【質問】
 ミャンマーってあんまり印象の無い国なんだけど,どんな歴史あるの?
 周辺国の歴史だと,周辺に戦争仕掛けまくってるのに,覇権を握れないって印象しかないんだ.

 【回答】
 紀元前後から9世紀まで,ミャンマー北部にはピュー,南部にはモンが都市国家を築いて繁栄していた.
 9世紀に雲南の南詔王国が,インドシナ各地を荒らすと,ビルマ族がこれを機に南下して,中部にパガン朝を立てる.
 11世紀にアノーヤター王のもとで勢力を拡大し,現在のミャンマーをほぼ支配下に治める大国となる.
 宋やインド,スリランカとも交易を行い,上座部仏教を導入して大いに繁栄した.

 13世紀末,パガン朝はモンゴルの侵攻で崩壊.
 北部にタイ系のシャン族,南部にモン族のペグー王朝が自立し,ビルマ族は逼塞する.
 しかしシャン族の諸王朝は,パガン朝の文化を引き継いでビルマ化した.

 16世紀になると,ビルマ族のタウングー朝が勢力を拡大.
 シャンやペグーを征服し,タイやラオスまで制覇.
 バインナウン王の死後,再び崩壊するも再統一し,18世紀半ばまで存続.
 タウングー朝滅亡後にコンバウン朝が起こり,アユタヤやアッサムにも侵攻するが,19世紀末に英国との戦争に敗れ,植民地化された.

世界史板,2011/08/16(火)

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 1881
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1