【質問】
 1990年代の米軍の火砲を教えてください.

 【回答】
 1994-1995のJane's Ammunition Handbookが手元にあるので,引用します.

ラインメタル120mm APFSDS-T(DM38)
全重量:18.4kg,弾頭重量:5.9kg(うち貫通体3.2kg),炸薬:8.2kg
全体長881mm,砲口初速:1700m/s,砲身内圧:4800bar
貫通体ロッド径:38mm,貫通体コーン(安定用フィンに相当)径:85mm

アメリカ軍 M829 (Olin Ordnance製)
全重量:18.7kg,弾頭重量:7.03kg(うちサボット3kg),炸薬:7.9kg
全体長935mm,貫通体:602mm,砲口初速:1675m/s,砲身内圧:5100bar

アメリカ軍 M829 A2(Olin Ordnance製)
全重量:20.7kg,弾頭重量:8.2kg(うちサボット3kg),炸薬:9kg
全体長984mm,貫通体:780mm,砲口初速:1573m/s,砲身内圧:5650bar

補足:上記データの砲身はラインメタル製

system :軍事板,2001/06/11(月)
青文字:加筆改修部分

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 1621
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2