【質問】
 特高警察の所持していた銃も,当時の普通の警察と変わらない状況だったのでしょうか?
 公務を執行する相手がてこずりそうな場合,京都亀岡の大本教本部爆破のように,陸軍と共に出動という事になるのでしょうけど,そういった場合でも銃の携行は無かったのでしょうか?

 【回答】
 特高警察の捜査員は,普通の警官と違い,始めから支給されていました.
 支給されてたのは世界各国の拳銃です.
 制式採用は国産の拳銃だったのですが,軍隊ですら拳銃が不足していたためです.
 でも,小型の自動拳銃は,当時の日本人の体形にぴったりだったようで,戦後GHQが一般警察官にも拳銃を携行させるよう,日本政府に促したところ,国産の拳銃は(南部式等)ことごとくダメを出されましたが,ブローニング等は許されたそうです.
(ローカルでは国産の拳銃を,やむなく使用していたらしい)

軍事板,2001/06/17(日)
青文字:加筆改修部分

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 1706
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1