NTT2015


【執筆テーマ一覧】

タイトル、趣旨

  • タイトル: NTT 2015 (仮)
  • サブタイトル: この会社は、私たちの未来を切り開けるのだろうか
  • 趣旨:
    • 携帯電話やブロードバンドの普及で、通信サービスは人々の生活に欠かせない存在となっています。その一方で、昨今の「光の道」議論に象徴されるように、一般消費者のNTTに関する理解度の低さや通信サービスに対する知識不足は、大きな問題と考えます。

       また、「放送と通信の融合」といった言葉も最近は耳から遠のき、通信ビジネスにおいても国際的な視野が消え失せています。米国から日本の通信市場を見ると、国際的な視野や技術進歩を踏まえて通信事業を展開されている事業者は御社以外にありません。しかし、そうした姿は一般市民に十分理解されておりません。

       一般消費者に「現在の通信サービスがどのように建設・運営され、これからどのように発展してゆくのか」「世界の通信動向と日本の将来はどうなっているのか」を分かりやすく解説した啓蒙書がますます必要となっています。

       しかし、こうした啓蒙書を執筆する時、教科書のように技術だけを解説しても一般読者の関心や共感は得られません。日々の生活体験や耳にするニュースなど、一般読者が接するトピックを紡ぎながら解説しなければなりません。そこで本書は、御社が展開する日々のビジネスやそれにまつわるエピソードを交えながら、通信サービスの現状と次世代サービスのあり方を捉えられないかと考えています。

NTTをドキュメンタリーとして

本書に収録したいトピックやエピソード(仮、順不同):

  • 組織体制/業績
    	関連企業を含め、NTT企業の概要
    	どれだけの雇用を維持しているのか
    	日本のGDPに占める割合
  • 会社の歴史
    	公社から民営化までの道のり
    	民営化後の課題
    		分割議論は時代遅れか
    		変わり行く社員の意識
    		グループのメリット/デメリット
  • NTTドコモ
    	ドコモの歴史
    	なぜ、ドコモは世界初を目指すのか
    	iMode vs. iPhone/Android
    	LTE
    	マルチメディア放送
  • NTTコミュニケーションズ
    	国際:海底ケーブル、データセンター、クラウド
    	国内:幹線網、企業ネットワーク
  • NTTデータ
    	海外企業買収
    	クラウド・サービス
  • NTT東西
  • NTTファシリティーズ
  • NTTコムウェア
  • NTT持株&NTT研究所
  • 競争環境と規制
    	NTT法
  • NGNとNTT
    	NGNプロジェクトの苦労談、失敗談、課題、展望
    	経緯(研究からサービス開始までの)
    	ex:
    	に絡むIPv6マルチプリフィックス問題
  • 加入権の処理問題
  • ヒーローズ(先端サービスを作った男達)
  • 問題処理に奔走する人々(なぜ、NTTは怖がるのか)

関連情報リンク

最新の20件

2011-08-19 2011-08-09 2011-02-28 2011-01-29 2011-09-08 2011-08-23 2011-08-19 2011-08-14 2011-08-09 2011-08-05 2011-08-04 2011-06-22 2011-05-14 2011-05-13 2011-05-10 2011-05-04 2011-04-14 2011-03-24

今日の2件

  • counter: 70
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1