前は四段の3曲目のだった。前半は8分中心の同時押し譜面。
中盤に☆8クラスの階段譜面となるが前半と階段譜面終了後は☆7レベル。
もし階段がさばけなくても、それ以後完璧にとれば2%からでもクリアできる。
動画などで階段部分を覚えると楽になる。白→青→青→白……
ラストのラストに3連打ピアノあり。気を抜かないこと。
曲で合わせるより目で合わせたほうがいいだろう。

Crazy K.I.N.O.(H)

8分主体の曲でリズムに乗りやすいため少々ミスをしてもすぐにゲージが増えるだろう。
42小節からのフレーズは8分3連なので焦って早く押し過ぎないように。
ラスト1小節が(S+2)→(1+6)の繰り返しになっていてやや捌きづらい。
ここでゲージを落としてしまう人はRANDOMかHARDを付ける手もある。
しかし凡ミスを起こしやすい譜面なのでHARDを付ける人は油断しないように。


Blame(H)[★31]

ユーロ系の4つ打ち主体シーケンスなのだが、16分の階段、縦2連や3連打などがあって中々に難しい。
特に最後のフレーズが叩けないとクリア出来ないので小階段の苦手な人は注意。
ノーツ自体は音に素直に対応しているので、サントラで曲とリズムを覚えるのも一つの手だ。
RANDOMは60、64小節が難しくなることが多く、かえってクリアの妨げになりやすい。

dual control(H)[★31]

DDで復活した8th曲だが、★7でも難しい方ではないだろうか。
4つ打ちに24分階段が頻繁に混ざり忙しく、独特のリズムによるズレもあって光りにくい。
最後殺しでないので一応いくらかは回復できるだろうが、それもそこそこのゲージがあればこそ。
階段耐性のない人は選曲しない方が無難だろう。

BLOCKS(H)[★25]

18〜25小節でBADハマリする人が多いかもしれない。
ドタッタドタッタ…というリズムなのだが、ここでは4つ打ちの1鍵よりも裏拍にあるノートを意識して叩くのもいい。
ラスト8小節が回復地帯なのでクリアに苦労はしないだろうが、トリルが多いのでHARDではやや難しい。
見た目ほどは速くないので落ち着いて合わせて行こう。

MOON RACE(H)[★28]

乱打曲。若干ズレがあるように感じるが、普通に叩いて問題ない譜面。
序盤と終盤の乱打地帯は、ともにある程度は交互で叩けるため固定崩しの練習になるかも。
苦手ならMIRRORをかけて若干偏りを変えてみるのもあり。

PLEASE DON'T GO(H)[★27]

基本はメロディが降ってくるだけなので、曲を覚えるのはかなり有効。
フレーズ終わりに出てくる皿+鍵盤はある程度の片手力が必要。皿のパターンが一定ではないことに注意。
後半も前半と鍵盤はほぼ同じだが皿が増えているので少々やりにくい。


i feel...(A)[★26]

HYPERに比べ後半が1+メロディの2つ同時押しと難しくなっている。
最大4つの同時押しに加え隣接配置なども出てくるので見切り能力と同時押しのスキルは必須。
とはいえ、同じ☆7の同時押し曲であるLOVE WILL…(A)よりは簡単な部類。

Bad Routine(H)[★24]

1でリズムを刻みつつメロディという配置。3つ4つの同時押しも多いがBPMが遅いのでしっかり見ていける。
しかしその曲調やBPMの遅さから、8分の連皿や皿の絡む同時押しが少々難しい。
白鍵4つ→黒鍵3つ→皿の繰り返しや1鍵8分+16分3連打の連続などトリッキーな配置も多いが、
裏を返せばいろいろなパターンの練習になる曲でもある。
部分的に密度が上がる曲なので☆7HARD挑戦中の人は注意。