☆5

Blown My Heart Away(H)[★15]

22小節から来る縦連打絡みのフレーズが少々厄介。微妙にパターンが違うのでよく見て叩こう。
56小節の階段がこの曲クリアの壁。とはいえ、白鍵と黒鍵に分かれて見切りやすいので後は指運びの問題。
BPMも遅いので焦らないで。

earth scape(H)[★13]

BPMが非常に遅い。しかも細かくBPMが変化するため、曲に乗り遅れたり早まったりしやすい油断ならない曲。
譜面も☆5にしては同時押しや階段が多くなかなか手応えがある。
45〜46小節間が最もBPM変化が激しく、BPM45→BPM94のトラップでBADを連発すると最後の最後だけにクリアに関わってくるので要注意。


CaptivAte〜浄化〜(N)

前半は16分3連打が頻繁に降ってくるが、全体の密度は高くないので大丈夫だろう
ピアノパートが終わって後半は付点のリズムがずっと続く。
左手は移動が少なく左右交互に叩けるのであとはリズムの問題。スクラッチで崩れないように。

Love Again...(A)[★13]

基本は8分の同時押しなのだが、随所に細かい縦連打や階段が混じるためHARDを付けていると少しずつゲージを削られやすい構成。
それでも全体の難易度からすれば、BPMの遅さもあって★5は妥当といったところ。
最後が厳しくなく、1曲目なら落ちても先に進める★5の利点を生かし、初段ぐらいの人は同時押しの練習にやってみてはどうだろうか。

LOVE AGAIN TONIGHT〜for Mellisa mix〜(H)[★10]

ユーロだけあって1の4つ打ちがメイン…かと思いきや微妙にパターンが変わるので注意。
1とスクラッチがずれて配置されており、1P側では少々戸惑うかもしれない。
実際には同時に取っても問題はない。後半はやや密度が下がり、パターンも単純になる。

R3(H)

スクラッチ+1の配置であまり忙しい所が無く、片手で取る練習にちょうどいい曲。
一定の交互押しが結構外しやすいので、適確に。
後は同時押しさえ気をつければ特に問題なし。

B4U(N)

鍵盤のほうはそこまで難しくはないが、スクラッチの配置がかなりキツい。
クリアだけなら片手でスクラッチを取ったほうがいいが、
片手で取れるようになるとあとが大分楽になるので、要練習。


starmine(N)

主に左から右にかけての階段と、序盤にトリル。
階段の運指を覚えるのにぴったり。慣れてきたらMIRRORをかけて、
右から左にかけての階段の練習もできる。

murmur twins(N)

折り返し階段や乱打、中盤の同時押し等、壁にあたる配置が多い。
しかし、焦らず落ち着いてリズムを取れば比較的取れる譜面。
できればstarmine(N)が安定できるようになるくらいになって挑んだほうが吉。
最初からいきなり折り返し階段が続くので気を抜かないように。

Apocalypse 〜dirge of swans〜(N)

ちょっと変則的なトリルがキツいが、慣れれば意外とすんなりクリアできる。
そのトリルのリズムの基本は「タタン・タタン・タタン・タタン」。
音符の間隔が狭ければ「タタン」 広ければ「タンタン」という具合に見分けると、よりつながり易くなる。
トリルの最初の音符はしっかり見ること。