【質問】
 81ミリ迫撃砲なんて,第2次世界大戦時の日本にあったのですか?

 【回答】
 81ミリ迫撃砲はありました.
 と言うか,世界中の迫撃砲はフランスはストークブラン社のコピー又はライセンス生産でした.
 日本ではそれを九七式曲射歩兵砲として採用しています.

 余談ですが,日本ではそのストークブラン社のものを更に威力増大するために,口径90ミリに増大して九四式「軽」迫撃砲なる物を作っていますが,原型の重量67キロに対し,重量160キロと意味のないものに仕上がってしまいました.
 このため,同じことを目論んだソ連の82ミリ迫撃砲に比べると,意味のない兵器になってしまっていますね.

眠い人 ◆ikaJHtf2 :軍事板,2002/08/31

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 2640
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1