【質問】
 イギリス貴族は貴族の義務があって,戦争でたくさん死ぬそうなのですが,大丈夫なのですか?

 【回答】
 「のーぶれす・おーれーじ」ですね.
 思うに(またかよ)英国の場合はホンモンの貴族(サー)だけじゃなく,アパーミドル等,労働階級以外の階級がたくさん存続しています,
 多分彼らが戦線にこぞってはせ参じるのかは,常に「なぜお前らよりえらいのか」を実証する必要が在るからでしょう.
(ほかにも,ボランティア(施し)とか礼儀作法とか.
 ステータスとも言う.)
 日本版貴族たる武士の武士道,面子等もそんな構造から生まれてますし.常時,特に変革期において銃口こそ権力を生むので,子息を士官にすることは当然,利益にかなうのでしょう.
 名誉の戦死を遂げようともむしろね.

 ww1,ww2でおびただしい「英国貴族」が土となりましたが,現在もなお,先進国でありながら強固な階級制を保つ,まれな国である理由も,女王陛下の為に進んで死地に赴いた貴族たちが守ったのでしょう.

機甲自転車 :軍事板,2002/08/14

 WW1ではイギリス貴族男性の20%が戦死したと言われています.
 大英帝国がそのエネルギーを失ったのは,このせいである,とする意見もあるくらいです.
 なので,大丈夫じゃありません.

軍事板,2002/08/14

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 3029
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 1